2010年03月

プチ水道橋探索

珍しく怒濤の6日連続更新です。
どうだ、うっとうしいだろう(笑)

冗談はさておき、2月28日のグリコ・パワープロダクション・ドリームマッチは昼の12時試合開始。
硬軟織り交ぜた試合を堪能した後、少しだけ水道橋の街を歩いて来ました。
後楽園ホールを後にして普段ならDEPO MARTさんに直行ですが、風香のメキシコ遠征に同行、あちらでマスク仕入れ中の為、あいにくの臨時休業中。
そんな訳で後楽園ホールからは駅の向こう側にある闘道館さんに移動している途中の闘魂ショップさん付近になにやら人が集まっていました。
この日は一昨年、私が初代タイガーマスクとツーショット撮影をしたバトルロイヤルさんでスーパー・ストロング・マシンのイベントが行われることになっていて、ちょうどイベント前の記念撮影の直前だったんです。
このイベントがあることは知っていましたし、初代タイガーの時にイベント前にお店の外で集まったファンの方々と記念撮影をすることも知っていましたので、慌ててカバンからカメラを出しました(^^;)

スーパー・ストロング・マシンそれから数分後、予想通りマシンが階段を降りて来ました。
1月3日のドーム前日公開記者会見後に内藤哲也にあの目を開くポーズで撮影させてもらったのに続いて何たる偶然。
グッドタイミング!
マスクの神が降りて来た瞬間でした(笑)


で、この日の私的ベストショットがこれです!

スーパー・ストロング・マシン
抱っこした赤ちゃんに凝視されるマシン。
な〜んか微笑ましくないですか?
子供の目には中身が機械だってことはバレバレで摩訶不思議な物体に驚いていたのかもしれません。

撮影しながら「このマスク、生地も薄そうだし、目のメッシュも薄手の白となんかチープだなぁ」とついつい、いつもの癖でマスクをチェックしていたのですが、横には「BR」とプリントされていて後はファスナー式でした。
「BRってもしかしてバトルロイヤル?」などと思っていたら、案の定このイベント限定のセミレプリカマスクを被っていたんですね。
ちょっと残念(- -;)

この後、闘道館さんに向かい、HPを見て気になっていたマスクを数枚チェックして来ました。
1枚はHPで見た通り、額の模様が曲がって縫い付けてありました(ToT)
もう1枚は選手別に陳列されている棚には見当たらず・・・。
その他にも色々と見てきましたが、今回はもともとマスク購入はしないつもりでした。

Tシャツ 表Tシャツ 裏
パワプロ興行はパンフレットが無料配布され、会場では全くお金を使わなかったので、自分へのお土産としてメキシコで一昨年に行われたルチャ・ファン・フェストのTシャツ(新品未開封)を買いました。
バックプリントはイベントに参加したルチャドール達の名前が入っています。
今はもうマスクを被っていないグレイ・シャドウやビジャノVなんかの名前も入っていますが、このランダムに記載されているデザイン、なかなかカッコいいと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

グリコ パワープロダクション ドリームマッチ 5th MATCH

武藤敬司&棚橋弘至&パワプロ仮面vs曙&吉江豊&浜亮太
5th MATCH 60分1本勝負
武藤敬司&棚橋弘至&パワプロ仮面 vs 曙&吉江豊&浜亮太

バラエティに富んだ大会もいよいよメインになりました。
当ブログもなんとかメインに辿り着けました(^^;)

ラード・ウォリアーズ棚橋弘至武藤敬司パワプロ仮面
決戦前にステーキハウス リベラでステーキを平らげる“特訓”を行った曙&吉江&浜の巨漢トリオ。
相手が筋肉ならこっちは脂肪、ラードだという発想からロード・ウォリアーズをもじってラード・ウォリアーズを結成。
ボノ・ウォリアー(曙)、ピンク・ウォリアー(吉江)、ポーク・ウォリアー(浜)として本家ウォリアーズと同じ「アイアンマン」が流れ、段ボール製のプロテクターを身に纏い、ペインティングをして登場!
武藤組はそれぞれの入場曲で1人ずつ入場。
最後に入場したパワプロ仮面の曲はグリコつながりでポッキーのCMソングでした。
武藤が持っていた袋が気になりましたが、これが勝負の決め手になろうとは。
初登場のパワプロ仮面は観客から「小島!」って声が飛ぶと「それは言っちゃダメ」とその観客の方を指差していました(笑)

棚橋弘至浜亮太 棚橋弘至パワプロ仮面
でもコーナー最上段からのエルボーを放つ際に「いっちゃうぞ、バカヤロー!」って、ついお客さんと一緒に言っちゃうんだな、バカヤロー!
「あっ、言っちゃった」って口を押さえるパワプロ仮面に観客、大爆笑。

武藤敬司武藤敬司パワプロ仮面 武藤敬司武藤敬司 棚橋弘至 パワプロ仮面
そんなこの日の主役は徐々にラード・ウォリアーズの巨体を利した攻撃に捕まり防戦一方。
たまらず武藤が入場の時に持っていた袋からサプリメントと水をシェイクし、パワプロ仮面にトス。
生き返ったパワプロ仮面がポークにダイヤモンドカッター→棚橋のスリングブレイド→武藤のシャイニングウィザードの波状攻撃から最後はパワプロ仮面がエルボーパッドを投げ捨ててからのラリアートで勝利!

武藤敬司&棚橋弘至&○パワプロ仮面(16分11秒)ラリアート→体固め)ボノ・ウォリアー&ピンク・ウォリアー&ポーク・ウォリアー×

この試合、武藤と棚橋の天才師弟タッグにパワプロ仮面を加えたトリオを相手に曙&吉江&浜がラード・ウォリアーズになったことで面白さが倍増したと思います。
敗れはしたものの肉弾戦で圧倒していました。

近藤修司 桑原弘樹氏パワプロ仮面グリコポーズ武藤敬司 棚橋弘至 パワプロ仮面 近藤修司 桑原弘樹氏
試合後、勝者チームに勝利者賞、グリコ製品1年分が贈られ、さらに大会プロデューサー桑原氏からこの日のMVPが発表。
ベンチプレスコンテストで優勝した近藤修司に賞金100万円が贈られました。

最後はグリコポーズで大会終了。
普段では見られないカードばかりであり、またそれぞれに違うテーマがあって十二分に楽しめた大会でした。
「1日だけという約束で新日本さんにも全日本さんにも京太郎選手にもわがままを言ってやった興行」と桑原氏は話していましたが、こういう大会ならば是非2回目も開催していただきたいと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

グリコ パワープロダクション ドリームマッチ 4th MATCH

中邑真輔vs京太郎
4th MATCH 2分2ラウンド エキシビジョンマッチ K-1ルール
中邑真輔 vs 京太郎

中邑真輔 京太郎中邑真輔 京太郎京太郎 中邑真輔中邑真輔 京太郎
京太郎がK-1ヘビー、中邑はIWGPヘビーとそれぞれのベルトを肩に掛け入場。
お互いに手数は出すが、さすがにこのルールだと終始、京太郎に余裕のある展開。
中邑も攻撃するが、京太郎はきっちりガード。
終盤、試合形式の違いからか、中邑はスタミナ切れの印象でした。
それでもボマイェを彷彿とさせるコーナーに押し込み首相撲からの膝蹴り連打など見せ場もありました。

中邑真輔 京太郎
2ラウンド終了後、両者ともグローブ、レガースを外すと、ここでサプライズ!
プロレスルールでの延長戦がアナウンスされました。
両者の行動を見ると3ラウンドのプロレスルールの延長戦は最初から決まっていたんでしょうね。
こういうサプライズは大歓迎!

中邑真輔 京太郎中邑真輔 京太郎
延長のゴングと同時に京太郎がドロップキックを放つものの、かわされ中邑がタックルからテイクダウン。
この後、バックをとった中邑がジャーマン一閃!
もうダメかとも思いましたが、京太郎は立ち上がる。
最後は中邑がアキレス腱固め→逆方エビ固め→スリーパーホールドとさすがにこのルールでは圧倒。
なんとか京太郎が耐えて、延長戦終了のゴング。

中邑真輔(時間切れ引き分け)京太郎
※K-1ルールでの2ラウンド、プロレスルールでのEXTRAラウンド、いずれも時間切れ

京太郎中邑真輔中邑真輔 京太郎
試合後は互いにマイクでエールを送りノーサイド。

違う競技の王者同士がエキシビジョンとは言え同じリングに上がった勇気に拍手です。
この経験をそれぞれの舞台で活かして欲しいです。

(5th MATCHに続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

グリコ パワープロダクション ドリームマッチ 3rd GAME

中西学 近藤修司 平澤光秀 真田聖也 中之上靖文
3rd GAME ベンチプレスコンテスト
[出場選手]
新日本プロレス:中西学 平澤光秀
全日本プロレス:近藤修司 真田聖也 中之上靖文

まずはリング上に出場する5選手が登場。
並んだ5人を見て思ったんですが、意外と平澤って身長高かったんですね。
それぞれ意気込みを語った後に北側の客席に予め設置されていたベンチプレスマシンへ移動。
ウエイトは桑原氏曰く「一般の方が上げられれば威張れる重さ」100kgからスタート。
140kg、160kgと全員がクリアしていきました。
180kgで中之上、平澤が惜しくも脱落。
残った3人で190kgにチャレンジするも、ここで本命かと思われた中西がまさかの脱落。
近藤と真田の全日勢同士の争いは205kg、210kg、215kg、220kgと両者譲らずクリアしていきます。
この時点で2人とも自己ベストは超えていたようです。

近藤修司近藤修司 桑原弘樹氏
225kgで真田が失敗、近藤は見事に成功し、近藤の勝利!
リング上に戻った近藤は「タイトルマッチより厳しい」と。

ベンチプレスの前に大会プロデューサーの桑原氏は「パワーでは中西選手でしょうけど、体型的には近ちゃんが有利」と言っていました。
素人にはわかりませんが、ただの力だけではなく技術や体型などもこのレベルになると影響するということなんでしょう。
それにしても自分の体重の2倍以上の重さを持ち上げちゃうとは!
レスラーの怪力ぶりを垣間見れた良い企画でした。

(4th MATCHに続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW

グリコ パワープロダクション ドリームマッチ 2nd MATCH

ライガー&獅龍&タイガー&BUSHI vs 外道&石井&大和&KAI
2nd MATCH 60分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&獅龍&タイガーマスク&BUSHI vs 外道&石井智宏&大和ヒロシ&KAI

全試合が見所満載ですが、この豪華マスクマンカルテットを見なければ「Mask Maniaへの道!!」なんてブログタイトル返上だろっ!てな試合ですね。

BUSHI大和ヒロシ KAI外道 石井智宏 大和ヒロシ KAI獣神サンダー・ライガー獣神サンダー・ライガー 獅龍 タイガーマスク BUSHI
大和、BUSHI、KAI、タイガー、石井、獅龍、ライガーの順に1人ずつ入場。
CHAOSと元F4の混成軍は試合前から不協和音。
それに対してマスクマンカルテットはやっぱり絵になります!

BUSHI プランチャBUSHI プランチャBUSHI プランチャ
全日勢は全員初めて観る選手でしたが、私的な注目はメキシコ帰りのBUSHI。
ところどころで見た事のないトリッキーな空中戦を仕掛けていました。

獣神サンダー・ライガー 獅龍 タイガーマスク BUSHI獅龍 外道 石井智宏 大和ヒロシ KAI獅龍 外道 石井智宏 大和ヒロシ KAI
そしてもう1人の注目がもはや伝説のマスクマン、獅龍。
連係プレイに不安のある外道組を上手く同士討ちに誘い、そしてヘッドスプリングを繰り返す、繰り返す!
来るぞ!来るぞ!伝説の欽ちゃんジャンプ!!
わかっていたのに見事にシャッターチャンスを逃しました(ToT)
ちなみにエプロンのライガー、タイガー、BUSHIまで跳びましたが、外道と石井は跳ばず・・・。
でも外道はこの後の流れの中でジャンプしていてライガーは「さっき跳べよ」ってジェスチャーしてました。

石井智宏 獣神サンダー・ライガー大和ヒロシ 獣神サンダー・ライガー石井智宏 BUSHI石井智宏 BUSHI石井智宏 BUSHIタイガーマスク 石井智宏
試合が進むにつれキャリアの浅いBUSHIが唯一ヘビー級の石井のラフファイトやパワーに押されるなど捕まる場面が多くなります。

大和ヒロシ 獅龍 KAIBUSHI KAI
乱戦の最中、まずは獅龍のトペコンヒーロ!
さらに大和がプランチャ!
続けてタイガーがコーナーポストからプランチャ!
場外空中弾の締めはBUSHIの三角飛び式トルニージョ(旋回式プランチャ)!
この後、リングに残っていたライガーが外道に空中胴締め落しでピンフォール勝ち。

○獣神サンダー・ライガー&獅龍&タイガーマスク&BUSHI(19分24秒 空中胴締め落とし→体固め)外道×&石井智宏&大和ヒロシ&KAI

獣神サンダー・ライガー 獅龍 タイガーマスク BUSHI
試合後に4つのコーナーで歓声に応えるマスクマンカルテット!
うーん、やっぱり絵になる。

獣神サンダー・ライガー 獅龍 タイガーマスク BUSHI
ほ〜ら、やっぱり絵になる(しつこい ^_^;)

(3rd GAMEに続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ