2010年06月

LUCHA FIESTA 2010 カード発表第1弾

7月19日(月・祝)後楽園ホールで開催される日墨友好400周年記念ウルティモ・ドラゴンプロデュース「LUCHA FIESTA 2010」の会見が29日正午から東京都千代田区にあるメキシコ大使館で行われ、決定したカードと参加選手が発表されました。

〈ルチャ・クラシカ・デ・ロス・マエストロス〉
ソラールvsネグロ・ナバーロ

〈ミニ・エストレージャ〉
エスベクトゥリートvsX

ブラソ・デ・プラティーノ&栗原あゆみ&ミラニート・コレクションa.t.vsNOSAWA論外&藤田ミノル&大畠美咲

[参加選手]ウルティモ・ドラゴン 大鷲透 田島久丸 大原はじめ 南野タケシ ken45° バナナ千賀

ウルティモ・ドラゴン大原はじめ大原はじめ実行委員長は「ウルティモ校長はアンダーカード」「僕がしっかりメイン飾りたい」と語ったようですので、少なくともウルティモ校長と大原選手の2試合に両選手に見合うルチャドールが参戦することが予想されますが・・・。
その他のカードは近日中に発表されるようです。

さて、どんなルチャドールが飛来し、どんなカードが組まれるのか?
観客にメキシカンが多く本場に近い雰囲気になるというLUCHA FIESTA。
初代タイガーマスクと戦ったソラール、ネグロ・ナバーロの2人で十分にわくわくしていますが、追加参戦ルチャドールの発表に期待しています!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

DVD!DVD!DVD!

DVDGスピリッツにクエストの広告が載りましたが、この夏、ルチャリブレ&マスク好きには堪らないDVDが続々発売!
「最強!マスクマン烈伝」の発売から、およそ3ヶ月の今、怒濤のDVD発売ラッシュに嬉しい悲鳴。
その興奮、プライスレス(^_^;)


■空中殺法ルチャ伝説
日本のルチャリブレの原点ユニバーサルプロレスが初のDVD化!
ユニバーサルプロレス旗揚げ20周年記念DVD
7月17日発売 2枚組440分予定 ¥10,500-

グラン浜田、浅井は勿論!サント、アグアーヨ、アストロ、ドス・カラス、ケンドー、ブラックマン、ブラソス、ビジャノスら豪華ルチャドールが登場!今ではビッグネームになったクーリーSZ、ブルドックKT、巌鉄魁、サスケ、デルフィンや全女勢の試合も収録予定。旗揚げ戦の貴重映像や、新間代表とロッシー小川氏とフリーライターの新井宏氏との今だから語れる裏話トークも収録。

主な収録予定試合●UWA世界ライトヘビー級選手権試合 グラン浜田vsペーロ・アグアーヨ●UWA世界ウェルター級選手権試合 エル・イホ・デル・サントvsフェルサ・ゲレーラ●UWA世界ミドル級選手権試合 浅井嘉浩vsネグロ・カサス●UWA世界6人タッグ選手権試合 ブラソスvsグラン浜田&ケンドー&ブラックマン●浅井嘉浩vsベスティア・サルバへ●グラン浜田&ドス・カラス&エル・イホ・デル・サントvsドクトル・ワグナーJr.&シルバー・キング&エル・テハノ●クーリーSZ&ブルドックKT&巌鉄魁vsライトニング・キッド&ジェリー・リン&リッキー・ロケット●MASAみちのくvsパワースラム・ジョニー●UWA世界6人タッグ選手権試合 エル・シグノ&ネグロ・ナバーロ&パワースラム・ジョニーvsブラソ・デ・オロ&エル・ブラソ&ブラソ・デ・オロ●スーパーフライ・タッグトーナメント オロ、プラタ空中殺法 他


以前にも何度か書いていますが、この当時あまりルチャに興味がなくて(汗)、プロレスは30年近く見続けていますが、ルチャにハマった今、このユニバーサルの映像は物凄くありがたい&嬉しい!
ドラゴマニアVでブラソス一族の千両役者ぶりに釘付けとなりましたので、このDVDでじっくりと日本のルチャの原点を堪能したいと思います。


■リアルジャパンプロレス 初代タイガーマスク平成猛虎伝説
平成のリングに蘇った初代タイガーマスクの激闘を収録!
初代タイガーマスクデビュー30周年記念DVD
9月18日発売 2枚組300分予定 ¥10,500-

タイガーブームを巻き起こした初代タイガーマスク、佐山サトル。その初代タイガーマスクが平成のリングに蘇った!リアルジャパンプロレスでの激闘をDVDに収録。今年、初代タイガーマスクデビュー30周年をむかえる佐山サトル。その佐山サトルが主宰するリアルジャパンプロレスは、2005年6月に旗揚げ、メインでは初代タイガーマスクが、鈴木みのる、高山善廣、天龍源一郎と激闘を繰り広げている。その初代タイガーマスク2005年から2010年の激闘を収録。

主な収録予定試合●2005年6月9日 後楽園ホール リアルジャパンプロレス旗揚げ戦/初代タイガーマスク(スーパー・タイガー)vs大谷晋二郎●2006年9月20日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvs飯伏幸太●2006年12月12日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvs鈴木みのる●2007年9月21日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvs小林邦昭●2007年12月20日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvs鈴木みのる●2008年9月18日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvsウルティモ・ドラゴン●2009年3月1日 後楽園ホール 初代タイガーマスク&4代目タイガーマスクvs長州力&高岩竜一●2009年6月17日 後楽園ホール/初代タイガーマスク&長州力&ウルティモ・ドラゴンvs蝶野正洋&ザ・グレート・サスケ&関本大介●2009年7月20日 相模原市立体育館/初代タイガーマスク&藤波辰爾vsザ・グレート・サスケ&アレクサンダー大塚●2009年9月11日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvs高山善廣●2009年12月10日 後楽園ホール/初代タイガーマスク&藤波辰爾&長州力vs高山善廣&長井満也&関本大介●2010年3月18日 後楽園ホール/初代タイガーマスクvs天龍源一郎 他


私にとっては少年時代からの永遠のスーパーヒーロー。
昨年、観戦した相模原大会が収録されているのが嬉しいです。
リアルジャパンの後楽園は行きたいのですが、平日が多くて無理なので、こうしたDVDの発売は大賛成!
もちろん各大会のマスクにも注目です!!


■「仮面FIESTA」〜コンプリート2009〜
ついに「FIESTA」シリーズがDVDになります。

題名は「仮面FIESTA」〜コンプリート2009〜

3/29「仮面貴族FIESTA」・7/4「流星仮面FIESTA」・12/20「飛鳥仮面FIESTA」の3大会を1本にまとめます。
ミル・マスカラス、初代タイガーマスク、藤波辰爾、マスクド・スーパースター、スーパー・ストロング・マシン、4代目タイガーマスク、ドス・カラス、ウルティモ・ドラゴンと超豪華メンバーが登場いたします。

「特典映像」としてミル・マスカラス最新映像の5/29ドラゴマニア5のメインイベントをノーカット収録。
〈ついに「仮面貴族FIESTA」DVD化決定! 製作快調!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ VIVA LA VIDA !〉


最後はGスピには載っていないDVD。
「よし!行ける」と思った時にはチケット完売だったり、予定が合わず泣く泣く観戦を見送ったりといずれも見逃してしまった昨年の「仮面FIESTA」シリーズ。
これ、映像化は無理だと思っていましたが、遂に発売ですか!
「仮面FIESTA」シリーズ3大会+「特典映像」のドラゴマニアVのメインで200分のようです。
7月18日のBUTCHER FIESTAの会場で販売開始、価格は・・・わかりません。
翌19日のルチャフィエスタでも買えそうですね。

暑い夏の夜、ビールのお供に最高の3本でしょう。
私は酒飲まないんですけど(笑)

来週は久々のマスク紹介をする予定でござる。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

Gスピリッツ Vol.16

Gスピリッツ Vol.16 (タツミムック)
Gスピリッツ Vol.16 (タツミムック)
クチコミを見る

<特集>続・猛虎伝説の最深部を探る

【回想――「佐山聡」と「初代タイガーマスク」】
新間寿・元新日本プロレス営業本部長
「あの時、もし引退してなかったら、虎のマスクを梶原先生に返上した後、佐山に“鉄仮面”を被せる予定だったんだ」

木村健悟
「アイツは若手の頃から自分をセーブしてたよ。運動神経の良さや身体能力の高さが、逆に佐山を軽く見せちゃってるような気がする」

【回想――「佐山聡」と「スーパー・タイガー」】
山崎一夫
「佐山さん、前田さん、高田さん…。もうそろそろみんなで笑いながら、酒を酌み交わしてもいいんじゃないですか?」

【検証――初代タイガーマスクの誕生前夜】
サトル・サヤマのEMLL時代
[証言]トニー・サラサール/アルフォンソ・ダンテス/リンゴ・メンドーサ/サングレ・チカナ/アメリコ・ロッカ/エル・サタニコ

“センセーショナル”サミー・リーの足跡
英国マットを席巻した「謎の10ヵ月」を追う

【「牙付き」マスクの謎】
検証――試合用
「本人納め」の制作者が作った激レアマスクを誌上初公開

検証――プライベート用
この有名なマスクは本当に「ポピー製」なのか?

【最強の漢が格闘家・佐山聡を斬る】
藤原敏男(元ラジャダムナン・スタジアム・ライト級王者/立ち技編)
「もしキックボクシングをやってたら、化け物みたいな選手になってたと思うよ。同じ階級じゃ敵はいなかったね」

ビクトル古賀(ソ連功労スポーツマスター/組み技編)
「もしサンボの全日本選手権に出ていたら、佐山君は優勝してたんじゃないかな。格闘家としての素質は柔道の山下より凄いよ」


【クローズアップ】
デビュー50周年記念特別企画
カンジ・イノキのアメリカ武者修行
第1回:トーキョー・トムの本土上陸

『ACACIA』監督・辻仁成、俳優・アントニオ猪木を語る――。
「誰も知らないアントニオ猪木を撮りたかった」

総括――もうひとつのUWF・ユニバーサルレスリング連盟(前編)
新間寿恒代表
「試合に関しては、口うるさく注文を付けましたね。プロレスは選手の好きなようにやらせたらダメなんです」

日本プロレス『ゴッチ教室』の全貌
指導者カール・ゴッチの原点

【連載】
実録・国際プロレス・第6回
菊池孝(後編)
「新日本は国際を潰したかったんだ。馬場が助っ人参戦した時も、“余計なことをしやがって!”と猪木は言ってたから」

ドクトル・ルチャのアリーバMEXICO
ドス・カラスとエル・シコデリコ
仮面貴族の賢弟愚弟物語(前編)

原悦生の格闘写真美術館・第16回
「光に導かれたように」


本日発売のVol.16は前号に続いて初代タイガーマスク特集!!
やっばり、初代タイガーはカッコいいですね!
ページを捲る度に写真にワクワクしちゃいます。
まだ、あまり読めていないのですが、どうしても目が行ってしまうのは牙付きとプライベートのマスクのページ。
当時の牙付きが本人使用ではないとは言え、こんなにも保存状態が良いとは。
まだまだ、当時のマスクについては謎がたくさんあります。

さらに初代タイガーのもう1つの謎と言えば、新間寿さんが語っている突然の引退表明で幻となったタイガー改名問題。
新リングネームは「スペース・タイガー」「フライング・タイガー」だったというのが定説ですが、新間さんによると「(リングネームに)タイガーは使わない。使ったら、梶原先生との関係に差し障りが出るということでね。」とタイガーとは全く関係のないリングネーム、マスク、コスチュームだったと・・・。
ちょっと記憶が定かではないのですが、虎が頭に乗ったようなイメージ画が昭和58年8月4日の「タイガーマスク」封印の日に公開されたのではなかったでしたっけ?(画像はTIGERMANIAさん)

初代タイガー特集以外にも「もうひとつのUWF・ユニバーサルレスリング連盟」や「日本プロレス『ゴッチ教室』の全貌」、「ドス・カラスとエル・シコデリコ 仮面貴族の賢弟愚弟物語」などなど今号も興味をそそられる記事が満載です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ライガー&吉橋 IN タイチ OUT

「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」のノーTVの会場で行われた公式戦を続々とアップしているYouTubeの「NEW JAPAN PRO-WRESTLING ch.」。
提携団体のメディア戦略に刺激を受けた訳ではないでしょうが、CMLLの公式チャンネル「Videos Oficiales del CMLL」では6月6日(日)アレナ・メヒコで行われたビッグショー「シン・サリダ」のメイン、タイチvsマキシモのカベジェラ戦のダイジェストが少し前にアップされました。



大事な大事な長髪を失ってしまって、少し心配していましたが、カベジェラ戦後に更新されたペローン/新・石狩生活のオチは下ネタ・・・と大丈夫みたいです(笑)

獣神サンダー・ライガー 吉橋伸雄タイチにとっては今回のCMLL遠征最終戦となったのが、6月18日(金)アレナ・メヒコ。
そしてご存知のようにタイチと入れ替わるように、この日からCMLLに参戦したのが“ジュニアの重鎮”獣神サンダー・ライガーと“尾張の飛び魚”吉橋伸雄。
(画像は5月8日の「SUPER J TAG TOURNMENT」で撮って来たものです。)
〈ライガー&吉橋がメヒコ上陸! ソンブラが再来日に意欲! そして“あの男”が帰ってくる!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

カードはセミでラ・マスカラ&イホ・デル・ファンタスマ&マキシモvsタイチ&OKUMURA&吉橋伸雄。
メインで獣神サンダー・ライガー&アトランティス&レイ・ブカネロvsラヨ・デ・ハリスコJr.&ラ・ソンブラ&ブルー・パンテル。

昨年のNO LIMITとライガー、今年のタイチ、棚橋弘至の大活躍に吉橋も続いてもらいたいですね!
現地にはOKUMURAがいますし、ライガーと同時に遠征ということで6人タッグの多いメキシコでコミュニケーションの取れる日本人同士でトリオを組めるというのは、きっと吉橋にとっては心強いことでしょう。

CMLLでは途切れることなく日本人が活躍し、新日マットでもマスカラ・ドラダ&バリエンテに続いてソンブラが日本のファンにも評価され、続々とルチャドールが来日する。
さらにCMLLに遠征した新日の選手達が皆メキシコ好きになって帰国する。
うーん、まさかこんなにも交流が活発になる日が来ようとは(ToT)



TAJIRI、KUSHIDAのSMASH勢とのユニット結成と新展開を見せる棚橋ですが、日本人初のCMLL世界6人タッグを奪取したパートナーの1人、タイチとのコンビは日本でも見たいです!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

あれから1年・・・

タイガーマスク(2代目)「光陰矢のごとし」
月日が経つのは早いもので、あれから1年という時間が過ぎました。

1年前の出来事は今でもはっきりと覚えています。
外出先で友人から「試合で頭を打って病院に運ばれ危篤」とのメールが。
それから、ほどなく「亡くなった」と・・・。

事故を伝える携帯サイトを読みながら自宅へ歩きつつも事実を受け止められず、ただただ呆然としていました。
帰宅後にPCを開き、モニタに映し出される文字は、やはり訃報を報じるものばかり。

「あの三沢さんが試合中の事故で亡くなった」
この事実を受け入れるのに相当の時間がかかり、なかなか寝付けませんでした。

三沢光晴という偉大なプロレスラーを決して忘れません!











人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

5・21 CMLL世界6人タッグ選手権

棚橋 タイチ OKUMURA ソンブラ ドラダ マスカラずいぶんと昔の出来事のように感じますが、5月21日(金)アレナ・メヒコで行われたCMLL世界6人タッグ選手権試合。
棚橋弘至がメキシコ遠征初戦でタイチ&OKUMURAと組み、エクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラから、いきなりタイトル奪取した7日の試合から2週間後に組まれた初防衛戦。
結果はご存知の通り、残念ながらタイトルを失う結果になってしまいましたが、この試合の動画がYouTubeにアップされていました。







ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカララ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカラアウェーで一生懸命JAPONを応援する日本人の姿が映っていましたね。
棚橋にかわされるのを読んだ上で見舞ったソンブラの2回転ムーンサルトやドラダお得意のセカンドロープで踏み切っての場外ダイブはやっぱり凄い!
この日はリング内からロープを飛び越えてセカンドロープで踏み切ってトルニージョ!!
これまた凄い!!
まだまだ、この2人、空中弾のバリエーションがありそうです。

最年長のマスカラが28才、ドラダが21才、ソンブラが20才!
15才とかでデビューすることの多いルチャの世界ですが、この人達いったいどこまで成長するのでしょう?
ドラダはストゥーカJr.&メトロと組んでのナショナル6人タッグ(個人的には6人タッグよりもトリオという呼称の方がしっくりきますが)とCMLL世界スーパーライト級と併せて三冠に、ソンブラはボラドールJr.とのCMLL世界タッグと併せて二冠王。

実はシン・サリダの前にこの動画を見つけていたのですが、カベジェラ戦を前にタイチの負けるシーンでブログ更新は、ちょっと躊躇していました。
まさか、こんな結果になろうとは・・・。

そういえば、中継の中でこの後、新日から遠征して来るとメキシコで噂になっているベテランと若手の名前が上がっていました。
ますます深まる新日とCMLLの交流。
ソンブラの次に日本に飛来するのは、いったい誰だ!?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

タイチのロングヘアはどうなった?

またまた携帯から速報です。

6月6日アレナ・メヒコで開催されたCMLLのビッグショー「シン・サリダ」。
日本人にとっては気になるのが、メインのタイチvsマキシモのカベジェラ・コントラ・カベジェラ。

取り急ぎ、結果のみ記載しますが、残念なことにマキシモが勝利、タイチは自慢のロングヘアを失いペロン(丸坊主)に(>ε<)

マキシモにとってはOKUMURAにカベジェラ戦で負けたウサをタイチ相手に晴らした結果となりました。

タイチにとっては辛く残念な結果となってしまいましたが“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコのビッグショーのメインを張った経験は必ず今後のレスラー人生に活きると思います。

タイチよ、苦しみの中から立ち上がれ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

SIN SALIDA

新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.XVII 〜STRIKE GOLD〜」にはCMLLからラ・ソンブラが参戦中ですが、メキシコCMLLでは6日(日)アレナ・メヒコで今年2度目のビッグショー「シン・サリダ」が行われます。

全対戦カードは以下の通り。

バンバン&ショッカーシートvsペケーニョ・ピエロー&ペケーニョ・ダミアン666

ストゥーカJr.&メトロ&ルーシュvsイステリア&マニアコ&モンステル

ショッケル&ラ・マスカラ&イホ・デル・ファンタスマvsアレブリヘ&シコシス&オリンピコ

ミスティコ&マスカラ・ドラダ&ミステル・アギラvsボラドールJr.&ネグロ・カサス&アベルノ(レレボス・インクレイブレス)

ラヨ・デ・ハリスコJr.&ストロングマン&ブラソ・デ・プラタvsヒガンテ・ベルナルド&マスカラ・アニョ・ドスミル&ウニベルソ・ドスミル

タイチvsマキシモ(カベジェラ・コントラ・カベジェラ)

マキシモ タイチ元AAA勢の乱入からラヨ・デ・ハリスコJr.、マスカラ・アニョ・ドスミル、ウニベルソ・ドスミルなどCMLLへの復帰組も加わり、超豪華な出場選手!
CMLLvs外敵軍が多くマッチメイクされる中、メインに登場するのがタイチ!

いつもは変な風にばかり紹介していますが、さすがに気合いが入っているようです。
それにしても、正直まさかビッグショーでのメインを張れるとは思わなかった・・・

こんなに評価してくださってるCMLLの皆さんには心から感謝したいと思います。

1万8千人規模のアレナメヒコのビッグショーですから、両国国技館の観衆を大幅に上回っています。

レスラー人生初の大舞台!

必ず見ている人達の記憶に残るような試合にしたいと思います!

(カベジェラ・コントラ・カベジェラ/新・石狩生活)

棚橋弘至&OKUMURAと組んでのCMLL世界6人タッグ奪取の実績はもちろん、メキシコに渡ってからの戦いが評価されてのメイン抜擢でしょう。
これは本当に凄い!
そういえば、メキシコ帰りの棚橋が今週号の週刊プロレス「ドラゴンノート」の中でタイチを絶賛。
タイチ、スゲー頑張ってますよ。ドラノーで言っときましょう。ほかで言う機会もなさそうなので。「タイチはいいです」って。これまでのタイチの印象って言うことは言うけど、期待感が伴わないところがあったじゃないですか。でも、いまのタイチは期待していいです。

これはきっとメキシコでのチャラエースのピンチを救ったエロい雑誌で結ばれた絆だけでの発言ではないはず(汗)

マキシモにとっては昨年11月15日にOKUMURAにカベジェラ戦で敗れた恨みを同じ日本人のタイチ相手に晴らしたいところ。
タイチのロング・ヘアーがバッサリと切られるのか?
それとも再びマキシモのピンクのモヒカン部分が刈られることになるのか?



昨年の新日本プロレスとCMLLの提携以来、日本には続々とルチャドールが飛来、メキシコには新日のレスラーが遠征と本当に交流が活発になってきました。
シン・サリダには新日本ルートでジャイアント・バーナード(スペイン語読みでヒガンテ・ベルナルド)も参戦します。

FITING TV サムライでは6月21日に「DRAGOMANIA V」、6月28日にAAA「TRIPLE MANIA」、7月5日にCMLL「SIN SALIDA」放送と3週連続メキシコ特集です。
そして!7月19日には後楽園ホールで日墨友好400周年記念 ウルティモ・ドラゴンプロデュース「LUCHA FIESTA 2010」とルチャ好きには堪らない期間になりそうです!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

「勝ち続けて優勝する!!」

ラ・ソンブラ タイガーマスク(4代目)ラ・ソンブラ タイガーマスク(4代目)ラ・ソンブラ新日本プロレス“ジュニアの祭典”「BEST OF THE SUPER Jr.XVII 〜STRIKE GOLD〜」に参戦中の“CMLLのプリンス”ラ・ソンブラ。

5月30日の開幕戦、後楽園ホール大会を観戦出来なかった私の元には連日、ネットを通じて知り合った方々からソンブラの試合結果速報メールや撮影して来た画像などが送られて来ています。
トップに使わせて頂いた3枚の画像は「ミスティコを撮ろうと一眼を買った」というmimanさんが後楽園ホールで初めてプロレスを撮影された物。
「難しかった」と言われていましたが、いやいや良い画像です!(あっ、若干の切取り加工はしましたm(__)m)
ありがとうございましたm(__)m

今日は今日で千葉ポートアリーナ大会を観戦された凸凹プロレス編集長から19時51分に「トルニージョ公開で勝った!」とだけ速報メールが(笑)
観戦されるのを知っていたので朝から何通かメールしてましたし、この短文が編集長の興奮度をよく表している気がします。

ここ数日、ソンブラの試合結果が気になって気になって、携帯片手に仕事をしながらtwitterや新日公式携帯サイトを見ています。
ここまでの試合結果をまとめると・・・。

■5月30(日) 東京・後楽園ホール
第5試合 30分1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr. Aブロック公式戦
○ラ・ソンブラ(10分33秒 飛びつき式前方回転エビ固め)タイガーマスク×

■6月1日(火) 宮城・Zepp Sendai
第7試合 30分1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr. Aブロック公式戦
○飯伏幸太(11分49秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め)ラ・ソンブラ×

■6月2日(水) 埼玉・所沢市民体育館
第4試合 30分1本勝負
○獣神サンダー・ライガー&田口隆祐&プリンス・デヴィット(9分35秒 空中胴締め落とし→体固め)KUSHIDA×&飯伏幸太&ラ・ソンブラ

■6月4日(金) 千葉・千葉ポートアリーナ
第3試合 30分1本勝負 ■
BEST OF THE SUPER Jr. Aブロック公式戦
○ラ・ソンブラ(11分25秒 きりもみ式ボディアタック→片エビ固め)外道×

公式戦3試合を終わって2勝1敗とまだまだ決勝トーナメントへ進めるブロック2強が狙える位置。
この後の対戦相手は5日が宇都宮でのデイビー・リチャーズ、10日が豊橋でKUSHIDA戦、11日が伊賀のプリンス・デヴィット、12日が京都で獣神サンダー・ライガーと続きます。
開幕戦で破った優勝候補の一角、タイガーマスクがソンブラ戦後に負傷欠場、残った公式戦は全て不戦敗というのがどのように星勘定に影響してきますか?

試合結果とともに気になるのが、やっぱりソンブラのマスクとコスチューム。
今のところ4戦とも違うカラーリングの物を着用しています。
開幕戦の後楽園ホールでは黒生地に模様は黒の上に黒の波模様ホログラムのマスク(これはmimanさんの画像の方がよくわかりますね)。
1日の宮城では黒生地に模様は白の上に水色のボラドールJr.とのタッグで被るカラーリングでニューデザインの物。
2日の埼玉はこれもボラドールJr.とのタッグでよく被る黒と水色のハーフの生地で模様は黒側が黒の上に白、水色側はよくわかりませんが、おそらく白の上に金だと思います。
本日の千葉は黒生地に模様は黒の上に白というソンブラのトレードカラーとも言える配色でした。
(画像リンクは全て新日本プロレスオフィシャルWEBサイト)
いったい何セット、マスクとコスチュームを持参して来ているのでしょう?
明日からの試合結果とともに気になるポイントです。

外道戦に勝利後のコメントでは「3カウント獲った!!このシリーズ、勝ち続けて優勝する!!」と頼もしい発言が飛び出しました。
行く先々でファンにあたたかく迎えられ、ノビノビと試合をしているように感じます。

頑張れ!ソンブラ!

今後のスーパージュニア観戦予定の方、是非とも会場で応援を宜しくお願いしますm(__)m



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ