2008年09月

繋がってた!(^o^)/

先日、新日事務所にミスティコのマスク発見!なんて書きましたが、10月18日〜11月5日の日程で行われる新日本プロレス「G1 TAG LEAGUE」の出場チームにCMLLの選手が!!
まだまだ提携関係は続いているようです。

全12チームがA・B、2つのブロックに分かれリーグ戦を行ない、各ブロックの上位2チームが最終戦の後楽園ホール大会の決勝トーナメントに進出、優勝チームが決定されるとのこと。
ブロック分けは後日発表される予定ですが、全12チームを紹介しておきます。

天山広吉&小島聡【プロレス界イチ泣かせるタッグチーム テンコジ】
※G1 TAG LEAGUE 2001優勝

永田裕志&平澤光秀【青義軍】

中西学&吉江豊【ビッグマウンテンズ】

井上亘&金本浩二【WK2(ダブルケーツー)】

裕次郎&内藤哲也【NO LIMIT】

中邑真輔&後藤洋央紀【RISE N×G(ライズ エヌバイジー)】

ミラノ・コレクションA.T.&石狩太一【ユニオーネ(unione)】

真壁刀義&矢野通【MVP(モースト・ヴァイオレンス・プレイヤーズ)】
※第51代IWGPタッグ王者

ジャイアント・バーナード&リック・フーラー【DETONATORS】

飯塚高史&石井智宏【IRON HADES(アイアンハーデス)】

邪道&外道【The World Class Tag Team】

ネグロ・カサス&ロッキー・ロメロ【Caribbean Syndicate】


ネグロ・カサスロッキー・ロメロけどなぁ〜・・・
せっかく楽しみにしてるCMLLの選手の来日なのにタッグリーグ出場チームに入れなくてもいいのにと思ってしまいます(x_x;)
他の新日レギュラー出場チームを見てみても、めちゃくちゃデカい選手同士のタッグからジュニアクラス同士のタッグなどバラエティに富んでいますが、カサスとロメロはかなり小さいですからね。
CMLLの中では新日のスタイルに順応できる2人ではありますが、ジュニアが主役になるシリーズかタッグリーグとは別枠でノビノビとライガーやタイガーなどとジュニアの戦いで魅せて欲しかったです。
特に久々の新日参戦となるロメロは4代目ブラック・タイガーとして過去にIWGP・NWAの両ジュニアタイトルを巡って熱い戦いをしていたタイガーとの対戦は楽しみですね。
現在はテクニコとルードに分かれて戦っているカサスとロメロのチーム、白星配給係にならんことを期待します。
あぁ、でもグレイ・シャドウが見たかったなぁ(^^;)

聖者二世

エル・イホ・デル・サントエル・イホ・デル・サント
1963年8月2日生まれ
1982年2月6日デビュー
169cm/85kg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』※一部加筆しています。

父であるエル・サントの現役引退から一ヵ月後の1982年10月にエル・イホ・デル・サントに改名。
1983年に最優秀新人王と年間最高人気選手賞を同時に獲得し、はやくもトップレスラーの仲間入りを果たす。
1984年10月28日にUWA世界ライト級王座、1990年4月27日にはUWA世界ウェルター級王座を獲得し、UWA史上初の二階級同時制覇を達成した。
この間1986年10月にWWA世界ライト級王座も獲得している。
1990年6月にユニバーサル・プロレスリングに参戦するため初来日(この時の興行で、自分の試合後初めてリングにおひねりが飛び、その事に感激し号泣している)。
後楽園ホールでフェルサ・ゲレーラを破り、WWA世界ウェルター級王座を獲得した。
この他にもナショナルウェルター級王座・PNW王座も獲得し三冠王者となり、AAAの爆発的人気を支えた。
1992年5月にAAA(トリプレ・ア)の旗揚げ戦に参加し、1993年11月5日にオクタゴンとのタッグチームでAAA世界タッグ王座を獲得した。
1994年11月に新日本プロレスで行われた「AAAルチャワールド」に参加したが、1995年8月にAAAを離脱した。
1996年にCMLLにてルードに転向しライバルのネグロ・カサスを坊主頭に刈ると、1998年に再びリンピオに戻り2001年1月28日に全日本プロレスの東京ドーム大会にミル・マスカラスとのタッグで参加した。


もう、上の画像が全てを物語っているような気がして、余計なことは書かなくても十分かなと思ってしまいます。
物凄いオーラが伝わって来ませんか?
メジャー団体CMLL、AAAに上がらない超大物ですね。
つい最近、シルバー・キングなどを率いてイギリスに渡り、純然たるルチャだけの興行を行いました。
こういうニュースを知るにつけ、いつかは日本でも!と思ってしまいます。
ちなみに数ヶ月前からCMLLに登場しているアクセル(ニエト・デル・サント)はエル・サントの孫ですが、イホ・デル・サントの息子ではなく甥にあたります。

それでは動画です。
今回はイホ・デル・サントがCMLLに上がっていた時のものです。
聖なる銀のマスクを受け継ぎし者、ミスティコとネグロ・カサスと組みウルティモ・ゲレーロ、アトランティス、ブラック・ウォリアー組との対戦。
ケモニートもミスティコバージョンで登場します。
それにしても、この観客の熱狂度!
観客のボルテージ以上の白熱の試合!
ミスティコもブラック・ウォリアーもマスクがズタズタです。
ルチャなんて飛んだり跳ねたりの軽いものと思っている方には是非この試合を見てもらいたいですね。
この熱狂のアレナメヒコをいつの日か体感したい!!



さてマスクです。
ホントにシンプルで穴の開いている目、鼻、口、耳だけを革で補強しているといった感じですね。
ワグナーに代表されるような現代のド派手なマスクも大好きですが、こういったシンプルなマスクの持つ魅力に気付かされつつある今日この頃です(笑)
もしかするとキラキラの素材や派手な模様のマスク以上にシンプルこの上ないマスクだからこそ、職人さん達の技量が試されるのかもしれません。
すみません、生意気言いました(--;)








Enciclopedia de MASCARAS TOMO 13 H/J

Enciclopedia de MASCARAS TOMO 12 H/Jちょっと遅ればせながら“マスカラ大百科”13号です。
Hの続きからJのマスクになっております。

日本人マスクマンとしては大怪我と戦いながら決して復帰を諦めないハヤブサ選手とユニバーサル→みちのく→現在は自身の主催するレッスルゲートを中心に活躍中のHANZO選手が載っていました。

最近、ちょっと気になりつつあるハルコンとオンブレ・バラも載っています。
ハルコンって本来、スペイン語の読み方としてはアルコンが正しいと思いますが、最初に招いた団体関係者が間違ったのかハルコンの方が日本では通ってますよね。
こういうおかしな読み方ってたまにあってスーパー・マキナはスペイン語ではスペル・マキナ、英語だったらスーパー・マシンですよね?
ドクトル・ワグナーだって現地メキシコではドクトル・ワグネルですし、英語読みするならドクター・ワグナーなんでしょうが、もう今さらそんな読み方されても違和感ありありですもんね(^^;)
このハルコンのデザインは横から見ると鷹の頭に見えるという、よく考えると面白いデザインだと思います。
普通のマスクは前から見て、何をデザインしているのかがわかるのが圧倒的に多いですもんね。
オンブレ・バラの凝ったデザインもハルコンも、この雑誌の使用時期の欄を見ると80年代!
やっぱりメキシコのデザインって歴史があるだけに凄いと思います。

また、普段はあまり気に留めない部分で驚いたのがハリスコのマスクでした。
金ラメに模様のチャロールはverde militarと表記されているので、直訳すると軍の緑色、つまり戦車などの濃い緑色のことだと思いますが、ほとんど黒に見える縁のステッチに青糸を使ってるんですよ!
この模様の色とは違う色の糸を使うという手法は最近に始まったことだと思っていましたが、実は違ったんですね!
これはホントに偶然、気付いたんですがびっくりでした。
ハリスコは60年代のマスクですからね!
メキシコらしく同じ色の糸がたまたま無かったから、違う色で縫っちゃっただけなんて理由だったりする気もしますが(^_^;)

うーん、やっぱりこのシリーズ、見る度に新たな発見があります(^o^)

アニベルサリオ75カード変更

予想通りアニベルサリオのカードが変更になりましたので記載しておきます。

ブカネロと対戦予定だったXパックですが、どうやらビザがなかったらしく名前がなくなりました。


▼マスカラ・コントラ・マスカラ
ブルー・パンテル vs ビジャノV

▼CMLL世界6人タッグ選手権試合
〈王者組〉ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ネグロ・カサス vs クリス・セイビン&アレックス・シェリー&サンジェイ・ダット〈挑戦者組 TNA〉

▼ドクトル・ワグナーJr. vs エレア・パーク

▼ドス・カラスJr.&&エクトール・ガルサ&マルコ・コルレオーネ vs ミステル・ニエブラ&リスマルクJr.&ヘビー・メタル

▼ボラドールJr.&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラ vs アベルノ&メフィスト&エフェスト

▼アレックス・コスロフ&ラ・ソンブラ&マキシモ vs ダミアン666&ミステル・アギラ&テハノJr.


メインのマスカラコントラマスカラにはブルパン側にミスティコ、ビジャノV側にペリートと負傷欠場中の2選手がセコンドに付き大一番に華を添えます。

ワグナーとエレアの一戦が加わって変更前より良くなった気がしますね。


ブルパンアニベルサリオを前に昨年同様、ブルパンはマスクはおろかタイツまでもビリビリと破かれまくってます。
ひょっとするとマスクの消費量世界一はブルパンでは?といつも思います(笑)

そうそうアニベルサリオ前のこの時期は9月16日がメキシコ独立記念日ということもあって、私の大好物のメヒコカラーのマスク&コスチュームで登場する選手が多くなるんですよね(^^;)
また変なスイッチが入っちゃいそうで怖いです(*^o^*)/~

見逃しませんよ!

新日事務所10日発売の週プロから。
今週号の中カラー企画に新日事務所の公開がありましたが、私にとって見逃せない物が写っていました。
画像ではわかり難いかもしれませんが、ほぼ真ん中あたりのPCの上にミスティコのマスク!





新日事務所 拡大拡大したのがこちらですが、おそらく金銀ラメのハーフマスクです。
1枚目の画像の右側、後ろ姿で週プロを持っているのが菅林社長です。
社長の隣の席ですから重役さんですかね?
新日社員の中にもマスク好き、ミスティコ好きがいらっしゃるようで(^^)

ミスティコやペリート、ゲレーロとは言いません。
CMLLの若手から中堅どころで良いので呼んでくれませんかね?
スタイルの違いは、もちろんありますが、若手にとっては様々なスタイルを経験するのは良いと思うんです。
CMLLで海外武者修行し、昨年帰国した後藤洋央紀が今年のG1を制覇しましたから。

でも“世界最高峰”の1人であるカート・アングルを呼べる団体ですから、もしかするとメヒコのスペル・エストレージャのミスティコを呼べる体力のある団体は新日だけなのかもしれません。
CMLLが団体ごとパッケージで来日してくれるに越したことはありませんが、1度はミスティコを日本で見たいです!

初代タイガーマスク大全集

60efe64d.jpg発売日から、まだかまだかと首を長〜くして待ちに待っていた「ファン号泣!!」モノの初代タイガーDVDボックスが遂に届きました!\(^O^)/

ゴングが鳴ってからの華麗なあのタイガーステップ!
あれだけでどんぶり飯3杯はいけるかもしれません。
すみません、もちろんウソですが(;^_^A

イギリスで修行中のサミー・リーはYouTubeで何試合か観てますが、メキシコでのグラン浜田と組んでのサトル・サヤマの2試合には興味津々です!


あ〜、早く家に帰って観たい!
しばらく寝不足or再生しながら寝ちゃって良い夢が見れそうです(~o~)

CMLLアニベルサリオ75 全カード決定!!

アニベルサリオ75
















▼マスカラ・コントラ・マスカラ
ブルー・パンテル vs ビジャノV

▼CMLL世界6人タッグ選手権試合
〈王者組〉アトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&ネグロ・カサス vs クリス・セイビン&アレックス・シェリー&サンジェイ・ダット〈挑戦者組 TNA〉

▼CMLL世界ライトヘビー級選手権試合
〈王者〉レイ・ブカネロ vs Xパック

▼ドクトル・ワグナーJr.&ドス・カラスJr.&マルコ・コルレオーネ vs ミステル・ニエブラ&リスマルクJr.&ヘビー・メタル

▼エクトール・ガルサ&ラ・マスカラ&エル・イホ・デル・ファンタスマ vs アベルノ&メフィスト&エフェスト

▼ボラドールJr.&アレックス・コスロフ&ラ・ソンブラ vs ダミアン666&ミステル・アギラ&テハノJr.

以上の全6試合が創立75周年記念として行われます。
様々に噂されていたブルパンとビジャノVのマスカラ戦は意外とスッキリ、マノアマノでの対戦に決まりましたね。
いや、まだまだ、これからの流れ次第で変更があるんでしょうか?
普段はワグナーやミスティコの脇を固める大ベテラン、ブルー・パンテルは昨年、今年とアニベルサリオでは主役です!

提携関係にあるアメリカTNAはいよいよタイトルマッチ。
それから、いきなりの王座挑戦のXパック。
タイトルマッチ2試合はCMLL所属の王者が負ければ王座流失になってしまいます。
ミスティコ、ペリートの負傷欠場が大きいのでしょうが、この2試合はなんとなくAAAっぽいですね。

喜ぶべきはドスJr.がカードに名を連ねていたこと!
これでWWE移籍はなくなったと判断していいのかな?

CMLL年間最大のイベント、アニベルサリオ。
先日、マスカラ戦を行ったドラゴン・ロホJr.とミクトランなどカードから溢れてしまった選手もいっぱいいます。
出れない選手の分も熱い試合を期待したいもんです!


あっ、全然、関係ありませんがAmazonに予約していた初代タイガーのDVD、まだ届きません(ToT)
注文するのが遅かったか・・・
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ