スペル・アストロ

この選手のキャッチは「隕石仮面」でしたっけ?
ソラール、ウルトラマンとの宇宙トリオ「カデテス・デル・エスパシオ」を結成してました。
この宇宙トリオの3人のデザインがミックスされたマスク欲しいんですよねぇ。



  

  

暴風神父

映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」のモデルになったルチャドールです。
孤児院の経営のためにリングに上がってます。
CMLLで現在トップのミスティコはこの孤児院出身ということになっていますが、ホントは??です。

フライ・トルメンタ 01-斜め
フライ・トルメンタ 01-正面
フライ・トルメンタ 01-右
フライ・トルメンタ 01-左

オクタゴン

クン・フーのところでも書きましたが、このオクタゴンもオリエンタル・キャラです。
あんまりオクタゴンについては詳しくないんですが、赤ハチマキと頬から垂れているデザインが登場当時は斬新でした。
後に出てくるペンタゴンはハチマキが黄色で仮面ライダーに出てくる偽ライダーみたいでしたね(^_^;)
ドラゴン・ゲートにシーサー・キングで出ていたペンタゴン・ブラックとペンタゴンって同一人物?



  

  

悲運のヒーロー

かれこれ25年程プロレスを見てきましたが、コブラのキャッチ・フレーズが思い出せません。
現在はタイトルにもした「悲運のヒーロー」が1番しっくりくるように思います。
初代タイガーマスクが新日で引退発表した後に後釜として登場したのが、このザ・コブラでした。
初代の佐山タイガー以降の歴代タイガーが初代のイメージを引きずり苦しみましたが、このコブラも同様でした。
子供の頃、近くのディスカウント・ストアにサイン会に来たのを覚えています。

後年、コブラのマスクは人気になっていて、かなり高値です。



  

  

クン・フー

海外マットでは、やっぱりオリエンタル・キャラっていまだに多いですよね。
このクン・フーはデザインはシンプルですが、すごいカッコいいと思います。
息子のクン・フーJr.は自分でもマスクを作り始めました。
リニューアルする前にも書いたんですが、ストロング・マシンのデザイン・モチーフ、元ネタはこのマスクなんじゃないかと思っています。



  

  

飛鳥仮面

ブログをリニューアルしてます。
今までは時事ネタを書き込んで、話題とは関係なくマスク画像をアップしてましたが、これからは完全に分離させます。
今までの画像も全て削除しました。

でドス・カラスです。
1951年生まれの56才。
9才違いの兄マスカラスに比べ、まだまだグッド・シェイプ。
ミルコとPRIDEで戦ったドス・カラスJr.は実の息子です。



  

  

鈴木みのる・・・

世界の 究極龍”ウルティモ・ドラゴン official blog GLOBAL WORLDより

いろいろあって、急遽DragomaniaIIに参戦してもらうことにしました!
最初は、「ウ?ン、どうかな?っ」て部分確かにあったけど、主催者としては確かに欲しい選手だし、思い切って決めました!
ルチャドール、ウルティモとしては絶対に呼びたくない選手だけど、プロモーターの目で見ると本当に魅力的な選手だからね・・・。
というわけで、DragomaniaIIのメインがちょっと変更になったので、このブログをご覧のみなさんに、一足先にお知らせしちゃいます!!

ウルティモ・ドラゴン、ミスティコ、ミル・マスカラス、岡田かずちか
               VS
鈴木みのる、高山善廣、SUWA、ウルティモ・ゲレーロ

以上に変更になりました!

なぜ、岡田をメインにって?
やっぱ”闘龍門”だからね。
これから世界へ羽ばたく彼への期待を込めて・・・。

明日、箱崎会見後メキシコに帰ります。

2007-05-02 01:12

☆☆☆☆☆

みのる参戦決定!!
以前に高山とマスカラス・ミスティコの絡みに大注目!!と書きましたが、ここにみのるが加わっちゃいました。
すげー!!
日本で観てぇ!!

渕が会見で色々とみのるに難癖つけてますが、言ったことはやる有言実行の男ですからねぇ。
今までのレスラーと違いますよ、みのると高山は!
だいたい、呼んでるのに出てこない武藤社長がいけないんじゃないかと…。
あっ!ひよっとして岡田のところに急遽、武藤かムタが入ったりとか!
…ダメだ、全日は巡業が始まってる。
さて、世界を股にかけた三冠問題はどうなることやら?


話しは変わりますが、世間はゴールデン・ウィーク真っただ中!
ちょっと時間がありそうなんで、このブログ、リニューアルの予定でございます。
過去にアップした画像も含めて変更していく予定ですのでお楽しみに(^_^)/~

三冠王者・鈴木みのるが全日本プロレスと決別!?

2007年05月01日【 スポーツナビ 】

「全日本にはもう用はねぇ。海外でも他団体でも骨のあるヤツは名乗りを挙げろ!」――4月30日に行われた全日本プロレス「HOLDOUTTOUR 2007最終戦」(愛知県体育館)の三冠ヘビー級選手権試合で、挑戦者TAJIRIを撃破して4度目の王座防衛を果たした鈴木みのるが、理不尽な構想をブチ挙げた。三冠戦から一夜明けた5月1日、横浜市内で記者会見したみのるは、全日本の武藤敬司を「ビビリの塊」とコキ下ろし、全日本との決別を宣言した。“世界一性格の悪い男”が、至宝の三冠ベルトを持ち去り傍若無人な行動に打って出る!

敵前逃亡する武藤に興味はない

 前日の三冠戦でみのるは、前哨戦で毒霧を噴射されベルトを持ち逃げされたTAJIRIに対して、これまでの屈辱を晴らすかのように逆落としからのスリーパーホールドという必殺コースで絞め落とし、4度目の防衛に成功した。試合後、みのるは次期挑戦者に「社長? 出てこいよ武藤!」とトップの武藤を呼びつけたが、武藤は姿を現さなかった。みのるは「バイバイ、全日本。じゃーな!」と、捨てぜりふを残してリングを去った。
 一夜明けたこの日も、みのるは武藤について「そこにくるべき者が来ない。いざとなったら踏み出せないビビリの塊」とコキ下ろし、「くるヤツのいない団体にはもう用はねぇってことだ。敵前逃亡するヤツに用はないね。ボスが具合悪そうで病弱な全日本、昨日言った『ジ・エンド』ってのは、全日本参戦がジ・エンドってことじゃなく、全日本プロレスがジ・エンドってことだ」と言いたい放題だ。手元に並べた三冠ベルトと、自分の腰に締めている金色の金具ベルトを見比べて、「オレのベルトのほうが絶対カッコいいぜ」と笑顔を見せる。歴代チャンピオンの汗や長い年月の経過で古くなった伝統の三冠ベルトを見下ろすと「これは全日本からの貢物って解釈でオレがもらっておくわ」と憎らしげに語った。

三冠ベルト、メキシコに流出の危険!?

「今日からオレは“賞金首”だな。賞金首Tシャツでも売り出すか、売れるぞ!」と不敵に笑うみのる。全日本に対しては昨夜のうちに「今後の予定はすべて白紙に戻せ」と最後通告し、同時に他団体への参戦に向けて「手は打ってある」という。海外参戦も視野に入れている。アメリカやイギリスなど海外の団体からオファーが来ていることも明かした。また、闘龍門メキシコ校長のウルティモ・ドラゴンの誘いで、5月13日にメキシコシティーで開催される「闘龍門自主興行〜Dragomania II〜」に参戦することもほのめかし、「快く『どうぞいらしてください』ってことになったはずだけどな、くわしいことは言えない。明日(2日)ウルティモ・ドラゴンが(記者会見で)発表するよ」とだけ述べた。メキシコの選手に三冠ベルトが流出する可能性について尋ねられたみのるは「流出はしないよ、負けないもん。わざとあげちゃうかもしれないけどな」と、頼もしいんだか、性悪なのか分からないジョークを飛ばした。

骨のあるヤツは名乗りを挙げろ!

 みのるは「全日本からの慰留の条件はいっさい飲まない、これはオレのもんだ」と三冠ベルトを私物扱いする。海外でも他団体でも「骨のあるヤツは名乗りを挙げろ。オレが勝手にチョイスしてやってやる。タッグでもシングルでもオレからフォールを獲って勝ったらくれてやるよ」と、全日本の選手が聞いたら歯ぎしりをするような挑発的な行動に走ることも予告する。「ベルトはオレのものだから好き勝手にやる」というのがみのる流なのだ。そして「オレが全日本に言えるのは『バイバイ』ってことだけだ」とあくまでも理不尽を貫く。会見後には三冠ベルトを背中に担ぎ、重たくて邪魔だから質屋に入れようかというパフォーマンスまで披露したみのる。世界一性格の悪い三冠王者の暴走は止まることを知らない。
 王道の象徴である三冠ベルトの流出という現況だけでも全日本にとっては屈辱的な事態なのに、今度は現役王者のマット離脱という異常事態に、武藤全日本は果たしてどういう手を打つのか!?

☆☆☆☆☆

どうすんの?全日本
どうすんの?武藤社長
ベルトを明け渡して戦線離脱、他団体へっていうのは鈴木みのるにはホントに通じないかも!?
いくらなんでも全日での防衛戦は組まれると思うけど。
でも、これで俄然Dragomaniaが楽しくなってきた。
みのる本人のブログでは高山とのコンビ復活もにおわせてるし。
やっぱり鈴木みのるから目が離せない。

鈴木みのるが面白い

最近、風になれ! / 鈴木みのる公式BLOG(http://blog.olga.to/suzuki/)を読むのが毎日の楽しみである。
記者会見や試合後のコメントもいいがブログもまたいいのである。
でも記者会見も試合後のコメントも、そしてブログもリング上の強さがあってこそ。
現在、三冠王者のみのるだからこその説得力。
明日はTAJIRIとの三冠戦。
TAJIRIのリング外での発言も面白い。
みのるは新日→U.W.F.→藤原組→パンクラス→プロレス復帰。
TAJIRIは大日本→メヒコ→ECW→WWE→日本マット復帰。
全く違う道を歩んできた2人の戦いがどうなるのか、全く見当がつかない。
でも、1つだけ言えることは「プロレス頭」の勝負。
ストロング・スタイルに憧れて新日に入り、強さのみを求めてU.W.F.以降、総合の道に行ったと思ったみのるが再びプロレスの世界に戻り、新日やNOAH参戦を経て、メカ・マミーや風香とも試合もしてしまう。
わからないものだ。
今、鈴木みのるが断然面白い。

本日、“2匹目の虎”タイガー・シャークが誕生しました。

〜「初代タイガーマスク 佐山サトル Official blog 虎の穴」から〜
 
本日、「興義館」で開催しました記者会見にて、6/8(金)に行う、旗揚げ2周年特別興行『メディア241〜TORANOANA-2007』でデビューさせる、“2匹目の虎”タイガー・シャークを披露しました。私が自信をもってプロレス界に送り出す、“強い”プロレスラーです。
彼は、全ての格闘分野を網羅しており、特に関節技は完全といえます。ラフスタイルでも相当やれる選手だと思いました。名前の由来もそれ(タイガー・シャーク=人食い鮫)からきています。とにかく、6/8(金)、彼の闘いに注目してください。

☆☆☆☆☆

画像は↓こちらで
http://blog.eplus.co.jp/tigermask/

うーん、タイガー・シャーク…びみょー(´Д`)
2代目スーパー・タイガーがそこそこカッコ良かっただけに…。
あぁ、でも初代タイガーのデビュー戦のマスクに比べたら、まだマシかぁ。
だんだんとカッコ良くなるといいですね。

あ、そうそうNOAHのムシキング・テリーのマスクってどこ製なんですか?
2代目タイガーの三沢社長のラインからコンドー製?
コンドーってまだマスク作ってます?
どなたかご存知の方いらっしゃったらコメント欄に書き込みお願いしますm(__)m
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ