銀座に出現!プロレスショールーム

5月8日9時50分配信 日刊スポーツ

 新日本が8日の「銀座初興行」をオフィス街に全面公開する。7日、広報担当者が明らかにした。地下鉄東銀座駅そばのADK松竹スクエアの、ガラス張りの1階エントランスにリングを設置。通行人からも試合が見られるようにする。永田や中西らトップレスラーの迫力ある戦いをライブで見せて、プロレス全盛時代を知るサラリーマン世代をリングに呼び戻す。
 プロレスの魅力を全面公開−。新日本が銀座に「プロレスショールーム」を開く。もちろん見物は無料。IWGPヘビー級王者永田をはじめ、中西、天山、中邑、稔ら王者クラスが出場する。2方向がガラス張りのビルの1階にリングを設置。午後6時から2時間、会社帰りにビルの前を通る数万人のサラリーマンにアピールする。
 会場は東銀座のオフィス街。歌舞伎座がすぐそばで、老舗の料理店もある「大人の街」だ。広報担当者は「ターゲットは銀座で働く中高年層。プロレスファンだった少年時代を思い出してもらいたい」と話す。プロレス市場はテレビ中継が深夜に移って露出が減ったことなどが原因で人気が低迷している。今回の銀座興行ではかつてのファンをもう1度プロレスに振り向かせる狙いがある。
 初の試みに選手たちもやる気を見せている。永田は「細かい技は捨てて、バチーンという音だけで通行人を振り向かせる。痛さ、強さを伝えます」。通常の興行よりも、キックやラリアットなどの迫力のある大技を連発して、プロレスの「すごみ」をアピールする決意だった。
 本来は親会社ユークスの新作ゲームPRイベントだった。だが、立地の良さに目を付け、新日本プロレス自体を売り込むことになった。「テレビでしかプロレスを見られなかった人もいる。生の迫力を伝え、再び興味を持つきっかけをつくりたい」と永田。銀座にふさわしい最高級の試合でアピールするつもりだ。【来田岳彦】

☆☆☆☆☆

凄い良い企画だと思います。
銀座のサラリーマン達はどんな反応をするんでしょうか?
力道山の時代の街頭テレビのように黒山の人だかりになるといいですね。

あとは逆に子どものファンをどれだけ引っ張れるかじゃないですか。
小さい頃にファンになって、ずっーとプロレスを愛してくれるような企画を是非!!

私の少年時代、コブラの時にも書いたディスカウント・ストアの駐車場に組まれたリングで当時、若手だった船木優治(当時)のドロップ・キックを間近で見たことがあります。
何日間かに渡って行われた新日のサイン会で、この日は若手ばかりの出場で、一緒に来ていた鬼軍曹・山本小徹さんが私たちをフェンスの中、つまり普段はセコンドやカメラマンしか入れないエプロンまで入れてくれたんです!
テレビでは、何気なく見えるドロップ・キックを間近で見た時の衝撃は今でも忘れられません。
「あれ食らったら死ぬな」と本気で思いました。
同時に「やっぱりレスラーってすげぇ!!」って思いましたよ!

是非、私のように子ども達にプロレスの素晴らしさを伝えられる企画があればいいなぁと思います。
でもホント最近の新日は良くなってきましたね。
アメリカで行われるDynamite、桜庭vsホイスの再戦決定で色々書こうかなとも思いましたが、なんか嬉しくて、このニュース取り上げちゃいました。
桜庭vsホイスはPRIDE、東京ドームでの一戦が伝説になっているだけに、再戦しなくてもいいんじゃないですか?


ジョシュ、IGF参戦決定!アングル、レスナーに宣戦布告

5月7日17時10分配信 スポーツナビ

 アントニオ猪木氏が代表取締役社長を務めるIGF(イノキ ゲノム フェデレーション株式会社)は7日、6月29日に開催される旗揚げ戦「闘今BOM−BA−YE」(東京・両国国技館)にジョシュ・バーネットが参戦することを発表した。

 参戦に伴い、IGFを通じてジョシュのメッセージが届いた。

■ジョシュ・バーネットのメッセージ

 ミスター猪木、そして日本のファンの皆さん、6月29日IGFの大会へ参加することになりとても興奮しています。
 とにかく、プロレスラーとしてプロレスが最強であること、IGFをNO.1にすること、そして俺がNO.1であることを証明してやる。
 ミスター猪木に一つだけ俺の願いを聞いてもらいたい、IWGPファーストのベルトを復活させてくれ、全ての始まりはこのベルトからだ。俺がチャンピオンになり俺が全てのベルトをIGFに集結させる、それがNO.1ということだ。
 カートでも、ブロックでもないこの俺が証明してみせる。
 カート、ブロック“お前はもう死んでいる”

 ジョシュ・バーネット

 果たしてジョシュの対戦相手は誰か!? 6月29日の大会に向け、今後続々と発表されるカードに期待したい。

■IGF「闘今BOM−BA−YE」

6月29日(金) 東京・両国国技館 開場17:30 開始18:30

[出場予定選手]
ジョシュ・バーネット

【IGFオフィシャルサイト】
http://www.igf.jp

☆☆☆☆☆

大会まで2ヶ月弱。
やっと出場選手が1人決まりました。
ジョシュは久々のプロレスですね。

確かにIWGPヘビーのベルトは初代が1番カッコいいと思います。
今、新日ではレスナーに3代目のベルトを持ち逃げされたので、やむを得ず2代目のベルトを引っぱり出してきて、棚橋→永田と王者が変わりましたが、そもそもこの2代目のベルトは“破壊王”橋本真也が亡くなった時に、橋本に捧げたはずの物。
初代を猪木が所有していたのもビックリですが…。

さて次なる出場選手は誰になるんでしょう?


初代
初代IWGPヘビー
2代目
2代目IWGPヘビー
3代目
3代目IWGPヘビー

ホーガンの娘に“猪木ビンタ”ダーッ

4月24日6時4分配信 スポーツニッポン

 日本でCDデビューする米人気プロレスラー、ハルク・ホーガン(53)の長女ブルック・ホーガン(18)が、来月8日にプロモーションのため来日する。来日会見には父も“マネジャー”として同席し、盟友のアントニオ猪木氏(64)の“参戦”も急きょ決定。83年には歴史的死闘を繰り広げた2人による史上最強タッグが、ブルックの大ブレークをバックアップする。

 猪木氏とホーガンといえば、83年6月の蔵前国技館決戦が有名。ホーガンのアックス・ボンバーを受けた猪木氏が、リング下に転落し、舌を出して失神。強い脳しんとうを起こしたとして東京医大病院に運び込まれた。82、83の両年にはタッグを組み、新日本プロレスの「MSGタッグリーグ戦」で連覇。名タッグとしても知られる。

 ホーガンの来日は、新日本プロレスの東京ドーム大会で蝶野正洋と対決した03年10月以来。日本は米国で国民的スターになる前の主戦場として活躍した第2の故郷でもあり、招へい元の担当者に「おれは日本のNo.1である猪木を倒した唯一のレスラーだが、日本はいつも温かく迎えてくれる。楽しみだ」と話し、当の娘よりも訪日を心待ちにしているという。

 一方、猪木氏はホーガンの招へい元からのオファーを快諾し、ホーガン来日の翌9日に都内で行われる会見に同席する。詳細は決まっていないが、会見ではブルックへの闘魂(とうこん)注入ビンタが見られる可能性も。盟友の娘のPRを買って出るとともに、人気が低迷するプロレス界に話題を作りたい一心もあるようだ。

 また、ブルックの日本デビュー盤「アンディスカバード」は当初4月18日の発売が予定されていたが、来日会見を行う5月9日に変更された。

 CD発売元のポニーキャニオンによると、ブルックは父同様、市場が大きい日本でのブレークを最重要課題とし、世界へ羽ばたきたい意向。ド派手な日本デビューを飾り、父の決めポーズ「イチバァーン!」を勝ち取りたいところだ。

 ▼83年・蔵前VTR 6月2日、東京・蔵前国技館で行われた第1回「IWGPリーグ」決勝で、猪木氏とホーガンが時間無制限1本勝負で対決。場外乱闘の末、ようやくエプロンサイドに上がった猪木氏にホーガンがとどめとばかりにアックス・ボンバーを見舞い、猪木氏は場外に倒れて失神。21分27秒、KO負けした。ホーガンは昨年、米若手人気レスラーのランディ・オートン(27)を撃破するなど現役レスラーとして活躍。現在はホーガン一家の日々を追う地元テレビの番組「ホーガン・ノウズ・ベスト」に出演中だ。

☆☆☆☆☆

鈴木みのるの動きが報道されない、本人のブログも更新されてない(T_T)ので、昭和の時代からプロレス野郎としては、このニュースをアップしておきます。

別にホーガンの娘はどーでもいいや。(←微妙に猪木口調^_^;)
“超人”ハルク・ホーガンですよ!

第1回IWGP決勝でのエプロンに立つ猪木にホーガンがアックス・ボンバーを放った、有名な「猪木ベロ出し失神事件」は少年時代の忘れられない1シーンでありました。
あの事件以来、猪木は坂道を転がり落ちるように全盛期を終えたように思います。

さてホーガン娘は歌の世界で「イチバァーン!」になれるのか!?
やれんのか!?おいっ!

赤と黄色のロングタイツやnWoの時代もいいけど、やっぱり「一番」と縫い付けられた黒のショートタイツにシルバーのリングシューズがカッコいいですよ!
あっ!この頃、「一番」ってプリントされたTシャツ流行りましたね(*´∇`*)

ホーガン
Mr.アメリカ
こちらはホーガン激似(^_^;)のミスター・アメリカ

FMWでアミーゴ・ウルトラやってました

ダミアンハロウィン明日から仕事かぁ…と憂鬱になりつつ、たまには変わったマスクを紹介します。
大仁田FMWの名バイプレイヤー、ダミアンです。
タイトルに書いたように日本ではアミーゴ・ウルトラ、メヒコではウルトラマン2000としてマスクマンでしたがシコシスに負けてマスクを剥がされています。
その後、ペイントレスラー、ダミアンに変身しますが、カベジェラ・コントラ・カベジェラに負けた後の丸坊主の素顔の写真が某メヒコのサイトにアップされててビックリしましたよ。


さて、マスクですが相棒のハロウィンとのハーフマスクで会場入りなどで使用していた物です。
ハロウィンも最初は同名のマスクマンですが、やはりマスカラ・コントラ・マスカラで負けてマスク剥がされた後、ペイントレスラーになったみたいですねぇ。
ペイントのデザインをそのままマスクにしてます。
2人をご存知無い方のためにペイントの顔もアップしておきます。

所有しているマスクの中の数少ない本人使用物ですが、メヒコのルチャドールって皆、香水キツいですよね。
このマスクも入手当時はかなり臭いました(笑)





  

  

太陽仮面

古くは初代タイガーと対戦、肩を脱臼。
最近では鈴木みのると総合のリング、DEEPで対戦し、金的蹴りで反則負けと、何かとお騒がせの“太陽仮面”ソラールです。
このDEEPでは、日本vsメキシコとしてドスJr.を筆頭にカネックやキックボクサーなどのルチャドールが総合に挑戦しています。
マスクは頭から髪の毛が出て、口は大きく開いた物を被ってました。
みのるvsソラールが行われた日の第1試合はなんと!アステカ(華☆激)vs和田良覚(レフェリーで有名な)!
今、考えると、この一連のマッチメークは何だったんでしょ?

ところで、ソラールもカネックも私は「エル・ソラール」「エル・カネック」と記憶しているんですが、Luchawikiで調べると2選手とも「エル」が無くて、ただ単に「ソラール」「カネック」って表記なんですよね。
メヒコでは「エル」が付かないんでしょうか?
ちょっと古いルチャドールの中では、非常に斬新で見るからに太陽仮面でいいですよね。



  

  

みのるの1日

鈴木みのるみのるが勝手に防衛戦決行!? 5.4K-DOJOで三冠ベルトかける!
5月3日18時25分配信 スポーツナビ

 オレに勝ったら三冠ベルトをくれてやる! 三冠ヘビー級王者の鈴木みのるが3日、都内のプロレスショップ「アンビション」でサイン会を行った。みのるは4.30全日本プロレス愛知大会でTAJIRIを破り4度目の防衛に成功。その場で武藤敬司を挑戦者に指名したがアクションはなし。失望したみのるは「全日本にはもう用はねぇ。これでバイバイだ」と決別を宣言した。
 前日2日には、13日(現地時間)にメキシコで行われる闘龍門自主興行「ドラゴマニア」への参戦が発表され、同日開幕する全日本次期シリーズの欠場も決定。会見を行った渕正信取締役は「最悪、三冠ベルトのはく奪もある」と怒りを爆発させた。

 イベント終了後に取材に応じたみのるは、渕取締役のコメントに対し「ベルトは好きにさせてもらう。取り上げられるもんなら取り上げればいい。力でダメなら権力でな」と、あらためてベルト返還を拒否。その一方で「これまでも何だかんだ言いながら参加してきてくれたから。まだ武藤というおいしいエサがあるからバイバイはできないはず」と高をくくっている渕取締役に「そういう甘い考えでいるのがムカつく! こんなことになったのはすべて武藤のせいだから。1回やる気がなくなったから、今はそんな気にならねえ」と武藤との防衛戦をキッパリ否定した。

 そしてみのるは、早速、渕取締役への報復とも言える行動に出た。1日の一夜明け会見で「誰でもいいから、オレからフォールを獲って勝ったら三冠ベルトをくれてやるよ」と豪語していたみのるは、明日4日のK−DOJO千葉大会へ三冠ベルト持参で登場することを予告。盟友・高山善廣とのタッグでK−DOJOのKAZMA&十嶋くにお組と対戦が決まっているが、「千葉の田舎者たちには一生手の届かないものだから記念に見せてやる。どんな形でもオレからフォールを取ったらくれてやる。タッグマッチだけどいいや」と、勝手に5度目の“防衛戦”を決定。KAZMAと十嶋にとっては思いがけないビッグチャンスとなった。
「すべてオレの気分次第。オレがやるっていったらやる、やらないっていったらやらない」と有言実行を証明してみせたみのるは「なんでこういうことになったのか一生懸命考えてくれ」と、全日本プロレスを痛烈批判。世界一性格の悪い王者の“嫌がらせ”は始まったばかりだ。


大胆不敵! みのるが英雄・マスカラスの仮面狩り宣言=5.13ドラゴマニア
5月3日21時52分配信 スポーツナビ

 この男はメキシコ国民1億人にケンカを売るつもりなのか……。メキシコ遠征が決まった三冠ヘビー級王者の鈴木みのるがルチャの聖地で“マスク剥ぎ祭り”開催をブチ上げた。
 全日本プロレスの次期シリーズをボイコットして、13日にルチャ・リブレの聖地・メキシコのアレナ・メヒコで開催される「闘龍門メキシコ自主興行〜Dragomania II〜」に出場するみのるは、盟友・高山善廣、現役ラストマッチとなるSUWA、ウルティモ・ゲレーロとタッグを組み、ウルティモ・ドラゴン校長、ミスティコ、岡田かずちか、そして“千の顔を持つ男”ミル・マスカラスと対戦する。

 大会を主催するU・ドラゴンは「今回のメキシコ遠征で鈴木のプロレス観を変えてやる」と世界一性格の悪い王者の再教育を明言しているが、みのるは「オレがルチャしか見たことがないメキシコ人を変えてやる」と逆洗脳する構え。さらに、マスカラスのマスクに興味を示しているみのるは「ウルティモ・ドラゴンのマスクも剥いでやろうか。ついでに仲間のウルティモ・ゲレーロも剥いで“マスク剥ぎ祭り”だな」と高笑い。
 メキシコの英雄・マスカラスのマスクに手をかけるようなことがあれば約1億人の国民の反発は必至。メキシコ遠征を目前に「マスクを持って帰ってきて、三冠ベルトと一緒にネットオークションにでもかけるか」と悪だくみに余念のないみのる。果たして無事に帰国することができるのか!?


三冠王者みのるが「マッスル」初登場! フィギュア選手権で選手たちが美技を披露
5月4日23時29分配信 スポーツナビ

 DDTでも活躍するマッスル坂井がプロデュースする「マッスル」が4日、後楽園ホールで「マッスルハウス4」を開催。超満員札止めの観客を“プロレスに向こう側”へと誘った。
 最近話題の「やらせ・捏造(ねつぞう)」撲滅のため、急きょ「もっとも視聴率の取れるスポーツ競技」フィギュアにチャレンジ。リング上で「世界フィギュアレスリング2007」が開催され、選手たちがシングル、ペア、フルースタイルでプロレスとフィギュアの融合を実現させた。
 さらにアメリカの総合格闘技団体UCC(アルティメット・コーヒー・チャンピオンシップ)からの買収話も持ち上がり、「マッスル」の親会社であるDDTの高木三四郎による高級時計購入のための横領疑惑も持ち上がったが、「武道館大会開催にかける意気込みを確かめるためのウソ」であったことが発覚。高木はさらなる後押しをすべく、坂井のプロレスラーとしての実績を高めるため、現三冠ヘビー級王者の鈴木みのるを送り込んだ。

 みのるは「マッスル」特有のスローモーションなどの世界観を完全に無視。チョップ、ひざ蹴りなどで坂井をいためつけ、ゴッチ式パイルドライバーで完勝。「プロレスをナメるな」と痛烈な一言を浴びせ掛けた。
 しかし、次の瞬間、みのるはフィギュアの選手が採点結果を待つ「キスアンドクライ」に着席。なんと、この試合までもがフィギュアの一環で、みのるは本日最高得点をはじき出し、坂井ともに優勝を飾った。
 優勝の喜びと、みのると闘えた感動と、観客からのあたたかい声援に男泣きとなった坂井は「これからも選手、スタッフ、お客さん一同で頑張って、近いうちに武道館へ行きましょう」と、夢の武道館進出をアピール。明日の名古屋での追加公演(同じ内容)、そして9月の5、6、7の3日間にわたって行われる北沢タウンホール大会に向けてマッスルポーズで気合を注入した。

☆☆☆☆☆

お待たせしました。
このブログ恒例の「昨日のみのる」のコーナーです(^_^;)
いやー、みのる選手、昨日は大忙しですねぇ。
K-DOJOにマッスルまでも参戦。
価値があるから団体は呼ぶ。
面白いから、私は書く。
単純明快!
今、最も「プロレスラー」してる鈴木みのるを追いかけます。

紀元二千年仮面

マスカラ・アニョ・ドスミルはシェン・カラス、ウニベルソ・ドスミルとの3兄弟の「ディナミタ3兄弟」の2番目です。
ディナミタとは英語でダイナマイトなんでしょう、たぶん…。
この3兄弟の頭が黒で顔の部分は白のお揃いのマスクもカッコいいですよね。
そういえば、このドスミルのデザインを使った超人がキン肉マンに登場しますよね?
中学生の頃、キン肉マンと同時くらいに、このドスミルを知ってカッコいいデザインだなぁと思ってました。
キン肉マンに登場するこのデザインの超人の名前、わかる人いたら下のコメント欄か左のメールから教えて下さい。



  

  

ビジャノ

いよいよ今までアップしていなかったマスクです。
ビジャノは兄弟でI号からV号まで5人同じマスクしてます。
初代タイガーの頃は新日によく来てました。

黒地にフチは私の好きなメヒコカラー



  

  

神の子

ふぅっ、やっと元々アップしていた画像の差し替えは、このミスティコで終了です。
現在CMLLでトップ、メヒコでも大人気の選手です。
日本マットも今はだいぶ軽量級の選手が活躍してますから、是非ともミスティコとして来日して欲しいです。
ミスティコとしてと書いたのは訳があります。
書きませんけど…。
私が今、1番見たい「未知の強豪」です。
マスクも今流行の立体系コテコテマスクではなく、昔ながらの二次元的なマスクで個人的には好きです。

このホログラムのキラキラ感がたまりません。
所有しているマスクの中でも大好きな1枚です



  

  

スペル・アストロ

この選手のキャッチは「隕石仮面」でしたっけ?
ソラール、ウルトラマンとの宇宙トリオ「カデテス・デル・エスパシオ」を結成してました。
この宇宙トリオの3人のデザインがミックスされたマスク欲しいんですよねぇ。



  

  
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ