2月16日のトルネオ・インクレイブレ・デ・パレハス2018決勝戦はU・ゲレーロ選手&ボラドール選手vsルーシュ選手&テリブレ選手

2月9日アレナ・メヒコ金曜定期戦で行われたトルネオ・インクレイブレ・デ・パレハス2018の予選2週目を勝ち上がったのは空中分解の危険性もあったルーシュ選手とテリブレ選手のチームでした。


7DFCE3B5-5278-4D47-A10D-056BEC2DAF43
6年前の2012年の創立79周年のアニベルサリオでカベジェラ・コントラ・カベジェラを闘った因縁があるルーシュ選手とテリブレ選手。
昨年、制御不能に暴れるルーシュ選手を制裁する為にテリブレ選手がバックステージからリングに飛び込んで来たこともありましたが、この日はお揃いのロス・インゴベルナブレスのTシャツを着用し、仲間割れすることはありませんでした。
連携に不安を感じさせず本命と目されたカリスティコ選手&エウフォリア選手を撃破し、予選2週目を勝ち上がりました。
もう1つの空中分解の危険性をはらんでいた3月16日オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでマスカラ・コントラ・マスカラで激突することが決まっているアンヘル・デ・オロ選手とクアトレロ選手のチームは当然の如く派手に仲間割れしました。

FE96DF16-C039-4D32-BB4E-BE72F1F8828B
2月16日のアレナ・メヒコ金曜定期戦のメインはトルネオ・インクレイブレ・デ・パレハス2018決勝戦、ウルティモ・ゲレーロ選手&ボラドールJr.選手vsルーシュ選手&テリブレ選手に決定。
仲間割れすることなくタッグチームとして機能したことで、テリブレ選手のインゴベルナブレス入りが取り沙汰されていますが、全ては決勝戦の結果次第?
もしU・ゲレーロ選手&ボラドール選手に負けることになれば、負けの原因を互いに責め合い出しそうな予感もします。
この日はセミにミスティコ選手&ドラゴン・リー選手のエルマノス・リーとアンヘル・デ・オロ選手がトリオをくみ、ヌエバ・ヘネレシオン・ディナミタのサンソン選手&クアトレロ選手&フォラステロ選手が激突、1ヶ月後に迫るオメナヘのマスカラ戦の前哨戦が組まれました。
第3試合には昨年大きく飛躍し、ファンタスティカマニア2018で日本での人気も爆上がりした二エブラ・ロハ選手とソベラノJr.選手のテクニコ同士のマッチ・レランパゴ、第2試合にはカワト・サン選手が登場し、タイゲル選手&プーマ選手とのトリオでフエゴ選手&トリトン選手&スティグマ選手と対戦します。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

トルネオ・インクレイブレ・デ・パレハス2018予選2週目

2月9日のアレナ・メヒコ金曜定期戦で行われるのが、普段はあまり組むことのないテクニコとルードのタッグトーナメント、トルネオ・インクレイブレ・デ・パレハス2018の予選2週目。

2AEEEB31-EDBF-429C-9C6A-9BF1FBC46460
参加チームは──

●カリスティコ選手&エウフォリア選手
●アトランティス選手&ミステル・二エブラ選手
●ルーシュ選手&テリブレ選手
●マルコ・コルレオーネ選手&ショッケル選手
●アンヘル・デ・オロ選手&クアトレロ選手
●ドラゴン・リー&サンソン選手
●ストゥーカJr.選手&フォラステロ選手
●マスカラ・アニョ・ドスミル選手&ブルー・パンテルJr.

絶対にうまくいくはずがないのが3月16日のオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでマスカラ・コントラ・マスカラが決定しているオロ選手とクアトレロ選手のチーム。
過去の闘いからルーシュ選手とテリブレ選手のチームも一触即発の危険性あり。

581F7D77-6437-4158-90DE-F7186095CDC0実力的に予選2週目を勝ち上がりそうなのが、カリスティコ選手とエウフォリア選手のチーム。
ここでもエウフォリア選手が頼れる女房役に徹し、チームワークにも問題はなさそうです。
カリスティコ選手がかつてWWEでシン・カラを名乗っていた時代にマスク職人でもあるエウフォリア選手がシン・カラ選手のマスクを手掛けていたこともありました。
先週行われた予選1週目を勝ち上がったのが、ウルティモ・ゲレーロ選手とボラドールJr.選手のチームでした。
カリスティコ選手とボラドール選手、ウルティモ・ゲレーロ選手とエウフォリア選手の関係性を考えると翌週16日の決勝戦にもっともふさわしいカードになると思いますが、結果やいかに?


この日は日本からCMLL遠征中の小林香萌選手の“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコデビュー戦も予定されています。
ライブ配信は日本時間10日午前11時30分開始です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

3月16日オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでアンヘル・デ・オロ選手vsクアトレロ選手のマスカラ戦が決定

2月7日にCMLLがアレナ・メヒコで記者会見を行いました。
発表された内容は2つ。
1つは3月16日に開催されるビッグマッチ「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」について。

DFCAFA09-DB98-4E40-A7AD-448A7CCE9E1E
ファンタスティカマニア2018の1月19日の後楽園ホールで起こったCMLL世界ミドル級王者交代劇に端を発し、母国メキシコに戻った後に互いのマスクを剥ぎ合うなど、熱く燃え盛るアンヘル・デ・オロ選手とクアトレロ選手の遺恨の決着戦、マスカラ・コントラ・マスカラが実現してしまいます。
正体不明のマスクマンゆえ、素顔になってみたら実は違っていたということもありますが、巷間伝えられるところでは前王者オロ選手は1998年3月生まれの29才。
初めての日本で初のシングルメジャータイトル戴冠のクアトレロ選手は1996年生まれの弱冠21才。
オロ選手は2010年7月に故ファビアン・エル・ヒターノ選手に勝利し、今回が2度目のマスカラ戦。
一方のクアトレロ選手は初めてのマスカラ戦となります。
ファンタスティカマニア2018でのカンペオナートからほぼ2ヶ月後のマスカラ戦。
昨年のアニベルサリオでグラン・ゲレーロ選手に敗れて素顔になった兄ニエブラ・ロハ選手の後を追うようにオロ選手まで素顔となってしまうのか?
エルマノス・ディナミタの父シエン・カラス選手、おじさんのマスカラ・アニョ・ドスミル選手とウニベルソ・ドスミル選手のようにヌエバ・ヘネレシオン・ディナミタも順々にマスクを失うことになってしまうのか?
実績のオロ選手と勢いのクアトレロ選手の運命のマスカラ戦のその時までドキドキしながら見守ることしか出来ません。

45DE5D06-F679-4F34-9407-A370A18ACEF7
今年のオメナヘ・ア・ドス・レジェンダス、CMLL創始者のサルバドール・ルテロ氏ともに偉大な功績を讃えられるのは“仮面貴族”ミル・マスカラス選手となりました。
大会当日、マスカラス選手がどんな華やかなマスクでアレナ・メヒコのリングに登場されるのか注目です。


76DD25F5-192E-433C-8821-5E38E09A8562
もう1つの発表はリーガ・エリーテとの再合体。
前回の協力関係の時も今ひとつ実態が把握出来なかったエリーテですが、さっそく次の日曜11日からウルティモ・ゲレーロ選手、グラン・ゲレーロ選手、ミスティコ選手、アンヘル・デ・オロ選手、メフィスト選手、エウフォリア選手、エチセロ選手などのCMLLのルチャドールとシベルネティコ選手、シャルリー・ロックスタル選手、ゴールデン・マジック選手、初来日が決まったイホ・デ・ドス・カラス選手などのフリー選手がアレナ・メヒコに登場し、TVアステカで中継されることになりました。
CMLLの普段の定期戦では見ることのない選手や組み合わせは実に楽しみです。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

「新日本にいたヤングライオンの川人拓来は日本に捨ててきたんだ」

BAC3833F-A8B3-4270-86AC-E59CADE58699
2月2日のアレナ・メヒコ金曜定期戦でCMLLデビューしたカワト・サン選手のバックステージでのインタビュー動画がもう1本アップされました。
今度の動画はOKUMURA選手の通訳付き。
途中、この日が誕生日でカワト選手のCMLLデビュー戦のパートナーの1人だったミステリオッソJr.選手が再登場。
OKUMURA選手から誕生日をお祝いされると「チョットマッテ スミマセン」と日本語で返し笑いを誘いますが、胸元を真っ赤に腫らしながらも力強いコメントを残したカワト選手を是非ご覧ください。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

カワト・サン選手が赤パンタロンでCMLLデビュー

A6504D69-570A-4030-AEF8-633A5AF32B9A
大雪に見舞われた1月22日のファンタスティカマニア2018最終戦、後楽園ホール大会で壮行試合を行い、メキシコCMLLへ武者修行に旅立った川人拓来選手。
2月2日のアレナ・メヒコ金曜定期戦で「カワト・サン」のリングネーム、赤のパンタロン着用でCMLLデビュー。
カワト選手が出場した第2試合の対戦カードはアウダス選手&レイ・コメタ選手&ペガソ選手vsカワト・サン選手&ヴィールス選手&ミステリオッソJr.選手。
キャプテンはテクニコスがコメタ選手、ルードスがヴィールス選手。

第2試合は19分53秒から

1本目はアウダス選手が得意の旋回式腕十字でキャプテンのヴィールス選手に勝利。
2本目はミステリオッソ選手がキャプテンのコメタ選手から足へのジャベで勝利。
決勝の3本目、ヴィールス選手がアウダス選手のマスクを剥ぎ取り反則負け、コメタ選手、ペガソ選手、アウダス選手のテクニコス勝利となりました。
遠目からはどことなく新日本プロレスのジャージを思わせる赤のパンタロンはサイドに金と白のラインが入り、腰のベルトと後ろの羽、翼のデザインは白、左の腰の部分には日の丸が縫い付けられていました。全体的にカワト選手の真面目さ、ひたむきさが伝わる試合内容で3本目にコメタ選手に放った柔軟性あるジャーマンスープレックスは強烈でした。
マットが硬いことで知られる“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコでジャーマンはカワト選手にとって強烈な武器となるかもしれません。

そしてこちらが試合後のバックステージインタビュー。
今まではヤングライオンが巣立ちCMLLへ武者修行した際には傍らにOKUMURA選手という心強い存在があるのが常でしたが、OKUMURA選手は現在、サム・アドニス選手とジョニー・アイドル選手との多国籍軍ユニットで大暴れ中。
右も左もわからぬ地で慣れないルードとしてスペイン語もままならない中、カワト選手になんとかコメントさせようとするベテランのヴィールス選手とミステリオッソ選手の気遣いが有難い。
まだまだ初々しさを感じるカワト選手ですが、試合を重ねる度にルードのふてぶてしさを身に付けていくことでしょう。

E57E2BA1-5AF0-407B-B7F1-3035D09DB3CD
最後に現在発表されているカワト選手の今後のスケジュールを。
2月4日アレナ・メヒコ日曜定期戦の第3試合でブルー・パンテルJr.選手&フエゴ選手&テ・パンテル選手vsカワト・サン選手&ポルボラ選手&ディストゥルビオ選手。(ライブ配信なし)

EFD20F23-628C-4401-8C7C-622920921A3B
2月6日アレナ・メヒコ火曜定期戦の第4試合でティタン選手&ソベラノJr.選手&レイ・コメタ選手vsレイ・ブカネロ選手&フェリーノ選手。(日本時間7日午前10時30分からライブ配信あり)

かつてCMLLに大旋風を巻き起こした内藤哲也選手やカマイタチ=盒競劵蹈狒手のようにカワト選手の変貌と大活躍を楽しみにしています。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

2月2日のアレナ・メヒコ金曜定期戦はカワト・サン選手CMLLデビュー戦とトルネオ・イングレイブレ・デ・パレハス2018予選1週目

ファンタスティカマニア2018最終戦から約1週間。
21日と22日に後楽園ホールで観戦しましたが、22日の最終戦はまさかの大雪。
帰宅出来なくなる可能性もあり、観戦断念も考えましたが、行かなきゃ絶対に後悔すると思い、不安と心配を抱えつつ水道橋に向かいました。
無理して足を運んだからこそ得られたファンタスティカマニアの幸福感は今だに継続中。
今年も“ルチャリブレの祭典”にはたくさんの夢が詰まっていました。

さて、ファンタスティカマニア参戦ルチャドール達は多くが26日のアレナ・メヒコ金曜定期戦からメキシコマットに復帰しました。

8FC8C056-DB89-42C0-BAD9-617DACC847C6
そして、翌週2月2日の対戦カードが発表されました。

BAC3833F-A8B3-4270-86AC-E59CADE58699
1度は1月30月のアレナ・メヒコ火曜定期戦でCMLLデビューが発表された新日本プロレスから遠征する川人拓来選手。
入国手続にもう少し時間が必要とのことで延期され、2月2日のデビューが再発表されていました。
「カワト・サン」をリングネームに第2試合にルードとして登場し、ヴィールス選手、ミステリオッソJr.選手とのトリオでアウダス選手、レイ・コメタ選手、ペガソ選手と対戦。
“ペケーニョ・マエストロ”ヴィールス選手とミステリオッソ選手のベテランルード2人は心強い存在です。
ミステリオッソ選手は子ども達の名前をカタカナで右腕に彫っている親日家。
数年前にファンタスティカマニアに参戦し、サムライTVの「速報!バトル☆メン」にゲスト出演した際には「日本語を勉強している」と語っていましたし、何より底抜けに陽気な選手。
きっと川人選手の緊張を2人がほぐしてくれると思います。
対戦相手のアウダス選手はつい先日に前名フィエロからアウダスへとキャラクターチェンジしたばかりの売り出し中の選手。
若い川人選手とアウダス選手がライバル関係を築き、カマイタチ=盒競劵蹈狒手とドラゴン・リー選手のようになるのか注目です。
狭き門である新日参戦を狙って川人選手との抗争を目論む他のルチャドールもいるかもしれません。

この日のセミで行われるのがトルネオ・イングレイブレ・デ・パレハス2018の予選1週目。
普段ほぼ組むことのないテクニコとルードが組み、2週にわたって予選を行い、3週目が決勝戦となるスケジュール。
予選1週目の参加8チームは──

●ボラドールJr.選手&ウルティモ・ゲレーロ選手
●ミスティコ選手&メフィスト選手
●二エブラ・ロハ選手&グラン・ゲレーロ選手
●ディアマンテ・アスール選手&ピエロー選手
●サム・アドニス選手&ブルー・パンテル選手
●バルバロ・カベルナリオ選手&ティタン選手
●ソベラノJr.選手&エチセロ選手
●レイ・ブカネロ選手&バリエンテ選手

普段は組むことのないテクニコとルードの組み合わせとは言え、普通に機能しそうなチームが多い中でディアマンテ・アスール選手とピエロー選手、アドニス選手とブルー・パンテル選手の2チームは空中分解必至でしょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

アトランティス選手の復帰とネグロ・カサス選手の欠場

5AE418AD-A121-4A47-88CB-859636732B1F
いよいよ来週12日に待望のファンタスティカマニア2018が開幕します。
そしてファンタスティカマニアに参戦予定で昨年7月から右膝の負傷で長期欠場を余儀なくされていたアトランティス選手が来日直前にメキシコで6カ月ぶりに復活!

46C47231-941C-430D-9129-C5A9F63413E6
復帰戦の舞台は来週1月9日のアレナ・メヒコ火曜定期戦。
メインでカリスティコ選手&ボラドールJr.選手とのトリオでウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手のロス・ゲレーロス・ラグネロスと対戦。
ここのところ不穏な空気が流れるカリスティコ選手とボラドール選手ですが、御大アトランティス選手の復帰戦となれば、さすがに身勝手な行動は取れないのではないかと思います。
このアレナ・メヒコ火曜定期戦にはファンタスティカマニアに参戦のルチャドールが多数出場。
メインに登場するボラドール選手、ウルティモ・ゲレーロ選手、グラン・ゲレーロ選手をはじめ、ルーシュ選手、ドラゴン・リー選手、ソベラノJr.選手、アンヘル・デ・オロ選手、OKUMURA選手、フエゴ選手、そして初来日となるサンソン選手、クアトレロ選手、ディストゥルビオ選手、プーマ選手、ドローン選手、スタルJr.選手。
きっと、この日の試合を終えて日本へ出発するのだろうと思っていたところでとても残念なニュースが届いてしまいました。
この日のセミにも出場予定だった元日のシン・ピエダでサム・アドニス選手とカベジェラ・コントラ・カベジェラで勝利し、長髪のまま来日するはずだったカサス選手が、アドニス選手との試合中に肋骨を折っていたことがわかり、約8年ぶりとなる来日を断念せざるを得なくなってしまいました。
もしかするとアドニス選手が2本目に放った奥の手の450スプラッシュが負傷の原因なのかもしれません。
そうだとすると、肋骨の負傷を感じさせず3本目まで闘い切り、伝家の宝刀ラ・カシータでアドニス選手の髪を刈ったカベジェラ戦が一層重みを増します。
大の親日家で長州力選手を信奉し、長州イズムのハードトレーニングをメキシコに持ち帰ったことで知られるカサス選手。
獣神サンダー・ライガー選手との久しぶりの再開も期待されていただけに非常に残念ですが、まずはケガを治していただいて、来年以降の来日を願うしかありません。
CMLLではカサス選手の代替選手を検討しているようで、弟のフェリーノ選手や甥っ子でプーマ選手の兄のタイゲル選手の代打参戦を期待しますが、ファンタスティカマニア開幕が間近に迫っているなか、いかんせんビザの発給に要する時間がなくCMLLのルチャドールではなく、新日本プロレス所属のレスラーが緊急参戦することになるかもしれません。
イッテンヨンとイッテンゴが終わり、ファンタスティカマニアの全対戦カード発表はまもなくです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ネグロ・カサス選手vsサム・アドニス選手のカベジェラ戦 元日決戦「シン・ピエダ」

0704ABF1-C86D-4FF9-974E-23A3E182EC4C
CMLLの2018年元日決戦「シン・ピエダ」のメインは“レジェンダ・ビビエンテ (生ける伝説) ”ネグロ・カサス選手vs“トランプ大統領支持者”サム・アドニス選手の遺恨決着戦、カベジェラ・コントラ・カベジェラ。
先に入場したカサス選手のセコンドは奥さんでCMLL世界女子王者のダリス選手。
続いて入場のアドニス選手は外国人部隊のOKUMURA選手とジョニー・アイドル選手を伴って来ましたが、試合前にコミッショナーから「セコンドは1人」と警告を受け、アイドル選手がバックステージへ引き上げ、OKUMURA選手のみがセコンドに付きました。
アレナ・メヒコの観客はもちろんカサス選手へ大声援、アドニス選手へは大ブーイング。
メキシコvsアメリカの国の威信を懸けた闘いが始まりました。

1本目、開始から程なくアドニス選手の足をすくったカサス選手が得意のサソリ固めで先取。
2本目はアドニス選手が劣勢を跳ね返すが如く猛反撃。
コーナー最上段から450スプラッシュでイーブンに。
出来ると言う話は知ってはいましたが、194cmと長身のアドニス選手が放った450を初めて目撃して驚きました。
1対1で迎えた決勝の3本目、2本目の勢いのまま、場外戦でさらにカサス選手を攻め込み、みちのくドライバー、デスバレーボム、コーナーからのブレーンバスターで勝利を掴まんとするアドニス選手。
しかし、これを凌いだ海千山千のベテランのカサス選手が最後は伝家の宝刀ラ・カシータで激勝!
勝利の喜びを爆発させたカサス選手はダリス選手と歓喜のダンス。


悔しさを滲ませるアドニス選手は意外にも潔く髪を刈られていましたが、一転、花道のカサス選手に襲いかかり、さらにはダリス選手にまでパンチを振り下ろそうとしました。

↑カベジェラ戦のダイジェスト動画

↑1月1日「シン・ピエダ」全試合ノーカット動画

一応の決着とはなったものの、この抗争はカサス選手のユニット、ペステ・ネグラのミステル・ニエブラ選手とフェリーノ選手、アドニス選手の多国籍軍ユニット、OKUMURA選手とアイドル選手を巻き込んで続行されそうな予感もします。
多国籍軍ユニットは1度はマッチメイクされたものの消滅してしまったボラドールJr.選手&ミスティコ選手&バリエンテ選手のスカイチームとのCMLL世界6人タッグ王座戦も実現させたいところでしょう。
新年早々に髪の毛を失う屈辱を味わってしまったアドニス選手と多国籍軍はCMLLでますます猛威を振るいそうです。
勝利したカサス選手は久しぶりの来日となるファンタスティカマニア2018に長髪のまま参戦が決定。
ファンタスティカマニアのカードは発表されていませんが、獣神サンダー・ライガー選手とのじっくりこってりとしたルチャが披露される場が設けられることを期待します。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

Feliz ano nuevo 2018

55387025-A43E-4D6B-9D6A-5FB44A5FC38A

試合結果はもちろん大事。

でも、もっともっと深い所を探求していきたいと思います。

本年も宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

年明けのCMLLの大会日程

基本的には毎週毎週、曜日ごとに決まっている定期戦スケジュールのCMLLですが、年末年始はさすがに特別日程が組まれています。
2017年の大会は30日のアレナ・コリセオ土曜定期戦で終了。

0704ABF1-C86D-4FF9-974E-23A3E182EC4C
◉1月1日 (月) アレナ・メヒコ「シン・ピエダ」
メインはネグロ・カサス選手vsサム・アドニス選手のカベジェラ・コントラ・カベジェラ。

12月29日のアレナ・メヒコ金曜定期戦での前哨戦後のバックステージでも両者は乱闘。
コメントスペースでの乱闘はCMLLでは珍しいシーン。
新年早々、髪の毛を失う屈辱を味わうことになるのはどちらか?
もしカサス選手が敗れてしまった場合は久々の来日となるファンタスティカマニア2018に丸坊主で参戦になってしまいます。

4D69957E-9D78-4BA9-9941-448E8F0810BA
◉1月1日 (月) アレナ・プエブラ
プエブラ月曜定期戦は通常開催。
アレナ・メヒコ「シン・ピエダ」とほぼ同時開催のこちらのメインはメフィスト選手の保持するCMLL世界ウェルター級王座にカリスティコ選手が挑戦。
当初発表された「シン・ピエダ」のカードにはセミにカリスティコ選手の名前がありましたが、アレナ・メヒコとプエブラのダブルヘッダーするにはかなりタイトなスケジュール。
結局はプエブラのみの出場になりました。
カリスティコ選手は12月29日のアレナ・メヒコ金曜定期戦でボラドールJr.選手の保持するNWA世界ヒストリックウェルター級王座に挑戦。
1─1のイーブンで迎えた勝負の3本目、必殺のラ・ミスティカが決まり王座奪取かと思われた瞬間、ボラドール選手のセコンドで甥っ子のフライエル選手がエプロンに上がり、ティランテスレフェリーはボラドール選手のタップを見逃すという幻の王者交代劇。
直後にカナディアンデストロイヤーを喰らい、無念の敗退となってしまいました。
2015年のCMLL復帰以来、度々タイトル挑戦のチャンスはありましたが、ことごとく敗退。
ボラドール選手との対戦でも明らかなようにメキシコのルチャファンの支持は圧倒的なものがあります。
もはやベルトを超越した存在ではありますが、2018年こそ輝くベルトをその腰に巻いて欲しいというのが神の子ファンの願い。

7EB93EC3-A712-4F2B-B260-792D5A1DBFFC
◉1月2日 (火) アレナ・メヒコ

7963BB35-4693-4CF3-B8B6-3B14DFC93833
◉1月2日 (火) アレナ・コリセオ・グアダラハラ

2日火曜日はアレナ・メヒコとグアダラハラで通常開催。
注目は前日に「シン・ピエダ」でカサス選手とカベジェラ戦を行った後のサム・アドニス選手がグアダラハラのメインでボラドール選手とマノ・ア・マノで激突。

11A676D6-E705-42BB-AE1F-0F183B8721D7
◉1月6日 (土) アレナ・メヒコ
5日のアレナ・メヒコ金曜定期戦と6日のアレナ・コリセオ土曜定期戦はなく、土曜にアレナ・メヒコ大会が開催されます。
セミで二エブラ・ロハ選手vsグラン・ゲレーロ選手の今年のアニベルサリオのマスカラ・コントラ・マスカラの再戦、第3試合では現ナショナルウェルター級王者ソベラノJr.選手vs前王者レイ・コメタ選手と2つのマノ・ア・マノが組まれています。

現在、発表されているのはここまで。
この後、7日 (日) 、8日 (月) 、9日 (火) の定期戦を終えるとファンタスティカマニア参戦ルチャドールは日本に向けて出発だと思います。
気になるのは発表されているCMLLのカードにファンタスティカマニアに参戦予定のアトランティス選手の復帰戦が組まれていないこと。
ファンタスティカマニアで復帰となるのでしょうか?


それでは皆様、良い年をお迎えください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ