ノア・AAA共催大会、9月にディファ有明で開催

3月20日22時19分配信 スポーツナビ

 現地時間3月18日にメキシコで開催されたAAA主催「レイ・デ・レイジェス2007」大会で、AAAとプロレスリング・ノアによる日本大会「TRIPLESEM」(トリプレセム)が9月に東京・ディファ有明で開催されることが発表された。
 ドリアン・ロルダンAAA・GM、林雅弘SOLLUNA代表、また、スペシャルゲストとして来場していたレイ・ミステリオが「TRIPLESEM」へのコメントを寄せた。

ドリアン・ロルダンAAA・GM
「他界した叔父のペーニャが大好きだった日本でのAAA大会を開催できることをうれしく思います。今回はプロレスリング・ノアと協力しメキシコのルチャリブレを日本のファンに楽しんでもらいたいと思います」

林雅弘SOLLUNA代表
「これまでAAA単独の日本大会を3回プロモートしましたが、天国のペーニャさんにも喜んでもらえるよう、今回はノア・ジュニアの強さ、AAAの楽しさをミックスしたすばらしい空間を作り出します」

レイ・ミステリオ
「ボクが最初に日本へ行くチャンスをくれたり、アメリカでの活躍をいつも見守ってくれていた父のような存在であるペーニャも、今はきっとこのアリーナに来ていることでしょう。ボクにとって世界へ進出するチャンスをくれた日本のファンへボクもこの大会をサポートします」

■ノア、AAA共催大会「TRIPLESEM」(トリプレセム)
9月3日(月)東京・ディファ有明 開始19:00

◇◇◇


マスク大好きなんですけどルチャリブレには詳しくないんです。
なぜか?
私は創刊以来、ずっーと買い続けている程の週プロ派なんですよ。
だからAAAといっても所属選手、誰なのかイマイチ、ピンときません。
でもマスクを集め始めてからゴングのメキシコネタは気になってコンビニで立ち読みしてました(^_^;)
たしかシベルネティコってAAAですよね?
この選手、現在は素顔でリング上がってますが、マスクカッコいいんです!左右非対称デザインで。
今1番欲しいマスクです。
でも素顔もなかなかのイケメンなんですよね。
AAAには最近、健想が上がり始めましたね。

9月3日とまだまだ、だいぶ先の話ですが、どの選手が来日するのか非常に楽しみです。

ゴング休刊になっちゃって、ちょっと残念です。
マスクの特集記事が掲載される別冊の方は、最近は買ってましたし。

週プロ編集部の方、もしこのブログ読んでくれたら、メキシコマットのレポートのページ増やして下さい!
できればカラーでお願いしますm(__)m

猪木がIGF本格始動へ意欲 Daily Sports

 猪木が15日、米国から帰国。14日に資本金1億円で会社登記を済ませた新団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)」の本格始動に向けて意欲を語った。

 関係者によると、IGFは東京・銀座に事務所を構え、4月1日から営業をスタートさせるという。参加選手や、猪木VSアリ戦の記念日6月26日が有力と見られている旗揚げ戦の会場などは未定だが、中東のテレビ局や米国の団体など、猪木自身が持つパイプなどを活用する考えだ。

 猪木は「オレこそが天下を取ってやるっていう選手が現れればいい。巡業もやる。オレ自身が行かないとダメだね」と国内外問わず選手発掘に乗り出す構えで「でっかいことをやりますよ」とニヤリ。“燃える闘魂”が雑草魂で世界中を飛び回る。

☆☆☆

プログ立ち上げた時に書いたように、私がプロレスにハマったきっかけは初代タイガーマスクでした。
そして今のように団体が細分化される以前の新日か全日しか無い時代、完全に新日派でしたし、俗にいう猪木信者でした。
つい「でした」と書いてしまいましたが、今も猪木信者だと思っています。
石橋を叩いて渡る馬場よりも、まずは言ってから実現に動く猪木の方が子供心にカッコ良く感じてました。

昔から「猪木がやることは時代の先を行き過ぎている」なんて言われてました。
その象徴が猪木vsモハメド・アリの異種格闘技戦。
今でこそ真剣勝負の代名詞のように語られてますが、試合の翌日の報道は「世紀の大凡戦」でした。
この一戦を起点に現在の(総合)格闘技ブームが確かにあるのでしょう。

猪木の現役時代は、とにかく刺激的でスキャンダラス。
シリーズ開幕前に発表されていたカードは、開幕した後に起こる数々の遺恨に必ずと言っていい程、最終戦の猪木がらみのカードは変更され、ファンを熱狂させていました。
もちろん私もその1人でした。

しかし、数年前の強権発動による新日の目玉カードの変更は遺恨もなく、なぜカード変更になったのかがわからないものが多かったり、プロレスを見せたいのか格闘技を見せたいのかわからず迷走してました。
これが新日がファンから信頼されなくなった原因だと思います。
しかし、ここ数年、新日から猪木色が薄れ、レスラーもフロントもファンの望む方向に進み、上昇傾向にあります。

でここに来ての新団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)」の立ち上げ。
1番大事な所属選手が誰になるのか、そしてなにより猪木が何をしたいのかが全くわかりません。
猪木信者を自認する私ですが、ここ数年の猪木の発言には??です。
はっきり言って猪木自身が時代に置いて行かれている気がしてなりません。
なんのかんの言っても、世間的にはプロレスの象徴のような存在なのですから、プロレス業界の発展のためにうまく立ち振る舞って欲しいと思いますし、もうあまり「俺が俺が」と表に出るのもどうかと…。

「わたしは生涯現役ですから」

13時11分、週プロモバイルから「サスケが岩手県知事に出馬表明」のタイトルでメールが携帯に届く。

以下、週プロモバイルから引用〜
会見では「マスクをどうするか」「東国原宮崎県知事は本名に変えたがザ・グーレート・サスケの名でいくのか」との質問が飛んだが、サスケはもちろんマスクを脱ぐ意思も名前を変えるつもりはない。
当選したあかつきには、今以上にプロレスラーとして試合に出場するのが難しくなるが「わたくしは生涯現役ですから」と引退という形はとらない。
投票日は4月8日。
史上初の覆面知事は誕生するのか?


いよいよ、選挙ポスターを貼る掲示板が色々な所に設置されだして選挙ムードが高まってきました。
今回の統一地方選、タレント候補はサスケと東京都知事選に立候補するらしい桜金造だけかな?

そのまんま東が宮崎県知事選に出馬のニュースを聞いた時は「大丈夫かぁ」なんて思いましたが、最近のTVで東国原知事を見ると顔つき変わりましたよね?
真面目に一生懸命取り組んでいるのが伝わってきます。
って書いたところで…マスク被ってたら、そういうのが伝わらないじゃん!!って思っちゃいました。
マスク被って注目を集めるメリットの反面、一般市民には、なかなか真剣さが伝わらないデメリットがあるんだなぁと改めて感じました。

岩手県知事選、サスケ県議が出馬へ…18日に正式表明

 22日告示の岩手県知事選(4月8日投開票)で、覆面レスラーのザ・グレート・サスケ県議(37)が17日、出馬の意向を明らかにした。

 18日に盛岡市内で記者会見し、正式に表明する。

 知事選にはすでに、民主党衆院議員の達増(たっそ)拓也氏(42)が出馬を表明しており、サスケ氏は「小沢王国での無謀な戦いかもしれないが、岩手をより良くするためにはこの方法しかない」と話している。無党派層を中心に支持を訴えるとみられる。

 サスケ氏は、2003年の県議選盛岡選挙区で旧自由党推薦の無所属で初当選。県議会では民主党系の会派に所属している。

 知事選には、このほか前滝沢村長の柳村純一(56)(自民党推薦)、県労連前議長の菅野恒信(61)(共産党推薦)、廃棄物処理業の芦名鉄雄(61)の3氏が立候補を表明している。
                                 3月17日14時57分配信 読売新聞



出馬するかと思っていたら、しないし…
しないと思っていたら、やっぱり出馬なんですかねぇ?

出馬するんだったら、岩手県民ではないので「投票」という形で直接は出来ませんが陰ながら、プロレス野郎として応援しますよ!!

おおーっとブログはじめましたぁーっ!!

小学生の時に初代タイガーマスクでプロレスにハマりました。
プロレスの魅力、それはただ勝利のみを追求する総合格闘技をも超越した真の意味での「何でもあり」だと思っ
ています。
もちろんプロとして観客を沸かせたうえで勝利を目指す総合の選手もいますが。
この「何でもあり」の最たる物がマスクではないでしょうか。
だって他のスポーツ競技で、どー考えたって視界が悪くなり汗でベトベトになるマスク被ってる選手なんていな
いですよね。
でも、そんな華麗さに惹かれてしまいます。
マスク万歳!!
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ