2008年02月

御礼 訪問1万人突破

壁掛け昨年3月17日から始めた当ブログですが、PCでアクセスして頂いている方にはブログタイトルの下のカウンターの通り開設1周年を前になんと訪問者が1万人を突破してしまいました。
このカウンターは以前にも書きましたが、1度訪問された方は何度お越しになっても2度目からはカウントされない設定になっております。
PCと携帯とかプロバイダーを変えた場合には再カウントされるとは思いますが。

あまりこれといった動機もなく、なんとなく始めたのですが、ブログを通じて様々な方と知り合うことが出来ましたし、この約1年で少しはマスクのことがわかったような気がします。
と言ってもまだまだですけどね(汗)

開設当初は「Mask Mania」というタイトルだったのですが、マニアを名乗るのはおこがましいと「Mask Maniaへの道!!」とタイトルを変更。
現在は多少の知識はつけたものの、小難しいことを並べるマニアにはなりたくなくて、ただのマスク好きでいたいなぁと思ってます。
うんちくを並べるよりも単純にマスクの魅力を楽しみたいと思ってます。
知れば知る程、奥が深いんですよね、マスクって。

いつまで続くかはネタがネタだけにわかりませんが、今後ともご愛顧のほど宜しくお願いします。

ホントはナニジン?(笑)

1月のタイガーマスクのTNA遠征の際、当日まで明かされなかったタッグパートナーとしてカレーマンが復活しました!
みちのくでデビューした時は、たしかインド人だったはずですが・・・
今回の復活で何故か国籍が変わって日本人になってたりします(笑)
その証拠に入場テーマの冒頭はインチキくさい「コ〜ンニチワ!」
そして以前はなかったマスクの後頭部から覗く黒髪(爆)

全日での偽ニッポン人vs偽メキシカンが終焉したと思ったら、今度はアメリカTNAで偽日本人登場です!
まぁ、堅苦しいことは抜きにして楽しんで下さい。
ほれ!レッツ ダンシングぅ〜



そして、このインタビュー!



たしかに日本語しかしゃべってませんが「コ〜バシケンタ、ヒ〜ダカイクト、オ〜ネガイシマシタ」ってなんやねん!ホント(笑)

是非、日本に里帰りして下さい!!(爆)

メッシュ生地

最近、メヒコではメッシュ生地のマスクが流行りつつあるのでしょうか

ワグナー メッシュ昨年末、メヒコの雑誌の表紙にワグナーが登場したのですが、その時に被っていたのが髪の毛や肌の色が透けて見えるメッシュ生地でした。
試合中のものではなくクリスマスシーズンを前にパリッと正装で決めた画像だったので、このマスクはプライベート用なんだろうなと思っていました。
しかし、その後、同タイプのマスクを試合でも被り出し、様々な色を着用しています。
迷彩柄のメッシュはBien! Bien! Bien! Bien! (笑)

そして、ワグナーだけかと思いきや、さらなるメッシュ着用選手が
アビスモ メッシュこちらはAAAのアビスモ・ネグロです。

おそらくメッシュ生地を試合で初めて被ったのは、呼吸のために全体の3分の1くらいメッシュになっているクン・フーを除けば、1982年8月29日、真夏の田園コロシアムでブラック・タイガー(初代)と対戦した初代タイガーだと思いますが、もともとはプライベートだった物を暑さ対策で試合でも被ったというのは有名な話しです。

けれど、この初代タイガーやそれ以降に使われたメッシュ生地は2重にしていたりでワグナーやアビスモのように、こんなにスケスケではありません。
こんな薄くて耐久性はどうなんでしょう?
それよりも何よりもマスクマンの最大の魅力は神秘性にあると思っているので、あまり顔が見えるのはどうかと思いますが、ワグナーとアビスモに2つの共通点があることに気付きました。
1つは生地の部分が透けていても顔の部分の模様が大きいので素顔はわからない。
ワグナーにいたっては最近のマスクはベースである生地の部分はほとんど見えない程、模様が多いですからね。
ミスティコがメッシュ生地にしたらまずそうです・・・。
もう1つは両選手共通のマスクメーカー。
そうです、ブシオです。
ブシオというメーカーについては「デキが〜」とかよく聞きますが、こういった斬新なアイデアを形にする、またホログラムなど特殊な素材を使うところが私には魅力的に感じます。
今のところ、この2選手しか確認していませんが、ブシオ製となると今後このメッシュ生地を被る選手が増えるかもしれません。

それでは今日の川柳です!えっ(゜_゜)
『見たくない エレア・パークの メッシュ生地』 もうパクりませんからお許しを〜 ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

シルバー・キング

シルバー・キングシルバー・キング出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シルバー・キング(Silver King、本名:Cesar Gonzalez、1968年1月9日 - )は、メキシコ・コアウイラ州トレオン出身のプロレスラー。
身長176cm、体重98kg。
実父のドクトル・ワグナーは、「殺人医師」の異名を持つルチャリブレの伝説的な覆面レスラー(ルード)で、実兄のドクトル・ワグナー・ジュニアも著名なプロレスラー、元妻もソチ・浜田(グラン浜田の娘)で女子プロレスラー。

1985年11月にメキシコのUWAでデビュー。1987年10月にアンヘル・ブランコ・ジュニアと共にドクトル・ワグナー・ジュニアの名で全日本プロレスに初来日。
エル・テハノとロス・カウボーイズ(The Cowboys)を結成し、1991年7月にはWWA世界タッグ王者となる。
コンビ解消。
1993年10月UWA世界ライトヘビー王者奪取。
1994年1月にEMLLに移籍。
CMLL世界ヘビー級王座を獲得。
同年ロス・カウボーイズ復活しCMLL世界タッグ王座獲得。
1997年2月兄のドクトル・ワグナー・ジュニアと組んでドス・カラス、ウルティモ・ドラゴン組を破って同タッグタイトル奪取。
同年10月からWCWに参加しラティーノ・ワールド・オーダーのメンバー入り。
その後CMLLに復帰。
2001年1月に新日本プロレスにブラックタイガーとして再来日しケンドー・カシンのパートナーを努める。
2003年3月に兄ワグナー、ウニベルソ2000と組んでCMLL世界トリプル王座を奪取。
その後インディー団体のIWRGを主戦場にする。
2005年新日にてロッキー・ロメロがブラックタイガーの名でデビューした為、ブロンコの名でロス・ゲレロス・デル・インフェルノのメンバーで活動する。
その後脱退。
負傷で長い欠場を経て現在はシルバー・キングの名で活動中。
2007年9月には全日本プロレスに参戦し、ジュニア離れした圧倒的な破壊力と機動力で全日本マットに旋風を巻き起こす。
10月18日の代々木大会では、世界ジュニア王者中嶋勝彦とのタイトルマッチが行われたが、結果は無効試合。その後全日本最強のヒール軍団VOODOO-MURDERSに電撃加入した。
2008年3月1日両国国技館大会で中嶋との世界ジュニア戦が再び行われることが決定した。

☆★☆★☆

今回のマスクは3月1日全日両国大会で世界ジュニアのタイトルを賭け健介オフィスの中嶋勝彦との再戦が決まったシルバー・キングです。
ご存知のようにメヒコで絶大な人気を誇るドクトル・ワグナーJr.の実弟。
現在、全日マットで着ているコスチュームは少し前まで兄ワグナーJr.も着ていたアギラがデザインされたツーショルダーのタイツです。
最近のワグナーの方は少し体を絞っているのか以前よりは小さくなったような気がしますが、それでもやはり同じコスチュームを着ていると兄弟だけによく似てますよね。
兄が父から譲り受けたリングネーム&マスクをデビュー以来、守り続けているのに対して、次男のシルバー・キングは様々なリングネームを名乗っています。
有名なところでは3代目ブラック・タイガーや映画「ナチョリブレ」の役名であったラムセスでも実際にリングに上がっているみたいです。

さて今回の動画は97年アメリカWCWでの対レイ・ミステリオ戦です。



リスマルクJr.の時にもWCWの動画を紹介しましたが、やはりルチャドール同士の試合とは言え、アメリカで行われているので、かなり大味なアメリカっぽい試合のような気がします。
この当時、まだミステリオは619を使っていませんし、逆に最近では使わなくなったハリウッドスタープレスを繰り出しているのが新鮮でした。

ワグナーが父のデザインを受け継ぎながらも側面に様々な模様をあしらっているように、このシルバー・キングも最近では基本のデザイン+模様を追加してますが、紹介するマスクはオーソドックスな模様無し銀ラメタイプです。



  

  

Enciclopedia de MASCARAS Tomo VIII / C-D

マスカラ本 Tomo8先日、我が家に“マスカラ大百科”TomoVIIIが届きました!
前号のTomoVIIが頭文字Cのマスクマンで丸1冊、今号はC-DとなっていたのでCは少なめかと思いきや半分以上Cですよ!!
どんどんマニアックになってますね。
最初のページからじっくりとマスクを見て、やっとDに突入、何枚かページをめくって現れたのはDesconocido 1、Desconocido 2、Desconocido 3、Desconocido 4のページ!
「ふーん、Desconocidoってマスクマン4号までいるんだ。でも全然デザインが違うんだなぁ」なんて思いつつ次のページをめくると・・・!!!
ま、またDesconocido 5、Desconocido 6、Desconocido 7、Desconocido 8・・・
さすがに「なんだ?これ!」って思って翻訳サイトでDesconocidoの意味を調べてみましたよ!
そこに出て来た文字は「未知」つまり選手名が不明のマスクだったんですね。
結局、Desconocidoのマスクは27まで続きます(汗)
不明だったらZの後の最後に載せればいいじゃん!って思いましたよ。
さて、このマスカラ大百科、何号まで発売するんでしょ!?
少なくても20くらいまではいきそうな予感・・・(x_x;)

やっぱりかぁ

まずはお詫びから。
昨年末にミスティコWWE移籍!?なんて書いたのですが、どうやらガセ?ネタ?だったようです。
すみませんでしたm(__)m

http://www.superluchas.net/?cat=3&paged=2

↑これを見て書いたんですけど、何だったんですかね?
いまだに謎です(汗)
結果、ミスティコがCMLLに留まってくれて嬉しい限りですが。
どなたかスペイン語に強い方、コメントお待ちしております。


ミスティコ・ドリンク ゲレーロ・ドリンクさてメヒコではこんなのが発売のようです。
現地のルチャ人気を物語っていますね。
ん!?これもネタだったら、どうしよう・・・
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ