2010年03月

朗報!サムライでCMLL中継復活!!

CMLLロゴ4月13日(火)の23〜25時にFIGHTING TV サムライにてCMLL春の大一番オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスの放送が決定しました!!
リピート放送もあるようです。

この放送からしばらくすると、新日本プロレスの5月8日(日)「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」とその後の5月31日(日)開幕、6月13日(日)に最終戦となる「BEST OF THE SUPER Jr.鶸鷄 〜STRIKE GOLD〜」とCMLLからルチャドールの飛来が期待されますので、CMLL好きには良い流れになりそうです。

今回の放送決定はCMLLのルチャドールが頻繁に新日マットに登場するようになったからだと思いますが、これで少しはルチャドール達の知名度がアップするでしょう。
ルチャドール来日の度に観戦に行きましたが、一般的な日本のプロレスファンにはあまり馴染みがないから登場しても静かだったのが気の毒で気の毒で・・・。
いつかはあの“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコのような熱狂的な大歓声の中で気持ち良く試合してもらいたいと願っています。

さあて、もう少ししたらGスピリッツを買いに行きますかね(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

お楽しみはこれからだ!!

Gスピリッツ Vol.15
Gスピリッツ Vol.15
クチコミを見る
週刊プロレスの初代タイガーマスクのミニアルバム、最強マスクマン列伝DVD、そしてCMLL春の大一番オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスと今月はお楽しみが続きましたが、掉尾を飾る31日発売のGスピリッツVol.15の表紙と内容が公開されました。
誕生秘話、試合内容、マスク…その人気から初代タイガーマスクはあらゆる角度から長年に渡って研究されてきた。
しかし、本誌ならではの角度で迫ったところ、さまざまな真実が浮き彫りに。定説を覆す関係者とレスラーの証言、本邦初公開となるお宝マスク、6人のエストレージャの初代タイガー評…。四半世紀の時を超え、新たな猛虎伝説が明らかになる。


【特集】
初代タイガーマスク
『猛虎伝説』の最深部を探る

[インタビュー]
元・新日本プロレス営業部長 大塚直樹
『日本列島が揺れた2年4ヵ月の真実』

[四次元プロレスの深部を探る―昭和編]
グラン浜田
ヒロ斉藤
新倉史祐

[四次元プロレスの深部を探る―平成編]
ザ・グレート・サスケ
丸藤正道

[史上最深のマスク検証]
真説―虎の顔
覆った初期マスクの定説

プライベート用マスクの源流
“虎紳士”カバジェロ・ティグレ

本邦初公開――謎の未着用マスク
これは幻の「試合用」なのか?

[スペル・エストレージャたちの独白]
ソラール/マスクド・ハリケーン/ビジャノ3号/カネック/ブラックマン/ペロ・アグアヨ

[インタビュー]
佐山聡~30年目の回想

[Dig it! Vol.9]
プライベート用マスク発掘
金シルク『伝説』/オレンジメッシュ『IIIマーク』


【評伝】
前座レスラー長沢秀幸の人生
『大河に抗わず』

【特別企画】
AWA概史~後編
ニック・ボックウィンクルの時代

【ロング・インタビュー】
ケンドー・ナガサキ
『喧嘩上等、いつでも誰でもフルボッコ』


【シリーズ】
■ドクトル・ルチャの中級講座
伝承―ウラカン・ラナの極意
“暴風仮面”ウラカン・ラミレス

■アリーバ・メヒコ
追悼―柴田勝久
“狂犬”チバタの青春時代

■実録・国際プロレス 第5回
菊池孝~前編

■格闘写真美術館
『二匹の虎』

もう表紙からして素晴らしい!!
ルチャドールもたくさん登場するようですし、何よりマスクの特集があるのが嬉しい限りです。
またこれ、火曜の深夜に書店へ向けて車を走らせてしまうでしょう(^_^;)


そして、もう1つ嬉しいニュースが!
5月8日、新日本プロレス初のJCBホール大会「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」の開催発表!!
〈5.8新日本がJCBホール初進出!! ジュニアタッグトーナメント開催!!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
会見では菅林社長が「日本国内の複数の団体、そしてアメリカ、メキシコなどからも選手を招聘し、8チームによるワンデイトーナメントを行ないます。JCB初進出ならびに第1回の記念大会、そして5月30日から開幕する「BEST OF THE SUPER Jr.」の前夜祭にふさわしい、素晴らしいメンバーが揃うと思いますので、どうぞご期待下さい。」と語っています。
CMLLとの本格的業務提携以降、日本にやって来たルチャドールは1・4東京ドームのウルティモ・ゲレーロ&アベルノのみ。
その後、色んな意味で話題となったストロングマンはCMLLからの刺客とは言えアメリカ人ですし、ちょっとルチャドールとは・・・。
メキシコ=CMLLでしょうから、ちょっと待たされた分、期待せずにはいられません!
ミスティコは無理でもボラドールJr.、ラ・ソンブラ、イホ・デル・ファンタスマ、ラ・マスカラ、ドラゴン・ロホJr.あたりが来日してくれると嬉しく思います。
と思っていましたが・・・



オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスの様子を伝えるRas de Lonaでインタビューを受けるミスティコが黒い袖のライオンマークTシャツを着てるじゃないですか!!
俄然、やっぱりミスティコが見たくなっちゃいました(^o^;)

もはや伝説の大会と化しているスーパーJカップに続いて、熱く激しく華やかな大会になるといいですね。
タッグの方がある意味でプロレスならではの楽しさ、素晴らしさが伝わる大会になると思います。
先ほど書いたルチャドールが来日となれば必ず観戦したいと思いますが、おそらく4・4後楽園ホール大会に続いて前売り券は完売しそうなので早めにチケット押さえますよ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス '10

フェリーノラ・ソンブラ
あれっ!?何故、ソンブラとフェリーノがマスクを賭けて戦ってるんだ?と不思議だった今回のレレボス・スイシーダ。
ミスティコ&フェリーノとボラドールJr.&ラ・ソンブラがタッグで戦い、負けチームの2人がマスカラ戦になると思っていました。
なのでタッグの後のマスカラ戦はミスティコvsフェリーノかボラドールvsソンブラの2通りしかないと思っていたんです。
今回の結果を伝えるサイトやブログを見ても「ミスティコ&ボラドールvsソンブラ&フェリーノ」と書いている所もあって更に???だったんですが・・・。
CMLL公式サイトにある動画を観てなんとなく理解出来ました。

〈CMLL公式HP 動画1〉 〈CMLL公式HP 動画2〉 〈CMLL公式HP 動画3〉 〈CMLL公式HP 動画4〉

ミスティコ ボラドールJr. フェリーノやはり、対戦カードはミスティコ&フェリーノvsボラドール&ソンブラのタッグで始まって、相手から勝利した選手はマスクを失う難から逃れるというイリミネーションと考えればわかり易いでしょうか。
最初にミスティコがソンブラから勝利。
続けてボラドールがフェリーノから勝利。
この時点でピンフォールを奪われたソンブラとフェリーノが残り、マスクを賭けて戦ったということのようです。
動画や画像を見る限りミスティコとフェリーノ、ボラドールとソンブラが戦っているシーンは無かったですから。

ミスティコそして結果とともに気になるのがミスティコの動向。
今回は白と黒のリクラプンティーニの半分半分のマスク、コスチュームで登場しました。
リングシューズも片方ずつ白と黒ですから徹底してますね。
マスクはと言うと白の方は角無しの通常のテクニコのデザイン、黒の方はボラドールとの抗争勃発以来、毎週金曜日に被っている角のあるデザインでした。

ボラドールと直接、決着がついた訳ではありませんし、今後も抗争は続いていくものと思われます。
見方によっては半分はテクニコに戻った?とも受け取れなくもないですが、善悪合わせ持ったこのハーフマスクの意味するものは?なんて深読みしちゃいます(^_^;)
CMLL春の大一番は終わりましたが、まだまだミスティコから目が離せそうにありません!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

マスクを失ったフェリーノの素顔

早くも試合後のバックステージでインタビューを受ける素顔のフェリーノの動画がアップされていました。



あまり、兄ネグロ・カサスに似てませんでしたね。

ほとんどtwitterのつぶやきと変わらない更新ですねm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ミスティコ&フェリーノvsボラドール&ソンブラの変則マスカラ戦速報

ミスティコ フェリーノ ボラドールJr. ラ・ソンブラ大注目のCMLL春の大一番オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス。
大方の予想通りマスクを失うことになったのはフェリーノでした!!

詳細は改めて後日アップします。

以上、速報でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

TERCERO ANIVERSARIO

初代タイガーマスク ミスティコ本日、当ブログ、開設3周年を迎えました。
「石の上にも三年」とは言いますが、我ながらよく3年も続いたなぁと思います。

少年時代に初代タイガーマスクに憧れ、現在はミスティコに猛烈に惹かれ、ミスティコを見ていると初代タイガーに夢中だった少年時代に戻るような感覚があります。
脳みそは少年時代のままだったりして(苦笑)

色んな物に興味を持ちましたが、プロレスだけは飽きずにずーっと見ています。
そしてマスクはその憧れのプロレスラーの分身みたいな存在でしょうか。
最近は分身には留まらず、そのプロレスラー、ルチャドールは全く知らないのにマスクのデザインに惹かれることもあります。
プロレスほど面白いモノはないと思っていますし、マスクは奥が深くてハマる一方ですが、手にした時の純粋なワクワク感に勝るものはないですね。

ブログをやっていることで良かったことが沢山ありますので、オーバーヒートや自爆しないように注意しながら続けていこうと思います。

コメント頂いている方々や様々に協力して頂いている方々に感謝、感謝です。
今後とも宜しくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

FOTOLIBRE Numero 11

昨晩は「最強マスクマン列伝」DVDのDISC-1、マシン軍団まで観ました。
印象に残ったのはカネック(エルは付けない)とマスクド・スーパースターのパワフルさ。
今は日本もメキシコも(スーパースタはアメリカンですが)マスクマンに限らず、こういう大型選手が減って、マスクマン=軽量級で華麗な空中戦ってイメージが強いですよね。
カネックやスーパースターが新日本プロレスのマットに上がっていた時にはパワフルさをあまり感じていなかったのは、当時、スタン・ハンセン、アンドレ・ザ・ジャイアント、ハルク・ホーガンなどなど・・・この2選手よりもさらにパワフルな選手がいたからなんだろうと思います。
カネック、スーパースターの直後に出てくる初代タイガーマスクは前出の2選手より明らかにスピードが早くなっていて、そのコントラストが絶妙でした。
ただし、初代タイガーに関しては「初代タイガーマスク大全集」が発売されていますので、この「最強マスクマン列伝」ではホントにダイジェストになっています。
観始めたら止まらなくなってしまって、ちょっと寝不足ですが、今日もきっと続きを観ちゃいます(^^;

FOTOLIBRE Numero 11さて、相変わらずのマスク三昧の日々を送る私に本日届いたのが、DEPO MARTさんに注文していた「FOTOLIBRE Numero 11」!
今号は待ちに待ったミスティコ特集です!!
いや〜、これマジでヤバいです(笑)
どのページを開いてもオールカラーのミスティコ、ミスティコ、ミスティコ・・・。
来日の度に観戦やらイベントに参加していたので、日本国内の写真は私にとっても思い出深いものばかり。
メキシコの写真も素晴らしい!
そしてマスクだらけの6ページ!!
ここに私も知らなかった2タイプのマスクがありました。
この2枚にはビックリでした。
ええ、まだご覧になっていない方のお楽しみを潰すようなことは致しません!
ただ、私が驚いたマスク2枚のヒントを書きますと、おそらく日墨を代表するマスクメーカーの物が各1枚ずつ。
もしかすると見当違いのメーカーかもしれませんが。

素顔のレスラーもキャリアを積んで一流になるにつれ、顔や佇まいが洗練されてくるものですが、マスクマンもスターになるにつれ、マスクが洗練されていくのが不思議です。
デビュー当時のミスティコのマスクは今見れば、やはりどこか垢抜けない所があります。
それが数々のライバルとの激闘を経て精悍なスペル・エストレージャの“顔”になっていくんですよね。

しかし、こんなミスティコだらけの雑誌はミスティコの母国メキシコでもないんじゃないですか?
そりゃ〜、国民的英雄のミスティコですから、ミスティコ特集を謳った雑誌はいくつも発売されているとは思いますが、全ページがミスティコはこれだけでしょう。
ミスティコ好きのメキシカンも羨むでしょうね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

「最強マスクマン列伝」DVDが届いた!!

最強マスクマン列伝ついに待ちに待った「最強マスクマン列伝」のDVDが手元に届きました!
「初代タイガーマスク大全集」と同じくamazonで注文したのですが、今回は発売日にしっかり届きました。
まだ全然、観ていません。
観始めちゃったらブログ更新どころではなくなりそうです(^_^;)
なかなかパッケージも良い感じです。
ただ、最初に公式ホームページには入っていたミスティコの写真が製品版では無くなっていました。
まぁ、そんなことは小さいことです。
これから存分にマスクマン達を堪能しようと思います。

今週はこのDVDに始まってお楽しみがたくさんあります。
注文済みのFOTOLIBREミスティコ特集も届くはずですし、そして何より今週末はいよいよCMLL春の大一番、オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス!
ミスティコ&フェリーノvsボラドールJr.&ラ・ソンブラのレレボス・スイシーダ形式のマスカラ戦、誰がマスクを脱ぐことになるのか?
そしてどんな結末を迎え、その後にどんな展開を見せるのか?
さらにミスティコのルード転向問題はどうなるのか?

ミスティコ ボラドールJr.テクニコとルードが組み戦ったタッグリーグで勃発したミスティコとボラドールの抗争がひとまず、ここで1つの決着をみることになるでしょう。

先々週3月5日(金)と先週12日(金)の動画を貼って、この大一番を日本からも盛り上げたいと思います。
なお2週連続でミスティコ&ネグロ・カサス&フェリーノvsボラドールJr.&ラ・ソンブラ&ラ・マスカラの同一カードになっています。

それでは、まずは5日の分から。





この週は2−0でミスティコ組のストレート負け。

そして先週12日分です。







大一番への前哨戦はこれで終了。
ボラドール&ソンブラが何故かミスティコの象徴である十字架が入ったスカイチームのタイツを穿いてきたのが気になりましたし、最後のシーンでボラドールをいたぶっていた所をフェリーノに勝利をかっさらわれて不服そうな態度を見せるミスティコが印象に残りました。
ここに来てミスティコとフェリーノに亀裂!?

しかし、ボラドールの入場時の声援は凄まじいモノがありましたね。
ミスティコとボラドールの抗争が勃発してからというものアレナ・メヒコは物凄く活気が戻ってきたように思います。


さぁて、それでは「最強マスクマン列伝」DVDを観るとしますか(^o^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

週刊プロレス ミニアルバムシリーズ1 初代タイガーマスク

観戦した2月28日のグリコ・パワープロダクション・ドリームマッチの模様が掲載された週刊プロレス先週号No.1515のページを捲っていくと気になる記事が!
モノクロの46ページ「答えは風邪の中に」
 過去から現在にかけて、ファンに思い入れを抱かれてきたプロレスラーは数多くいるが、一貫して「ヒーロー」のまま存在している選手に、初代タイガーマスクがいる。新日本マットでデビューしたのは1981年。以来、30年間、いまでも初代タイガー関連のDVD、マスクなどが販売されている。長い年月をかけてもグッズが販売されるのは、商品としての価値があるからこそ。それだけ根強い顧客がいる証拠だ。
 思い入れを感じた2つ目がまさにこれで、来週号に掲載される「初代タイガーマスク」のミニアルバム制作過程のなかでのことだった。企画のなかで、マスク職人さんの取材もおこなったが、タイガーマスクの“マスクファン”の数を聞くと、潜在的なものを含めてかなりの人数がいることがわかった。極端な話、マスク屋のみで生計が立てられるという時点で、なにをかいわんやである。
 マスクだけで一つの語りがいのあるテーマがてきてしまうほどの存在である。かつて熱烈なファンだった人も含めて、思い入れを持った人の多さは、初代タイガーに関してはズバ抜けている。それは選手としてこだわりを持ち、妥協することなく戦い続け、見る側=受け取り側に夢を与え続けてきた結果である。
「プロレスから離れていた期間もありましたけど、どんなに離れていてもボクはタイガーマスクなんですよね」
 過日、佐山さんの取材をした際、印象に残った言葉の一つだ。突然の引退から、第1次UWFへの電撃参戦。UWFから離脱すると、プロレス界からも一時的に距離を置いた。その後、復帰、また一時的にプロレス界から離れ、そしてまた復帰・・・。かつて憧れた人々からすれば、たとえプロレス界から離れた時期があったとしても、タイガーマスクはタイガーマスクのまま。これこそが思い入れである。思い出は美化されるとも言うが、思い入れは容易には風化しない。
 リアルタイムで初代タイガーのファイトを目撃した世代ではないが、今アルバムの制作にあたって、タイガーマスクにこだわりを持っている人々がどれだけいるかは認識したつもり。リアルタイムで目撃した人も、そうではない人も──タイガーマスクが、いまだに思い入れを抱かれる存在である理由を、感じ取ってほしい。

少々、引用が長くなりましたが、これを読んだ1週間前から物凄く期待していた反面、同じく期待感が破裂しそうになっていた一昨年の「特別付録 555人掲載 メキシコマスクマン名鑑」が痛恨のモノクロでガッカリしたこともあって、なるべく期待せずにいました。

ところが!
発売前日に公表された内容は期待を大きく上回るものでした!
〈初代タイガーミニアルバムで金曜8時の四次元殺法が蘇る! 週刊プロレス3月24日号(No.1516)は3月10日(水)発売!!/週刊プロレス リリースブログ〉
な、な、なんと全24ページですよ!!

週刊プロレス ミニアルバムシリーズ 1 初代タイガーマスクいてもたってもいられず、こういう時は夜中にコンビニに行って買っちゃうんです(^_^;)
これは凄い!
新日時代の写真がふんだんに使われている他、マスクの特集もありました!
パンパンに膨らんだ期待感を更に上回る内容で、初代タイガーに夢中になっていた少年時代を思い出して夜中にワクワクしちゃいました(^^;
ちなみに他の記事はまだ一切見ていません(笑)

そうそう、これ書き忘れていましたが、2月28日に闘道館さんに行った時にGoodsPressにも掲載された"伝説"のマスクもこの目に焼き付けてきました。

そして30周年イヤーにふさわしく週プロ今週号に続いて、今月31日に発売されるGスピリッツにも特集があるようです。
〈タイガーマスク特集/初代タイガーマスク 佐山サトル Official blog 虎の穴〉
〈G SPIRITS WEB〉

そして来週15日(月)には最強!マスクマン烈伝 DVD-BOXが発売され、19日にはCMLLオメナヘア・ドス・レジェンダスがあって・・・。
他にもいくつかお楽しみがあるんですよね。
ふぅ、てえへんだ!てえへんだ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitter MISTICO TIGER NEW

CMLL春の大一番オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスのカード決定

イホ・デル・ファンタスマ ネグロ・カサス サグラード本題に入る前に1つ。
だいぶ遅くなってしまいましたが、2月14日(日)にアレナ・メヒコで行われたCMLLミドル級タイトルマッチ、王者イホ・デル・ファンタスマvs挑戦者ネグロ・カサスの一戦。
超ダイジェスト版の動画です。




ネグロ・カサス イホ・デル・ファンタスマ サングレ・アステカファンタスマが敗れ、カサスが第15代王者になりました。
カサスは昨年3月にミスティコから奪取したウェルター級と合わせてCMLLタイトルの二冠王になっています。
今年50才を迎えたベテラン、まだまだ元気です。
新日マットをよく知るカサスですから、例えばこれから来日が期待されるドラゴン・ロホJr.などと一緒に参戦してくれれば、より一層、ロホの良さを引き出してくれそうで精神面からも期待出来ると思うのですが・・・。


そして、今月19日(金)に行われるビッグイベント、オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスの主役の1人がカサスの実弟・フェリーノ。
いよいよ、全対戦カードが発表されました。

(1) ストゥーカJr.&フエゴ&アンヘル・デ・オロvsサングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.&ミステリオッソJr.
(2) イホ・デル・ファンタスマ&マスカラ・ドラダ&バリエンテvsエル・テハノJr.&テリブレ&メフィスト
(3) ブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラvsライ・メンドーサ&ネグロ・カサス&タイチ
(4) エクトール・ガルサ&ミステル・ニエブラ&マキシモvsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ
(5) ミスティコ&フェリーノvsボラドールJr.&ラ・ソンブラ

タイチ新日から遠征中のタイチはセミ前の第3試合ながら、このビッグイベントに出場決定です。
〈悲しいお知らせと嬉しいお知らせ/新・石狩生活〉によると、この大会当日がタイチの誕生日。
携帯電話と洗濯物の新日の短パンを盗まれるというメヒコの洗礼に遭ったそうですが、頑張れ!タイチ!!
入場時の被り物はどうしてもバナナ王子に見えちゃうんですけど・・・。


ミスティコ フェリーノ ボラドールJr. ラ・ソンブラそして、やっぱり大注目なのがメイン。
この試合、通常のタッグマッチで行われた後、敗者チームのパートナー同士がマスクを賭けて戦うというレレボス・スイシーダ形式で行われます。
どう考えてもマスクを脱ぐことになりそうなのが、フェリーノですが、逆に言えばフェリーノ以外がマスクを脱ぐことになればビッグサプライズ!
ミスティコとボラドールの抗争に隠れてしまっていましたが、ソンブラとフェリーノも現在、抗争中。
予想通り、ミスティコ vs フェリーノのマスカラ戦となれば、昨年9月のアニベルサリオでのミスティコ vs ネグロ・カサスのマスカラ・コントラ・カベジェラ戦後、フェリーノが乱入し、ミスティコのマスクを破ったことで「12月にミスティコ vs フェリーノのマスカラ戦か!?」と噂されていたものが形を変えて実現することになります。
さて、結末やいかに?

こちらも少々遅くなりましたが、先々週2月28日(金)アレナ・メヒコのミスティコ&ネグロ・カサス&フェリーノvsボラドールJr.&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダの動画です。







ミスティコ ボラドールJr.フェリーノ
前哨戦でも遺恨は深まるばかりの両陣営ですが、オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスの結末、予想通りフェリーノが負け、実弟がマスクを脱ぐ場面でネグロ・カサスが登場し、ミスティコ襲撃。
そこにボラドール&ソンブラがミスティコの救出に現れ、カサス兄弟を蹴散らした後、ミスティコがマイクを握り「ボラドール!ソンブラ!戦ってみて、よーくわかったよ!やっぱりお前ら、サイコー!!」でスカイ・チーム再結成!なぁ〜んて展開にならないか妄想してます(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ