2010年04月

“ルチャ幻想”は膨らむばかり

マスカラ・ドラダ バリエンテ5・3レスリングどんたく2010福岡国際センター大会を目前に控えつつ、直後の「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」の煽りがジャンジャン始まりましたね。
観戦まであと1週間あまりですが、出るもの出るものに「俺のワクワクが止まんねぇ〜」状態です(笑)

週刊プロレス NO.1524まずは昨日発売の週刊プロレスNO.1524には「『SUPER J TAG TOURNAMENT 1st』の楽しみ方教えます」の記事。〈 シリーズ中盤、主役は連日連夜エアギターをかき鳴らす棚橋! 週刊プロレス5月12日号(vol.1523)は4月28日(水)発売!!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
「様々な関係者から話しを聞くと」週プロのイチオシはマスカラ・ドラダ!
やっぱ、そうでしょう!!
本場メキシコでドラダのファイトを見てきたNO LIMITも太鼓判を押す。メキシコ視察に出かけた際、生で観戦している菅林社長も大絶賛。それだけでなくそのオリジナリティーあふれる空中技には、あの飯伏でさえ「食われてしまうかも・・・」と心配しているというウワサ。新日本側は超絶空中技対策として、場外フェンスは設置せず、最前列の席も下げるという。


結局は新型インフルエンザ騒動で来日中止となってしまいましたが、昨年のゴールデンウィークの後楽園ホール2連戦にミスティコが参戦する時にも場外フェンスの撤去は検討されていたと思います。
思い出されるのは、その前の2月15日、両国でメフィストのケブラーダを喰らったミスティコが上から降ってくるメフィストと設置されていた花道に挟まれてしまったシーン。
日本の場外スペースはメキシカンには狭すぎる!


そして、この場外フェンス撤去を菅林社長に進言したのがプロカメラマン、DEPO MARTの大川昇氏。
〈驚愕! 5.8『SUPER J TAG』参戦、“ミスティコ以上”の天才児、マスカラ・ドラダはこんなに凄い!!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
現在のCMLLに最も詳しい日本人と思われる“ルチャ伝道師”大川さんのお話し、これ面白過ぎます(^_^)
ミゼットのドラダは、その才能を買われて、もともとは“ミスティコのミゼット番”をやるハズだったんです。ところが「ミスティコが自分のミゼットを出すのを嫌がった」……という説がありまして(笑)。

これはウワサですけど、ミスティコがあまりに忙しすぎて、地方大会に行けなくなったとき、地方のプロモーターにミスティコのコスチューム一式を用意されて、田舎町でミスティコの影武者をやっていた……というウワサもあるんです(笑)。

この2つの話しは読んで大爆笑でした。
是非、リンク先で全文をお読み下さい。
続くバリエンテの話しも楽しみ、楽しみ。

マスカラ・ドラダ基本的に“ルチャ幻想”を膨らませてくれる面白い話しが満載でしたが、最後の方に語られている「新日本プロレスがCMLLと提携した以上は、彼らをドンドン活かしてほしいし。ドラダなんか若いですから、大切に長いスパンで使っていってほしいですよ。」という言葉には深く共感。
CMLLのルチャドールが来日して観戦する時って息子の運動会に出掛ける親父の心境なんですよね(^_^;)
日本のファンにとっては馴染みの薄いメキシコの原石たちをもっと大事にキラキラに輝かせて欲しい!


更にYouTubeのNEW JAPAN PRO-WRESTLING ch.にも「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」関連の動画が続々とアップされています。
サンキューガオ!(笑)







あ〜、ホントに「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」が楽しみです。
あっ、その前に大日本プロレス15周年大会も観戦します(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

すべてはこの日から

タイガーマスク(初代)本日、4月23日は“黄金の虎”タイガーマスク(初代)が昭和56年、蔵前国技館でデビューした日です。

この選手が存在していなければ、プロレスに夢中になることも、そしてマスクの魅力にハマることもなかったかもしれません。
私にとっては永遠のスーパーヒーロー。

初代タイガーで始まった私のプロレスファン歴はいつしか30年近くになり、今や地球の裏側、メキシコのルチャリブレにまでハマってしまいました。
一昨年はイベントで、そして昨年は試合で四半世紀の時を越えての初代タイガーとの再会は本当に至福の時でした。
「いまだに俺の顔を見て、タイガーマスクだってわかると、泣いてくれるような中年のファンがいるし」とGスピリッツ最新号で佐山さんは語っていましたが、この気持ちはよ〜くわかります。
2年4ヶ月という短い時間で人気絶頂のまま引退表明。
突然、ファンの前から姿を消してしまったんですから。

今でもプロレスを見続けているのは最初に見たタイガーマスクが凄過ぎたからだと思います。
そして、あの時に突然消えてしまったタイガーマスクが現在「プロレス復興」を掲げ、プロレス界に戻って来てくれていることが堪らなく嬉しいです。



今年に入ってから不思議に思っていることが1つあります。
30周年記念でパーティーを開催したり、マスクが販売されたりしたようですが、初代タイガーがデビューした昭和56年は西暦だと1981年。
今年が2010年なのでデビュー30周年って来年ではないんですか?
会社の創業など○年目を○周年としちゃうような慣習もあるにはあるみたいなのですが。
まぁ、今年は寅年だから良いか(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

CMLLに侵入者あり!!

事件は突然やって来る!
4月12日(月)アレナ・プエブラのセミで行われたラ・ソンブラ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラvsOKUMURA&タイチ&ヴィールスの試合後にシコシス、イステリア、マニアコ、アレブリヘ、クイヘの元AAA勢が乱入!!
YouTubeにこの乱入劇がアップされました。
2つに跨がっていますがご覧下さい!





この後のメインに登場するミスティコ&ブラソ・デ・プラタ&ストロングマンが駆け付ける緊急事態!
ただ、これはアレナ・プエブラで起こった事件なので、この後どういう展開を見せるのかと思っていましたが・・・。

アレブリへ クイへ ブルー・パンテルイステリア シコシス マキシモ ビジャノIVイステリア シコシス マニアコ チュッキー今度は4月18日(日)にCMLLの聖地アレナ・メヒコにシコシス、イステリア、マニアコ、モンステル、チュッキーがまたもやセミファイナルのブラソ・デ・プラタ&マキシモ&サグラドvsビジャノ鶤&OKUMURA&タイチ終了後に乱入!
元AAA勢がCMLLのメインストーリーに絡んで来そうです。

日本では度々起こる他団体選手の乱入劇ですが、私がCMLLを見始めた、ここ数年はこういった事件はなかったので刺激的です。
もっぱらCMLLばかりでAAAはよくわからないのですが、たしかシコシス、イステリアのキャラクターはAAAで中身を変えて引き継がれていますよね?
層の厚いCMLLの中で元AAA勢がどうのし上がっていくのか注目したいと思います。
レイ・コメタ&ペガソがCMLLに移籍して来た時には「やっぱりAAA系のキャラクターはCMLLに入るとマスク、コスチュームが異質で目立つなぁ」と思いましたが、今回、乱入して来た選手もCMLLにはないキャラクターの持ち主達ばかりですね。
しかしまぁ、2回連続で自分達の試合後に乱入されたOKUMURAとタイチの心境やいかに?
何が何だかわかってないかもしれません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

4代目 暗闇の虎

ブラック・タイガー(4代目)ブラック・タイガー(4代目)
本名 ジョン・R・リベラ
1982年10月28日キューバ生まれ
1997年9月13日デビュー
2009年4月5日タイガーマスク(4代目)との「ベルト・コントラ・マスカラ」に敗れ素顔に
170cm/80kg


少し久しぶりのマスク紹介です。
2010(平成22)年は寅年ということで最初のマスク紹介は虎系にという安直な案もあったのですが、クリスマスにメヒコカラーのマスクをアップする以外は時事ネタに全く関係なく、ランダムにチョイス。
ですが、今年一発目に紹介したマスカラ・ドラダの来日が決まったのは嬉しい!

本題に入りますが、今回は4代目の“暗闇の虎”ブラック・タイガー。
マーク・ロコの初代とエディ・ゲレロの2代目は完全に日本生まれなのに対し、シルバー・キングの3代目はメキシコで新日本プロレスとは何の関係もなく生まれたキャラクター。(後に新日マットに登場しますが)
この4代目は再び日本で生まれたブラック・タイガー。
初代から3代目までは違ったデザインのマスクでしたが、4代目は「初代のスタイルを継承する」とのふれこみで登場の為かマスクのデザインも基本的には初代を踏襲するものでした。
4代目タイガーマスクのライバルとして2005年から2009年まで新日マットに登場。
2005年10月8日にはブラックの保持するNWAジュニアとタイガーの保持するIWGPジュニアのダブルタイトルマッチに勝利、二冠王に輝いています。

この試合、ちょうど今日から開設されたYouTubeのNEW JAPAN PRO-WRESTLING ch.にアップされてました!
普段は実況、解説付きの映像を見慣れてますので、観客のリアクションがダイレクトに伝わってくるのが新鮮です。



ブラック・タイガー(4代目) ロッキー・ロメロロッキー・ロメロミスティコ グレイ・シャドウ正体は言わずと知れたロッキー・ロメロ。
2008年にはグレイ・シャドウにキャラチェンジし、CMLLでミスティコのパートナーとして破格のアレナ・メヒコデビューを果たしました。
「どんな選手の転身なんだろう?」と注目して動画を見たら、キックと関節技を多用する完全なジャパニーズスタイル。
新日LA道場出身ですから、まだまだ日本でも活躍出来る選手だと思います。


ブラック・タイガー(4代目) タイガーマスク(4代目)さてマスクですが、4代目ブラックでややこしいのは2005年4月の新日マット登場から2009年4月に4代目タイガーにマスクを奪われるまでの4年の間に素顔のロッキー・ロメロとして新日やNOAHにも上がっていることです。
昨年、マスクを失うことになった試合では正調の初代と同じデザインでしたが、新日マットでのブラック・タイガーの活動が一時、小休止したあたりから初代のデザインとは違うメキシコ生まれの顔(マスク)も被るようになってきました。
私が持っているのはブラック・タイガー後期に被っていたメキシコ産デザインの額にIVをあしらった物です。
本家のタイガーマスクとは違う独創的なボアの付け方がなんともメキシコらしいと思っています。





  

  

ブラック・タイガー(5代目)あぁ、そういえば4代目ブラックの後に本家のタイガーマスクを越える5代目のブラック・タイガーが出現しましたが、こちらは暗闇というよりもブラック・タイガーの由緒ある歴史の中で唯一、暗黒のブラックだったように思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ミスティコの次はガルサ?CMLLトリオ王者組に不協和音!

エクトール・ガルサ2週前の4月2日(金)のアレナ・メヒコで「100%テクニコ」宣言をしたミスティコのその後の動向も気になりますが、先週9日には不穏な動きを見せたテクニコがもう1人。
イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラと組み、現CMLLトリオ王者のエクトール・ガルサ。

9日のカードはCMLLトリオ王者組vsエル・テハノJr.&テリブレ&ヴァンジェリス。







エクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラ直接の引き金となるような同士討ちなどは無かったように思いますが・・・。
2008年6月にミスティコ&ドス・カラスJr.&ブルー・パンテルを王者決定トーナメント決勝で破って戴冠以来、同年8月から5ヶ月間、ウルティモ・ゲレーロ&ネグロ・カサス&アトランティスに奪われていた時期もありますが、約2年間に渡って続いてきたトリオもガルサのルードターンによって空中分解となりそうです。
トリオ王座はどうなるんでしょう?

ガルサが再びルード転向ならば、5月にメキシコに渡ってくる新日本プロレス棚橋弘至との日墨チャラ男コンビも面白そうです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ルチャ関係のニュース満載の1週間

5月8日(土)の新日本プロレス「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」にマスカラ・ドラダ&バリエンテが飛来するニュースにうかれていたら、今週は随分とルチャのニュースが多かったですね。
3月中頃から仕事が猛烈に忙しく、なかなかその都度書けなかったので、まとめてみました。

ネグロ・カサス■新日とCMLLの交流活性化
〈 5/3「レスリングどんたく」&「NEW JAPAN BRAVE」主要対戦カード決定!/新日本プロレス公式WEBサイト〉

まずはネグロ・カサスが4月17日(土)開幕の「Circuit2010 NEW JAPAN BRAVE」に全戦参戦。
そして5月3日(月・祝)「レスリングどんたく2010」で獣神サンダー・ライガーを挑戦者に迎えてのCMLL世界ミドル級選手権試合。
メキシコCMLLの重鎮、ネグロ・カサス選手から『来日20周年を記念して、自分が保持するベルトを賭けてライガーと闘いたい』と強いリクエストがあり、獣神サンダー・ライガー選手とCMLL世界ミドル級王座をかけて闘います。(「NEW JAPAN BRAVE」について)カサス選手は全戦に参戦。今回はCHAOSサイドに合流しての参戦となります。(菅林社長)

ストロングマンに続いてのCMLLから全戦参加。
カサスはストロングマンと違って正真正銘のルチャドールですから嬉しい限りです。
欲を言えば、ドラゴン・ロホJr.あたりの若いルードと一緒に来日してもらいたかったですが、贅沢ばかりは言えません。
「レスリングどんたく」ではライガーと日墨リビング・レジェンド対決!
こってりとした濃厚な試合を展開してくれることでしょう。

さらに「CMLL側の強いオファーにより、棚橋弘至選手の5月メキシコ遠征が決定しました。先方の高い期待の表れとして、アレナメヒコ、アレナコリセオ、アレナプエブラなどのビッグマッチへの出場が既に決定しております。『どんたく』翌々日の5月5日に出発し、5月27日に帰国を予定しております。」(菅林社長)と棚橋の久々のCMLL遠征も決定しました。
棚橋はルードとして現在CMLL遠征中のタイチとビジュアル系(?)タッグが多くなるのでしょうか!?
個人的にはテクニコ側として昨年の5月、インフルエンザ騒動による来日中止で実現しなかったミスティコとのタッグを見てみたいと思います。
2人は超陽性だと思うのですが、依然としてミスティコがテクニコに戻ったのか、ルードのままなのかがはっきりしません。
いずれにしても、これらのニュースは新日とCMLLの交流活性化の証でしょうから、両方が好きな私には堪りません!


■本場のルチャリブレ、CMLLの4大イベントを放送!

〈 CMLL、NEW PROGRAM、JCB、サムライTVで新日本プロレス三昧!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
現存する世界最古の老舗団体、メキシコのCMLLを放送開始。第1回は3月に開催された「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」を放送。今後も6月開催予定の「インフェルノ・エン・エル・リング」、9月開催予定の「アニベルサリオ」、12月開催予定の「シン・サリダ」など4大イベントを放送予定。新日本プロレスの人気選手もゲスト参戦か?
CMLL「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」3.19アレナ・メヒコ
☆ON AIR… 4/13(火)23:00〜25:00、他


いよいよ来週に迫った「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」の放送。
この日のカードは以下の通り。

ミスティコ&フェリーノ×ボラドールJr.ノ&ラ・ソンブラ

エクトール・ガルサ&マキシモ&ネグロ・カサスvsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ

ブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラvsレイ・メンドーサ&タイチ&OKUMURA

イホ・デル・ファンタスマ&マスカラ・ドラダ&バリエンテvsエル・テハノJr.&テリブレ&メフィスト

ストゥーカJr.&フエゴ&アンヘル・デ・オロvsサングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.&ミステリオッソJr.

今年はミニや女子のカードは組まれませんでしたが「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」に出場するドラダ&バリエンテも登場しますので要チェックです!
ひとまずはビッグショーのみの年間4回放送ですが、それでもCMLL中継が復活するのは嬉しいです!


■「DRAGOMANIA V」5月29日(土)開催決定!
〈 Dragomaniaに藤波辰爾、栗原あゆみが参戦!/スボーツナビ〉

日本からの参加選手は一昨年にミスティコ&ウルティモ・ドラゴンとトリオを結成した藤波辰爾と2年連続出場となる現在、人気赤丸急上昇中の栗原あゆみ。
なにかと「美人すぎる女子プロレスラー」栗原選手の方に話題が集中しておりますが、一昨年に藤波さんが参戦した時には、かつてのライバル、カネックとの対戦が期待されながら、カネックの負傷により実現しなかった経緯がありますし、「最強マスクマン列伝」で改めてカネックの強さ、パワフルさを再認識しましたので、今回こそは再会マッチが見たいです。
メインの試合形式は6人タッグマッチ。藤波、ドラゴン、そしてもうひとりの大物Xがトリオを結成し、ルードを迎え撃つ。“大物X”については「大会のテーマは『日墨交流400周年』なので、両国の親善大使になり得る選手を呼びたい。メキシコに着いたら翌日に直接会いに行って、出場を交渉する」と語るに留まったが、ウルティモがそこまでして出場を請い、そして“日墨親善大使”に相応しい選手といえば、“あのお方”を置いて他にはいないが……。果たして『Dragomania』降臨はあるのか?

“大物X”って、やっぱり額に「M」の文字が入ったお方なんでしょうね。
それから、昨年1月に来日するまでは、この「Dragomania」こそが唯一のミスティコと日本を繋ぐ大会でした。
3年前は負傷欠場中だったものの、ちゃんとアレナ・メヒコのリングにスーツ姿で登場して挨拶をしたりと毎大会、必ずミスティコも出場していますので、今年も是非、出場して華を添えてもらいたいです。

締めは昨年の「Dragomania IV」に出場した栗原あゆみのメキシコ遠征のレポート動画。
これウルティモ校長の話しが面白くて妙に印象に残ってます(笑)
ウルティモ校長も4代目タイガーマスクも栗原あゆみを前にニヤけているように見えるのは気のせいでしょうか!?
なかなか日本には伝わって来ない地方のルチャの様子と子供たちの笑顔が良いなぁ。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

SUPER J TAG TOURNAMENT 1stにドラダとバリエンテが来るぞー!!

マスカラ・ドラダ バリエンテ
明日からチケットの一般発売が始まる5月8日(土)JCBホールの「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」。
本日行われた後楽園ホール大会で出場8チームとトーナメントの組み合せが発表になりました。
〈 5/8「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」出場メンバー&組み合わせ発表!/新日本プロレス公式WEBサイト〉

1回戦の組み合せは

獣神サンダー・ライガー&吉橋伸雄vsフジタ“Jr”ハヤト&野橋太郎
金本浩二&エル・サムライvsタイガーマスク&デイビー・リチャーズ
田口隆祐&プリンス・デヴィットvsマスカラ・ドラダ&バリエンテ
飯伏幸太&コンスケンスズ・クリードvs外道&KUSHIDA

普段は組んでいない新鮮なタッグチームが多い中、CMLLのドラダ&バリエンテは現IWGPジュニアタッグ王者組のApollo 55と対戦(汗)
1・4東京ドームでウルティモ・ゲレーロ&アベルノを相手に防衛成功しているチャンピオンチームですから、この2人を打ち負かすのは難しいとは思いますが、今回のCMLLチームの人選は良いと思います!
ほとんど日本のファンには無名だと思いますが、この2人の空中戦にはド肝を抜かれると思います!



さぁてと早速、明日チケット買います!
「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」の後の「BEST OF THE SUPER Jr.鶸鷄 〜STRIKE GOLD〜」も誰が来日するのか、俄然、楽しみになって来ました!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

Gスピリッツ Vol.15

Gスピリッツ Vol.15 (タツミムック)
Gスピリッツ Vol.15 (タツミムック)
クチコミを見る

先月半ばから仕事が忙しくヘロヘロです(><)
とは言え、夜な夜な「最強マスクマン列伝」DVDは観ちゃうし、Gスピリッツの初代タイガーマスク特集は一気に読んでしまいました(^_^;)
読んで、つくづく初代タイガーを少年時代に体感出来て良かったと思いました。
記憶が定かではないのですが、タイガーの試合は少なくとも2度、観戦しています。
そのうちの1つは一昨年に発売された「初代タイガーマスク大全集」を観て「あっ!この試合だ!!」と気付いた昭和58(1983)年1月6日、後楽園ホールの小林邦昭戦。
それから、おそらく2回サイン会でタイガーを間近で見ているはずです。

Gスピリッツには今までの定説を覆す初期マスクの制作者についての記事がありましたが、私が以前から不思議に思っていた疑問の1つがなんとなく解明されました。
それはタイガーの宿敵の1人“暗闇の虎”ブラック・タイガーの縁取りがなぜ革ではなくラメなのかということです。
強度ということを考えれば間違いなく革を選択するはずなので不思議でした。
タイガーの通称ぬいぐるみと同じ製作者でマスク先進国のメキシコの手法を知らない人だからラメで縁取ったんでしょうね。
今回は取り上げられませんでしたが、個人的にタイガーのマスクで面白いと思っているのが、あご紐なんです。
これ被る深さの微調整が可能になる製法だと思いますが、こちらも当時のメキシコのマスクには無いですよね?
牙付きの時から、あご紐があったことを考えると、やはり日本製なんでしょうか。

マスク以外にも興味深い内容ばかりでザ・グレート・サスケが語った「基本的に佐山さんの試合に“受けの概念”はないんですよ」というのは目からウロコでした。

それからソラール、マスクド・ハリケーン、ビジャノ3号、カネック、ブラックマン、ペロ・アグアヨのスペル・エストレージャの独白「あの日の俺とティグレ」も面白かったですねぇ。
こういうのを読むと、まだまだ元気に現役として活躍しているルチャドールも多いですから再会マッチが見たくなります。
もちろん、あの頃のようにとはいかないと思いますし、「そんなの観たくないよ」というご意見もおありかと思いますが、それでも私は観たいですねぇ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ