2007年03月

統一地方選

日付変わって本日29日は統一地方選前半の告示日です。
どの選挙も最近は投票率50%くらい?
有権者の半分くらいしか投票しない選挙で選ばれた人たちが政治を行うっていうのも正直どうかと思います。
明日30日から期日前投票も簡単に出来ますし、今まで投票したことのない人も是非、投票に行ってみて下さい!!
よく「自分が投票しようがしまいが政治は変わらない」とか「誰がやったって一緒」なんて言葉を聞きますが、約半分の人が選挙に行っていないんですから、その人たちが投票したら確実に何かが変わる気がするんですけどねぇ。
関心が無いかもしれませんが、政治って実は私たちの生活に密接に関係するもんですから、いい加減な政治屋をのさばらせないためにも少しでも関心持っていった方がいいと思います。
実際のところ、ふざけた政治家がいても我々には選挙という形でしか、彼らを裁く手段は無いんですから。

なーんて珍しく真面目なこと書いちゃいましたが、史上初の覆面知事は誕生するのか?
サスケの当落は、やっぱり気になります。
東スポにはサスケの選挙ポスター(非売品←当たり前(^_^;))がだいぶ盗まれているという記事が載ってましたが、私も欲しいです!
選挙事務所の方!余ってたらください!

そう言えば以前、サスケがメキシコで試合後マスカラスの素顔を見ようとシャワーを浴びているところを覗いたら、なんとマスカラスはマスクをしたままシャワーを浴びていた!!なんて、よく話していますがホントの話なんでしょうか?

仮面貴族 千の顔を持つ男

さてさて今回はマスカラスです。
PRIDE→HERO'Sと活躍中の「すっごい滑るよ!!」桜庭和志選手の入場の時にマスク被って出て来てリングインの前に客席にマスク投げるのって元ネタはこのマスカラスですね。
だいたい今回UPしたトレードと呼ばれるマスクの上にオーバーマスクを被って、マスカラスの場合はリング上からオーバーマスクを客席に投げます。
総合の場合、リングに上がる前にボディチェック、プロレスの場合はリングインしてからボディチェックですからね。
桜庭もこのマスカラスのマスクに自身の頭文字のKSを入れた通称サクカラスで入場したこともありました。

日本マットのマスクマンの歴史を考えると、まずはデストロイヤーで2番目にマスカラス。
でもって3番目が初代タイガーマスクになるんじゃないでしょうか。
どちらかと言うと正体不明の悪役が多かったマスクマンがマスカラスの出現によってマスクマン=ヒーローという構図に変化したように思います。
もちろん現在もマスクを被った悪役もいますが。

60才を超えていまだ現役で活躍していますが、ぼちぼち体型がヤバいです。



  

  

新日本プロレスオフィシャルWEBサイトからだって

3月24日、G・B・Hの越中詩郎選手が、IWGPタッグ選手権試合(4月13日 大阪府立体育会館:パートナーは天山広吉)の意気込みをコメントした。

■越中選手のコメント
「今、新日本を支えているのは、棚橋弘至でも蝶野正洋でも長州力でもない。俺ら、GBHだって! この熱い風を持って、大阪に行く。天山と大阪でベルトを獲って、ベルトを巻いて東京に戻って来る。やっぱり、ふさわしいヤツ(自分たち)がチャンピオンにならなきゃしょうがないだろうって。俺の熱い風で(ジャイアント・)バーナードだろうが、(トラヴィス・)トムコだろうが、スッ飛ばしてやるって! GBHが1番。2番手、3番手 の“蝶野軍団”(Black)なんかに負けないよ。棚橋、永田(裕志)、待ってろって。両方とも“ペラペラ”だよ。俺は『新日本をひっくり返してやる』って言ったんだ。実行してやるって! 俺が突っ走ったら、たとえプロレス業界の誰が出てこようが、負けやしない!」
 
この日、闘魂SHOP水道橋店で行なわれた「サイン&撮影会」も、約100人のファンを動員するなど、越中選手はまさに絶好調。「まだまだ熱い風を吹かせてやりますよ」と語る表情から、IWGPタッグタイトル奪還の自信がみなぎっていた。

☆☆☆

巷で人気急上昇中の越中選手ですが、このコメント読むと無理して「って」を使ってる感がありありだって!!
私はG・B・Hの中では個人的にNJC準優勝の真壁に期待しているって。
でも、このG・B・Hで思うのは、天山・真壁・越中・矢野・石井とメンバー皆がどちらかというとバイプレイヤーだということです。
昔の維新軍でいうところの長州の脇を固めるマサさんやアニマル浜口、寺西勇のキャラの選手ばかりで、長州キャラの大将がいない。
大将は天山なんでしょうが、どうしても天山は小島との天コジタッグや蝶野とのタッグのイメージが強すぎます。
G1優勝等シングルでの実績も申し分無しなのに、やはり天山の人の良さが前に出ちゃって損してるように思います。
かませ犬発言した頃の長州のアクの強さが出ると、まだまだ棚橋や中邑あたりには負けないと思いますよ。

100人突破!!

17日にこのブログを立ち上げて以来、25日に日付が変わったあたりに訪問者100人を突破しました。
私の拙い文章と興味のない人からすれば、ただの布切れでしかないマスク画像にお付き合い頂きありがとうございます。
以前にも書きましたが、プロレスにしか存在しないマスクは私にとっては宝物です。
私の好きなHOUND DOGのAMBITIOUSという曲に「♪傷だらけの膝が輝いてる少年でいられるか」という歌詞があるのですが、まさにマスクの存在は半ズボンをはいて膝に傷を作っていた頃の少年の心を思い出させてくれます(^_^;)

途中から正面・右・左と1枚ずつのUPにしたので、まだ4枚しか紹介していませんが、今後も続々と貼付けていこうと思っています。
ご覧になられた方は、たまにはコメントを書き込んで頂けると幸いです。

ちょうどマット界では大きな話題がない時にめでたく100人を突破したので、今日はニュース的なものは書きません。
これからも末永く、このブログを宜しくお願いします。
紹介出来る手持ちのマスクがそのうち無くなるかもしれませんが…

PRIDEが“史上最大の発表”を予告、27日都内で公開会見を開催

3月23日21時5分配信 スポーツナビ

 PRIDEを主催するDSEは23日、同プロモーションの公式サイトを通じ「重大発表公開記者会見」の開催を発表した。
 会見での発表内容は明らかになっておらず、出席者も不明。
 会見の開催を報じた公式サイトでは「ファンの方々、マスコミ・関係者の皆様方に向けてPRIDE史上最大の発表を行います」と予告している。
 会見は27日の17時より東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、一般ファンも無料で入場可能。

■PRIDE「重大発表公開記者会見」
受付時間:3月27日(火) 17:00受付 ※記者会見は、18:00開始予定です
受付場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6−10−1)
参加費:無料
ご注意:席数に限りあり。満席の際は立ち見(ご観覧いただく人数の制限はありません)。

☆☆☆

“史上最大の発表”とは何ざんしょ?
やっぱり身売りなんですかね。
今時、珍しくTVは地上波のみの私はフジで放送打ち切りになってからPRIDEは見てません。
いや見れません。

新日の4・13大阪大会は棚橋vs永田のIWGPヘビー級戦を筆頭に4大王座戦で勝負掛けてきましたね。
最近の新日は出し惜しみ無しで好感持てます。
新日マット初参戦のオーランド・ジョーダンには、あまり期待してませんが…。
各テリトリーを回る昔と違って、一部の大物フリー選手を除き、外国人選手に期待するのは酷ですね。
TNAは武藤ゼンニッポンともパイプを作ってるようですし、カート・アングルはどうなるんでしょ。

アメリカはWWE・TNA、メキシコはCMLL・AAAとそれぞれ所属選手を抱え、これらの所属選手が日本の団体に参戦したとしても単発でしか無理ですもんね。
マスク好きの私としてはメヒコのルチャドールにもっともっと来日して欲しいと思います。

風になれ! / 鈴木みのる公式BLOGより

http://blog.olga.to/suzuki/

今日は3月21日…
ウワイステーション…
“たかせ”と試合した…
“たかせ”…
どうせやるなら“真剣”に“ガッチリ”やれよ…
面倒はみないけど(笑)…
プロレスは面白いぞ…
今、プロレスは色んなヤツがしている…
誰でもできるかも…
プロレスは…
手前は“浅く”て…
“広い”から…
誰でも入れるケド…
沖の方は…
どんな海よりも…
“深い”ぞ…

☆★☆★

“たかせ”とは総合で活躍している高瀬大樹のこと。
うーん深い言葉だ。
みのるが書くから説得力ある。
世界一性格の悪い男なんて言われて、いつも憎まれ口を叩いているけど、この人はこの人なりにプロレスが大好きなんだなと思った。

ちなみに試合結果は…
○鈴木 みのる(11分1秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)高瀬 大樹●

新日の「春のG1」ニュージャパンカップは永田が優勝で棚橋のIWGP王座に挑戦決定。
今、新日内で考えられる最高のカードになった。
受ける棚橋にとっても、挑む永田にとっても正念場。

ニュージャパンカップ準優勝の真壁にも、この勢いのまま突っ走ってもらいたい。
あとは最近、巷で話題沸騰中の越中もいるって!!

ノア・AAA共催大会、9月にディファ有明で開催

3月20日22時19分配信 スポーツナビ

 現地時間3月18日にメキシコで開催されたAAA主催「レイ・デ・レイジェス2007」大会で、AAAとプロレスリング・ノアによる日本大会「TRIPLESEM」(トリプレセム)が9月に東京・ディファ有明で開催されることが発表された。
 ドリアン・ロルダンAAA・GM、林雅弘SOLLUNA代表、また、スペシャルゲストとして来場していたレイ・ミステリオが「TRIPLESEM」へのコメントを寄せた。

ドリアン・ロルダンAAA・GM
「他界した叔父のペーニャが大好きだった日本でのAAA大会を開催できることをうれしく思います。今回はプロレスリング・ノアと協力しメキシコのルチャリブレを日本のファンに楽しんでもらいたいと思います」

林雅弘SOLLUNA代表
「これまでAAA単独の日本大会を3回プロモートしましたが、天国のペーニャさんにも喜んでもらえるよう、今回はノア・ジュニアの強さ、AAAの楽しさをミックスしたすばらしい空間を作り出します」

レイ・ミステリオ
「ボクが最初に日本へ行くチャンスをくれたり、アメリカでの活躍をいつも見守ってくれていた父のような存在であるペーニャも、今はきっとこのアリーナに来ていることでしょう。ボクにとって世界へ進出するチャンスをくれた日本のファンへボクもこの大会をサポートします」

■ノア、AAA共催大会「TRIPLESEM」(トリプレセム)
9月3日(月)東京・ディファ有明 開始19:00

◇◇◇


マスク大好きなんですけどルチャリブレには詳しくないんです。
なぜか?
私は創刊以来、ずっーと買い続けている程の週プロ派なんですよ。
だからAAAといっても所属選手、誰なのかイマイチ、ピンときません。
でもマスクを集め始めてからゴングのメキシコネタは気になってコンビニで立ち読みしてました(^_^;)
たしかシベルネティコってAAAですよね?
この選手、現在は素顔でリング上がってますが、マスクカッコいいんです!左右非対称デザインで。
今1番欲しいマスクです。
でも素顔もなかなかのイケメンなんですよね。
AAAには最近、健想が上がり始めましたね。

9月3日とまだまだ、だいぶ先の話ですが、どの選手が来日するのか非常に楽しみです。

ゴング休刊になっちゃって、ちょっと残念です。
マスクの特集記事が掲載される別冊の方は、最近は買ってましたし。

週プロ編集部の方、もしこのブログ読んでくれたら、メキシコマットのレポートのページ増やして下さい!
できればカラーでお願いしますm(__)m

猪木がIGF本格始動へ意欲 Daily Sports

 猪木が15日、米国から帰国。14日に資本金1億円で会社登記を済ませた新団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)」の本格始動に向けて意欲を語った。

 関係者によると、IGFは東京・銀座に事務所を構え、4月1日から営業をスタートさせるという。参加選手や、猪木VSアリ戦の記念日6月26日が有力と見られている旗揚げ戦の会場などは未定だが、中東のテレビ局や米国の団体など、猪木自身が持つパイプなどを活用する考えだ。

 猪木は「オレこそが天下を取ってやるっていう選手が現れればいい。巡業もやる。オレ自身が行かないとダメだね」と国内外問わず選手発掘に乗り出す構えで「でっかいことをやりますよ」とニヤリ。“燃える闘魂”が雑草魂で世界中を飛び回る。

☆☆☆

プログ立ち上げた時に書いたように、私がプロレスにハマったきっかけは初代タイガーマスクでした。
そして今のように団体が細分化される以前の新日か全日しか無い時代、完全に新日派でしたし、俗にいう猪木信者でした。
つい「でした」と書いてしまいましたが、今も猪木信者だと思っています。
石橋を叩いて渡る馬場よりも、まずは言ってから実現に動く猪木の方が子供心にカッコ良く感じてました。

昔から「猪木がやることは時代の先を行き過ぎている」なんて言われてました。
その象徴が猪木vsモハメド・アリの異種格闘技戦。
今でこそ真剣勝負の代名詞のように語られてますが、試合の翌日の報道は「世紀の大凡戦」でした。
この一戦を起点に現在の(総合)格闘技ブームが確かにあるのでしょう。

猪木の現役時代は、とにかく刺激的でスキャンダラス。
シリーズ開幕前に発表されていたカードは、開幕した後に起こる数々の遺恨に必ずと言っていい程、最終戦の猪木がらみのカードは変更され、ファンを熱狂させていました。
もちろん私もその1人でした。

しかし、数年前の強権発動による新日の目玉カードの変更は遺恨もなく、なぜカード変更になったのかがわからないものが多かったり、プロレスを見せたいのか格闘技を見せたいのかわからず迷走してました。
これが新日がファンから信頼されなくなった原因だと思います。
しかし、ここ数年、新日から猪木色が薄れ、レスラーもフロントもファンの望む方向に進み、上昇傾向にあります。

でここに来ての新団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)」の立ち上げ。
1番大事な所属選手が誰になるのか、そしてなにより猪木が何をしたいのかが全くわかりません。
猪木信者を自認する私ですが、ここ数年の猪木の発言には??です。
はっきり言って猪木自身が時代に置いて行かれている気がしてなりません。
なんのかんの言っても、世間的にはプロレスの象徴のような存在なのですから、プロレス業界の発展のためにうまく立ち振る舞って欲しいと思いますし、もうあまり「俺が俺が」と表に出るのもどうかと…。

「わたしは生涯現役ですから」

13時11分、週プロモバイルから「サスケが岩手県知事に出馬表明」のタイトルでメールが携帯に届く。

以下、週プロモバイルから引用〜
会見では「マスクをどうするか」「東国原宮崎県知事は本名に変えたがザ・グーレート・サスケの名でいくのか」との質問が飛んだが、サスケはもちろんマスクを脱ぐ意思も名前を変えるつもりはない。
当選したあかつきには、今以上にプロレスラーとして試合に出場するのが難しくなるが「わたくしは生涯現役ですから」と引退という形はとらない。
投票日は4月8日。
史上初の覆面知事は誕生するのか?


いよいよ、選挙ポスターを貼る掲示板が色々な所に設置されだして選挙ムードが高まってきました。
今回の統一地方選、タレント候補はサスケと東京都知事選に立候補するらしい桜金造だけかな?

そのまんま東が宮崎県知事選に出馬のニュースを聞いた時は「大丈夫かぁ」なんて思いましたが、最近のTVで東国原知事を見ると顔つき変わりましたよね?
真面目に一生懸命取り組んでいるのが伝わってきます。
って書いたところで…マスク被ってたら、そういうのが伝わらないじゃん!!って思っちゃいました。
マスク被って注目を集めるメリットの反面、一般市民には、なかなか真剣さが伝わらないデメリットがあるんだなぁと改めて感じました。

岩手県知事選、サスケ県議が出馬へ…18日に正式表明

 22日告示の岩手県知事選(4月8日投開票)で、覆面レスラーのザ・グレート・サスケ県議(37)が17日、出馬の意向を明らかにした。

 18日に盛岡市内で記者会見し、正式に表明する。

 知事選にはすでに、民主党衆院議員の達増(たっそ)拓也氏(42)が出馬を表明しており、サスケ氏は「小沢王国での無謀な戦いかもしれないが、岩手をより良くするためにはこの方法しかない」と話している。無党派層を中心に支持を訴えるとみられる。

 サスケ氏は、2003年の県議選盛岡選挙区で旧自由党推薦の無所属で初当選。県議会では民主党系の会派に所属している。

 知事選には、このほか前滝沢村長の柳村純一(56)(自民党推薦)、県労連前議長の菅野恒信(61)(共産党推薦)、廃棄物処理業の芦名鉄雄(61)の3氏が立候補を表明している。
                                 3月17日14時57分配信 読売新聞



出馬するかと思っていたら、しないし…
しないと思っていたら、やっぱり出馬なんですかねぇ?

出馬するんだったら、岩手県民ではないので「投票」という形で直接は出来ませんが陰ながら、プロレス野郎として応援しますよ!!

カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ