2009年05月

日本に来る?ユ〜

NO LIMIT新型インフルエンザの影響が心配されましたが、新日本プロレスのNO LIMITの2人、裕次郎と内藤哲也が無事に5月27日メキシコ入りしました。

5月29日のアレナ・メヒコではセミでドス・カラスJr.と組み、エクトール・ガルサ&ボラドールJr.&ショッケルと対戦。(そろそろ結果は出ているはずですが)
31日のアレナ・コリセオではメインに登場。
アレナ・メヒコと同じくドスJr.と組み、ノンタイトルながら、エクトール・ガルサ&ラ・マスカラ&イホ・デル・ファンタスマの現CMLLトリオ王者組との激突が予定されています。
意外と良い待遇で迎えられました。

タイガー服部さて、このNO LIMITとともにメキシコ入りしたのがタイガー服部レフェリー。
リング上ではレフェリーですが、リング外では渉外担当として海外のレスラーのブッキングを精力的に行なっているタイガー服部がメキシコ入りしたということは、新日本で活躍出来そうなルチャドールの視察なのでしょう。
ますます、新日とCMLLの関係は強化されそうです\(^O^)/

日本行きを希望しているルチャドールは多いと聞きます。
きっと、しばらくはタイガー服部の目に止まるよう、ルチャドール達は張り切ってファイトするんでしょうね(^_^)
まだまだ油断は出来ないものの、新型インフルエンザ騒動が日墨で収まりつつある現在、CMLLからのルチャドール飛来再開が楽しみです(^O^)/
さぁ、次に日本に来るルチャドールは…?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

ミスティコ コラボマスク第3弾

CMLLルチャドールへのインタビューが中心の番組「Las de Lona」を観ていたら、なんとも魅力的なコラボマスクが!!
あっ、スペイン語は理解不能なんですが(^o^;)リング上とは違った一面が観れたり、試合とは違って動きがそれほどないのでマスクをじっくり見れたりして好きなんです、この番組。
前置きはともかくご覧下さい!



ミスティコ サグラード コラボインタビューの合間に流れている映像は5月17日にアレナ・コリセオで行われたミスティコ&エクトール・ガルサ&サグラードvsネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ&フェリーノの試合だと思いますが、こちらの画像は発見出来ませんでした。
ナショナルトリオ王座をボラドールJr.とラ・ソンブラと組み保持していたサグラード、タイトルはPODEL MEXICAのブラック・ウォリアー&サングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.に奪われ、ボラドールとソンブラはワンランク上のCMLLタッグ王座を獲得、メインにも頻繁に出るようになって、かつてのパートナー達にはだいぶ差をつけられたように思いましたが、ミスティコとのタッグが始動なら一発逆転もありですね。
ボラドール、ソンブラよりも体はガッシリとしてますし、ミスティコとの“聖なる者”同士のタッグに期待しましょう!
マスクの方はサグラードのデザインの上にミスティコのデザインが乗ったスッキリしたデザインになっています。
ホログラムの模様なのでパッと見はサグラードに見えますけど(^^;)
後ろ側は確認出来ませんでしたが、ミスティコとサグラードそれぞれのデザインになっているのかもしれません。
ミスティコ登場以降、口が開いてないマスクが増えましたけど、このコラボマスクやアンヘル・デ・オロ、アンヘル・デ・プラタのように生地の上に更に模様があるマスクって呼吸は苦しくないのでしょうか?
試合の映像を観るとロングタイツもハーフデザインになっているようです。

ワグナーJr. ミスティコ ハーフ ワグナーワグナーJr. ミスティコ ハーフ ミスティコミスティコ ウォリアー ハーフ
ミスティコと言えば、かつてはドクトル・ワグナーJr.(画像左がワグナー、右がミスティコ)やブラック・ウォリアー(画像はウォリアー)とタッグパートナーとのオーソドックスなハーフデザインを被っていました。
ゲレティコとアトゲレティコところが近年は一昨年のオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでのウルティモ・ゲレーロ、そして昨年の同じくオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスではゲレーロに加えアトランティスとのコラボマスクで登場しています。
ミスティコのマスクは後頭部紐式からスッポリ喉紐式への大きなチェンジはありましたが、基本的なデザインはそのままで、たまにこういったハーフやコラボで我々を楽しませてくれます。

ただ気になるのはRas de Lonaにお揃いのマスクで登場したのに、何故か今後のカードを見るとミスティコとサグラードが組む予定が無いんです(+_+)
この辺りの事情はインタビューで語られているのでしょうか!?
スペイン語のわかる方、わかりましたら教えて下さいm(__)m

そうそう、コラボと言えばもう1つ、いや2つかな、他にも気になっているマスクがあったりします(^o^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

新設 CMLLユニバーサルチャンピオン決定トーナメント開催

CMLLロゴCMLLでとんでもないトーナメントが行われることが発表されました!
新設のCMLLユニバーサルタイトルの初代王者を決めるトーナメントが6月5日、12日、19日と3週に渡って開催されます。
グループ分けは決まっていないようですが、まずは6月5日にグループAの7選手がトーナメントを行い、翌週12日にグループBの7選手がトーナメント。
A・B両グループの勝者が19日に対決します。

参加選手が超豪華!
全選手が現チャンピオンです!

【テクニコ】
ラ・ソンブラ 第55代NWAウェルター級&第29代CMLLタッグ王者
ボラドールJr. 第29代CMLLタッグ王者
エクトール・ガルサ 第20代CMLLトリオ王者
ラ・マスカラ 第20代CMLLトリオ王者
イホ・デル・ファンタスマ 第20代CMLLトリオ王者
マスカラ・ドラダ 第6代CMLLスーパーライト級王者

【ルード】
ウルティモ・ゲレーロ 第15代CMLLヘビー級王者
レイ・ブカネロ 第10代CMLLライトヘビー級王者
ネグロ・カサス 第23代CMLLウェルター級王者
アベルノ 第85代NWAミドル級&第13代CMLLミドル級王者
テハノJr. 第65代NWAライトヘビー級王者
ブラック・ウォリアー 第28代ナショナルトリオ王者
サングレ・アステカ 第67代ナショナルウェルター級&第28代ナショナルトリオ王者
ドラゴン・ロホJr. 第28代ナショナルトリオ王者

これだけ並べてみても物凄いメンツですが、トーナメント出場選手以外でもミスティコ、ブルー・パンテル、ショッケル、アトランティス、ドス・カラスJr.、ミステル・ニエブラ、リスマルクJr.などなど・・・がいるんですから改めてCMLLの層の厚さを感じます。

さて、このトーナメントを勝ち上がり、見事に初代王者になるのは、いったい!?
ビジャノV(その後のライ・メンドーサJr.)とのマスカラ・コントラ・マスカラを制し勢いに乗るゲレーロか?
それとも意外なルチャドールが勝ち上がるのでしょうか?
いずれにしても、このスーパートーナメントがドクトル・ワグナーJr.に続き、イホ・デル・サントまで参戦決定したライバル団体AAAのトリプレマニア対抗策なのは間違いありません。
外からの刺激がなくともマッチメーク次第では、まだまだ魅力的なカードが作れそうですね。
普段は6人タッグが中心のメキシコマットですから、この王座を普通に防衛戦を行う形式ではなく、新日のG1やニュージャパンカップ、全日のチャンピオンカーニバルなどのように年に1度、CMLL最強の男を決めるトーナメントにするのも面白いかもしれません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

FOTOLIBRE Numero3

FOTOLIBRE Numero3ゴールデンウィークにnumero2を買いにDEPO MARTさんへ行ったら、偶然にも発売日でポームページにもまだ載っていない物が売られていてびっくりしたnumero3です。

第三弾は4代目タイガーマスク特集!
表紙から全ページオールカラーでどこを開いても4代目タイガーです。
4代目タイガーファンには堪らない1冊でしょう。

私はご存知の通り、大の初代タイガーマスクファンですから初めて入手したマスクは当然のことながら初代タイガーでした。
その後、初代タイガーと戦ったメキシカンのマスクも欲しいなぁという理由から、どんどんメキシカンのマスクにハマり現在に至るのですが、初代は数枚持っているもの2〜4代のタイガーのマスクは持っていないんですよね。
ブラック・タイガーの方は初代から3代目までは持ってたりするんですが・・・。
別に初代以外のタイガーはタイガーとは認めない!なんて理由ではなくてですね、やっぱり初代をコンプリートしてからなどと思っているのですが、なにぶん歴代のタイガーは高いですから(+_+)

それでも現在の初代と同じYNを被っているだけに4代目のデザインは良いと思います。
以前は額にランプやIVマークがないタイプもありましたが、個人的にタイガーのマスクには、やっぱり額にランプ類がないとねぇと思っていますので、近年のマスクのデザインはどれも初代を彷彿とさせてくれて好きです。

このnumero3を見て、おっ!と思ったのが初代も被っていた金シルク風の生地に耳ペタ、牙切りのタイプでした。
このタイプを被った4代目を見たことがなかったのですが、20日発売の週刊プロレスの「Photo自慢」のコーナーにちびっ子ファンと記念撮影する4代目がこのマスク被ってましたね〜。
プライベート用で使用しているみたいです。

以前に書いたと思いますが、新日が地元の体育館に来た時のこと。
試合が終わって控室に引き上げる4代目がちびっ子ファンを見つけてはマスクの下に満面の笑みを浮かべて握手をしていた光景が微笑ましくて忘れられません。
そうそう、ちびっ子たちが一生懸命に声を張り上げて声援を送っていたのは獣神サンダー・ライガーと4代目タイガーのマスクマン2人でした。
ちびっ子だった時代に初代タイガーでプロレスファンになり、今でもプロレスを見続けている私みたいなのがいるんですから、やっぱりマスクマンの使命って大きいですよ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

試合用!? (;^_^A

ミスティコTシャツ1少し前に入手したミスティコTシャツ\(^O^)/

ミスティコTシャツ2最新の本人使用マスクと同じで模様が2枚重ね、Tシャツ生地に黒合皮と銀の波模様ホログラムが縫い付けてあります。
模様はフロント部分のみでバックプリントは何もありません。

ミスティコTシャツ3しか〜し!このフロント部分の内側にはマスクと同じような裏張りが!!
普段、プリントTシャツばかり買うので何とも言えませんが、裏張りのあるTシャツって珍しくないですか?

ちなみに胴体と袖の縫い付け部分に補強のテープはありません(^_^;)

メキシコには背中側にマスクの紐通しと紐が付いているTシャツもあって、1枚欲しいなぁと思っています(^o^)

たまには、こんな緩〜いネタは如何でしょう!?

あっ、このTシャツを着ている人を見かけても、そっとしておいて下さいm(__)m
私とは限りませんし・・・。

そんな私のゴールデンウィークの思い出の1枚(?)が“九十九里の熱血プロレス野郎”こと凸凹プロレス編集長さんのブログ「凸凹プロレス」に掲載されました(*^_^*)
いや〜、あそこまでプロレスチックに紹介して頂いて凸凹プロレス編集長さんの文才に脱帽です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

ウルティモ・ゲレーロvsビジャノV

estelar26もう2ヶ月近く前になりますが、3月20日に行われたオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでのウルティモ・ゲレーロvsビジャノVのマスカラ・コントラ・マスカラ。
メキシコで先週、地上波放送があったらしく、やっとYouTubeにもアップされました。
遅くなったとは言え、今年の春の大一番!
紹介せずにはいられません。
大物同士のマスカラ戦、とにかくご覧下さい。







残念ながらマスクを脱ぐことになったビジャノV、この試合以降、ライ・メンドーサJr.に改名しています。

230064テクニコに比べて層の厚いルード陣、ここに新型インフルエンザ騒動による大会キャンセルを挟んでドス・カラスJr.が加わっています。
ルード転向後、ヤギリマスクにボディペイントで登場、翌週には角付きマスクになり、ルチャ興行再開の5月8日アレナ・メヒコでも同じマスクを被って来ました。
角付きマスクはショッケルに破かれてしまったようですので、次の試合のマスクが気になるところです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

Enciclopedia de MASCARAS TOMO・・・!?

23で完結したかに思われたメキシコのマスカラ大百科ですが、しっかりと続編が発売されています!!
当ブログでは極秘ルートにて入手に成功しました!!

DOUMO 50,000


・・・というのはウソです、すみませんm(__)m

当ブログ、5月10日21時30分頃にめでたく50,000アクセスを突破しました。

50,000アクセス記念のネタ画像でございます(^_^;)

最近はプロレス系ブログでは大手の多重ロマンチックさんの「予告通り! 東京ドームにミスティコ参戦決定」やブラックアイ2さんの「アビスモ・ネグロが死去」「豚インフルエンザの影響でルチャリブレ大会の中止相次ぐ」で紹介、リンクして頂き、当ブログとしては驚くアクセス数を記録したりしています。

アホみたいなブログにお付き合い頂きありがとうございます。

マスカラ大百科のパクリ画像作成のためスペイン語の相談に乗って頂いた方には深く御礼申し上げますm(__)m

そして8日から、まだまだ新型インフルエンザの影響が心配ですが、CMLLのアレナ・メヒコ定期戦が再開されました!!

今後とも宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

FOTOLIBRE Numero2

FOTOLIBRE Numero2後楽園2連戦で水道橋に行った際、買うつもりだったFOTOLIBRE Numero2を昨日、DEPO MARTさんに買いに行って来ました。
やっぱり数ヶ月に1度、あのマスクに囲まれた空間に入るとテンションが上がってしまいます(^o^;)
入荷したばかりのドス・カラスJr.のヤギリタイプや前から気になっていたミステル・ニエブラの顔面の稲妻ラジョがどうなっているのか見て来ました!
・・・見て来ただけです、すみませんm(__)m
以前はスタルマンがメインという印象のあったミゲル・アンヘルは最近ではドスJr.をはじめ、グレイ・シャドウや4代目ブラック・タイガーなども作るようになりましたが、やっぱり丁寧に作られていて、好感が持てます。

FOTOLIBRE Numero2は私が行けなかったLUCHA FIESTAと仮面貴族FIESTAの特集号。
初代タイガーマスクに魅了されプロレスとマスクの虜になった世代なので、ミル・マスカラス全盛時はかすった程度なんですが、お年を召されたとは言え、やっぱりマスカラスの持つオーラは衰えていませんね。
初代タイガーとの2ショットだけでわくわくしながらテレビを観ていた少年時代にタイムスリップしちゃいそうです(^_^)
互いのブログを行き来させて頂いている凸凹プロレス編集長さんがマスカリータ・ドラダに贈った偽札・・・じゃなくて(笑)子供銀行券のレイもばっちり掲載されています。
これ、ドラダ本人は本物のお札だと思ったでしょうね。

そして日本初公開のウルティモ・ゲレーロJr.、口しか見えないマスクとは言えお父さんと見分けがつきません。
もちろん身体はこれからですけどね。
普段はあまり書きませんが、ミスティコの最大のライバルはウルティモ・ゲレーロだと思っていますし、あのゴツい体やちょっとだけ立体系のマスクも大好きなんです。
勧善懲悪のルチャリブレですから、このゲレーロが大きく、そして強ければ強いほど、それに立ち向かうミスティコがより引き立つと思っています。

そして過日、亡くなられたアビスモ・ネグロ選手も掲載されています。

昨日から発売になり今日からホームページに載るというNumero3も入手して来ましたが、こちらは後日に。
やっぱり、どこを開いてもマスク、マスク、マスク・・・このFOTOLIBREは私にとって最高の1冊です(^o^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

ラ・マスカラ

ラ・マスカラ 1ラ・マスカラ 21982年1月8日メキシコシティ生まれ
2000年4月2日デビュー
175cm/85kg

いや〜、困りました(--;)
メキシコで発生した新型インフルエンザの影響でメキシコシティでのルチャ興行は全てキャンセル。
ルチャがないということはブログに書くネタがないということです(ToT)
いつもはルチャを中心に時事ネタ→それが無い場合は雑誌の紹介→それも無い場合にマスク紹介という感じで更新しているのですが、今は紹介出来る雑誌も手元に無いんですよ(+_+)
それでも週2回更新を目標にしていますので、最終手段のマスク行きます!

今回はエクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマと組んでCMLL世界トリオ王者に君臨しているラ・マスカラです。
このラ・マスカラ、ご存知のようにブラソ・デ・オロの息子でデビューから2004年11月まではブラソ・デ・オロJr.の名でリングに上がっていまして、それ以降、ラ・マスカラに変身しました。
3月のLUCHA FIESTAで来日したマキシモはブラソ・デ・プラタの息子ですが、もう1人、AAAで活躍中のあるルチャドールもプラタの息子だったんですね!
プラタのもう1人の息子については書かない方が良さそうですが、この2人はラ・マスカラのいとこになります。
ちなみにマキシモの奥さんはインディア・シオクスでシオクスのお父さんはオンブレ・バラと物凄いルチャ一家です(^_^)
ラ・マスカラ 4ラ・マスカラ 3ラ・マスカラの話しに戻りますが、ラ・マスカラと改名した後も画像のようにブラソスのデザインとのハーフマスクをたまに被っています。
これを書くためになんとなく以前に保存していた画像を見ていたのですが、ブラソスとのハーフマスクに2パターンあることに今更ながら気付いてびっくりでした。
ブラソス側のデザインの違いはわかって頂けると思いますが、よ〜く見るとマスカラ側のデザインも違います!
これ、ハーフではないデザインでも、確か昨年あたりに一時だけ被っていたのですが、目の形が違います。
画像ではわかりませんが、左右の模様の1番上の尖った部分にこの画像で言いますと銀のパーツが有るのと無いのがあったりもしました。
現在は左側の丸みを帯びた目に戻っています。

それでは動画ですが、2月8日にアレナ・プエブラで行われたラ・マスカラ&バリエンテ&サグラードvs“PODEL MEXICA”ブラック・ウォリアー&サングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.。
アレナ・プエブラの動画は初めて見たのですが、観客との距離も近そうですし、アレナ・メヒコ、アレナ・コリセオとは違って良い意味で肩の力の抜けた試合が展開されているようです。
あぁ、マスクとコスチュームの色が合っていないラ・マスカラはどうかとは思いますけど(^^;)
それから、PODEL MEXICAを結成してからのサングレ・アステカの入場時の被り物はカッコ良くて最近の私のお気に入り、これ必見です!


さて、マスクですが黒の伸びないスポルTOCというわりと地味な生地にワニ革風の金の上に銀ホログラムの派手な模様というのが、なかなか良いです。
ブラソスの血が流れているということで、やっぱり心配なのは体型でしょうね(^_^:)
なんとか今のままをキープしてもらいたいところです。
現在27才ですから5年後、10年後はどうなっているやら・・・

ラ・マスカラ 01-斜め
ラ・マスカラ 01-正面
ラ・マスカラ 01-右
ラ・マスカラ 01-左

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ