2011年01月

FANTASTICA MANIAはハポンとしばしの別れを告げるツアーだったのか!?

大熱狂のNJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011から早いもので1週間あまりの時間が過ぎました。
撮ってきた画像を整理しているとあの時の感動が蘇り、余韻に浸りつつ、少しずつ観戦記を更新しているのですが、驚愕のニュースがメキシコから伝わって来ました。
震源地はルチャ雑誌「スペル・ルチャス」!
SUPER LUCHAS 399

「ミスティコがWWEとの契約書にサインした」!!!

久しぶりにメキシコのルチャ系サイトを色々と見ました。
私は日本語しか理解出来ませんのでグーグル翻訳を使って読んでみましたが、いまひとつピンときません。
今までも何度となくミスティコのWWEは噂されてきました。
昨年末にはメキシコ国内のライバル団体AAAへ移籍か?なんていうのもありました。
今回の噂の真偽はわかりません。
ただし、日本でのFANTASTICA MANIA後に“神の子”が本来、帰るべき“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコの今後のカードにミスティコの名がありません。
何度も何度も噂になってもアレナ・メヒコのカードからミスティコの名が消えたのは今回が初めてです。

世界一の団体WWE入りを夢に見、キャリアアップを図るのことはプレイヤーとしては当たり前のことかもしれません。
アメリカ国内のメキシコ系住民の多い土地やメキシコでも興行しているWWEとしてもメヒコのスペル・エストレージャ、ミスティコは欲しい人材でしょう。
けれど、個人的には今後もCMLLのトップ中のトップとしてアレナ・メヒコを沸かし、年に1度でも2度でも提携団体、新日本プロレスに参戦するミスティコが見たい!!と思います。
新日本プロレスとCMLLの提携の1つの集大成だったFANTASTICA MANIAが大成功に終わったばかりですから。
毎年恒例化されるとして、やはりそこには主役のミスティコがいて欲しいと切望します。

ミスティコが決めた道ならば今回の噂が本当でWWE入りとなっても今まで通り応援します。
ただ!ただ!ミスティコの顔、マスクだけは絶対に失わないで欲しい!!
数十年とメキシコの人々に愛された後、マスクを被ったまま棺に入るべき人だと思うから・・・。

噂の真相は時が経てば判明します。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第6試合

プリンス・デヴィットブラック・キャットメモリアル
ミスティコアベルノ 中邑真輔 内藤哲也
内藤哲也ミスティコ
ミスティコミスティコプリンス・デヴィットミスティコ 中邑真輔
アベルノ ミスティコアベルノ ミスティコ
ミスティコミスティコ
棚橋弘至 中邑真輔ミスティコ 内藤哲也
ミスティコ 内藤哲也ミスティコ アベルノ
アベルノ ミスティコ中邑真輔 アベルノ 内藤哲也
アベルノ ミスティコミスティコ アベルノ
ミスティコ アベルノ遂に!待ちに待った瞬間がやって来た!!
'09年11月8日、両国国技館で4代目タイガーマスクにIWGPジュニアヘビーのベルトを明け渡して以来、1年2ヶ月ぶりの“神の子”新日マット登場。

まずはデヴィット、ミスティコ、棚橋の順にそれぞれのテーマに乗って1人ずつ入場。
アベルノ組入場の前に'06年1月28日に亡くなったブラック・キャットさんを偲び、マル・幸枝夫人と息子の亨さんへ記念品と花束を贈るセレモニー。
何度も書きますが、日墨の架け橋となってくれたキャットさんを偲ぶ最高のカードになりました。

1年2ヶ月という溜めが効いたのか、それとも“日本プロレスの聖地”後楽園ホールという会場が良かったのか、とにかくこの日は大声援で迎えられたミスティコ。
もう、この大歓声だけでこの日、何度目だかわからない感激の涙が(^_^;)
ミスティコは日本では見られないと思っていたアベルノとのコラボ“ルードモデル”をオーバーマスクとして被っていたのも嬉しかった!
アベルノと向き合い、オーバーマスクを脱ぐとオーバーマスク=観客に投げるものという“仮面貴族”ミル・マスカラスの作った慣例がインプットされている日本のプロレスファンが我こそはと手を挙げる。
私も客席に投げるものだと思って手を挙げてましたが(笑)
まるで汚い物を持つように“ルードモデル”を摘み、リング上に落とすと足で踏みつけ、アベルノとの決別を宣言するアピールをしたミスティコ。
これは日本の観客には伝わりにくく私のまわりのお客さんは「何のアピールだったの?」なんて話してました。
結局、オーバーマスクはレッドシューズ海野レフェリーのズボンのポケットへ。

大ミスティココールを受け、ノリノリのミスティコ。
ミスティコの繰り出す空中戦はソンブラやドラダの方が難易度では遥かに高いのですが、基本的な空中戦が他のどのルチャドールとは次元が違う!
フワリと舞って必ずあり得ないことに着地している!!
この辺りの凄みが後楽園ホールくらいのキャパシティーだとよく伝わったのでしょうね。
観客の大声援にミスティコが凄技で応え、また大歓声が上がる。
それにまた応えるミスティコ・・・といった具合に私にとっては待望していた理想的な試合になりました。
東側のミスティコの応援用マスクを被った一団が最初に大声援を送ってくれたのも大きかったと思います。
そしてミスティコの魅力をフルに引き出すアベルノとはお互いにマスクを剥ぎ合う大熱戦。
ミスティコがマスクを破られたのは日本では初!
メキシコのホームページでよく見る破れたマスクから覗くミスティコの素顔に大興奮でした(笑)

“神の子”と“選ばれし神の子”中邑との異次元対決もありました。
中邑がルチャの引き出しを開け、放った場外の棚橋へのトルニージョはびっくりした!
ミスティコとアベルノが主役となり、他の選手の印象が薄かった(もちろん主役を盛り立ててくれたのだと思います)ですが、メキシコ好きを公言する内藤とミスティコの絡みがほとんどなかったのが、内藤(-_@>好きの私にはちょっぴり残念でした。

最後は伝家の宝刀ラ・ミスティカをアベルノが切り返し、レフェリーのブラインドをついて急所蹴りからデビルウィングスで勝利。
試合後に互いにマイクを握り、翌日のマノ・ア・マノへのアピールを行いましたが、ミスティコの「日本は第2の故郷だ!」は本当に嬉しかったですよ!
マイクアピール後にマスクを剥がされてしまったミスティコ。
今にして思えば、あの時、カバンにミスティコのマスクを入れていなかったことが悔やまれます。
持っていれば投げ込んで、あの初代タイガーマスクの赤金マスクの再現が出来たかもしれないのに。
あの時は「海野さん!ポケットにミスティコのルードモデル入ってるでしょ!!」としか思ってなかったのですが(^_^;)

第6試合 30分1本勝負
ブラック・キャットメモリアル
中邑真輔&内藤哲也&○アベルノ(14分33秒 デビルウィングス→体固め)棚橋弘至&プリンス・デヴィット&ミスティコ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

初日のみ観戦の方には申し訳ありませんが、ドラダの低調、マスカラの醜態、そして主役のミスティコの敗北と若干のマイナス面もありましたが、全ては2日目の大爆発の序章と感じ、それ以上にメインの盛り上がりに大満足して初日の観戦を終えました。
ちょっと写真整理に手間取り、更新が遅くなっていますが、2日目ももちろんやります!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第5試合

ラ・マスカラ ドラゴン・ロホJr.石井智宏 タイガーマスク(4代目)
ラ・マスカラ ドラゴン・ロホJr.タイガーマスク(4代目) 石井智宏
石井智宏 ラ・マスカラ ドラゴン・ロホJr.タイガーマスク(4代目) 石井智宏
ドラゴン・ロホJr. 石井智宏ドラゴン・ロホJr.
石井智宏ドラゴン・ロホJr.
両手を上げ雄叫びをあげるゲレーロスのアピールをしながらテンション高く入場してきた初来日のロホ。
マスカラは赤と茶のメタルジャージ、ブラソスハーフのオーバーマスクを被っていました。
「おっ!もしかして客席に投げるかも!」なんて思っていたら、石井が入場してくる4代目タイガーを襲撃、目の前で乱闘が始まる!
あれ?マスカラのオーバーマスクは?と思った時には既に脱いだ後でした。

さて問題のマスカラ、飛行機の乗り継ぎトラブルで1人だけ試合当日の夕方に会場入りと大幅に遅れた精神的ダメージと事前のリングチェックが出来なかったせいで1つのミスの動揺が2つ目のミスを呼び、2つ目のミスで更に動揺し、またミスを繰り返すという限りのない悪循環に陥っていると感じていました。
普段のマスカラの戦いぶりからはあり得ない醜態に、いったい何がどうしてしまったのか不思議で仕方ありませんでしたが、体調もかなり悪かったようですね。
こうなると、どうしても「マスカラはこんな選手ではない!2日目こそ本領発揮して欲しい!」という思いが先立ってしまうのですが、プロとして如何なる状況であろうと観客に最高のファイトを見せるべきであって、この日のマスカラが批判の対象となってしまったのは残念ですが、致し方ないと思います。
グダグダを売りにするような選手じゃないですから・・・。

2日目のマスカラ・コントラ・カベジェラの前哨戦として石井と4代目タイガーが熱くなり、本来、自分の持ち味を存分に発揮出来るはずだったマスカラの不振により、1番損をする形になってしまったロホではありますが、初来日ながら臆することなく元気いっぱいのファイトを見せてくれて再来日に期待が持てそうです。
この人もソンブラ同様、ルックス良し!
次の来日はゲレーロスの大将、ウルティモ・ゲレーロとのタッグが観たい!

第5試合 20分1本勝負
石井智宏&○ドラゴン・ロホJr.(10分06秒 前方回転エビ固め)タイガーマスク&ラ・マスカラ×

〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第4試合

ジャイアント・バーナード カール“ザ・マシンガン”アンダーソンアトランティス OKUMURA
バーナード アンダーソン アトランティス OKUMURAアトランティス OKUMURA
ジャイアント・バナード “ザ・マシンガン”カール・アンダーソンアトランティス ジャイアント・バーナード
アトランティス バーナード アンダーソンバーナード OKUMURA アンダーソン
アトランティス OKUMURA アンダーソンアトランティス OKUMURA バーナード
アトランティス OKUMURA バーナードジャイアント・バーナード “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
ジャイアント・バーナード “ザ・マシンガン”カール・アンダーソンバーナード アンダーソン 中西もしかしたら、この試合アトランティスとOKUMURAの良い所なく、体格差によって一方的な試合になってしまうのではないかと思っていました(すみません)。
IWGPタッグ王座を賭ける必要があるのかと・・・。
バッドインテンションズは外国人チームとは言え、イッテンヨン東京ドームでタイトル防衛後「シンニッポン、イチバーン!」と叫んでいて、その新日愛からベビーでもおかしくない。
一方、CMLLチームは本国メキシコではルード。
でもOKUMURAはこの試合唯一の日本人。
観客の声援がどちらに集まるのか注目していました。
試合が進むにつれ、やはりバッドインテンションズがその圧倒的な体格差を武器にCMLLチームを攻める。
バーナードに攻撃されるOKUMURAにアンダーソンがコーナーから「オクムラ、オクムラ」とおちょっくった声援を送るなどバッドインテンションズがヒールというかルード的な行動に出ると観客の声援はルチャのレジェンド、アトランティスと日本人OKUMURAに集まり出す。
バッドインテンションズにはブーイングも。
アンダーソンのムード作りは上手かった。
そして、あわやベルト奪取!とはいかないまでも巨漢相手に十分に見せ場を作ったアトランティス&OKUMURAも素晴らしかった!

この試合前にリングサイドの本部席へ座った中西学が試合後に日墨マッスル・オーケストラでの再挑戦をアピール。
ストロングマンとのコンビはまだまだ続きます。

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
(王者組)ジャイアント・バーナード&○“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン(13分6秒 ガン・スタン→片エビ固め)アトランティス&OKUMURA×(挑戦者組)
※第57代王者組が5度目の防衛に成功
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第3試合

週刊 プロレス 2011年 2/9号 [雑誌]
週刊 プロレス 2011年 2/9号 [雑誌]
クチコミを見る

第3試合のその前に・・・
昨日発売された週刊プロレスNo.1563、良かったですね〜。
〈表紙はミスティコの神技…新日本&CMLL後楽園2連戦を大特集!! 藤波辰爾ミニアルバムもたっぷりお届け/週刊プロレス リリースブログ〉
〈表紙は後楽園を熱狂させたミスティコ!「週刊プロレス」2月9日号(vol.1563)は1月26日(水)発売!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

神の子、表紙初ゲット!
出勤途中にコンビニ寄って買った直後、ページを捲って真っ先に見たのがミスティコの試合。
すぐに「やってよかった。さっそく(CMLLに第2回大会を)交渉します」という菅林社長のコメントや「NEW JAPAN es mi CASA」のミスティコのコメントが目に入り、またまた感動が蘇って朝からウルッとしてました(^_^;)
歴代来日ルチャドール図鑑の3ページもFANTASTICA MANIAの試合にさいて欲しかった気もしますが「今こそルチャリブレ!」な思いも伝わってきて、これはこれで良かったと思います。
昨晩は週プロ見て安心したせいではありませんが、見事に寝オチして更新出来ず(>_<)
全試合を書き終わるのはいったいいつだ!?


獣神サンダー・ライガー獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ
獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブララ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ
獣神サンダー・ライガーソンブラは何度見てもホントにカッコいい!
スタイルだけなら上背がある分、ミスティコをも上回っていると思います。
まさに“CMLLのプリンス”のキャッチコピー通り。
チャンピオン、ライガーは白銀のコスチューム。
マスクは一昨年、みちのくプロレスでの宇宙大戦争の時以来の銀ラメ!
髪の毛も白とソンブラ=スペイン語で影の意に対抗してのマスク&コスチュームでした。
この直前の試合でドラダが田口にCMLLタイトルを奪われてしまったので、今度はソンブラがライガーから奪うだろうと期待していました。
ソンブラは逆回転トペコンやトルニージョ、アラビアンプレスなど得意の空中戦だけでなく足殺しのジャベなどライガーをあと一歩のところまで追い込みましたが、3本目の最後は垂直落下式ブレーンバスターで惜しくもベルト奪取ならず。
前日のサムライ、Sアリーナで「3本勝負はキャリアの長い自分が有利」的なライガーの発言のままの結果。
日墨を股にかけて何度も激突し、ライガーは「メキシコの方が戦績が良くて日本では悪い」とよくコメントしていましたが、この対戦で日本とメキシコ云々でなく3本勝負だとライガーが、1本勝負だとソンブラが戦績が良いということになりますね。
若いソンブラからすると日本の1本勝負の方がガンガンいけて良いのかもしれません。
それでも十分に持ち味を発揮し、次やったらわからないと思わせる内容でした。
この対決は今後も続きそうです。
ライガーを打ち負かした時、ソンブラの次のステップの扉が開くような気がします。

第3試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界ミドル級選手権試合
(王者)○獣神サンダー・ライガー(2−1)ラ・ソンブラ×(挑戦者)
1本目 ○ソンブラ(3分50秒 トルニージョ→片エビ固め)ライガー×
2本目 ○ライガー(2分6秒 ジャベ・ライゲル)ソンブラ×
3本目 ○ライガー(10分32秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)ソンブラ×
※第16代王者が2度目の防衛に成功
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第2試合

マスカラ・ドラダ 田口隆祐マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ 田口隆祐マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
田口隆祐田口隆祐
田口隆祐ラ・マスカラの会場入り遅れから当初の第2試合が第5試合に変更。
第3試合以降を前倒しして行う措置がとられました。
これにより第2試合からタイトルマッチ!
ドラダはソンブレロにマリアッチのコスチュームで登場。
しかし、このマリアッチのスボンがリングシューズの踵に引っかかって抜けない(^_^;)
左はわりと早く抜けましたが、右はなかなか抜けず、リングアナのコールを受けた時は仕方なく、そのままコーナーポストに上がってポーズをとっていました。
その後、なんとか右も抜け、無事に試合開始。
私も3本勝負だったことをすっかり忘れ、ドラダが1本目を先取した時は「あれ?何このあっさりした試合は?」と思ってしまいましたが、すぐに3本勝負だと気付く。
他のお客さんもかなり戸惑っていたように感じました。
この日はドラダの見せ場はそれ程なく、残念ながらベルトは田口に。
昨年の5月と11月にもタッグながらドラダvs田口を観戦していますが、考えてみればいつもあっさり田口に敗れています。
うーむ、苦手なタイプなんですかね?
直前のイッテンヨン東京ドームでは得意の駆け上がるトペコンや日本初公開のロープ渡りからのケブラーダなど、その魅力を存分に発揮してくれましたが、ドラダって良い時は物凄く良いけど、そうでない時はなんかこうあっさりと見せ場もなく負けちゃっている気がします。
観客にタッグパートナーへの声援を促すなど陽気な面とどこかのんびりと言いますかトンパチな性格の持ち主なのかなぁと思います。
そこがまたドラダらしい気もするのですが。

メキシコ遠征中はさしたるチャンスも与えられずに帰国した田口がハポンでCMLL世界ウェルターを奪取。
ベルトを持って再びのメキシコ遠征があるのでしょうか?
出来ればプリンス・デヴィットとのApollo55でメキシコマットを沸かして欲しいです。
もちろんドラダのレバンチャにも期待!

第2試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界ウェルター級選手権試合
(挑戦者)○田口隆祐(2−1)マスカラ・ドラダ×(王者)
1本目 ○ドラダ(4分25秒 変形ハリケーンドライバー→片エビ固め)田口×
2本目 ○田口(1分30秒 リバースゴリースペシャル)ドラダ×
3本目 ○田口(5分25秒 どどん→エビ固め)ドラダ×
※ドラダが初防衛に失敗 田口が第25代王者に
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第1試合

マキシモマキシモ タイチ
マキシモ タイチマキシモ タイチ
P1130330マキシモ タイチ
マキシモ タイチマキシモ タイチ
マキシモ タイチ待ちに待ったNJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011。
場内が暗転されスクリーンでスペイン語のナレーションに日本語字幕で全カードが紹介され、いよいよ試合開始!
第1試合は昨年6月6日に“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコで開催されたCMLLのビッグショー「シン・サリダ」で行われたカベジェラ・コントラ・カベジェラの再戦。
開始早々からマキシモはその怪しすぎる口と腰つきでタイチを幻惑(笑)
手四つの体勢から舌出してるし(爆)
最大の見せ場はタイチが四つん這いにしたマキシモのタイツをTバック状態に食い込ませ、ケツに平手を放つもマキシモは痛がるどころか気持ち良さげに尻を振ったシーン(再び爆)
タイチもオーバーアクションで気持ち悪がり、ルチャの予備知識のない観客にも伝わりやすい楽しいルチャを展開していました。
ところどころでマキシモがトペなど空中弾を放つも最後はブラックメフィストからの片エビ固めでタイチがカベジェラ戦の雪辱を果たす。
試合後にはキャラクターを離れ、素の両者が抱き合い、健闘を称え合っていたのが良いシーンでした。

第1試合 20分1本勝負
○タイチ(12分39秒 ブラックメフィスト→片エビ固め)マキシモ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

感動!興奮!NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 初日

ミスティコミスティコミスティコいや〜、初日から最高でした!
なんと言っても会場の雰囲気が最高!
第1試合のマキシモvsタイチで完全にツカミはOK状態。
メインは“神の子”ミスティコ、1年2ヶ月ぶり5度目の来日にして観客の後押しを受け、最高のファイトを見せてくれたと思います。
〈大会結果/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

どうしても書いておかなければならないことが1つ。
それはミスが目立ち、残念ながら観客から失笑されてしまったラ・マスカラについて。
飛行機の経由地での乗り継ぎトラブルがあり、他の選手は前日に来日するなか、マスカラだけが試合当日に来日したと聞きました。
当初、第2試合の予定が会場入りが大幅に送れたため、第5試合に変更されるという措置がとられました。
長旅が途中から1人となり、さぞや心細かったでしょうし、慣れぬ新日マットの感触(ロープなどを含めて)を事前にチェックすることも出来ずに試合を迎えたのだと思います。
従兄弟の動揺を察知し、マキシモが試合途中からセコンドに付いたのが、予期せぬ緊急事態を物語っていました。
この件に関しては昨年2度、長期でCMLLに遠征し、マスカラの真価を知るタイチが試合後にtwitterでフォロー。
初日終了。今日見に来た人達、これからサムライTVで見る人達にこれだけは言いたい。ラ・マスカラはあんな選手じゃない!本当に素晴らしくて失敗なんてしないような選手。あれがラ・マスカラだと思わないで欲しい。明日は体調が戻って、いい動きを見せてくれる事だと思います

マスカラの不振、そしてメインは急所蹴りからのデビルウイングで宿敵アベルノに大会の主役ミスティコが敗れるという波乱がありましたが、全ては2日目に繋がる序章だったのだと思います。

1月の水道橋通い3日目が終了し、いよいよ大会2日目です。
今日の試合は12時開始ですから、この後、少し寝て再び水道橋へと向かいます。
2日目の試合終了以降に改めて詳細(?)を更新したいと思います。
あっ、マリアッチが登場するのは2日目だけだったようですm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

いよいよ!CMLL FANTASTICA MANIA 2011

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011待ちに待った「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」が日付が変わって遂に本日開催!
いつの日かCMLLルチャドールが大挙飛来して大会が開催されるのを夢見ていましたし、“神の子”ミスティコの1年2ヶ月ぶりの再来日にテンションは上がりっ放しです。

以前にも紹介しましたが、2日間の全カードを改めて。
ケガやアクシデント、トラブルの類いはなく、このままのカードで無事に行われそうです。
■1月22日(土) 18:30開始 東京・後楽園ホール

第1試合 20分1本勝負
タイチvsマキシモ

第2試合 20分1本勝負
ラ・マスカラ&タイガーマスクvsドラゴン・ロホJr.&石井智宏

第3試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界ウェルター級選手権試合
(王者)マスカラ・ドラダvs田口隆祐(挑戦者)

第4試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界ミドル級選手権試合
(王者)獣神サンダー・ライガーvsラ・ソンブラ(挑戦者)

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
(王者組)“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&ジャイアント・バーナードvsOKUMURA&アトランティス(挑戦者組)
※5度目の防衛戦

第6試合 30分1本勝負
ブラック・キャットメモリアル
ミスティコ&プリンス・デヴィット&棚橋弘至vsアベルノ&内藤哲也&中邑真輔



■1月23日(日) 12:00開始 東京・後楽園ホール

第1試合 20分1本勝負
マキシモ&男色ディーノvs邪道&外道

第2試合 20分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&ジャイアント・バーナードvsタイチ&ドラゴン・ロホJr.&アトランティス

第3試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界6人タッグ選手権試合
(王者組)ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラvsOKUMURA&内藤哲也&高橋裕二郎(挑戦者組)

第4試合 時間無制限1本勝負
マスカラ・コントラ・カベジェラ
タイガーマスクvs石井智宏
※タイガーマスクはマスクを石井智宏は髪の毛を賭けて闘う。

第5試合 時間無制限3本勝負
ダブル・メインイベントI
ミスティコvsアベルノ

第6試合 60分1本勝負
ダブル・メインイベントII IWGPジュニアタッグ選手権試合
(王者組)ケニー・オメガ&飯伏幸太vs田口隆祐&プリンス・デヴィット(挑戦者組)
※3度目の防衛戦



ミスティコ試合の見所はもはやルチャドール飛来の際の恒例となった“ルチャ伝道師”大川さんの徹底解剖を。
〈「ミスティコ見るなら初日がオススメ!」“ルチャの伝道師”が1.22、23『FANTASTICA MANIA』を徹底解説!!(前編)/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈「ミスティコはIWGPJr.タッグを相当意識してるはず」“ルチャの伝道師”が1.22、23『FANTASTICA MANIA』を徹底解説!!(後編)/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

そして1日目のメインに組まれたのが「ブラック・キャットメモリアル」。
ブラック・キャットさんを偲び、毎年毎年この時期に行われていますが、今年は日墨の架け橋となってくれたキャットさんに捧げる最高のカードになりました。
キャットさんの奥様もFANTASTICA MANIAを楽しみにされているようです。
AAAが全盛期だった頃、ルチャ大会を行った時があって
その時、主人が間に入って色々やっていたのね。
で。。。本当に大変で。。。いろんな意味でね。
時差もあったり、なかなかトップの人間とコンタクトがとれなかったり
ギャラの事から全部だったから。。。
でね、その興行があって数ヵ月後に。。。
主人の頭に500円玉大の禿ができてね。
心労だろうね。かわいそうだったよ。

そんな思い出がよみがえり。。。
『もう一度ルチャ大会をやってみたい』って考えていた主人。
そんな思いが通じたのか。。。(笑い)
とても楽しみ


試合以外にも徹底的にCMLLを、そしてスペル・エストレージャを堪能出来るイベントや企画が盛り沢山!(その他、新日レスラーも)
〈ミスティコ選手が 1月22日(土)14:00より水道橋「デポマート」で撮影会&サイン会を開催!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈開催直前!1月22日、23日後楽園『FANTISCA MANIA 2011』の大会公式パンフは、写真集『FOTO LIBRE』!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈「CMLL FANTASTICA MANIA」記念グッズが登場! 闘魂SHOP新商品情報!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈FC撮影会&Tシャツサイン会のお知らせ(1月22日後楽園)/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈1/22、23、30の後楽園で空クジなしの「ガオガオくじ」開催!! 特賞はベルトレプリカ&G1トロフィーレプリカ&選手コスチューム!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈1月23日(日)15:00〜、 闘魂SHOP水道橋店にて、第56代IWGPヘビー級チャンピオン棚橋弘至選手の撮影会を開催/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
現時点では発表になっていませんが、23日もFC撮影会&Tシャツサイン会にルチャドールの投入はあるでしょう。

更に各メディアでアナウンスされていることを列記しますと──
■場外フェンスはジュニアが主役の大会では当たり前となっていますが今回も設置されません。
■CMLLオフィシャルリングアナ、イバン氏も来日。
■ゴングではなくメキシコと同じホイッスルが鳴らされる。
■マリアッチ(メキシコの楽団)演奏あり。

最後に週刊プロレスNo.1561「週刊新日本プロレス ルチャ戦士大挙飛来!1・22&23後楽園2デイズ展望特集」に掲載された“隠れルチャマニア”菅林社長の談話を紹介します。
とにかくこの2日間はルチャに興味がなくても、プロレスファンなら楽しめると思います。楽しみに来てほしいですね、理屈とか抜きにして。でも勝負どころではウチ(新日本)がもらうもの(ベルト)はすべてもらいます。その上で大会を成功させて来年もぜひやりたいですね。今回呼べなかった選手も呼びたいですし、この大会を恒例化させたい気持ちもあります。


キャットさんの奥様のブログで語られているように菅林社長を筆頭に新日スタッフ、関係者の尽力により開催される今大会。
来年以降も恒例化されるように願い、思いっきり楽しもうと思います。
数ヶ月ぶりに会場その他でお会いするアミーゴの皆さん!
ルチャトークで盛り上がりましょう!
宜しくお願いします!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

2・5 IGF福岡で藤波vsマスカラス/ボラドールNEWマスク

ミル・マスカラスまたまたびっくりするカードが発表されました。
IGFプロレスリング「GENOME14」
2月5日(土) 福岡国際センター 16:00開場 17:00開始
<藤波辰爾デビュー40周年特別試合 DRAGON vs Sky High>
藤波辰爾 vs ミル・マスカラス

〈GENOME14対戦カード発表・第一弾!/IGFプロレスリング〉
〈藤波、マスカラスと2.5IGF福岡大会で初シングルマッチ/スポーツナビ〉

昨年10月の「仮面貴族FIESTA2010」からこんなにも早くマスカラスの再来日が決まるとは思ってもいませんでした。
今回は福岡ですから、さすがに観戦という訳にはいきませんが、どんな試合となるのか、マスカラスのマスク&コスチュームと合わせて楽しみです。
今回は「藤波辰爾デビュー40周年特別試合」と謳われていますが、ちょうど今年2月でマスカラス自身も来日40周年。
昨年の「仮面貴族FIESTA2010」の試合後にアナウンスされた「仮面貴族FIESTA2011」で来日40周年記念試合が行われ、今年は2度来日となるのでしょうか?


ボラドールJr.ボラドールJr. マキシモ
もう1つ、こちらはメキシコCMLLマットから。
ルード転向以来、ヴェノムをモチーフとしたマスクを被っていたボラドールJr.。
元日のアレナ・メヒコでミスティコがスパイダーマンのマスクを被ったからという訳ではないでしょうけど、今度はバットマン風のマスクで登場しました。
ボラドールはアメコミ好き?
この後、更にトレードマスク的な普段のデザインもマイナーチェンジされています。
色的にはアベルノとのコラボに近い印象です。
そうそう、ここのところロングタイツの多いボラドールですが、やっぱりパンタロンタイプの方が似合っていると思います。
今年もミスティコとの抗争が激化しそうです。
ビッグショーでマスカラ戦というCMLLの切り札カード実現はあるのか?
個人的には2人のうち、どちらかがマスクを失う姿は見たくないので実現しなくていいです。
ボラドールのマスクの下の素顔が本当にグアポ(男前)なのかは気になりますが(^_^;)


ミスティコ
さて!いよいよCMLL FANTASTICA MANIA 2011が1週間後に迫りました!!
着々と準備進行中です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ