2010年02月

グリコ パワープロダクション ドリームマッチ 1st MATCH

グリコ パワープロダクション ドリームマッチ
新日本プロレスのNEW JAPAN CUPには本格的提携後初のシリーズ帯同選手としてCMLLが送り込むのがルチャドールではないストロングマン。
その後は4月4日の後楽園ホールでの単発興行。
更にその後のシリーズ、Circuit2010 NEW JAPAN BRAVEは全試合が西日本での開催。
しばらくCMLLのマスクマンが参戦する新日を観戦する機会がなさそうだと少し寂しく思っていた時に目に止まったのがグリコ・パワープロダクション・ドリームマッチ!
武藤敬司&棚橋弘至の新旧天才にパワプロ仮面を加えたトリオやIWGP王者・中邑真輔とK-1王者・京太郎のK-1ルールのエキシビションマッチはもちろん注目ですが、第2試合の獣神サンダー・ライガー&獅龍&タイガーマスク&BUSHIのマスクマンカルテットをはじめ、菊タローにパワプロ仮面とマスクマンが6人も出場!(まぁ、数が多ければ良いという訳ではありませんけどね)
という訳で後楽園ホールに行ってきました!

今回は第1試合から見所満載ですから、撮って来た画像とともに試合ごとに更新しようと思います。

大会プロデューサーの桑原弘樹氏の挨拶の後・・・

永田裕志vs菊タロー
1st MATCH 時間無制限1本勝負
永田裕志 vs 菊タロー

キラー菊 ニセ菊タロー
最初に登場した菊タローがかなりスリムで「これは偽者だ」と思っていたら・・・永田の入場テーマ曲「MISSION BLOW」が流れ、やっぱり菊タローは全身、永田バージョンで登場。
しかも最初から白目を剥いたマスク!
今日はキラー菊だそうです。

永田裕志 キラー菊
で更に「MISSION BLOW」が流れて本物登場(笑)

永田裕志 キラー菊永田裕志 キラー菊永田裕志 キラー菊
自分とよく似ているが、自分よりも小さくて太いキラー菊に戸惑う永田さん。

永田裕志 キラー菊
ブレーンバスターの体勢からお決まりの「え〜、本日はグリコ・・・」と喋り出したところを腕固めに切り返し貫禄のギブアップ勝ち。

○永田裕志(5分24秒 腕固め)キラー菊×

永田裕志 キラー菊
試合後、マイクで白目を剥く間もなく勝利した永田さんを責めるちょっと小ぶりで太っちょの方の永田さん(キラー菊)。

永田裕志 ニセ菊タロー
理不尽なマイクアピールに怒り、キラー菊に攻撃を仕掛ける永田さんにニセ菊タローが投げを放ち腕十字を決める。

キラー菊 ニセ菊タローキラー菊 永田克彦永田裕志 キラー菊 永田克彦
相当な実力者と思われるこのニセ菊タローこそがキラー菊の隠し玉!
マスクを脱いでビックリ!!
永田さんの実の弟・克彦でした!
「参りました」とリングを降りる永田さん。

うーん、第1試合から贅沢だなぁ。

(2nd MATCHに続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

ミスティコの入場テーマが変わった!

ミスティコ ボラドールJr.ボラドールJr. ミスティコ前回、書きそびれましたが今週号の週刊プロレスには思いがけずビッグイベントでもないのにミスティコがカラーで1ページ掲載されていました。
今月12日(金)のボラドールJr.とのナショナルライトヘビー級タイトルマッチの模様を伝える記事でしたが、タイトルが「悪の神の子」!
ホントにこのボラドールとの抗争、そしてミスティコのルード化から毎週毎週、目が離せません。
そして毎週毎週、違ったカラーリングのマスク&コスチュームにも注目しています。

既に今週26日(金)の試合が終わっていますが、その前の週、19日に行われたミスティコ&ネグロ・カサス&ラ・マスカラvsウルティモ・ゲレーロ&ボラドールJr.&エクトール・ガルサの動画を!







ミスティコ

1−1で迎えた3本目、コーナーに逆さ吊りにしたボラドールに攻撃を加えようとするミスティコを制止するレフェリーにトラースキック!でミスティコの反則負け。
結末も驚きでしたが、それよりも驚いたのがミスティコの入場シーン。
前週タイトルマッチで敗北を喫したにもかかわらず奪い取っていたベルトをボラドールと助太刀したラ・ソンブラに奪い返されてしまいました。
これで、とりあえずはミスティコ&ボラドール&ソンブラのトリオ、スカイ・チームは空中分解(ToT)
このトリオ、好きだっただけに胸中複雑です。

そして、この週からミスティコの入場テーマがあの神秘的な「アメノ」から変更されました。
ゴーンという鐘の音はジ・アンダーテーカーっぽいですが、これは完全にルードの曲ですね。
そういえば、私がよく見るサイト「LUCHABLOG」でもミスティコの名はテクニコの緑からルードの赤の文字にと変更されています。
当面はルードとして戦っていくのが決定的なようです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

マスク三昧の日々

宇宙大戦争一昨日、遅ればせながら「宇宙大戦争」DVDを観ました。
が!しかし!
再生し始めて数秒後、画面には・・・

「このDVDで見た事は決して口外しないで下さい」

なので何も書けません。
いや、書きません(笑)
あっ、でも面白くて夜中に一気に観ちゃいました。


さて、マスク好きには堪らない物が続々と。

まずは本日発売の週刊プロレスNo.1514。
この勢いはどこまで続くのか?「アメトーーク」公認の“アメ週プロ”でした。
〈明るく楽しく激しくおもしろいプロレス話満載…アメトーーク公認企画“アメ週プロ”! 週刊プロレス3月10日号(No.1514)は2月23日(水)発売!!/週刊プロレス リリースブログ〉
「アメトーーク」で取り上げられた「悲劇のマスクマン」ザ・コブラ、スーパー・ストロング・マシン、エル・サムライに続いて週プロではヒートとムシキング・テリーが紹介されていました。
2選手ともにショップやオークションであまり見かけないタマの少ないマスクですが、週プロの写真が小さかったので「おおっ、これ欲しい!」とならなかったのが不幸中の幸い(?)
個人的にはヒートとムシキングには「悲劇」は感じず「苦悩のマスクマン」のような気がします。
あまり違いませんかね?
この5人のマスクマンのうちサムライ以外は登場時に会社からプッシュを受け、脚光を浴びましたのでキング・オブ「悲劇のマスクマン」はサムライかも・・・。
よくよく考えれば、似たような状況でマスクマンとしてデビューし、一時代を築いた初代タイガーマスクや獣神サンダー・ライガーはやっぱり偉大だと思います。


最強!マスクマン烈伝続いては3月15日に発売される「最強!マスクマン烈伝 DVD-BOX」!
〈DVD-BOX「最強! マスクマン烈伝」発売!/多重ロマンチック〉

最強マスクマン烈伝。
それはプロレス史における偉大なるファンタジスタが築き上げた桃源郷・・・
壮大なる夢の記録である。

後世に伝える貴重な映像記録
現存する新日本参戦マスクマンの映像が全てこのDVDに凝縮!!

金曜夜8時・・・僕らが胸踊らせた懐かしのファンタジスタ総勢126名がここに完全復活!!
マスカラスのクロスチョップに憧れ、マスクド・スーパースターの強さに勇気を貰い、
コブラの姿に哀愁を憶え、増殖を続けるマシン軍団にはただただ驚愕、そして初代タイガーの四次元殺法でプロレスの虜となった・・・。
強さ、弱さ、個性、そして哀愁・・・正体不明のマスクマンの魅力がこのDVDに一挙に凝縮!!
クリス・べノア、クリス・ジェリコ、エディ・ゲレロをはじめとする超大物達の若手マスクマン時代の貴重映像を含む
123試合<初公開秘蔵映像48試合>をここに収録!!【完全保存版】〈最強!マスクマン烈伝 DVD-BOX/ポニーキャニオン〉

これは絶対に買いです!
近日中にAmazonでポチッとしちゃいます!!


更に3月中には「FOTOLIBRE」NUMERO11、ミスティコ特集号が発売決定の模様です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

タイチのメキシコ遠征初戦

タイチ 内藤哲也 マキシモ2・14両国大会でパートナーだったミラノコレクションA.T.の引退セレモニーを見届け、内藤哲也とともにメキシコに旅立ったタイチ。
メキシコ初戦となった16日アレナ・コリセオ・グアダラハラのメイン、内藤と組んでのミステル・ニエブラ&マキシモ戦は残念ながら負けてしまいました。
メキシコに渡ってからの様子がブログに綴られています。
〈メキシコ/新・石狩生活〉

毎週毎週テレビに出ているだけに内藤は本当にメキシコで大人気なんですね。
目撃した人の話しには説得力があります。

さて、黒星スタートとなってしまいましたが、昨年のNO LIMIT、獣神サンダー・ライガーに続くニュージャパンからの遠征ですからタイチは多いに注目されているようで、あちらのルチャ系サイトでもタイチの画像を見ることが多くなりました。
例えばこんなのや更にはこんなのまで(汗)
同じ日本人が見ても、いったいタイチがどこに向かおうとしているのか謎なのに、メキシカンはどういうキャラだと理解するんでしょ!?
2枚とも同じポーズということは内藤の目を開くポーズに続いてメキシコでの浸透を狙うんでしょうか?
twitterの菅林社長のつぶやきによれば、タイチの遠征、「期間は2年くらい?」と想像以上に長くなりそうですし(最後の「?」が気になりますが)どんな変貌を遂げるのかに注目です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

2・12 ミスティコvsボラドールJr. ナショナルライトヘビー級タイトルマッチ

ミスティコvsボラドールJr.いや〜、ここ数週間、アレナ・メヒコの金曜定期戦の結果が気になって気になって仕方ありません。
5日のマノ・ア・マノの結果を受けてのミスティコvsボラドールJr.の再戦、今回はミスティコの保持するナショナルライトヘビー級王座を賭けての再激突!

前週に続いてYouTubeにアップされるのも早かった!








ミスティコ ボラドールJr.ボラドールJr. ミスティコ

ボラドールのマスク、今回は本体生地と模様の色が違ったので横から後ろにかけて追加された模様がわかりやすかったですね。
ミスティコのマスクは3週連続してアベルノとのコラボマスク。
今回はミスティコのトレードカラーと言える白に金のカラーリングでした。
ルードっぽさで私的には一番最初に被った黒リクラプンティーニに赤と銀の縁が好みですね。
あぁ、アームバンドの模様が変わりましたが、これがまたルードっぽい。

試合はとにかく大荒れ。
というかミスティコのルードファイト全開。
最初から観客を煽りまくっていました。
CMLLでは珍しいと思いますが、花道横の階段を使ったパワーボムなど、ちょっとハードコアマッチのテイストもありました。
エプロンに立つボラドールに回転エビ固めの要領で放ったパワーボムも強烈でしたね。
マスク剥ぎなどのラフファイトにプラスして所々で、いつもの空中弾を見舞うなどミスティコの攻撃の幅はかなり広がって来たように思いますし、結果カシータ(ラ・マヒストラル)を潰されてロープを掴んでのエビ固めに敗れたものの試合のペースを握っていたのは間違いなくミスティコだったと思います。
しかしまぁ、試合後に奪われたベルトを襲撃して取り返しちゃった後、退場する際にはビールや物を投げられてましたねぇ・・・。
観客をあれだけヒートさせればルードとしては大成功!

そうそう、動画をよく見ていただくとわかりますが、ミスティコがマスクを破かれた後、水色のマスクを被りますが、これは観客席最前列、花道横の女性が被っていた物だと思います。
メキシコの場合はマスクを被ったり、持ったりしているお客さんが多いので万が一のときは助かります(^ ^;)

ボラドールJr.ボラドールは第61代王者となりましたが、この対決はto be continuedでしょう!
次週のカードはミスティコ&ネグロ・カサス&ラ・マスカラvsウルティモ・ゲレーロ&ボラドールJr.&エクトール・ガルサ。
そして、この試合の前のセミで行われるのがミステル・ニエブラ&ストロング・マン&マキシモvs内藤哲也&ライ・メンドーサ&タイチ。
タイチは“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコに初登場です!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

いいぞ!いいぞ!内藤!! 頑張れ!頑張れ!タイチ!!

タイチ メキシコデビュー戦新日本プロレス、タイチのメキシコデビュー戦が決定しました。
本人はCMLLで活躍中のOKUMURAからの「CMLLのホームページにタイチの記事と、初戦の対戦カード出てるから確認してみて!」というメールで知ったようです。〈CMLLのホームページ/新・石狩生活〉
デビュー戦の舞台となるのは2月16日(火)アレナ・コリセオ・グアダラハラ。
内藤哲也とのタッグでミステル・ニエブラ&マキシモのテクニコ・ルード混成チームと戦いますが、地方大会とは言え、いきなりメインに登場です!
新日レスラーに対するCMLLの期待感は昨年のNO LIMITの大活躍の賜物でしょう。

タイチのメイン登場もビックリでしたが、さらにビックリしたのがカードに内藤の名前があったこと。
14日の両国大会終了後、再び内藤はホントにホントにメキシコに行くんですねぇ!
新日側からは発表がありませんが、シリーズとシリーズの間の度に渡墨ですから「日本でもメキシコでもトップになる!」という内藤の決意はルチャ好きの新日好きにとっては嬉しい限りですが、ハードスケジュールでケガなどしないように気を付けてもらいたいですね。

タイチはと言うと日本チームとして内藤やOKUMURAと組んでルードとして戦っていくようですから、メキシコに渡ってからの変貌ぶりも楽しみです。
“透明犬”はメキシコにも連れて行くのかな?

両国で行われるNO LIMIT 裕次郎&内藤vsエル・テハノJr.&テリブレのIWGPタッグ選手権やタイチのメキシコ遠征はRas de Lonaでも紹介されメキシコでも注目されています。



うーん、CMLLでの新日レスラーの活躍ぶりに負けないくらい新日マットで光り輝くルチャドールが見たいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

マスク関連2冊

Goods Press ( グッズプレス ) 2010年 03月号 [雑誌]
Goods Press ( グッズプレス ) 2010年 03月号 [雑誌]
クチコミを見る
今週入手した雑誌2冊です。
まずはこちらは完全にノーマークだった6日に発売されたGoodsPressの3月号。
ネット上でチラホラと初代タイガーマスクのお宝マスクが載っているというのを見ていたのでコンビニに寄って見てみましたが「【特集】グッズで甦るレジェントレスラーの魂… 愛と悲しみの『昭和プロレス』闘争列伝」とこれまた「アメトーーク」に便乗した企画でした。
でもこれ“ドクトル・ルチャ”こと週刊ゴング元編集長の清水勉氏の「四角いマットを彩るプロレスマスク概論」なる特集が2ページあり、1916年に世界初のマスクマン、マスクド・マーベルが登場してから現在に至るまでのマスクの歴史が載っています。
プロレス専門誌ではない、こういう雑誌にマスクのことが載っていて、つい嬉しくて買っちゃいました(^_^;)
ドクトル・ルチャさんですからページ数は少ないものの内容的には結構、深いですよ。

しかしまぁ、アメトーーク効果が色んな所に出てますね。
最近では、ちょこっとVTR出演した女子の栗原あゆみが直後のGoogle検索ランキングで1位になったりとテレビの影響力の凄さを再認識。


FOTOLIBRE Numero 10もう1冊はマスク好きなら定番のFOTOLIBRE Numero 10。
今号は私が観戦したみちのくプロレスの12・12後楽園ホール大会と新日本プロレスの1・4東京ドーム大会、そして都合がつかず泣く泣く観戦を見送った12・20飛鳥仮面FIESTAの他、風香祭りも掲載されています。

一番見たかったのはウルトラ・ライガー&ウルトラサスケタロウだったのですが、週刊プロレスかネットかでチラッと見かけたドス・カラスのオーバーマスク、これもいいです!
銀・赤・緑のラメ生地に鷲と蛇をあしらったメキシコ国旗をそのままマスクにしたデザインだったんですね。
右目は蛇の模様が目を塞ぐ形になっているのも珍しくて良いと思います。
たしか試合前に兄ミル・マスカラスのように客席に投げたんですよね。
見事にゲットした人が羨ましい!


※追記※
飛鳥仮面FIESTAを観戦されたMieさんから頂いたコメントによると観客席に投げたマスクはこのオーバーマスクとは別の物だったそうです。
Mieさん、ありがとうございましたm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

「ミスティコ、ルード転向!?」の噂に緊急アンケート

前回の「あなたが見たいCMLLマスクマンは?」アンケートにはメキシコ在住の方からのコメントなど、私としてもとても興味深い結果&コメントが寄せられました。

そこで今回は当ブログをご覧頂いている方がミスティコのルード転向についてどう思われているのかアンケートしたいと思います。
正直、本当にルードになるのか、それともテクニコのままなのかがわかりませんし、一連のボラドールJr.との抗争は既にルードだって思えなくもありません。

皆さんがミスティコのルード転向に「賛成」か「反対」かをご投票下さい。
あえて「どちらとも言えない」の選択肢は作りませんでした。
また、様々なコメントを頂けると嬉しく思います。

今回のアンケートは締め切り日を設けず、ミスティコの動向に合わせて終了しようと思っています。

まずは私自身が「賛成」「ミスティコにルード・テクニコ関係無し 」と投票しちゃいました(^ ^;)
本心はずーっとテクニコでいて欲しいとは思っていますが、私にとってミスティコはヒーローですから、ミスティコであればルードだろうとテクニコだろうと関係ないのです。
新日マット再登場を考えればルード的なファイトもプラスに働くような気もしますし。

皆さんの清き一票をお待ちしております(笑)
あっ、すみません。
またまたPCからのアクセス限定で携帯からは投票出来ませんm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

2・5アレナ・メヒコ ミスティコvsボラドールJr. 動画

昨日はとんでもない大失敗をやらかしてしまい、すみませんでしたm(__)m
やっぱり慌てて速報なんてするもんじゃないですね。
反省、反省。

さて、ミスティコvsボラドールJr.の一戦はメキシコでも注目されているらしく(当たり前)、珍しく試合翌日に動画がアップされてました!
昨日のお詫びという訳ではありませんが、ご覧下さい。







ミスティコ ボラドールJr.うーん、マスクマンって被って来たマスクでこれからの試合をどう戦おうとしているのかが登場した瞬間に読み取れることってありますね。
ミスティコのマスクはまさしくルードファイトを仕掛けるぞ!って意思がビンビン伝わって来ます。

一方のボラドールのマスクですが、これはつい最近マイナーチェンジしたタッグパートナーのラ・ソンブラと同じような曲線の模様が追加されていました。
ちょっとドクトル・ワグナーJr.っぽかったですが、すぐにミスティコに破かれ、控室から持って来た新しいマスクには模様がありませんでした。

ミスティコに対してはブーイングと「ルード」コール。
そしてボラドールには大「ボラドール」コール。
まぁ、そんなシチュエーションをミスティコは楽しんでいるように見えましたが・・・。

さて、この結果を受けて今週の金曜アレナ・メヒコではミスティコの持つナショナルライトヘビー級王座を賭け、マノ・ア・マノでボラドールと再激突。
スペイン語がわからないのでミスティコが試合後のインタビューで何を語っていたのかが理解出来ませんが、タイトルマッチと言えばそれぞれにセコンドが付く訳でボラドールにはソンブラだと思いますが、ミスティコにはいったい誰が付くのでしょう?
アベルノ?
それともテクニコのサグラードなど?

ミスティコのルード転向の噂が一番の話題になっているようですが、この抗争、しばらく続くような気がします。
最終的には、やっぱり健闘を称え合ってスカイチーム再結成という展開が良いです。
あまりにも熱くなり過ぎてマスカラ戦なんてことになると、どちらかがマスクを脱ぐことになっちゃいますので、それがミスティコであろうとボラドールであろうと、ちょっと今は勘弁してもらいたいと思います(><)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

2・5アレナ・メヒコ大会

ミスティコ
詳しいことは後日、改めて書きますが速報です!

セミファイナルで行われたTORNEO NACIONAL INCREIBLE DE PAREJASの決勝戦、アトランティス&マスカラ・ドラダvsネグロ・カサス&ラ・マスカラはアトランティス&ドラダの勝利。

そしてメインのミスティコvsボラドールJr.は3本目にボラドールがミスティカを決めボラドールが勝利しました。
この試合にミスティコがどんなマスクで登場するのかで、ある程度、試合内容が見えてくると思っていましたが、ご覧のようにアベルノとのコラボの色違いバージョン。
ボラドールのマスクを持ってのポーズですから、相当、荒れた試合になったんでしょうね。
今後のミスティコがルードに転向しちゃうのかはイマイチわかりませんが、この話題で物凄くCMLLマットが盛り上がっているような気がします。

それにしても、このマスク、スイカのオバケみたいだなんて言っちゃダメですよ(笑)
断然、前回の黒リクラプンティーニに赤縁の方がカッコいいですね!

以上、本日は珍しく日に3回更新しちゃいました。

※追記※
すみません、大失敗して本文修正しました。
ボラドールが本家ミスティコにミスティカを決めボラドールの勝利でしたm(__)m
そして早速、来週金曜のアレナ・メヒコでミスティコの持つナショナルライトヘビー級王座を賭け再激突です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ