2010年11月

突貫小僧 ヤマハ・ブラザーズ再結成に旅立つ・・・

星野勘太郎 エル・カネック昭和の名タッグ「ヤマハ・ブラザーズ」の盟友・山本小鉄さんご逝去からおよそ3ヶ月後の11月25日、現役時代は“突貫小僧”として、また引退後は“魔界倶楽部総裁”として愛された星野勘太郎さんが闘病中の病院で亡くなったことが発表されました。
〈【訃報】星野勘太郎さん逝去/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

世代的には「ビッシビシ行くからな!」で一世を風靡した魔界倶楽部総裁の顔よりも水色のショートタイツに白のリングシューズを身に纏い、リング上を縦横無尽に動き回り、高校時代に身につけた回転の速いパンチを繰り出す姿の方が印象に残っています。
星野さんで一番印象に残っている試合が1986年3月26日、東京体育館で行われた新日本プロレスvsUWFの5対5イリミネーションマッチ。
前田日明、藤原喜明、木戸修、高田伸彦、山崎一夫のUWFに対して、新日はアントニオ猪木、藤波辰巳、木村健吾の3人に加え、それまでは悪役一筋だったが日本プロレス時代のシュート伝説を買われた上田馬之助。
そして、もう1人が「新日本プロレスで一番の喧嘩屋」と言われ試合終了後に単身で若手時代から目をかけていた前田の控え室に殴りこみに行ったこともあった星野さんでした。









24年も前のこの試合、リング上の緊張感と観客の熱気が物凄く、今見ても興奮します。
いつもアントニオ猪木の近衛兵だった星野さん。
そしてミル・マスカラス来日初戦の対戦相手を務めたのも星野さんでした。
今年の「仮面貴族FIESTA2010」の前に週刊プロレスに掲載されたミニアルバムのインタビューの中でマスカラスは「ホシノという素晴らしいレスラーとやれた日本デビュー戦は最高でした」と語っていました。


もう小鉄さんとは会えましたか?
そちらで新日本プロレスを、そしてプロレス界を見守って下さい。

心からご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

フェリーノ

フェリーノフェリーノ本名 ホルヘ・ルイス・カサス・ルイス
1964年3月19日生まれ
メキシコシティー出身
1982年デビュー
2010年3月19日ラ・ソンブラに敗れ素顔に
173cm/86kg


まだ記憶に新しい今年3月のビッグショー、オメナへ・ア・ドス・レジェンダスでソンブラに敗れマスクを奪われてしまったフェリーノです。
このルチャドール、ご存知のように名門カサス家の出身。
父はカシータ(ラ・マヒストラル)の考案者ペペ・カサス、兄がネグロ・カサス、弟がヘビー・メタル。
さらに奥さんがプリンセサ・ブランカでキッド・タイガーとプーマ・キングが息子という、まさにルチャ一族。
ただしキッド・タイガーとプーマ・キングの2人の息子はプリンセサ・ブランカとの間に出来た子ではなく、前妻との子供のようです。
この辺りの事情が最近まで「カサス一族に間違いないが、フェリーノの息子ではない」と言われていた原因でしょうか?

現在はミステル・ニエブラと兄ネグロ・カサスとのちょっとお下劣な(笑)コミカル・ルードユニット「ペステ・ネグラ」を結成し大活躍。
最近では、ここにレイ・ブカネロとマスコットのペリキートが加わり、メキシコでは大人気になっていますね。
そうそう、この人の猫の鳴き真似は絶品!

動画はまだマスクを被っていた昨年6月のミスティコ&ボラドールJr.&ラ・ソンブラvsミステル・ニエブラ&ネグロ・カサス&フェリーノの6人タッグマッチ。
ボラドールのルード転向で今となっては実現不可能なスカイチームvsペスタ・ネグラです。







ニエブラと対峙すると、ついアフロのカツラを奪って被ってしまうお茶目なミスティコ(^_^)
いや、そんなミスティコを紹介したくて、この動画を選んだ訳ではありません。

ニエブラ カサス フェリーノ ブカネロこの動画の当時はまだ声援が互角ですが、現在はミスティコをも上回る会場人気を誇るペスタ・ネグラの面々。
来年1月に開催される「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」で先日、CMLLから発表されたルチャドール以外で私が追加されて欲しいと思っている1番手は、やっぱりミスティコなのですが、2番手は新進ルードで未来日のドラゴン・ロホJr.。
そして3番手が個人ではないのですが、このペスタ・ネグラの面々なんですよね。
ルチャの魅力と言えば、なんと言っても華麗な空中戦。
そして昨年のルチャフィエスタでソラールとネグロ・ナバーロが披露してくれたジャベ。
もう1つ忘れてならないのが、ブラソスに代表されるコミカルな部分だと思います。
既にマキシモの参戦が発表されていますが、ここにペスタ・ネグラも是非、加わって欲しい!
ネグロ・カサスは新日本プロレスの常連ガイジンとして年に1度ほど参戦していますが、今までの来日は玄人好みのテクニシャン的なポジションでした。
でも「CMLL FANTASTICA MANIA 2011」では現在のメキシコのスタイルのまま、やって来て欲しいんです。
そしてニエブラ&フェリーノとのちょっとお下劣でコミカルなムーブはきっと日本でも人気になると思うのです。
なんと言っても確かな技術を持った上でのお下劣&コミカルですから(^_^;)
まぁ、とにかく全てにおいてメヒコの雰囲気をそのまま日本へ持って来るような大会になることを願っています!

フェリーノフェリーノ
話が少し脱線しましたが、このフェリーノのマスクは間違いなく、日本に出現し、様々な部分でマスクを進化させた初代タイガーマスクの亜流でしょう。
同じ猫科ではありますが、耳やボアの付け方などはなんともチープで初代タイガーの物とは全くの別物。
ただし、マスクを奪われる前の後期のマスクは鼻が本物の猫らしい造形になっていたり、ボアや模様などもスッキリと端正な顔立ちになっていました。

私が持っているのは黒ベロア生地にオレンジの縁取りの一番オーソドックスなカラーリング。
このチープさが古き良きメキシコのマスクって感じで逆に良いと思います。
ローリン製やYN製のきっちりした作りのフェリーノも見てみたい気はしますけど(^_^;)



  

  


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・4東京ドーム 1・22&23後楽園ホール CMLL参戦選手

メキシコCMLLで会見があったようで、来年1月4の東京ドーム大会と1月22・23日の後楽園ホール大会の参戦選手が発表されたようです!
22・23日の方はまだ一部のようで後日、追加発表になると思います。

■1・4東京ドーム
ラ・ソンブラ
マスカラ・ドラダ
エクトール・ガルサ
ストロングマン

■1・22&23後楽園ホール
ラ・ソンブラ
マスカラ・ドラダ
ラ・マスカラ
マキシモ
アトランティス
アベルノ
OKUMURA
タイチ


まだ新日本プロレスからはなんの発表もないんですが、twitterではCMLLオフィシャルの他、メキシコ遠征中のタイチ選手も書いていますし、大丈夫ですよね?コレ(汗)
以上、速報でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

夢は現実に!'11年1月「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」開催決定!!

logoconsejomundialdelucラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダの勝敗に一喜一憂した「SUPER J TAG LEGUE」閉幕から2日後の今日、新日本プロレスからルチャファンを狂喜乱舞させる発表が!!


ルチャファンへの最高のお年玉!! 2011年1月『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011』開催決定!

 2011年1月22日(土)、23日(日)、後楽園ホールにおいてメキシコCMLLを大フィーチャーした2連戦を開催決定!

 ラ・ソンブラやマスカラ・ドラダ、そしてミスティコ……未知なる強豪を次々と新日本マットに送り込んでくるCMLL。魅惑のムーブ、そして夢のカードにご期待下さい!


昨年の1・4東京ドームのミスティコ初来日から相互交流し、提携関係を強化してきたCMLLと新日本プロレス。
いつの日かCMLLジャパンツアーみたいなルチャドールが大挙来日する興行が開催されればと思っていましたが、遂に来たー!!
このニュースを夕方に新日公式の携帯サイトで見た瞬間、マジでうれし泣きしましたよ(^_^;)

まだまだ2ヶ月も先の話ですが、今から誰が飛来するのか、そして何人くらい来日しちゃうのか、もうワクワクです!
ミスティコ、ソンブラ、ドラダは当確!?
こういう時だからこそ、ミステル・ニエブラ&ネグロ・カサス&フェリーノ&レイ・ブカネロのコミカルなルードユニット「ペステ・ネグラ」なんかは見たい!
ドラゴン・ロホJr.やストゥーカJr.の初来日はあるのか!?
なかなか来日の機会のない中堅・若手ルチャドールの飛来にも期待!

本当は純粋なCMLL勢同士の試合が観たいですが「NJPW PRESENTS」ですから新日の選手も出場すると思います。
それでも獣神サンダー・ライガーやNO LIMITの2人のように極力CMLLマット長期遠征経験者の出場にしてもらってルチャドールの魅力を最大限に引き出してもらいたいと思います。
あとはやっぱりメキシコではスタンダードな3本勝負にして欲しいと思います。
とにもかくにもルチャドールたちが向こうと同じようなフルポテンシャルを発揮出来るようなマッチメイク、試合形式、演出を期待します!

この嬉しすぎる発表で1・4東京ドームの参戦ルチャドールは?とか、大挙来日しちゃって1月21日のアレナ・メヒコ金曜定期戦はどうするんだ?って話もありますが・・・。(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

Gracias Sombra y Dorada! Gracias amigos!

初戦は獣神サンダー・ライガー&エル・サムライに敗れたものの、その後の公式戦で勝ち星を重ね優勝が狙えるポジションをキープしたまま「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」最終日を迎えたラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ。
公式戦の最後の相手はApollo55のプリンス・デヴィット&田口隆祐。
デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロに破壊されたデヴィットの脇腹の負傷は深刻そうで、ここを勝てばデイビー&ロメロがこの日の公式戦で勝って得点が並んでも直接対決で勝っているので決勝戦進出!
そのまま勢いのまま優勝も夢ではない!と完全に期待値MAXでディファ有明に行ってきました。
〈試合結果/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

応援ボード
全席自由席なので花道横に座り、入場して来るソンブラ&ドラダに優勝への思いを伝えようと画策。
前日に応援ボードを作りました。
開場後、まずは花道に近い席をキープした後、売店へ行きグッズを見ていました。
するとそこへソンブラとドラダが歩いていた!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
売店に立つソンブラとドラダ。
このチャンスを逃してはならぬと写真を撮り、CMLLと新日本プロレスのコラボTシャツを購入。
Tシャツにサインしてもらうと着れなくなってしまうので持参した色紙に2人の寄せ書きサインをもらいました。
ここで最大の援軍が!
絶対にこの場に来ると思っていた、このブログを通じて知り合い、ネットでやりとりしていたスペイン語が話せるmimanさん。
ソンブラと二言、三言、親しげに話しています。
心強い援軍を得て少し心に余裕の出来た私は「あっ、そうだ!今、応援ボード見てもらおう!」とカバンの中から出してソンブラ&ドラダに見せるとソンブラが嬉しそうに「お〜!」と(^_^)
目線もらってガッツポーズの写真も撮らせてくれました!
mimanさん、ありがとうございましたm(__)m

どうしても伝えたかった思いを全試合開始前という早い時間に伝えることに成功したので、試合は応援と写真撮影に専念。

ラ・ソンブラ
ラ・ソンブラ
デヴィット&田口vsソンブラ&ドラダ
ラ・ソンブラ 田口隆祐
ラ・ソンブラ 田口隆祐
ラ・ソンブラ 田口隆祐ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ


第4試合 30分1本勝負
SUPER J TAG LEAGUE Aブロック公式戦
○田口隆祐&プリンス・デヴィット(9分4秒 後方回転足折り固め)ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ×

ドラダは黒金ハーフマスク。
ソンブラはオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでフェリーノのマスクを奪った時と同仕様のマスクとコスチュームでこの一戦に賭ける思いがヒシヒシと伝わって来ました。

まだまだこれからクライマックスが!・・・と思っていた所でドラダが丸め込まれ、まさかの敗北。
絶対に勝つと信じていただけに呆然。
結局、この5連戦ではスーパージュニアでライガーをリングアウト葬にしたソンブラの逆向きトペコンもドラダのロープ渡りからのケブラーダも出ませんでしたね。
温存して最終戦で大爆発!を期待していたのですが・・・うーん(>_<)


マスカラ・ドラダ全試合終了後、何ともやるせない思いで会場の外に出て、mimanさんと再会。
しばらくルチャの話などをしていたら・・・。
もう帰った後だとばかり思っていたソンブラ&ドラダが会場から出て来た!


ラ・ソンブラ
マスカラ・ドラダ
もうこれが本当に最後のチャンス!と応援ボードを持ってもらって写真撮っちゃいました!
ルチャ&マスクの神が降りて来た瞬間(^_^;)

試合は残念な結果に終わってしまいましたが、最後の最後に最高の思い出が作れて気分良く会場を後に出来ました。
まだまだ若いソンブラとドラダ、来日経験を積んでいけば、いつか必ず日本のルチャ好きが喜びを爆発させられる日が来るでしょう!
2人の予定を調べてみたら、もう15日(月)(日本時間では火曜ですが)のプエブラの試合に名前が入っています。
連戦連戦の続くルチャドールは本当に大変です。

終わってみれば、この5日間、ソンブラ&ドラダの勝敗が気になり、アミーゴ達と「これは優勝だ!」なんて連日、盛り上がって本当に楽しかったです。
ソンブラ、ドラダ、そしてアミーゴ達、Thank youな!・・・じゃなくてグラシアス(^_^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」オフ・ザ・リング

観戦記(と呼べるものではありませんが・・・)の最後に試合以外の思い出を。

スーパー・タイガー(2代目)いつものように少し早めに会場に到着すると体育館の扉が開いていて、そこから選手の声が。
試合前の練習かな?と思いましたが、どうも様子が違って和気あいあいとした雰囲気。
恐る恐る中を覗くと選手達に混じってカメラを持ったファンの姿も。
あれ!?入ってもいいのかな?とこれまた恐る恐る体育館の中に足を踏み入れるとリング上ではスーパー・タイガー選手とファンの人々がツーショット撮影していました。
何らかの商品を買ったとか、あるいは主催者の関係者だけがツーショットしているのだと思い、リング下からスーパー・タイガー選手を撮っていると主催者の方から「ツーショットしなくていいですか?」と声をかけられました。
予期せぬ言葉に訳がわからなかったんですが「いいんですか?」と言いながら靴を脱いでリング上へ。
スーパー・タイガー選手とツーショットさせてもらいました。
開場前に選手とのイベントが行われていたようです。
後から冷静になって気付きましたが、リングに上がったのはこれが初めてでした。
もう少しリングの感触を堪能すれば良かったのですが、この時はそんな余裕なし!(^_^;)

関本大介関本大介 サイン
ツーショットの後、関本選手にサインして頂き、写真も1枚撮らせてもらいました。
少しだけお話しさせてもらいましたが、好青年でした。


グラン浜田 サイン体育館内のイベントの時間が終わり、一度、外へ。
しばらくすると“小さな巨人”グラン浜田選手を発見!
色紙を取り出しサインしてもらうと「売店でもグッズ売りますから宜しくお願いします」と。
この言葉にちょっと怯んで写真まではお願い出来ませんでした(汗)



タイガー・シャーク
タイガー・シャーク ポートレート全試合終了後、売店には試合を終えたばかりの選手達が数人立っていましたが、タイガー・シャーク選手のポートレートを購入、サインを入れてもらった後にサインを入れてもらったばかりのポートレートを手に写真も撮らせてもらいました。
シャーク選手とも少しだけお話ししたのですが、リング上ではルード的なキャラクターですが、この選手もまた好青年ですね。
マスク越しにも人の好さが伝わって来ました。


藤波辰爾天龍源一郎
会場を後にする藤波選手と天龍選手。
天龍選手は歩くのも辛そうでした。
大物オーラに色紙は出せず(>_<)

タイガーマスク(初代) 佐山サトルタイガーマスク(初代) サイン
そして最後に永遠のスーパーヒーロー、タイガーマスクの佐山さん。
たしか間下選手だったと思いますが、群がるファン達を遮ろうと「すみません」「すみません」と言う度に佐山さんが「(すみませんって謝っているけど)なんか悪いことしたの?」と。
最初は意味がわからなかったんですけど、佐山さんの冗談に気付いてニヤッとしてしまいました(^_^)
少年時代に藤波選手との寄せ書きのサインをもらって以来、ここ数年のイベントでポートレートやマスクを被ってツーショットした写真などにサインを何度か頂きましたが、ほぼ30年ぶりと久々に色紙にサインをしてもらいました。
何度サインしてもらっても、やっぱり嬉しい!
車に乗り込むまで終始ご機嫌で、子供の頃からのスーパーヒーローの優しい笑顔で至福の時を終えました。
またいつか初代タイガーマスクに会いにどこかへ出掛けようと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ソンブラ&ドラダ2連勝でAブロック単独トップに!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ昨日も新日本プロレス「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」のラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダについて書こうと思っていましたが、ちょっとしたトラブルに見舞われ、試合を観れたのが今日の夜でした(>_<)
という訳で2日分をまとめて・・・。

■2日目 11月10日(水)
第2試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ(12分30秒 片エビ固め)デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ×

初戦と比べるとだいぶほぐれてエンジンがかかり、2人の空中弾も冴えてきました。
Aブロックの中では、この日のデイビー&ロメロとの対戦が1番展開が読めないと思っていましたし、もしかしたら馬力で押されるのではないかと不安もありましたが、目立ったのは現在のジュニアヘビーの中では屈指のソンブラの体格。
心配をよそにデイビー&ロメロの攻撃も問題なし。
圧巻はフィニッシュの雪崩式ブロックバスター。
文字で表現すれば「雪崩式ブロックバスター」なのですが、ブロックバスターの要領で投げながらムーンサルトプレスを見舞うと言った、食らったロメロからするとソンブラと自分の2人分の体重+落差がダメージになるという解説の棚橋曰く「説得力十分」のフィニッシュ。

5月にCMLLに遠征した棚橋の解説、良かったですねぇ。
「コイツらメキシコじゃスーパースターですから」
「メキシコと日本の評価は少し違うけれど、ホントに彼ら凄いですから」
「メキシコチームに勝ち上がってもらいたいなぁ」
といった主旨の発言は本当に感激(ToT)
あまり日本には伝わってませんが、逸材がメキシコ遠征でタイチ&OKUMURAと組んで奪取したCMLL世界6人タッグを獲り返したのはソンブラ&ドラダ&ラ・マスカラですからね!

この日のマスク&コスチュームは前日と同じく黒基調ながら、模様はソンブラが赤と緑、ドラダは金でマスクは黒と金のハーフでした。
あっ!入場の際にはお揃いのソンブラとドラダのデザインが半分半分になっているオーバーマスクで登場しましたね。
あるかもと思って応援用に貼り付けている画像を作成したんですが、やっぱりあった!
実際に見てしまうと俄然欲しくなってしまいます(汗)
なんせハーフマスク好きですから(^_^;)

バックステージのコメントも
「今日で2試合目だ!まずは1勝!残り2つとももちろん勝つよ。いいか?このリーグ戦、優勝するのは俺たちだ!」(ソンブラ)
「日本のプロレスラー、アメリカのプロレスラーもいいだろう。だがな、メキシコのルチャドールがナンバーワンなんだ!ソンブラとドラダがこのリーグ戦、必ず優勝してみせる!」(ドラダ)
〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
と前日に続いての優勝宣言!
難敵を打破しての勝ち点ゲットですから現実味が帯びてきました。


■3日目 11月11日(木)
第4試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ(11分25秒 片エビ固め)NOSAWA論外×&FUJITA

そして今日の2人はソンブラがオールブラックのマスクとコスチューム。
ドラダはソンブラと合わせるように黒地に金と黒の2重模様のマスクと白と黒のハーフのコスチューム。
ドラダの黒×黒のマスクは初めて見ました。

相手を光らせる術を知っているNOSAWAとFUJITA、とくにNOSAWAはメキシコでの試合経験が豊富ですから、ソンブラ&ドラダにとっては戦いやすい相手だとは思っていました。
ただし、様々なマットを渡り歩くくせ者コンビだけに足下をすくわれる可能性もなきにしもあらず。
途中でマスクを大きく破かれたソンブラが捕まるシーンもありましたが、得意の空中戦で流れを変え、トルーニージョでピンフォール勝ち!

解説の永田さんも終始、ソンブラ&ドラダの空中戦を楽しんでいたようです(^_^)
初日の垣原さん、2日目の棚橋、そしてこの日の永田さんと解説陣の評価は上々です。

「へい、これで2勝目だ!いいか?このトーナメントはオレとマスカラ・ドラダが制す!必ず優勝してやるよ!」(ソンブラ)
「どうだ?今日もメヒコのルチャドールの凄さを見たか?我々がイチバンなんだ!そしてもちろんドラダとソンブラが必ず優勝する!」(ドラダ)
〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
連日の優勝宣言通り、3戦終了して2勝1敗4点と堂々のAブロック単独トップに躍り出ました!!

明日の4日目は公式戦はなく
第6試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
井上亘&本間朋晃&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ vs 高橋裕二郎&内藤哲也&外道&邪道
がマッチメイクされています。
負傷欠場となった真壁刀義に変わって井上亘が出場、真壁&本間のG・B・Hとの異次元合体はなくなりましたが、久しぶりの対戦となるNO LIMITとの絡みは注目です。
また内藤がメキシコに行きたくなるような戦いが繰り広げられると嬉しいですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第6試合

初代タイガーマスク藤波辰爾
初代タイガー 長州 アレク 藤波 天龍 折原
長州力 藤波辰爾
長州力 藤波辰爾超豪華選手出場のメインイベント!
セミの長井満也vs関本大介のド迫力ファイトで会場のホルテージは急激に上がったところで1人ずつテーマソングがかかり入場。
パワーホールやサンダーストームでは自然と曲に合わせてコールが発生しました。
藤波選手と長州選手の「名勝負数え唄」の組み合せで試合がスタート。
やはりレジェント達は凄い!
ただ、先月の仮面貴族FIESTA2010を観戦の時には微塵も感じさせなかった天龍選手の足の負傷はまた悪化、動くのがかなり辛そうで折原選手がホイップした相手にチョップを見舞うなどしていました。
乱戦の最中、長州選手のリキラリアットが決まりゴング。
圧倒的な知名度とテレビで観ていたムーブをリング上で繰り出すレジェンド達に観客は酔いしれていました。
藤波選手、長州選手はコンディション良さそうです。
私にとって永遠のスーパーヒーロー、初代タイガーマスクの試合がまた観れて再び至福の時を過ごしました。

第6試合 メインイベント 6人タッグマッチ 60分1本勝負
初代タイガーマスク&○長州力&アレクサンダー大塚(13分44秒 体固め)藤波辰爾&天龍源一郎&折原昌夫×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ソンブラ&ドラダ初戦敗北も優勝宣言!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダいよいよ開幕した新日本プロレスのディファ有明5連戦「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」。
メキシコCMLLから待望の再来日を果たしたラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダの超絶空中戦コンビ。

今回は無事に大会前日に来日、荷物もきちんと届いたようで一安心。
オンタイムではありませんでしたが、初戦の獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ戦を観ました。
気になるマスクとコスチュームは2人とも黒ベースに金模様とタッグらしい装いでしたね。
ソンブラの右肘に巻かれたテーピングがちょっと心配でしたが、たいしたことはなさそうです。
結果は残念ながら敗北。
この2人をよく知るメキシコ帰りのライガーに上手くいなされた感じでしょうか。
新日本プロレスオフィシャルWEBサイトには「ソンブラ&ドラダが“5次元殺法”全開!」なる文字が踊っていますが、正直まだまだこんなもんじゃないでしょう!
時差ボケと日本スタイルへの対応は日に日に解消され、本領発揮されていくと思います!

負けてはしまったものの──
「まだ4日間ある!俺たちは勝つために来たんだから必ず優勝してやる」(ソンブラ)
「そうだ!俺たちは勝つために日本にやって来たんだ。あと4日間ある。俺たちが必ず優勝してやるよ」(ドラダ)
〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
と堂々の優勝宣言!
週刊プロレスmobileで行われた優勝予想投票では最下位とまだまだ日本での知名度のなさが心配でしたが、この日の会場の声援はライガー&サムライを上回っていて嬉しかったです。

明日の対戦カードは第2試合のデイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ戦。
初戦でApollo55を撃破し、どうやらプリンス・テヴィットを負傷させたらしいやんちゃ坊主コンビが対戦相手。
この試合がAブロックの中で一番、展開が想像しづらい。
いったいどんな試合になるのか!?
明日からのソンブラ&ドラダの巻き返しに期待です!!
あっ、ミヤマ仮面の顔を持つ解説の垣原賢人さんの「隠れルチャファン」「マスクマニア」発言はちょっと嬉しかったです(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第5試合

関本大介
長井満也
長井満也 関本大介
長井満也 関本大介関本大介 長井満也
関本大介 長井満也
関本大介 長井満也
長井満也 関本大介
長井満也いよいよセミファイナルのタイトルマッチ!
ドラディション所属の王者・長井選手の初防衛戦の相手は大日本プロレス所属の関本選手。
まさに“人間凶器”の関本選手のパワー殺法に対して長井選手は打撃と関節技で勝負。
長井選手の三角絞めを持ち上げた関本選手に驚愕!
上背こそないもののその肉体は説得力十分です。
圧巻は終了間際に見舞ったトペ・スイシーダ!
私のすぐそばに落ちて来た長井選手に攻撃を仕掛けようとする関本選手。
昨年のリアルジャパンや今年5月の大日本15周年興行などで何度か試合を観ていますが、関本選手の技のレパートリーにトペがあるとは知らなかったので、私の方へ向けて発射された“人間凶器”にびっくり仰天。
夢中でシャッターを押したのですが、ここに貼れるような物ではなかったです。
トペの後、場外乱闘が続き、残念ながら両者リングアウト。
結果を除けば、この日のベストバウトと言ってよい大熱戦でした。
試合後には「延長」コールが若干起こりましたが、この後の豪華出場選手の登場するメインを意識してか、関本選手はさっと引き上げてしまいました。

第5試合 セミファイナル レジェンド・チャンピオンシップ 60分1本勝負
〈王者〉△長井満也(18分52秒 両者リングアウト)関本大介△〈挑戦者〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ