2008年05月

どうですかね!?

PCでアクセス頂いた方はお気づきだと思いますが、トップ画像を変えてみました

メキシコ国旗の赤・白・緑をバックにマスク画像を貼って「Mask Maniaへの道!!」のブログタイトルは私のマスクの原点であるタイガーマスクのカラーの黄色と黒(not勇気の印 古い)

…と、携帯からのアクセスの方には見れませんよね。
なので携帯からの方用に、こちらにも貼っておきます
トップ画像 '08.05.16〜尚、批判コメントは受付ておりませんので悪しからず(^^;)

Enciclopedia de MASCARAS Tomo X / D-E

Enciclopedia de MASCARAS TOMO X / D - Eルチャの本場メヒコから“マスカラ大百科”第10号が届きました!
前号で不満だったドス・カラス親子、ドクトル・ワグナーJr.の紹介枚数の少なさは見事に解消されました。
それでも、まだ、よく使用されているのに紹介されていないタイプもありますけど。

ドス・カラスに関してはDCマークありの後ろの紐通しの形がギザギザになっているタイプも見たかったです。

ドス・カラスJr.は何故か全てのマスクでメーカーが記載されていないのですが、パッと見はドスJr.でも細かく見ると微妙に違いがあって、枚数が多く紹介されるとメーカーごとの型紙の違いがわかって面白いですね。
鳥の目のくり抜きなんて1番わかりやすい部分でした。
おもしろいことにドスJr.本人が被っている黄色のマスクが私的にはドスJr.の顔として1番、違和感がありました。

ワグナーJr.の紹介されている枚数はおそらくこのマスク本シリーズで最多でしょう。
グレート・ムタのスパイラル模様を取り入れたと言われている、なんと言ってよいのか、液体が垂れているようなデザインのマスクが3枚載っていて、2枚がアンヘル、1枚はブシオなんですが、全て模様が違うんですね。
型紙が複数あるのか、適当に作っているのか、このデザインは持っていないだけに妙に興味が出て来ちゃいましたが、もうワグナーは・・・(^_^;)
このマスク本シリーズには、どうしてこのマスクなんだ?と思うような、どう見ても応援用にしか見えない物が紹介されていることがありますが、今回のワグナーでもありました。
白地に金と黒の2重模様のアギラはワグナー本人が被ったとは思えない作りなのに、なぜか破かれいて謎です。

この号では唯一の日本人選手、ドラゴン・キッドの頭開きタイプ、これも作りがちょっとチープじゃないですか?

そうそう、ドラゴン・チノのマスクの側面に縫い付けられてる漢字、以前から気になってますが、何て読むんでしょう?
とりあえず日本人には解読不能です(笑)

こどもの日

日本では本日、5月5日がこどもの日ですが、メキシコでは4月30日がこどもの日なんですね。
CMLLのアレナ・メヒコ定期戦は現在、メインストーリーである金曜の他に火曜と日曜にも行われているのですが、本来は29日火曜に行うべきものを翌30日のこどもの日にずらして行われたみたいです。
そんなこと全然、知らなかったので画像を見て最初は新しいミニが登場したのかと思っちゃいましたよ(笑)
ほのぼのとした画像中心で今回はいきま〜す!

ちびっ子達の登場は全4試合のうちセミとメインの2試合だけだったようですが・・・
ちびっ子リングアナちびっ子リングアナだっています!











エデカンも子供達1エデカンも子供達2リングを彩るエデカン達もこの日はちびっ子達です。
当たり前ですが普段のエデカンよりも露出は控えめです(笑)



セミファイナルはラ・ソンブラ、サグラード、ボラドールJr. (王者組) vs ファンタスマJr.、ラ・マスカラ、バリエンテ (挑戦者組) のテクニコ同士のメキシコ・トリオ王座戦。
ファンタスマは最近あまりCMLLには出てなかったと思いますが、私、この辺りの中堅どころが好きなんですよね〜。
プルプラとかストゥーカとか。
ソンブラとちびソンブラボラドールとちびボラドール×2ファンタスマとちびファンタスマメキシコトリオ王者とちびっ子達試合後に全員集合












なぜかボラドールだけ、ちびっ子が2人いるのですが大きい方の子はバリエンテの方が適役ではなかったかと(笑)



そしてメインはミスティコ、マルコ・コルレオーネ、ショッケル(ショッカー) vs ペリート、アベルノ、メフィスト。
ちびアベルノとちびメフィストちびペリートコルレオーネとちびコルレオーネ











ミスティコとベビー・ミスティコミスティことちび&ベビー・ミスティコセミはマスクマンだけでしたがメインには素顔の選手がいますからね(笑)
画像はありませんがルード勢もちびっ子と一緒に入場しました。
ちびっ子ペリート君は画像では足下が確認出来ませんが、何故かペリートの親父のペロ・アグアヨが履いてた毛皮のシューズ履いてるんですよね(笑)
ちびっ子メフィスト君はポーズが決まり過ぎです!
そしてベビー・ミスティコ!
左の子は女の子です。

全員集合!最後は皆で集合写真。
こういう企画って良いですね!
この中から将来のスペル・エストレージャが誕生するのを願っています。
ひょっとして有名マスク職人さんが誕生したりして!?

Gリング Vol.7発売

GリングVol.7GリングVol.7が本日発売されました。
5月31日から開幕する新日のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアにあわせて「ジュニア黄金伝説!!」と銘打っているだけにマスクマンの写真も多いと言えば多いのですが・・・。
その中で私的に1番目を引かれたのは初代タイガーマスク、ウルティモ・ドラゴンに続くYN製マスクコレクションPART3の4代目タイガーマスクの扉写真のスパンコールマスクです!
スパンコールって今みたいにリクラプンティーニなどのキラキラ生地のない時代にパーティーなどに参加するために作られた物だと思いますが、改めて見ても圧巻ですね。
このスパンコールを1つ1つ手作業で付けていくんですから職人さんの苦労たるや・・・。
そして誌上先行公開された今年のスーパージュニアで被るスーパー・タイガーをイメージさせる4代目の3タイプ。
1番大きく紹介されている銀ラメに紫模様が1番しっくりきますね。
なかなか良いと思いますが、これ被られると2代目スーパー・タイガーは辛いなぁ・・・なんて思っちゃいました。
最近の4代目のマスクは額にランプがついていて初代のイメージが強く出ていて好きです。

もう1つのマスク特集はミステリオッソ(初代)でしたね。
現在、CMLLで活躍中の甥である2代目もそうですが、このデザインは日本人の感性からすると理解不能じゃありませんか?
サイケデリックな色使いからWWFで活躍したリック・ルードを思い出してしまったのは私だけでしょうか?(爆)
いや、わかる人にだけわかって頂ければいいんです。

さぁ、今月はドラゴマニアです!
デポマートさんも臨時休業しました!(笑)
次号予告には「MEXICO現地取材敢行!!」「Vol.8はメキシコ大特集!!(予定)」の文字が!
(予定)が気になるところではありますが次号に期待しましょう!
そして、色々とご意見もあるかと思われますが、より良い誌面作り(マスク・メキシコ寄り)のためにも立ち読みしないで買いましょう!(笑)
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ