2008年06月

笑撃!?のマスクマン

情報収集のため夜な夜なネット社会をさまよっていますが、先日とてつもなく訳のわからないマスクマンを発見しちゃいました

LLIIという団体の6月15日のサンディエゴ大会のリングに上がったということ以外は全く情報がなくリングネームすらわかりません。

まぁ、つべこべ書く前にとにかく見て頂きましょう。

LLIIどうですか
なんやねんこれって感じじゃないですか?

コスチュームを見ると闘牛士のようですが、マスクは牛ではなくチバ・ラヤーダにちょっと似た山羊っぽいし、最大のおかしなポイントは角が1本しかないということです。
よく考えれば、牛の顔の闘牛士っていうのもおかしいですが

画像を見ると、取れちゃった角を拾いに慌てて場外に降りてるようにも見えますし、単純に強い相手から逃げているようにも見えます

そもそも、もう1本、角が付いていたようには見えないし
なんなんでしょ

きっと、このマスクマン、強くはないと思います。
ていうか、強いはずがありません

菊タローやえべっさん、くいしん坊仮面とのコミカルマッチが見てみたい。

こんなマスク被ってるのに面白くなくて、ただ弱いだけだったら最悪ですよね

どなたか、このマスクマンの名前など、ご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて下さいm(__)m

3がつく時アホになる!?

d7f7581a.jpgというよりも・・・
3冊買って「やっぱアホだなぁ(*_*)」と自分で痛感した瞬間(-_-;)

Gスピリッツはルチャ&マスク好きには必見!!

リング上の戦いで魅せるのは大前提として、オフ・ザ・リングでもコメントやインタビューが面白く、時には名言を残すレスラーも大好きで、最近はみのると棚橋が気になっているので、みのる本は必読!!

週プロは、もう習慣になってます、シャレじゃなく(;^_^A

また気になるネタがあったら書きま〜す。

GスピのDVDは気になるし。
さぁ頑張って仕事しよ〜っと

忍び寄る黒覆面の男

6月13日、AAAの年間最大のイベント、トリプレマニアと同日開催となったCMLLアレナ・メヒコ定期戦。
思いっきりAAAを意識してビッグマッチが組まれました。

CMLLトリオ王者セミファイナルではトーナメントのAブロックを勝ち上がったミスティコドス・カラスJr.、ブルー・パンテル組とBブロックを勝ち上がったエクトール・ガルサ、ラ・マスカラ、イホ・デル・ファンタスマ組との対戦。
きっとミスティコ組が勝つんだろうと思っていたら、なんとガルサ組が勝って第18代CMLL世界トリオ王者となりました。
これでガルサはミスティコとのタッグ王座と合わせて二冠です。







ヘビー・メタル坊主メインではイホ・デル・ペロ・アグアヨ、ダミアン666.、ミステル・アギラ、テリブレ、エル・テハノJr.、ショッケル、マルコ・コルレオーネ、ヘビー・メタル、ネグロ・カサス、アレックス・コスロフの10人負け残りカベジェラ戦が行われヘビー・メタルが丸坊主に。









で、事件はセミ前の第3試合のドクトル・ワグナーJr.ボラドールJr.、ラ・ソンブラvsウルティモ・ゲレーロアトランティス、レイ・ブカネロの一戦で起こりました。
ニエブラ乱入1突如、乱入する黒覆面の男!!





ニエブラ乱入2ニエブラ乱入3ニエブラ乱入4





かねてからAAA離脱、CMLL復帰の噂のあったミステル・ニエブラ!!
これでゲレーロス入りが決定的のようです。
マスクもこの日のゲレーロスに合わせたカラーリングみたいですし。


予想できた展開とは言え、この画像を見たら、かつて新日マットに現れた“キン肉マン”ストロング・マシンを思い出しちゃいましたよ〜(^^;)

ニエブラにファンタスマ・・・
また欲しいマスクが増えちゃった!?

なんで?

カネックの観客この画像、先日5月18日 アメリカ・ネブラスカ州オマハのクエストセンターで行われたWWEのジャッジメント・デーの模様を報じた4日発売の週プロの写真なんですが…
ジェリコの後方に写る最前列のお客さん!
黒地に赤のnWoTシャツに黒地に黄色模様のカネックって(゜_゜)
Tシャツに関しては全くもって旬でないのは大目に見るとして、なんでカネックのマスク被ってるんでしょ
新日や全日など日本の団体でミスティコのマスク被って観戦するようなもんですよね。
私には出来ない(;^_^A
よほど目立ちたかったのか、それとも訳ありで、観戦してたのが知人にバレるとまずくて顔を隠したかったのか、とにかく面白すぎ
でも、よ〜く見るとベースの生地はリクラプンティーニかメタルジャージあたりの特殊生地みたいですし、作りもいわゆる応援用と呼ばれているチープな物ではなさそうなので、マスク好きの人がただ被りたかっただけかもしれませんね(~o~)
ちなみに、このネブラスカ州を地図で調べたらアメリカのほぼど真ん中に位置していて、メヒコから近いという訳ではありませんでした。

さて、この週プロと同日発売予定だったGリングは1ヶ月発売延期となってしまいました。
隔月刊から月刊と軌道に乗りかけた矢先ですし、今回はメヒコ特集ということもあって、めちゃくちゃ期待していただけに残念です。
デポマートさんのHPでも、いつになってもGリングの更新がされないので「もしかして…」という悪い予感はありました。
ただ、気になっていて事前に出版元のHPで発売延期を知っていたので、発売予定日に書店をハシゴし「ない!ないっ!」という事態は避けれたのが幸いでした。

様々に状況は厳しいんであろうと想像されますが、ルチャとマスクに強いゴング系だけに、なんとか頑張って頂きたいものです。
1ヶ月、首を長〜くして待ちますので、更に良い誌面作りを期待してます!!

至福の時

日付が変わって昨日の6月1日、東京水道橋にあるプロレスショップ、バトルロイヤルさんで行われた初代タイガーマスクのイベントに参加して来ました。
少年時代におそらく2度、試合を観戦し、地元にあるディスカウントショップでは藤波選手との寄せ書きサインを頂いて以来の四半世紀ぶりの憧れのスーパースターとの対面に数日前からテンション上がりまくりでした。

バトルロイヤルさんに到着後、事前に予約しておいたツーショット撮影券とポートレートへのサイン券を買い求め、一旦、店外に。
drawingしばらくするとお店のHPに使うのでしょうか、集まったファンと初代タイガーとの集合写真を撮影。
私は反対側にまわりタイガーをパチリ!

その後、整理券の順に店内に入るように促され、目の前にいる憧れの人にわくわくドキドキしながら自分の番を待っていました。
そして私の番!








タイガー イベント2まずはポートレートに“黄金の虎”らしく金のマジックでサインを。

そして、いよいよツーショット撮影!!!!!
実はこの日に向けて、ネット上で知り合った方と連絡を取り合い、イベント前に初対面。
このイベントがあるとわかった時から2人して「絶対にマスク被ってツーショットしましょう!」なんて盛り上がっていました(笑)
私の前に、その方がYN製ヤギリのプライベートを被って撮影した後だったので、私が「私もマスク被ります」と言ったら横にいた関係者の方が「今日はタイガー増殖だね」なんて言っていました(^^;)
そして、その関係者の方が私の被り具合を見て若干の修正をしてくれた後、いよいよタイガーマスクとのツーショットに臨みました。

タイガー イベント3ちょっとここでの私のマスク姿公開は見送ります(笑)
この後、サインを入れてもらったポートレートを受け取り、タイガーさんに「握手して下さい!」なんて言って握手してもらったのですが、後からツーショットの画像を見ると、既にこの時、握手してるんですよね(笑)
相当、舞い上がってたんでしょう、そんなこと全然わかってない!
それからホントはもっと深く、いわゆる“タイガー被り”でカッコ良くツーショット決めたかったのですが、関係者の方に直してもらった結果、私の少し太めの眉毛が出てまして、若干2代目三沢タイガー風の画像に仕上がっておりました(爆)

あのマスクから覗く優しそうな目と声、そして気さくな応対にますます初代タイガーが好きになりました!
ホントに幸せな、夢でも見てるようなふわふわしたひと時でした。

初代タイガーマスクこと佐山聡さん、そしてバトルロイヤルのスタッフのみなさん、ホントにありがとうございました!

Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ