2009年09月

ゲレーロvsライガー CMLLへビー級タイトルマッチ

ウルティモ・ゲレーロ 獣神サンダー・ライガー9月25日、アレナ・メヒコ金曜定期戦のメインでウルティモ・ゲレーロの保持するCMLLヘビー級に獣神サンダー・ライガーが挑戦。
前週のアニベルサリオでの8人タッグで互いにマスクを破き合い、最後はライガーが垂直落下式ブレーンバスターでゲレーロからピンフォールを奪う結果になった両者のマノ・ア・マノでの決着戦です。
チャンピオン、ゲレーロには盟友アトランティス、挑戦者ライガーにはこの日、試合のなかった内藤哲也がセコンドに付きました。





ウルティモ・ゲレーロうーん、ライガーにはもう少し先週のようにガンガン暴れてもらいたかった気がしますが、メキシコのタイトルマッチは権威が高くヘタなことすると即反則負けですから致し方なしですか。
第15代王者が7度目の防衛に成功です。
それにしても、あの体勢からゲレーロ・スペシャル(雪崩式リバース・ブレーンバスター)に持っていっちゃうゲレーロの怪力ぶりには改めて驚かされました。
CMLLのルチャドールの中ではこの人が1番、新日向きで、かつてのドクトル・ワグナーJr.のように新日ジュニアでも活躍出来ると思っています。


裕次郎 OKUMURAまた、この日は1年に1度のエストレージャと若手が組んでのトーナメント、トルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナティバが行われました。
裕次郎はセメンタルと組みエントリーしていましたが、入場の際にセメンタルをOKUMURAと襲撃。
最近の日本人の活躍もあってか?裕次郎&OKUMURAは強引にトーナメント参戦、決勝でミスティコ&アンヘル・デ・オロを撃破して見事に(?)優勝しちゃいました(^_^;)


遅い時間に外出の用事があり、帰宅の際にアニベルサリオの模様が掲載されている週刊プロレスGスピリッツを買って来ましたが、これについては、また次回の更新で(^o^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

ライガーIWGPジュニア挑戦決定!

ミスティコ獣神サンダー・ライガー ミスティコ遂に獣神サンダー・ライガーのIWGPジュニア挑戦が正式発表されました!
9月25日にアレナ・メヒコでウルティモ・ゲレーロの保持するCMLLヘビー級タイトル挑戦から、わずか2日後の27日アレナ・プエブラで新日ジュニアの至宝奪還へ王者ミスティコに挑みます。
この27日はミスティコとライガーはグアダラハラで6人タッグで激突した後にプエブラでのタイトルマッチを迎えるダブルヘッダー!
ミスティコにとっては8月30日アレナ・コリセオでネグロ・カサスを退けて以来の2度目の防衛戦となります。

ミスティコとライガーは直近ではタイトルマッチの舞台となるアレナ・プエブラで21日、メインの6人タッグで戦っています。
ミスティコ&エクトール・ガルサ&ブルー・パンテルvs獣神サンダー・ライガー&裕次郎&内藤哲也、この試合、YouTubeで見つけましたので貼っておきます。
映像はハポンから来たレジェンダ、ライガーの密着取材から始まります。











いつもの聞き慣れた入場テーマ曲に使っているのは「獣神ライガー」で、もしかして冒頭に流れるのが「獣神サンダー・ライガー」のアニメのテーマなんでしょうか?
それにしても!それにしても!
ライガーさん!テレビに映る時はちゃんとロングタイツ穿いてからにして下さい!(笑)
きっと上半身しか映らないと思っていたのでしょうが、あぁ、なるほど、そういう構造になっているから、あれだけの激しい試合をしても上半身のコスチュームがたるんだり、よれたりしないのかと妙な所に感心してしまいました。

個人的な願望を書きますと来年の1・4東京ドームの長い花道をIWGPジュニアのベルトを巻いて堂々と入場してくるミスティコが見たいのでライガーのベルト奪還はお預けということで・・・。
まだ、来年も1・4東京ドーム大会があるのかさえもわかりませんが、少なくともこの辺りまではミスティコに防衛してもらいたいと思います。
逆にライガーがCMLLヘビーのベルトを日本に持ち帰るとメキシコからルチャドールが獲り返しに来るのでは・・・な〜んて思っていますが、ヘビー級のベルトだと日本ではちょっと扱いづらいですね。

あっ、26日(土)26:25からのワールドプロレスリングではミスティコが4代目タイガーマスクからベルトを奪った8月15日の両国の試合がやっと放送されます。(9月26日ワールドプロレスリング放送内容/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

ANIVERSARIO 76

ミスティコ ネグロ・カサス
ミスティコいや〜、アニベルサリオの結果を書きたくてウズウズしていましたが、やはりメキシコでの地上波放送はしばらく後になるようで全然、良い動画が見つかりません。
もうご存知の方が多いと思いますが、結果から書きますと予想通りミスティコはマスクを無事に守りました!



ダイジェスト版動画ですがご覧下さい。



ミスティコがカサスの髪を切る画像、マスクが破れていないのと破れているのと2パターンあって不思議だったのですが、カサスの弟のフェリーノが乱入し破いたんですね。
これでミスティコvsフェリーノのマスカラ・コントラ・マスカラが決定的のようです。

ミスティコ リクラプンティーニミスティコ リクラプンティーニミスティコのマスクですけど、昨年の復帰以来、左の画像のような銀のドットが貼られているリクラプンティーニを多用していましたが、今年のアニベルサリオでは久々に模様の出るドットがホログラムになったリクラプンティーニを被って来ました。
前者はテカテカ、後者はキラキラって感じ・・・ってわかり難いですね(^_^;)
クリックすると大きな画像になります。


獣神サンダー・ライガー ウルティモ・ゲレーロ獣神サンダー・ライガー ウルティモ・ゲレーロそしてセミで行われたウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&エクトール・ガルサ&ブラック・ウォリアーvs獣神サンダー・ライガー&裕次郎&内藤&OKUMURAのメヒコ対ハポンはゲレーロとライガーが互いにマスクを剥ぎ合うなどヒートアップ。
最後はライガーの垂直落下式ブレーンバスターでゲレーロから勝利!
(当初、カードに入っていたショッケルは会場に姿を現さず、CMLL離脱が噂されています)

獣神サンダー・ライガー ミスティコさらにアニベルサリオから2日後の20日(日)アレナ・コリセオではノンタイトルながらミスティコとのマノ・ア・マノでも勝利とCMLLのテクニコ、ルードのトップを立て続けに撃破しています。

今週の金曜アレナ・メヒコではゲレーロの保持するCMLLヘビー級タイトルへの挑戦が決まりました!
ちなみにゲレーロが173cm 93kg、ライガーが170cm 95kgと両者ともヘビー級ではありませんが、NOAHの丸藤正道が一時期GHCヘビーを持っていたようにヘビーこそが団体の強さの象徴ということなのでしょう。
メキシコの場合はちょっと事情が違う気もしますけど。
ミスティコにも1度勝っているので、どこかのタイミングでIWGPジュニアへの挑戦もありそうです。
いつまでライガーがメキシコにいるのかがわかりませんが、10月12日の「蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館」のカードにはライガーの名がありますので、9月いっぱいか10月初旬までとなるのでしょう。
いずれにしてもアニベルサリオ以降のCMLLマットは日本のレジェンド、ライガーを中心にまわりそうな気配です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

メヒコで獣神がハポンと叫ぶ

獣神サンダー・ライガー獣神サンダー・ライガー ウルティモ・ゲレーロタイトルの元ネタは旬ではありませんし、完全にハズしたような気もしますが・・・。

遂に“ジュニアの重鎮”獣神サンダー・ライガーがメキシコに上陸しました!

早速、メキシコのテレビ番組「ラス・デ・ロナ」でインタビューを受けています。




新日本プロレス公式携帯サイトの日記によると、8月の4代目タイガーマスクのメキシコ遠征の時はNO LIMITの2人とも出迎えに遅刻したらしいのですが(笑)、今回は内藤とOKUMURAがきっちりとライガーを迎えた模様。
ん?裕次郎は・・・!?

そして、いよいよ今回のメキシコ遠征初戦!
9月11日(金)アレナ・メヒコでのウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ブラック・ウォリアーvs獣神サンダー・ライガー&裕次郎&内藤哲也。
アレナ・メヒコに轟くライガーのテーマはちょっと鳥肌モンです。







この試合を見る限り、マスク&コスチュームこそ赤ですが、立ち位置的にはルードみたいです。
さすがはライガー、何の違和感もなくルチャの世界に溶け込んでいます。
ユニバーサル(ウニベルサル)&ヘビー級王者、CMLLの強さの象徴と言えるゲレーロと今後、抗争が勃発しそうな結末でした。
NO LIMITの2人もふてぶてしさが増して実に堂々と試合をしていますね。
CMLLで得た物は大きいようで、まだいつになるかはわかりませんが帰国後も楽しみです。

さあ!今週金曜はいよいよ大一番のアニベルサリオ!!
「ラス・デ・ロナ」でもメインのマスカラ・コントラ・カベジェラを戦うミスティコと新日のライオンマークTシャツを着ているネグロ・カサスの奥さんと子供たちのインタビューがありました。
スペイン語はわかりませんけど、こういうの見るとワクワクしてきます!



そして、いまだ発表されていないミスティコの持つIWGPジュニアヘビーへの挑戦はあるのか?
アニベルサリオ以降のライガーからも目が離せません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

ミル・グラシアス

ミスティコネタとしては少し古くなってしまいましたが、8月22日アレナ・メヒコで行われたDragomania IVでミスティコが入場時に被ったタイガーマスクとのコラボマスク。
物凄ーく気になっていたメーカーが、DEPO MARTのオーナーであり、カメラマンの大川さんの「ミスティコタイガー」誕生秘話/FOTO LIBRE ■カメラマン・大川昇のメキシコ中心のフォトギャラリー■で明かされました。

今回のドラゴマニア4でマスクマニアの間で話題になっているミスティコ&タイガーマスクのコラボマスクの誕生秘話を少し・・・。

これは前回ミスティコ来日の帰国直前に本人から「なんとかドラゴマニアにタイガーとのコラボマスクを中村さんに製作してもらえないだろうか?メキシコの職人ではタイガーの耳とボアが難しいから」と打診があった。

しかし打診を受けたのが16 日午後。私の出発が20日、なんとも無茶なリクエストだった。中村さんに打診したところ「チャレンジしてみます!」との返事で中村氏から「完成しました!」と連絡いただいたのが出発当日の午前5時でした。で特使の方が届けてくださったのが出発の30分前という綱渡りで無事メキシコへ届けたという訳です。

よほど気に入ったのかドラゴマニア終了後も再び「ミスティコタイガー」を被りタイガーとの2ショットにおさまりご機嫌だったナチョ少年は「家に飾ってあるライガーとタイガーのマスクの間に飾る」とご満悦でした。(笑)

翌日のアレナコリセオ大会ではタイガーとの絡みは無いにも関わらず再び「ミスティコタイガー」を被って入場していました。


こういう話しに私は弱いんですよね。
「メキシコの職人ではタイガーの耳とボアが難しいから」というミスティコの冷静な判断はさておき、リアルジャパンの興行の際は必ず会場に来られているらしい中村さんが、9月11日の後楽園ホール大会には「マスク製作が大変たてこんでいる」との理由で来られなかったという話しを聞きました。
ミスティコのちょっと無茶な依頼を快く受けれくれたYNの中村さんに感動です。
リンク先には、コラボマスクが嬉しくて嬉しくて堪らないといった様子のミスティコの画像が満載ですから、是非ご覧下さい。
それにしても「家に飾ってあるライガーとタイガーのマスクの間に飾る」というのはコレクターとして気持ちがよーくわかりますし、なんか嬉しい話しですね(^o^)

YNもう1つYNに関する話題を。
プロレス・マスク・ミュージアムにつきまして/プロレス・マスク・ミュージアムブログ/TIGER ARTS

この度、当館では遠方の方にお気軽に拝見していただく為にもオンライン上による、ミュージアムの準備を進めております。
オンラインミュージアム開館の具体的な時期は、今のところ未定ではございますが詳細が決まり次第、改めてご報告させていただきます。

スペースの問題で展示しきれなかった数々の名品もオンライン上では場所を気にする事無く、ご紹介出来ますのでどうぞご期待下さいませ。


数ヶ月に1度、水道橋に足を運び、たくさんのマスクを直に見るのが楽しみではありますが、新入荷マスクをショップのホームページで見るだけでもワクワクします。
いや〜、このオンラインミュージアム開館で楽しみが1つ増えそうです。

ルチャの本場メキシコの前に、まずは国内!
三重県のプロレス・マスク・ミュージアムにもいつか行きたいっ!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

ANIVERSARIO 75 記念

ビジャノVライ・メンドーサJr.
ビジャノV
本名 ライムンド・ディアス・メンドーサ
1962年3月22日生まれ
1976年デビュー
2009年3月20日アレナ・メヒコでのオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでウルティモ・ゲレーロに敗れ素顔に
現在のリングネームはライ・メンドーサJr.
173cm/100kg

ブルー・パンテルブルー・パンテル
ブルー・パンテル
本名 ヘナロ・バスケス・ネバレス
1960年9月18日生まれ
1978年10月8日デビュー
2008年9月19日アレナ・メヒコでのアニベルサリオ75でビジャノVに敗れ素顔に
171cm/88kg


さて、今回のマスクは私の好きなハーフです。
とりあえずは、なるべく多くのマスクマンを紹介しようと複数枚、所有しているマスクマンについては先送りしていますが、先月はミスティコ追っかけ企画が多く、マスクを1枚も紹介していませんでしたし、このマスクはこのタイミングで出さないと、いつ紹介出来るかわからなくなりますので・・・。

ビジャノV ブルー・パンテル ポスター
昨年の9月19日、アニベルサリオ75でマスカラ・コントラ・マスカラで激突したビジャノVとブルー・パンテルのハーフマスクです。

まずはこの試合の動画を!
これ、以前に紹介したと思っていたら、してませんでした。







この試合、負傷欠場中だったミスティコとイホ・デ・ペロ・アグアヨがセコンドに付き、CMLL年間最大イベントに華を添えています。
試合のポイントは合計4度放ったブルー・パンテルのトペ。
その1発目を受けたビジャノVが後頭部を観客席の肘掛けに打ち付け、出血するという不運。
互いにマスクを奪い合い1ー1で迎えた3本目、それまでトペしか場外のビジャノに放っていなかったブルー・パンテルがプランチャを狙うも下から足を突き立てられ形勢逆転。
最後はブルパンが2度目の脇固めを狙ったところをグランド・コブラに切り返してビジャノVの勝利。
ブルパンがマスクを脱ぐことになりました。

ブルー・パンテルビジャノV ブルー・パンテルそれではマスクですが、動画を見て頂くとわかると思いますが、両者ともマスクを剥がされ1度ずつ控室に戻ります。
ビジャノVの方は破かれた訳ではないですし、戻って来た時の後頭部の血を見ると同じマスクを被ったようです。
一方のブルパンはビジャノにマスクを破かれた後、観客席に投げられています。
最初に被っていたマスク、観客席に投げられてしまったマスクは青生地と青模様の間と紐通しが白ですが、控室から戻って来た時に被っていたのは白だった部分が銀になっています。
このハーフマスクは文字通りのラストマスクと同じカラーリング、青と青の間と紐通しは銀になっています。
また、ピンクや紫がトレードカラーのビジャノVが黄色のマスクを被ったのは、このアニベルサリオが初めてだと思います。
マスカラ戦を戦った者同士のハーフというのは珍しいですけど、メキシカンのマスクではたまに見かけますよね。
日本だとマスカラ戦ではありませんが、対戦相手とのハーフといえば、スペル・デルフィンが獣神サンダー・ライガー戦で被った“デルイガー”が有名ですね。
画像には写っていませんが、後頭部のベロも黄色と青のハーフになっているなど、随所にこだわりが感じられる作りで昨年のアニベルサリオの記念としてお気に入りの1枚です!



  

  


最後にちょっと余談ですが、このビジャノV、本名がRaymundo Diaz Mendoza、現在のリングネームはRay Mendoza Jr.ですから、それぞれカタカナにするとライムンド・ディアス・メンドーサ、ライ・メンドーサが正しいと思います。
ところが週プロなんかを見てみるとレイ・メンドーサJr.って表記されているんですよね。
何故だろうと、かなり不思議に思ってちょっと調べてみると、ビジャノスの父、Ray Mendozaがやっぱりレイ・メンドーサと間違って表記され、定着してしまったようなのです。
こういうパターンはやっかいで、こんなブログをやってると、どっちでカタカナ表記するか悩みます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

いよいよ今週CMLLにライガー登場!!

獣神サンダー・ライガー先月、Dragomania IVに出場した4代目タイガーマスクに続いて、今月は“ジュニアの重鎮”獣神サンダー・ライガーが新日本プロレスからメキシコ入りします。
今回のライガーに関してはCMLLに出場ということでCMLLと新日の両方が好きな私は本当にワクワクしています(^o^)

「ライガーCMLL参戦」は最近YouTubeに開設されたCMLLオフィシャルチャンネルにもアップされています。



先行して発表されていた18日(金)のアニベルサリオのカードに続いて、その他のカードも発表となりました。

9月11日(金)アレナ・メヒコ
ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ブラック・ウォリアーvs獣神サンダー・ライガー&裕次郎&内藤哲也

9月13日(日)アレナ・コリセオ
ミスティコ&ボラドールJr.&ラ・ソンブラvs獣神サンダー・ライガー&裕次郎&内藤哲也

なんと両日ともメインに登場です!
これはライガーの実績はもちろんのこと、NO LIMITのCMLLでの活躍も大きいのでしょう。
“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコのメインに日本人トリオが登場するというのは、もしかするとCMLL(EMLL)76年の歴史でも初めてのことでしょうか?

メキシコ初戦となる11日はCMLLルードの重鎮3人との対戦ですが、ライガーと似た雰囲気、体型のゲレーロとの絡みに注目です。

13日はバリバリのテクニコ、スペル・スカイ・チームとの激突!
IWGPジュニア奪還へ向け、ミスティコと初遭遇。

いやいや、いきなりお腹いっぱいです(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

ネットで見つけたネタ3本勝負

【1本目】
大爆笑帰国!和毅改めアフロ亀田?/サンケイスポーツ
プロボクシング「亀田3兄弟」の三男・和毅(18)=亀田=が、プロ10戦目となる5日のバンタム級8回戦(有明)で、かつらをかぶって入場することを示唆した。
和毅は2日、練習拠点のメキシコから3カ月ぶりに帰国。
到着ゲートにアフロヘアのかつらをかぶって登場し、周囲の爆笑を誘った。
(中略)
メキシコ滞在中、プロレス観戦に出かけ、現地で活躍する日本人レスラー、ウルティモ・ドラゴンの空中殺法に魅了された。
刺激を受けたのは技の攻防だけではない。
いまのボクシング界にはない、約1万人の観衆が一体になる雰囲気だった。
会場で日本円にして約1000円のアフロヘアを購入し、頭に乗せてお祭り騒ぎに酔いしれた。

ミステル・ニエブラメキシコマットのアフロヘアって言ったらミステル・ニエブラじゃないですか!
前回、貼り付けたYouTubeの動画で観客が被ってるアフロは会場で1000円くらいで売っているんですね。
そういえば、現在はWWEのファーム団体FCWに行ってしまったドス・カラスJr.がルード転向しマスクに角が生えた時も観客席に角付きカチューシャしてる人がたくさんいました。
会場内で売っているCMLLオフィシャルのグッズではなく、会場の外の露店で売っている物でしょう。

ミスティコフェリーノそうそう、意外とお茶目なミスティコはニエブラのアフロヘアを奪って被ることが多いですね(^o^)
そしてペスタ・ネグラでニエブラとユニットを組んでいるフェリーノも現在はボサボサの髪付きマスクを被っています。
ニエブラは入場時だけのカツラですが、フェリーノの方は試合中もこのまま、決して取れることはありません。


【2本目】
神の子、×がつく。/繰言別館ββ(もうのり塩はお腹一杯です)さん

これはタイトルの「神の子、×がつく。」を日本ブログ村で見つけ「ん?ミスティコは初代タイガーマスクみたいに連勝街道を爆走している訳ではないのになんだろう!?」って思ったんですよね。
「神の子」は「神の子」でも山本“KID”徳郁の離婚ネタでした。
KIDが離婚したというのは知っていたのに、完全に「神の子」=ミスティコしか浮かばない(^_^:)

ミスティコ私のそう多くはない脳の容量では
「神の子」=99% ミスティコ
「選ばれし神の子」=1% 中邑真輔
でKIDのことはすっかり忘れてました。


【3本目】
8月30日、全日本プロレス両国大会で約20年ぶりにプロレスに帰って来た船木誠勝。
試合翌日に全日本と1年間の選手契約を発表、サムライTVのSアリーナに出演しました。







淡々とした口調ながらも、なかなか興味深い発言が多かったです。
中でも面白かったのは、次期「FLASHING TOUR 2009」開幕戦、9月13日の後楽園ホールで対戦する稔についての言葉。
一番印象に残ってるのはHEATですね。
やっぱり、自分はタイガーマスク(初代)に憧れてプロレス界に入ったんで、逆にそういう新しいマスクマンになれるという環境が羨ましかったんですね。
マスク、貰いたいですね。

おそらく昭和40年代生まれには、こういう感覚の人って多いんじゃないですか?
もしかしたら船木もマスクを持っていたりして。
そう言えば、海外遠征時には緑のドラゴンマスクを作っていましたし、Vシネマではタイガーマスクを演じていました。
なんか物凄く親近感が湧いて来ます(^_^)/
以前、書いたように若手時代に強烈な思い出(船木誠勝 忘れ得ぬドロップキックの衝撃)があるのですが、これからの活躍にも大注目です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

SUPER SKY TEAM コラボマスク第2弾

SUPER SKY TEAMSUPER SKY TEAM
日本遠征直後のミスティコのタイガーマスクとのコラボマスクにばかり心を奪われていましたが、来日前に被ったボラドールJr.、ラ・ソンブラとのスペル・スカイ・チームコラボの第2弾がありました!
前回は黒い目出し帽の下に3人のトレードカラーではないお揃いの紫のマスクでしたが、今回は白い目出し帽で登場。
その下にはミスティコが白銀、ボラドールが水色、ソンブラは黒と今回はそれぞれのトレードカラーのコラボマスク。
8月28日、アレナ・メヒコのメインで行われたミスティコ&ボラドールJr.&ラ・ソンブラvsアトランティス&ミステル・ニエブラ&フェリーノ。
この試合、既にYouTubeにアップされていますのでご覧下さい!







やはり、スペル・スカイ・チームの3人には華がありますね。
対するルード軍3人の千両役者ぶりにもあっぱれですが。
時々映る観客席を見るとニエブラの人気ぶりがよくわかりますが、お下劣ぶりにどんどん拍車がかかってます。
最後はアニベルサリオに向け、遺恨深まるネグロ・カサスが乱入。
「あぁ、そのマスクは破らんでくれー!!」と思っちゃいました(^_^;)


ミスティコ ネグロ・カサスミスティコこの試合から2日後の30日アレナ・コリセオでカサスを相手にIWGPジュニアヘビー級の初防衛に成功。
(メキシコで開催されたIWGP Jr.選手権結果速報/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト)

2本目、3本目とロープを掴んでフォールを奪い合うという、さらに遺恨の深まる内容だったようです。
この後、9月4日にもミスティコとカサスはマノ・ア・マノで激突し、いよいよ18日、アニベルサリオでマスカラ・コントラ・マスカラで雌雄を決します。

動画の中で乱入してくるカサスは、ちょっと懐かしのC.T.Uのタンクトップを着ていましたが、ここ最近、様々な媒体でこのタンクトップを着ています。
もしかしてメキシコ入りするライガーと打倒ミスティコで共闘・・・なんていうのは深読みだと思っていますが、果たして!?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ