2010年11月

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第4試合

スーパー・タイガー(2代目)スーパー・タイガー(2代目) 石川雄規
石川雄規 スーパー・タイガー(2代目)石川雄規 スーパー・タイガー(2代目)スーパー・タイガー(2代目) 石川雄規スーパー・タイガー(2代目) 石川雄規
休憩を挟んで後半戦のスタート!
第4試合は“燃える情念”石川雄規vsスーパー・タイガーの師弟対決。
試合は完全に「打・投・極」のUの流れを汲むスタイル。
成長ぶりを見せて恩返ししたかったであろうスーパー・タイガー選手も奮闘しましたが、石川選手の牙城は崩せず。

今年は全日本プロレスの台湾遠征で不参加になってしまった鈴木みのる選手も見たかった!
と言ってもメインが豪華すぎるので、そんなこと言っちゃ贅沢ですね。

第4試合 スペシャル・シングルマッチ 30分1本勝負
○石川雄規(9分39秒 グラウンド卍固め)スーパー・タイガー×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第3試合

泉州力 間下隼人タイガー・シャーク
間下隼人泉州力 ブラック・シャドー
ブラック・シャドー タイガー・シャーク 間下隼人
泉州力 タイガー・シャーク 間下隼人 ブラック・シャドー
タイガー・シャーク 泉州力
ブラック・シャドー 間下隼人 タイガー・シャーク 泉州力
タイガー・シャーク 泉州力
タイガー・シャーク ブラック・シャドー昨年初めて見て良い選手だなぁと思ったタイガー・シャーク選手登場!
リアルジャパンの虎の仮面を継ぐ者たちの中では1番、往年の初代タイガーマスクを思い起こさせてくれるように思います。
泉州選手も昨年のリアルジャパンで見て以来2度目なのですが「長州力のオマージュ」というキャラからは脱皮しようとしているのでしょうか?
基本的には長州選手の動き以外の何ものでもないのですが、笑いを誘うでもなく、このメンバーの中に入っても違和感のないファイトを展開していました。
タッグチームとしてのキャリアが勝敗の分け目でしょう。

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
タイガー・シャーク&○ブラック・シャドー(15分12秒 変形コブラツイスト)泉州力&間下隼人×

試合後にシャーク選手と泉州選手がかなり熱くなり、やり合っていましたが、泉州選手は「ぬぁにコラ! たこコラァ!!」 とは言ってませんでした(^_^;)(最後にふざけてしまいました、すみません)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

馬場・全日本の名レフェリー逝く

ジョー樋口ジョー樋口
ジョー樋口ジョー樋口レフェリーと言えば、超大型外国人選手揃いの昭和・全日本プロレスで暴れ狂う選手の巻き添えを食らって場外で失神。
そんなことを知らずに数少ないチャンスに大技を決め、カバーに入るとカウントを入れるべきレフェリーが不在だと気付く日本人選手にがっかりする観客とテレビの前のファンといった光景が思い浮かびます。
当時の新日本プロレスのレフェリーはミスター高橋、故・山本小鉄さん、そして故・柴田勝久さん。
こちらの3人はいずれもレスラーと遜色の無い体格の持ち主で、全日のエースレフェリーであったジョーさんに対し失礼ながら子供心に「もっと鍛えれば良いのに・・・」なんて思っていました。
しかし、そんな印象を一変させる出来事が。
地元の体育館での全日初観戦(最近わかりましたが“アカプルコの青い翼”リスマルクの初来日のシリーズでした)の際、選手控室前に立つスキンヘッドで鍛え上げられた肉体の人物を遠くから見て「あんな選手いたかなぁ?」と思いつつ近付いて行くとその人物があの「もっと鍛えれば良いのに・・・」と思っていたジョー樋口リフェリーだったのです。
「テレビだとヒョロヒョロに見えるのに実物はこんな肉体の持ち主ってことはレスラーってどんだけの体なんだよ!」と驚きました。

もしかしてジョー樋口さんが写った物はないかなぁと昨年、四半世紀の時を超え押し入れから出てきた写真を探してみたら数枚ありました。
心からご冥福をお祈り致します。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第2試合

グラン浜田ケンドー・ナカザキ グラン浜田ケンドー・ナカザキ グラン浜田試合開始前には11月27日に60才の還暦を迎えるグラン浜田選手へ主催者から祝福の花束が。
先日の「仮面貴族FIESTA2010」のミル・マスカラス選手、天龍源一郎選手、藤原喜明選手といい、この世代の選手達は何故にこんなにお元気なのでしょう?
トップロープからのフランケンシュタイナーやスイングDDTを華麗に決めていました。
一方のケンドー・ナカザキ選手、昨年は要所要所で攻撃の際「キエーッ」てな感じの奇声をあげ、客席をあたためていましたが、今年は無し。
キャラクター的には奇声をあげるミステリアスなスタイルの方が良いと思うのですが・・・。
全試合終了後にナカザキ選手の中の人らしき素顔の選手を控室前で目撃したのは内緒(^_^;)

第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○グラン浜田(7分27秒 ワキ固め)ケンドー・ナカザキ×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第1試合

昨年7月20日以来のリアルジャパンプロレス相模原大会を観戦して来ました!
9月のDEPO MARTさんでの初代タイガーマスクのサイン会の際「去年の相模原大会を観に行きました」と言ったら「暑かったよねぇ。今年も相模原でやるよ」と正式発表前に教えてくださって「ホントですか?必ず行きます!」と言ったら「来てよ〜」と言ってくれたので、この日が来るのを待ちこがれていました。
全対戦カード、見所はこちら→【リアルジャパン相模原大会直前見所特集記事!】初代タイガー&藤波&長州&天龍参戦!11月07日(日) RJPW相模原大会[リアルジャパンプロレス]/格闘技・プロレス マッチメイク・チケット情報ブログ“押忍”

入場式タイガーマスク(初代)タイガーマスク(初代)
まずは試合前の入場式とセレモニー。
昨年と同じく“ケロちゃん”こと田中秀和リングアナウンサーが豪華出場選手の大会を盛り上げます。

斎藤彰文 仮面シューター・スーパー・ライダー仮面シューター・スーパー・ライダー 斎藤彰文
若い斎藤彰文選手の攻撃を受ける仮面シューター・スーパー・ライダー選手といった展開。
リアルジャパン所属同士による第1試合らしい試合でした。
最後はフィッシャーマンズ・スープレックス・ホールドでスーパー・ライダーの貫禄勝ち。

第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○仮面シューター・スーパー・ライダー(9分15秒 フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)斎藤彰文×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

“幻想”から現実へ! 「SUPER J TAG LEAGUE」まであと1週間

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
いよいよ、ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダが待望の再来日する新日本プロレスのディファ有明5連戦「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」開幕まで1週間となりました!
〈11月9〜12日、ディファ有明5連戦!「SUPER J TAG LEAGUE」星取り表はコチラ!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

そして本日発売の週刊プロレスの中カラー「週刊新日本プロレス」には「SUPER J TAG LEAGUE」の特集が組まれています。
全10チーム20選手参加の大会で扉ページにピックアップされたのは6選手。
6/20の確率の中、ソンブラ&ドラダ両選手とも堂々の選出、華麗に宙を舞う写真が掲載されています!
〈11月2日(火)発売の11月17日号(No1550)は昭和の名タッグ十傑からNOAHジュニアタッグリーグまでタッグ三昧!/週刊プロレス リリースブログ〉
〈「SUPER J TAG LEAGUE」徹底特集&「G1タッグ」中盤戦追跡! 「週刊プロレス」11月17日号(vol.1550)は11月2日(火)発売!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
ソンブラ&ドラダと同じAブロックにエントリーされたApollo55の田口隆祐インタビューには「同ブロックでマークするのはソンブラ&ドラダ。ソンブラはスーパージュニアでは別ブロックで当たってないんで。スーパージュニアのソンブラはかなり日本のスタイルに対応してましたし、タッグリークではその経験が生きてくると思いますね。ドラダは前回は飛行機トラブルで到着が遅れたりして、ちょっと本領発揮とはいかなかったので。たしか当たるのは最終日ですよね。なので慣れてきたところで当たれる。今度は自分の力をしっかり出してくると思います。警戒もしますけど、楽しみでもありますね。」と。
さらに現IWGPジュニアタッグ王者組のゴールデン☆ラヴァーズ、飯伏幸太&ケニー・オメガは「う〜ん・・・、Aブロックはふつうに考えたらApollo55ですけど、でもあえてソンブラ&ドラダじゃないですかね。だって、なにをしてくるかわからないし、危ない感じがしますから。相手を事故りそうな気がしますよ。いやー、危なそう。」(飯伏)
「(優勝チーム予想は?)ソンブラ&ドラダー!」(ケニー)
と週プロに掲載された選手側の評価は高いソンブラ&ドラダ。
しかし、飯伏のコメントは・・・(^_^;)

ソンブラ&ドラダの気になる対戦カードは──

■初日 11月9日(火)
第3試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs 獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ

■2日目 11月10日(水)
第2試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ

■3日目 11月11日(木)
第4試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs NOSAWA論外&FUJITA

■4日目 11月12日(金)
第6試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
真壁刀義&本間朋晃&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ vs 高橋裕二郎&内藤哲也&外道&邪道

■5日目 11月13日(土)
試合順未定 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs プリンス・テヴィット&田口隆祐

どの日も注目のカード揃いですが、初日はソンブラにとっては日本とメキシコで抗争中のライガーとの対決。
激しい戦いとなりそうですが、ここで勝ってその後のリーグ戦に弾みをつけたいところ。
5日目はドラダにとって5月のスーパーJタッグトーナメントの雪辱を晴らしたい相手です。
その他、スーパージュニア最終戦の後楽園ホールでソンブラとタッグを組んだデイビーは声援の集まるソンブラにイラッとしていたように感じましたので、この2人の対戦も激しくなりそうです。
久々の新日マット参戦となるロメロはCMLL、AAAとメキシコの団体を渡り歩いていますから、ルチャスタイルにも対応してくるでしょう。
ただ、このデイビー&ロメロのやんちゃ坊主コンビが台風の目になりそうな気配も・・・。
そして4日目のG・B・Hとの異次元遭遇と久々となるNO LIMITとの対戦も大注目です!


さて、本国メキシコでは先週10月29日(金)にラ・マスカラと保持するCMLL世界6人タッグ王座の防衛戦を行っています。
アレブリへ&オリンピコ&シコシスのロス・インバソーレスを挑戦者に迎えた一戦。









インバソーレスに加担する極悪レフェリー、ティランテスの存在が一抹の不安ではありましたが、5月21日に棚橋弘至&タイチ&OKUMURAから奪取したこのタイトルの4度目の防衛に成功しました。
それにしてもタイトルマッチ前の映像、ドラダ得意のセカンドロープで踏み切ってのトペコンは早過ぎてカメラが追いついていない!
そしてソンブラがタイトルマッチで放った反転しながらトップロープに飛び乗ってからのケブラーダ!

長身を活かし華麗に舞うソンブラと奇想天外な空中弾を見舞うドラダ。
CMLL最高の空中戦士2人のパレハ(タッグ)が日本で見られるとは本当に最高です!!
22才のドラダと明日21才のバースデイを迎えるソンブラ、売り出し方次第では日本でも人気爆発する可能性を秘めている若い2人だと思います。
まずはスーパーJタッグリーグで最大のインパクトを残してくれるでしょう!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ