2010年10月

ドラゴン・ロホJr.のかつての顔

ディアマンテ・ネグロディアマンテ・ネグロ
1982年11月3日生まれ
ドゥランゴ州ゴメス・パラシオ出身
2001年デビュー
180cm/80kg


今回はサングレ・アステカとミステリオッソJr.とのルードユニット、ポデール・メヒカで活躍中のドラゴン・ロホJr.の前身、ディアマンテ・ネグロです。
この選手、数年前にはラ・ソンブラのいとこだと言われていましたが、どうやら違ったようです。
ただマスクのデザインを見てもソンブラと同じくモロ一族の末裔なのだと思います。
ルチャの世界での血縁関係には時折、こういった話が出てきて、現在のオルスがイホ・デル・ファラオンとしてCMLLに登場しましたが、実の父だと思われていたエル・ファラオンからクレームがあり、血縁関係がないことが発覚、オルスへのキャラ変更を余儀なくされたという話を聞いたことがあります。
その他、イホやJr.を名乗っている選手のマスクを剥いでみたら、全然、血縁関係のない選手だったなんてのが、たまにありますね。

ディアマンテ・ネグロディアマンテ・ネグロ
一時期は額のマークが微妙に違い、後頭部にフリンジが付いている以外はソンブラと同じデザインのマスクを被っていました。テクニコのソンブラとルードのディアマンテ・ネグロがほぼ同じデザインではまずいとCMLL首脳部が判断したのか、ディアマンテ・ネグロ自身が思ったのかは定かではありませんが、後にデザインが簡素化され、ソンブラとの区別がつき易くなりました。

ドラゴン・ロホJr.ドラゴン・ロホJr.2008年7月にアニメとのタイアップでドラゴン・ロホJr.にキャラチェンジ直後は原作のアニメのキャラクターに忠実なデザインのマスクを被っていました。


ドラゴン・ロホJr.ドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.やがて、徐々に前名のディアマンテ・ネグロのデザインが色濃くなり、現在は半分がロホで半分がディアマンテ・ネグロのデザインのハーフマスクが多くなっているように思います。

この選手、現地メキシコではボラドールJr.と並び、女性人気の高いルチャドールだと聞いたことがあります。
肌の色の白いボラドールの素顔が男前っぽいのはマスクから覗く目や口からもわかりますが、ロホの方は肌が浅黒く、なんとなくワイルド系ですよね。
ここに来て、ウルティモ・ゲレーロ&アトランティスと組んでラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラの保持するCMLL世界6人タッグに挑戦したりとチャンスを与えられているように思います。
歴戦の強者揃いのルード勢の中では唯一トップ戦線で活躍する若手といった印象があります。
CMLLと新日本プロレスとの近年の本格的提携後に来日したルチャドールはテクニコがミスティコ、マスカラ・ドラダ、バリエンテ、ラ・ソンブラ。
ルードはアベルノ、メフィスト、テリブレ、エル・テハノJr.、ウルティモ・ゲレーロ、ネグロ・カサス。
テクニコに比べるとルードの方がベテランが多いですね。
もうすぐ28才となるドラゴン・ロホJr.。
来年こそは新日本プロレスに是非とも参戦して欲しいルチャドールの1人であります。
CHAOS入りしてデイビー・リチャーズ、ロッキー・ロメロとともに外国人部隊として暴れたら面白そうです。
そして当たりの強い日本マットで経験したことは本国メキシコでも多いに活きると思います。

動画はドラゴン・ロホJr.に改名直後の2008年8月29日アレナ・メヒコで行われたミクトランとのマスカラ戦。
今のところ「ドラゴン・ロホJr.」としては唯一のマスカラ戦です。



現在、新日本の「G1 TAG」に参戦中のテハノJr.のいとこのミクトラン、そしてそのミクトランのセコンドに付いていたマスカラ・プルプラ、2人とも最近、CMLLでは見かけなくなってしまいました。
プルプラはモンテレーを主戦場にしているようですが、ミクトランは何処に?

さて、マスクです。
黒地に金が入ったメタルジャージの2重生地に模様はブシオの代表作、ドクトル・ワグナーJr.のアギラにも使われていた緑系のデコボコした合皮の上に吹き付けの黒が重ねられています。
後ろのフリンジのせいもあり、かなり重みのあるマスクになっています。
ディアマンテ・ネグロのデザインの最大の特徴は片目にだけメッシュが入っていることでしょうか。
この点は現在のロホのマスクにも引き継がれています。
おどろおどろしい、まさにルード!といった雰囲気でお気に入りの1枚です!



  

  


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ネグロ・カサスvsチャーリー・マンソン カベジェラ戦

4月から乱入を繰り返し、CMLLマットに上がるようになったインデペンデント軍。
いつの間にやら“インバソーレス”なるユニット名がついていました。
「Invasores」を翻訳サイトで調べてみると「侵入者」・・・ってそんまんまでした(^_^;)
まぁ、こういうのは分かりやすい方が良いでしょう。
そのインバソーレスとCMLLの抗争の1つの天王山が10月15日(金)アレナ・メヒコのメインイベントでマッチアップされました。
ネグロ・カサスvsチャーリー・マンソンのカベジェラ戦。





インバソーレスの仲間達と入場するマンソンに対して、カサスにはテクニコ、ルードの壁を越え、CMLL世界6人タッグ王者のラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラとドラゴン・ロホJr.が。
CMLL好きには、ちょっと嬉しい光景でした。
もう1人(?)1匹(?)最近、ペステ・ネグラに加わったマスコットの鳥がいましたが。
このマスコットの名前はわかりませんが、これまたそれらしい声で喋るんですよね。
ミステル・ニエブラ、フェリーノ、レイ・ブカネロとカサスのちょっとコミカルなルードユニットにはお似合いのマスコットだと思います。

チャーリー・マンソン ネグロ・カサスネグロ・カサス
試合は完全に極悪レフェリー、ティランテスの加担によりマンソンの勝利。
カサスは昨年9月18日のアニベルサリオでミスティコとのマスカラ・コントラ・カベジェラに敗れて以来、1年1ヶ月ぶりのペロン(丸坊主)。
日本では22日の新日本プロレス「G1 TAG」開幕戦の第1試合でライガーの白髪付きマスクが話題となっていましたが、ライガーのライバルの1人であるカサスはせっかく、元の髪の長さに戻っていたんですけどね・・・ってライガーの話は関係ないか(^o^;)
マンソンがペロンになったらペイントはどう変化するのかなんて想像していましたが、遺恨を引きずる試合内容と結末を見ると、この抗争はまだまだ続いていくものと思われます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ナショナルライトヘビー級タイトルマッチ ボラドールJr.vsラ・マスカラ

ボラドールJr. ラ・マスカラ毎度のことながら少々古いネタではありますが、10月5日(火)アレナ・メヒコで行われたナショナルライトヘビー級タイトルマッチ、王者ボラドールJr.vs挑戦者ラ・マスカラの一戦。
この試合、残念ながらラス・デ・ロナのダイジェスト動画しか見当たりません。




ラ・マスカラボラドールは今年2月12日にミスティコから王座奪取後、5月17日ヌエボ・ラレドでミスティコをリターマッチで退けた後、6月1日アレナ・メヒコでアトランティス、8月30日アレナ・プエブラでかつてはCMLL世界タッグやナショナル6人タッグをともに保持していた盟友ラ・ソンブラと3度、防衛を重ねてきましたが、4度目の防衛戦で王座陥落。
ルード転向以来、先月のコパ・ビセンテナリオ決勝でミスティコを破るなど快進撃を続けていましたが、これで無冠となってしまいました。

一方、第62代チャンピオンとなったラ・マスカラはラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダとのCMLL世界6人タッグ王座と合わせて2冠。
ソンブラやドラダと比べると、地味な印象がありますが、このタイトル奪取で一気に飛躍したいところでしょう。

ミスティコの次の近未来エース争い、ソンブラとドラダが頭1つ抜け出た感もありますが、このマスカラやCMLL世界6人タッグを失ってから目立った活躍のないイホ・デル・ファンタスマなんかも良い選手だと思うのです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 オフ・ザ・リング

恒例の(?)試合以外の写真です(^_^;)
藤原喜明藤原喜明まずは藤原組長。
試合後には気さくにサインをしていましたが、手持ちの色紙がなくなり残念無念(>_<)
UWFの一員として新日本プロレスにUターン参戦していた当時にサインしてもらったことがありますが、他の選手との寄せ書きでした。
またの機会に!


アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ サインお次ぎはアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ選手。
もちろんメキシカンのサインはバッチリもらってます(^_^)
売店で10枚くらいマスクを売っていました。
時には「今、被っているマスクが欲しい」とリクエストされ、その場でマスクチェンジする場面も。
後ろに「CMLL TOKYO 2010」(たしか)と刺繍された物とLR製の古いデザインとのハーフマスクは魅力的でしたが、買ってません。


ハヤブサハヤブサハヤブサ サインそして、試合前に売店でアロン・カナレス製マスクとCD、ポートレートを販売していたハヤブサ選手。
実は大会当日の朝、目覚めてメールチェックすると「1番好きなレスラーがハヤブサ選手」というイタリアのマスクコレクターのリカさんから「宛名入りでサインをもらえないか?」と!!!
「サインはもらえるかもしれないけど、宛名入りまではどうだろう?」と思いつつ、日本語しか理解出来ない私にはどう返信して良いのかわからず「GANBARIMASU」と返信。
彼とは翻訳サイトを使っての英語と日本語を多少理解しているのでローマ字の日本語でやり取りしています。
どうしてもわからないことがあると英語の出来る共通の友人に助けてもらってます(いつもすみません)
ポートレートを購入し、手持ちの色紙をカバンから取り出しながらハヤブサ選手に事情をお話しすると快く宛名入りでサインしてくれました。(この熱烈なハヤブサファンのリカさんのことはハヤブサ選手もご存知です)
まさか宛名入りサインがもらえるとは思っていなかったので、このミラクルをすぐにtwitterのダイレクトメッセージで伝えると「Sugeeeeee!!!! Sugeeeeee!!!! Sugeeeeee!!!! Sugeeeeee!!!! Arigatougozaimasu!!!」と返信が(^_^)
私が観戦する度に撮って来た編集前の画像を送って、リカさんの運営するサイトで紹介してくれてます。
今回はいつも以上に喜んでくれました。
〈KAMEN KIZOKU FIESTA- photo report -/PuroresuMission R〉
これだけ喜んでもらえると頑張った甲斐もあるってもんです(^o^)

もう1枚、宛名なしの私の分のサインも。
ハヤブサ選手ありがとうございましたm(__)m

ミル・マスカラスミル・マスカラス少し脱線しましたが、お次ぎはこの日の主役ミル・マスカラス選手。
当然、サインなどもらえるはずがありません。
だから前日のサイン会に行ったのです。
他の選手とは違う所から出入り、送迎の車は横づけ。
その付近にはマスカラス選手を待つ熱烈なファンの人だかりが。
なんとかこんな写真ですが撮れました。
スペル・エストレージャの会場入りはスーツに銀ラメトレードのマスク!
やっぱりカッコいい!!


エル・パンテーラエル・パンテーラエル・パンテーラ サインそしてエル・パンテーラ選手。
この選手にももちろんサインをもらいました!
あぁ、パンテーラ選手もアルカンヘル選手も何度も来日経験があるだけに「○○エン、オネガイシマース」と片言の日本語でマスクやキーホルダーを売ってました。


天龍源一郎天龍選手はファンにサインはしていなかったような気がします。
子供の頃から観ていた選手が目の前を通るとワクワクしてしまいます。
新日派でしたが、天龍革命の頃はあの熱いファイトに魅了され、日本武道館で観戦したこともあります。
天龍&ロード・ウォリアーズの夢のトリオ結成でした。


アメリカ・サルバへアメリカ・サルバへそして試合後にだけ会場の外に姿を現したアメリカ・サルバへ選手。
パンテーラのマスクが全部売れて、この青のサルバへのマスクしか残ってなかったという噂も(笑)
ファンが差し出す色紙にもきっちりアメリカ・サルバへのサインをしていました(^^;
手持ちの色紙が残っていればサインしてもらいたかった!

前日のサイン会と2日間、新たな出会いもあり、とても楽しく夢のような時間を過ごしました。
主催者の方、スタッフの方、出場した選手、そして観戦したファン、全ての人々がこの大会を盛り上げ、とてもあたたかい空気に包まれた良い興行でした。
来年の「仮面貴族FIESTA2011」が実現するならば、是非ともまた、このあたたかい空気を感じたいと思いました。

〈仮面貴族FIESTA関連のブログ他〉
本日は有難うございました!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ
「仮面貴族FIESTA2010」&「NOSAWA論外デビュー15周年」/FOTO LIBRE ■カメラマン・大川 昇のメキシコ中心のフォトギャラリー
素晴らしい宴は終了!/ロッシー小川ブログ MY FAVORITE LIFE
アミーゴ 組長 「仮面貴族」/ハヤブサオフィシャルブログ「愛と勇気とあるこーる」
言葉や表現を超越した 『仮面貴族 FIESTA 2010』/プロレス・マスク・ミュージアムブログ/TIGER ARTS
リビング・レジェンドの底力/maikai

私の席からは観客の人だかりで全く見えなかった試合後のマスカラス&天龍&ハヤブサの3ショットに大感動!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 メインイベント

アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテNOSAWA論外藤原喜明 NOSAWA論外エル・パンテーラ天龍源一郎ミル・マスカラスエル・パンテーラミル・マスカラス 天龍源一郎エル・パンテーラ NOSAWA論外ミル・マスカラス 天龍源一郎ミル・マスカラス 天龍源一郎ミル・マスカラスエル・パンテーラ NOSAWA論外NOSAWA論外 エル・パンテーラエル・パンテーラ天龍源一郎 藤原喜明天龍源一郎 藤原喜明天龍源一郎 藤原喜明ミル・マスカラスミル・マスカラス アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテミル・マスカラス アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテミル・マスカラス アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテミル・マスカラス NOSAWA論外ミル・マスカラス NOSAWA論外アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ エル・パンテーラ藤原喜明 エル・パンテーラ天龍源一郎 藤原喜明藤原喜明 天龍源一郎ミル・マスカラス NOSAWA論外 藤原喜明 天龍源一郎ミル・マスカラス 天龍源一郎 エル・パンテーラミル・マスカラスミル・マスカラス仮面貴族FIESTA2010
いよいよメインイベント!

脇を固めるエル・パンテーラ、アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ、NOSAWA論外の名バイプレイヤー3人。

昭和の名優、天龍源一郎と藤原喜明。
天龍の逆水平チョップとグーパンチ、藤原組長の頭突きと張り手の応酬は凄かった!

そして、この日の主役“仮面貴族”“千の顔を持つ男”ミル・マスカラス。
注目のオーバーマスクは青ラメに銀模様、額に赤いMの入った鮫口。
そのオーバーマスクの下には前日のデポマートさんでの2ショット撮影&サイン会と同仕様のマスク。

6選手それぞれの持ち味が存分に発揮され、心地よいハーモニーを奏でるような試合でした。
このメンバーに天龍選手と藤原組長が入っていたことで重さと凄みが出たと思います。
前記しましたが、この両選手のどつき合いは本当に凄かったです。

試合前にマスカラス選手の足の故障がもれ伝わり、天龍選手も膝の具合が悪く、藤原組長も大病からの復帰後とどんな試合になるのか一抹の不安もありましたが、3選手ともリング上ではそんなことを感じさせないファイトを展開。
マスカラス選手のフィニッシュホールド、ダイビング・ボディアタックこそ観れなかったものの、フライング・クロスチョップ2発とヘッドシザース・ホイップに大満足!
やっぱり、マスカラスは千両役者だった!!

第4試合 ミル・マスカラス誕生45周年記念試合 60分1本勝負
○ミル・マスカラス&天龍源一郎&エル・パンテーラ(12分27秒 メキシカンストレッチ)藤原喜明&アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ&NOSAWA論外×

試合後には「来年、マスカラス来日40周年、仮面貴族FIESTA2011でお会いしましょう」とアナウンスされました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 第3試合

菊タローハヤブサ 菊タロー エル・サムライエル・サムライ菊タロー菊タロー エル・サムライエル・サムライ 菊タローエル・サムライ 菊タローエル・サムライ 菊タローエル・サムライ 菊タロー菊タロー エル・サムライエル・サムライ 菊タローエル・サムライ 菊タローエル・サムライ 菊タローエル・サムライ 菊タロー菊タロー エル・サムライ菊タロー菊タロー
さてさて、セミファイナルに組まれたタイトルマッチ。
タイトルマッチ宣言は立会人のハヤブサ選手。
菊タロー選手の試合は今年2月のグリコパワプロ興行の永田さんバージョンと5月の大日本プロレスの設立15周年記念大会の2度しか観た事がないのですが、得意のお笑いを封印したのはタイトルマッチだから?
それとも今大会の主役ミル・マスカラスの1つ前の試合だから?
笑いを誘ったのはお約束のムーンサルトプレス自爆くらいでした(^_^;)
サムライ選手の得意なじっくりとした試合展開でしたが、勝ったのは菊タロー選手!
正直、ちょっと意外でしたし(失礼m(__)m)、こういうレスリングもきっちり出来るからこそ普段のお笑いが活きるんでしょうね。
試合後にはマイクを握り「お前らがシーンと観てるから・・・」なんて憎まれ口を叩きつつ、最後は「ルチャの神様マスカラスをお楽しみ下さい」と締め、拍手喝采!

第3試合 エル・メホール・デ・マスカラード選手権試合 30分1本勝負
〈王者〉○菊タロー(12分40秒 エビ固め)エル・サムライ×〈挑戦者〉
※第4代王者が初防衛に成功 立会人 ハヤブサ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 第2試合

Leonパッション・ナッキーLeon パッション・ナッキーパッション・ナッキー LeonLeon パッション・ナッキーLeon パッション・ナッキーLeon パッション・ナッキーLeon パッション・ナッキーLeon パッション・ナッキー
この日に組まれた唯一の女子の試合。
普段は女子プロレスに触れる機会が全くと言って良いほど無いので2選手ともに予備知識なしで初めて試合を観ました。
どちらも気迫溢れる戦いぶり。
特に時間切れ間際の攻防には観客もどんどんと引き込まれていきました。
この2人に15分は短かった?

第2試合 ハイスピード・マスクウーマン 15分1本勝負
△パッション・ナッキー(時間切れ引き分け)Leon△

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 第1試合

仮面貴族FIESTA 2010
またまた遅くなってしまいましたが、10月11日、新木場1stRINGで行われた「仮面貴族FIESTA2010」を観戦して来ました!

アメリカ・サルバへアメリカ・サルバへ サスケ・ザ・グレート スペル・カカオアメリカ・サルバへ スペル・カカオアメリカ・サルバへ スペル・カカオアメリカ・サルバへ スペル・カカオ 田島久丸アメリカ・サルバへ 田島久丸アメリカ・サルバへ 田島久丸アメリカ・サルバへ 田島久丸アメリカ・サルバへ 田島久丸サスケ・ザ・グレート スペル・カカオスペル・カカオ 田島久丸スペル・カカオ 田島久丸
田島選手以外の3選手はこの試合に登場したキャラではない方が有名な選手たち。
以前に書きましたが、この第1試合とメインに同一人物の別キャラが出場するので、マスクの中身に注目していましたが、別人がマスクを被るのではなく同一人物がメインとのダブルヘッダーでした。

試合開始早々、スペル・カカオ選手に「論外!」なんて声援が飛んでいましたが「まだ!」なんて返していました(^_^;)
ただし、スペル・カカオ選手のマスクは後頭部がチャック+ボタン式。
コーナーでアメリカ・サルバへ選手の攻撃を食らう度にマスクの中から素顔が飛び出し観客の笑いを誘う。
あぁ、相手チームの二人がかりの攻撃をチェックしないレフェリーに向かって「(マスクを)脱ぐぞ!」なんて訳のわからない抗議もしてました(笑)
負けじとアメリカ・サルバへ選手のマスクの紐を緩めるも、こちらは素顔を暴くことには失敗。
アメリカ・サルバへ選手のプランチャが飛び出すなどオープニングマッチから盛り上がりました。

第1試合 仮面貴族FIESTA2010プリメーラ・ルチャ 15分1本勝負
アメリカ・サルバへ&○サスケ・ザ・グレート(11分50秒 ラ・マヒストラル)スペル・カカオ×&田島久丸

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ミル・マスカラス 2ショット撮影&サイン会

FOTOLIBRE NUMERO19ミル・マスカラス サイン10月10日、11日と精力的に動いて来ましたのでブログの更新が遅れましたが、10日に行われたDEPO MARTさんでのイベントに参加して来ました。
〈いよいよ明日「仮面貴族FIESTA2010」/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉

世間は3連休だと言うのに日曜にも関わらず、午前中は仕事して、いざ!水道橋へ!!(-_-;)
15時過ぎには到着したのですが、既に20〜30人程度の列。
諸般の事情・・・(懐事情とも言う)で今回はツーショット撮影は断念(>_<)
サイン会の先着40人?50人?にはセーフと思い、列の最後尾へ。

30〜40分後、ツーショット撮影会が終わり、サイン会のみの人たちが階段を上がり始めました。
いよいよ私も店内に入り、この日に買おうと決めていたFOTOLIBRE NUMERO19と写真付きの色紙を購入。
ルチャのレジェンド、ミル・マスカラスさんのすぐ近くに行き、サインを入れてもらい握手。
「グラシアス」とお礼を言った後、スペイン語で何か言ってくれましたが、もちろん意味はわかりません(^_^;)
やっぱり、近くで見たマスカラスは大物のオーラが漂っていました。

ミル・マスカラス残念ながら、今回はツーショット出来なかったので良い写真は撮れませんでした。
イベント終了後もマスカラスを待つ人の多いこと、多いこと。
ベストポジションを確保することも出来ず、イベントが終了した時には辺りはすっかり暗くなり、こんな写真しか撮れませんでした(ToT)
マスクは鮮やかな青ラメに銀縁の綺麗なマスクでした。
アロン・カナレス製で間違いないと思います。
マスクを間近で見るとどうしてもテンションが上がってしまいます。

FOTOLIBREの特典DVD、いろんな所で「良い!」と聞きますので、じっくりと堪能したいと思います!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010まであと3日!

マスカラス パンテーラ アルカンヘル目前に迫った仮面貴族FIESTA2010。
参戦するミル・マスカラス、エル・パンテーラ、アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテのメキシカン3人はご存知の通り、本日の後楽園ホールで行われたNOSAWA論外15周年記念興行「NOSAWA BOMーBA-YE! 6」〜論外のオールスター戦2010〜にも参戦。
日曜・祭日なら観戦したかったですが、さすがに平日の大会は仕事を終えてからでは間に合いません。

時間が経てば続々とアップされると思いますが、今現在、スポーツナビの速報でも写真は2点のみ。
週刊プロレスmobileでもトップの画像が1枚だけですが、マスカラスはずいぶんとサイケデリックな柄のマスクで登場したみたいですね。
オーバーマスクはどのタイプだったのか?
アルカンヘルは赤のマスクだったようですが、パンテーラはどんなマスクだったのか?

あっ、7月のルチャフィエスタでお会いした凸凹プロレス編集長のプログでは売店に立つパンテーラ、アルカンヘルの画像が見れます!

メキシカン3人はコンディションも良さそうです。
いや〜、画像を見ていたら俄然テンションが上がって来ました!
仮面貴族FIESTA2010まで、あと3日!
本当に楽しみです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ