2010年05月

ルチャ幻想をさらに膨らませ!“CMLLの最終兵器”ラ・ソンブラ

estelar01-17さて、いよいよ5月30日(日)後楽園ホールで開幕する「BEST OF THE SUPER Jr.XVII 〜STRIKE GOLD〜」に待望の初来日を果たすラ・ソンブラ。



新日本プロレスからは上のエントランス動画が公開され、さらにルチャドール来日の際には恒例となりつつある“ルチャ伝道師”大川さんの解説(こんなに凄い!!シリーズ!?)が新日HPにアップされました。
〈来日直前! “ルチャ界のミスター・パーフェクト”ラ・ソンブラは、こんなに凄い!!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
ここで語られている「前転して背中から当たっていく前転式のトペコンみたいな技があるんですけど……これは誰もやっていない(笑)。」というのは、きっと昨年のアニベルサリオで見せた凄技のことでしょう。



この動画の6分50秒辺りの場外ダイブ、初めて見た時は本当に驚きました。
昨年の10月6日に「超絶空中殺法にBUENO! BUENO! BUENO!」というタイトルで一度、紹介しているのですが、この記事をブラックアイ2さんが「こんな場外ダイブ見たこと無い」と紹介、リンクして下さり、当ブログのアクセスが猛烈に増えたのをよ〜く覚えています。

この場外ダイブが「ここぞというとき見せる」オリジナルのソンブラ・スペシャル1号(勝手に命名・笑)だとすると最近、好んで使っているソンブラ・スペシャル2号はこちら!



サブゥーが使うアラビアンプレス、ロブ・ヴァン・ダムが使うハリウッドスタープレスに捻りを加えた難易度の高い技。

さぁ、ベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアの舞台でソンブラがどんな活躍を見せてくれるのか!?
全ては開幕戦の4代目タイガーマスク戦にかかっているような気がしています。
ここで波に乗れば、ソンブラを知らない日本のファンを驚かせる結果も期待出来そうです。
マスカラ・ドラダ&バリエンテがスーパーJタッグでファンのハートを鷲掴みしたようにソンブラも続けー!!
残念ながら開幕戦は観戦出来ないのですが、行かれる方は是非ソンブラの応援を宜しくお願いしますm(__)m

あっ、そうそう、twitterで新日・菅林社長(@NJPWSUGABAYASHI)が「30日後楽園大会から参戦するラ・ソンブラ選手のオーバーマスクも届きました。」としてこんな画像をアップしていました。
どう見ても応援用マスクの類いではありますが、「オーバーマスク」ですから、“仮面貴族”ミル・マスカラスばりに、これを1枚上に被って登場、客席に投げるファンサービスがあるかも???
会場で販売する応援用マスクだったりして・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

DragomaniaV

書こう書こうと思いつつ、忙しくてなかなか書けなかったネタを直前になってしまったものを含めて時系列でご紹介!

Dragomania V 5月29日(土) アレナ・メヒコ
ウルティモ・ドラゴン藤波辰爾
〈“仮面貴族”マスカラスと藤波が夢の合体!=5.29ドラゴマニア/スポーツナビ〉

決定カードは以下の通り。

■メインイベント(60分1本勝負)
ミル・マスカラス&リング・フヒナミ&ウルティモ・ドラゴン&ブラソ・デ・プラタvsチャック・パルンボー&レイ・ブカネロ&アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ&ネグロ・ナバーロ

■カベジェラ・コントラ・カベジェラ
ペケーニョ・ダミアンvsヨルーバ

■タッグマッチ(15分1本勝負)
下田美馬&ラ・コマンダンテvs栗原あゆみ&マルセラ

■ドラゴンスクランブル(時間差バトルロイヤル)
イホ・デル・ファンタスマ、マクシモ、ブラソ・デ・オロ、メディコ・アセシノ、トラウマ1号、トラウマ2号、ブラソ・デ・プラティーノ、イホ・デル・シグノ、ドゥランゴ・キッド、エスカンダロ

■LAイノキ道場提供試合

※他、2試合を予定

この他のカードはメキシコのサイトでもわからず・・・。
HIROKAのダンナさん、ペケーニョ・ダミアンとカベジェラ戦で戦うヨルーバも素性がわからず。
アルファベットだと「YORUBA」と表記されるようですが、これらをネット検索すると、どうもアフリカ系のキャラ?

なんと言っても注目はメインで1979年8月26日に開催されたあの「夢のオールスター戦」以来およそ30年ぶりに同じコーナに立つ藤波&マスカラス!
きっと素晴らしい写真がもうすぐネットや雑誌で見られることでしょう。

ネット時代らしくメキシコに渡った栗原あゆみの動画が既にYouTubeにアップされています。



ずーっとドラゴマニアに参加していたミスティコは今年は出ないのでしょうか?
試合は無理でもおしゃれな格好でリングに登場して華を添えてもらいたい!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

「はぐれ国際軍団」の大将よ安らかに

ラッシャー木村 アニマル浜口
 元プロレスラーのラッシャー木村氏(本名木村政雄=きむら・まさお)が24日午前5時30分、腎不全による誤えん性肺炎のため死去した。68歳。北海道出身。葬儀は親族のみで行う。所属先のプロレス団体ノアが発表した。
 大相撲からプロレスに転向し、1965年デビュー。数々の団体で活躍し、国際プロレス時代には「金網デスマッチの鬼」と呼ばれた。全日本プロレスでは試合後にジャイアント馬場らに語り掛ける「マイクパフォーマンス」で人気を集めた。2004年、病気療養のため引退した。
〈ラッシャー木村氏死去=元プロレスラー、68歳/スポーツナビ〉

〈ラッシャー木村 - Wikipedia〉

一番印象に残っているのは国際プロレス崩壊後に新日本プロレスでアニマル浜口&寺西勇と「はぐれ国際軍団」を結成し、アントニオ猪木と抗争していた頃。
子供心にこの人たちは本当に悪い人だと思っていました。
当時のヒールは心底ファンの憎悪を買い、家に生卵や石を投げられたり、手紙にはカミソリが入っていたりと本当に大変だったと思います。

第一次UWFを経て全日本プロレスに参戦。
「馬場!」というマイクアピールが、いつしか「アニキ!」に変わり、その朴訥な人柄が表に出始めた時に「本当はこういう人なんだな」と思ったものです。

NOAHに参戦以降は2003年3月から欠場、2004年7月10日の東京ドームの引退表明は映像でしたので体調が芳しくないことは想像していましたが・・・。

ちょうど私の親と同じ世代。
色々な思いが去来します。

今はただ安らかにお眠りください。
心からご冥福をお祈りします。

アントニオ猪木 ラッシャー木村


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

〈速報〉棚橋組初防衛戦のCMLL世界6人タッグ選手権

現地時間5月21日、アレナ・メヒコで行われた第21代CMLL世界6人タッグ王座組、棚橋弘至&タイチ&OKUMURAの初防衛戦の結果で出ました。
ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラの挑戦者組がベルトを奪取、第22代王者組となりました。

日本には残念な結果となりましたが、日本人トリオがベルトを巻いた快挙は消えるものではありません。
棚橋は帰国して日本で、タイチ&OKUMURAはこれからもメキシコで、それぞれの舞台で更に活躍してくれるでしょう。

そして新王者組となったソンブラ&ドラダ&マスカラはとにかく若い!
ミスティコの次のCMLLを担う近未来エース達。
このトリオもスカイ・チームに並ぶ夢のあるチームへとベルト奪取を機に更に更に飛躍してもらいたいです!

さぁ、いよいよ“メヒコの最終兵器”ラ・ソンブラがCMLL世界タッグと合わせて二冠王となって待望の初来日まで1週間ですよ!

以上、携帯から速報でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

棚橋弘至メヒコで食あたり 光より早く回復した特効薬は?

棚橋弘至 タイチ OKUMURAメキシコCMLL遠征中の新日本プロレス“チャラエース”こと棚橋弘至。
遠征初戦でタイチ&OKUMURAと組んで、いきなりCMLL世界6人タッグタイトル奪取という快挙を成し遂げた模様が今週発売の週刊プロレスの巻頭記事を飾りました。
〈鈴木インタビュー、東京03×大阪06withゆってぃ対談…ジャンボ鶴田ミニアルバムもついて読み応え十分! 週刊プロレス6月2日号(No1526)は5月19日(水)発売!!/週刊プロレス リリースブログ〉
〈巻頭カラーはメキシコで快挙達成の棚橋弘至! 週刊プロレス6月2日号(vol.1526)は5月19日(水)発売!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
メキシコの記事が週プロのトップを飾るのも史上初?
毎年行われるドラゴマニアには日本から大物が参戦しますので、あったかもしれませんが、CMLLがトップページになるのは何だかスゲー嬉しい!
「祝ベルト奪取! 新王者・棚橋弘至を国際電話で緊急インタビュー」では・・・(以下抜粋)
レベル高いですよ、こっち。選手のレベルが。日本には伝わってないだけで。

改めてメキシコマットの厳しさも感じてるんで。裕二郎と内藤はよくやったなって思いますよ。そこは素直にスゲーと。

やっぱりここは競争がすごいですよね。WWEみたいに下部組織があって、所属選手が何百人もいる中で出られるのは数十人。過酷な競争社会っていうか、そういうのは日本のプロレスにも必要だなと思いましたね。

とCMLL好きの私には嬉しい発言も。

この棚橋の遠征、いきなりベルト奪取は日本だけでなく、もちろんメキシコでも大きく報じられています。
「Ras de Lona」ではメキシコの空港に降り立った直後の棚橋をキャッチ、インタビューしています。



そして、これが棚橋&タイチ&OKUMURAの日本人初となるCMLL世界6人タッグ奪取のダイジェスト版ではない試合映像。







先日、来日したマスカラ・ドラダ&バリエンテもそうでしたが、今はネットでデータ送信が出来るので異国の地への遠征でもホームリングで使っているのと同じ入場テーマ曲。
タイトルマッチで勝利した後に“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコに鳴り響く「HIGH ENERGY」が誇らしい。

いきなりのタイトル奪取から1週間後には食あたりに苦しむというメヒコの洗礼を浴びたようですが〈コマッテルトコ/棚橋弘至 オフィシャルブログ〉そのピンチを救い、奇跡的な回復の裏には、なんとも“チャラエース”らしい話しがパートナーの1人であるタイチのブログに。
確かにお見舞いに行った時、お礼に棚橋さんが成田空港で購入したエッチな本を貰いました。

早速棚橋さんが寝込んでいる横で興奮して本を見る私。

タ「あ、瑠川リナちゃんが載ってるじゃないですか!僕この子がエッチな方に行く前から好きだったんですよー!めっちゃ可愛いんですよ!毎日ブログ見てるくらいファンなんですよ!知ってます?」

棚「え?タイっちゃんも好きなの?この子可愛いよね!俺も好きなんだよ!」

初めて棚橋さんと意気投合!

タ「あぁ!希志あいのちゃんも載ってるじゃないですか!この子もいいんですよ!」

棚「いいよねぇ、希志あいのちゃん!」

と、エロ本を二人で持ちながら、まるで初めてエロ本を見た中学生の様に盛り上がる二人!

ついでに違うとこも盛り上がる二人!

どうやら棚橋さんとは女性の趣味が似ているようです・・・

僕は知っています、棚橋さんには薬局の薬よりも、やはりエッチな女性を見せるのが一番の薬だって・・・

一日で復活したのはその薬が効いたんです!

とりあえず、いろんな意味で「元気」になってよかったですね!

〈棚橋さんからのお返し/新・石狩生活〉


これでいいのか?第21代CMLL世界6人タッグ王者組(笑)

いよいよ21日(金)アレナ・メヒコでラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラを挑戦者に迎え、初防衛戦に挑みます。
日本人トリオの防衛なるか?
それとも「BEST OF THE SUPER Jr.XVII 〜STRIKE GOLD〜」で初来日を果たす“メヒコの最終兵器”ラ・ソンブラがボラドールJr.と組んで保持するタッグ王座と合わせ二冠王となり飛来するのか?

それにしてもミスティコ&ボラドール&ソンブラのスカイ・チームが空中分解状態の今、ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラってCMLLの近未来エーストリオって感じで良いですねぇ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ドラダのリングシューズも実は借り物だった!

マスカラ・ドラダ&バリエンテ
先日の「それでも彼らは飛ぶ 〜僕らの“ルチャ幻想”を乗せて〜」で書きましたバリエンテの荷物遅配騒動。
見聞きした点を線にして書いた訳ですが、更に驚愕の事実が明らかになりました。
バリエンテについては私の憶測が当たってはいましたが、まず初めにお詫び申し上げますm(__)m

驚愕の事実が明かされたのは新日本プロレスオフィシャルWEBサイトで来日前のマスカラ・ドラダ&バリエンテを徹底解説された“ルチャの伝道師”大川カメラマンのブログ〈初来日の二人に何が・・・/VIVA LA VIDA !〉
さて今回彼らに何が起こったのか!?

試合前日乗り換え地ロサンゼルスの時点で乗り換え便が5時間遅れの知らせ。
そして午前0時成田税関から僕の携帯に電話が・・・
「嘘だろ〜」嫌な予感。
すぐに確認したのは「彼らが入国できるか」「彼らの落ち度ではないか」 結果二人の落ち度ではなく航空会社の不手際で二人の荷物が着かず最短で2日後だと。

担当者が電話を本人たちと代わってくれて確認するとドラダはリングシューズ以外は持ってると。
バリエンテは何にもないと。

さてさてグズグズ言っててもしょうがない。僕ができる事はどうやってコスチュームの代わりになるものを用意するか。
いろいろなアイデアが頭をよぎる。
覆面屋さんの梅本さんに徹夜してもらうとか(笑)
結局うちにある選手からいただいたシューズやタイツを全部掻き集めたら結構あったので、これで何とか代用しようと。

到着の知らせを受けホテルへ迎えにいき、落胆する二人をとりあえず落ち着かせるためにメキシコ人の定番「松屋」で食事をさせ、急いで店に連れて行き衣装合わせ。

ここで二人の性格がはっきりわかれる。
ドラダはすぐ「俺はこのリングシューズ」と即決。
バリエンテはナーバスでなかなか決まらず、僕の案は「タイツはドラダのならパレハに見えるんじゃないかと」ただリングシューズはサイズは合ったが「明日テニスシューズを買いに行きたい」と。結局テニスシューズを買って上にレガース(これウルティモドラゴンのレガースでした)をして出場する事にしました。

なので一部ではバリエンテだけが荷物が着かなかったと思われてるみたいですがドラダのも着かず彼も人のリングシューズであれだけの飛び技を披露した訳です。

試合後には菅林社長から「また呼びます」の合格をいただいたので胸を撫で下ろした次第です。

これが二人に起きたホントのお話です。


マスカラ・ドラダもう驚き過ぎて何が何だかわからなくなってきました。
来日前にはドラダの方が注目されがちでしたので、「SUPER J TAG」終了後は荷物遅配騒動でバリエンテが注目されて良かったなんて思っていましたが、やはり事実は事実として伝えなければ気がひけます。
ドラダも不慣れなリングシューズで何の違和感も感じさせず、バンバン飛んでいたのです!
そして、ナーバスな性格のバリエンテに少しでも気持ち良く試合してもらおうと物怖じしない性格のドラダが観客に「バリエンテコール」を促したのでしょう。

菅林社長から再来日決定の太鼓判を押されたようで一安心。
次はトラブルなく来日して、更に私たちのド肝を抜く空中戦を見せてくれることを願っています。
今回の一件でこの2人、私にとっても忘れられないルチャドールになりそうです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

それでも彼らは飛ぶ 〜僕らの“ルチャ幻想”を乗せて〜

バリエンテ新日本プロレス「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」大成功に終わった大会の裏でバリエンテの荷物が航空機トラブルで届かず、試合に間に合わないアクシデントが起こっていました。

今にして思えば、いくつかのおかしなことがありました。
開場前にJCBホール入口近くの喫煙コーナーで一服していたら、いつも新日の会場の売店で見かけるスタッフの方が若い方2人と私と同じように一服に来まして「バリエンテの荷物は参ったよなぁ」という会話を偶然、耳にしました。
その時は「売店で売るグッズが届いてないんだろう」くらいにしか思っていませんでした。

そして待ちに待ったマスカラ・ドラダ&バリエンテが登場。
私は2階バルコニー席でしたので、細かな部分までは見えませんでしたが「バリエンテは何故、普段は着用しないショートタイツなのだろう?」「ドラダと同じ模様が入っているけど今回の来日にお揃いのコスチュームを作ったのかな?」と思っていたのです。

試合後にSMASHの大原はじめ選手から「バリエンテの荷物が届くなくて、せっかくの来日の思い出が悪いものになってしまいそうで・・・」とかつてCMLLのリングで戦っていた仲間のことを心配されていました。
この話しを聞き、あぁそうだったのかと納得。

バリエンテ帰宅後にデジカメで撮って来た画像を確認して更に納得。(こちらの画像の方がよくわかると思います)
身に付けたショートタイツはやはりドラダから借りた物。
そしてこちらも普段は履かないレガースも他の選手からの借り物でしょう。
レガースの下はスニーカー。
不幸中の幸いはマスクマンにとっては“命”と言えるマスクだけは以前に自分が使用した物がJCBホールから至近距離のプロレスマスクの専門店DEPO MARTさんにあったこと。
遠い異国の地で思わぬトラブルに見舞われ、きっと心細かったと思いますが、こんな急場しのぎのコスチュームで我々の度肝を抜く空中戦を展開してくれていたのです。
今にして思えば、ドラダが試合中に2度、観客に向かって「バリエンテ」コールを促したのも傷心のパートナーを励ます心遣いだったのかもしれません。

P1080228いつもは事前にホームページで告知される休憩時のTシャツサイン会。
この日は試合開始前に「バリエンテ選手が行う」とアナウンスされたのも万が一、荷物が出て来なかった時に少しでもバリエンテの手元にお金が入るようにと別ルートでこちらは無事に入荷した物を急遽、販売した可能性もありますね。
サインしてもらうともったいなくて着れないので、いつもは買わないのですが、何故か昨日は買ってしまったのはルチャの神からのお告げだったのかも(^_^;)
これは袖を通すことなくバリエンテ初来日の記念として大事にします。

今回の来日では嫌な思い出もあったかもしれませんが、超絶空中殺法ですっかり魅了されてしまった日本のプロレスファンはあなた達の再来日を待っています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

CMLL世界6人タッグタイトル奪取は日本人初の快挙

5月7日(金)アレナ・メヒコのメインでエクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラを破り、CMLL世界6人タッグタイトルを奪取した棚橋弘至&タイチ&OKUMURAの日本人トリオ。
タイトル獲得の報は「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」の試合開始前に場内にアナウンスされた訳ですが、この当事者の1人、タイチのブログ「新・石狩生活」を覗いてみると・・・。
もしかしたら日本人初の快挙かもしれないそうです(現在調査中)
(中略)
ところで私たちは何代目のチャンピオンなんでしょう・・・
〈CMLL世界6人タッグタイトル奪取!/「新・石狩生活」〉

早速、調べてみました!
紛れもなくこのタイトルを日本人が獲得したのは初めて。(但し、ウニベルソ・ドスミル&ドクトル・ワグナーJr.と組んで第13代王者の3代目ブラック・タイガーはメキシコでは大阪出身というキャラ設定でした)
更に記録をよ〜く見ると棚橋組以前に日本人で挑戦したことがあるのは1993年6月2日、大阪でドス・カラス&ケンドーと組んだグラン浜田と2003年1月2日に3代目ブラック・タイガーと組んだNOSAWA(NOZAWA論外)&TAKEMURA(竹村豪氏)の3人のみ。
そして棚橋組は第21代王者組として、このタイトルの歴史に名を刻みました。

既にYouTubeには試合後のバックステージでのインタビューがアップされていました。







地球の裏側でも日本と変わらぬコメントですね。
いいぞ!棚橋!

5・3福岡で獣神サンダー・ライガーがネグロ・カサスから奪取したミドル級とともに今後のタイトル戦線に大注目!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」に行ってきました!

マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
バリエンテバリエンテ
真壁刀義丸藤正道
素晴らしい大会でした!
そして何よりマスカラ・ドラダ&バリエンテへの観客の声援が嬉しかった!
ドラダのロープ渡りからのラ・ケブラーダこそ見れませんでしたが、ほぼ期待通りに飛びまくり、そして観客のハートをがっちり鷲掴みにしたのではないでしょうか。
残念ながら1回戦で負けてしまいましたが、是非とも再飛来を期待します!

今回のトーナメント、新日マット初参戦の選手を含め、参加した全ての選手がハズレなし!
大サムライコールに後押しされ、金本浩二&エル・サムライの優勝で見事なハッピーエンド。

そして「BEST OF THE SUPER Jr.?? 〜STRIKE GOLD〜」に遂にCMLLの切り札中の切り札、ラ・ソンブラの参戦決定!〈初出場なんと7名!『BEST OF THE SUPER Jr.??〜』参加15選手が決定!“CMLLの最終兵器”も上陸!!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
ひとりぼっちのシリーズ参戦がいささか心配ではありますが、現在20才にしてCMLLのトップ戦線、テクニコ勢ではミスティコ、ボラドールJr.に次ぐスペル・エストレージャ。
きっと今回の来日は母国メキシコでも活きるはずです。
ドラダ、バリエンテに続いて、とにかく頑張って欲しい!


大原はじめ 朱里
そして今回のJCBホールでは、こんなただのファンがやっているブログに度々コメントくださるSMASHの大原はじめ選手と初めてお会いすることが出来ました。
試合開始前には朱里選手とのツーショットを、試合後には少しルチャ関係のお話しを聞かせて頂き、サインまでしてもらっちゃいました(^o^)
ありがとうございましたm(__)m


「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」については、もう少し書きたいことがありますので、大日本プロレス15周年記念大会の観戦記の完結後に後日、改めてと思っています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

棚橋弘至CMLL初戦でいきなりベルト奪取!

只今、少し早めにJCBホールへと向かっている途中ですが、メヒコからビッグニュース!が入りましたので携帯から更新です。

日本時間ですと終了したばかりの7日(金)アレナ・メヒコのメインで行われたエクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマvs棚橋弘至&タイチ&OKUMURAのCMLL世界トリオ(6人タッグ)タイトルマッチは見事に日本チームが勝利し、ベルト奪取に成功!
棚橋はメキシコ入り1戦目でチャンピオンになりました!
さすがチャラエース!!

このニュース、JCBホールで速報したら盛り上がるのでは?

それでは楽しんで来ま〜す(^_^)/~

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ