2011年11月

ライガーvsロホ CMLL世界ミドル級タイトルマッチ動画

11月18日(金)アレナ・メヒコのセミファイナルで行われた獣神サンダー・ライガーvsドラゴン・ロホJr.のCMLL世界ミドル級タイトルマッチ。
ライガーの王座陥落の報は新日本プロレスオフィシャルWEBサイトなどで伝えられましたが、この試合の動画をようやく見つけました。
↓の動画の10分過ぎあたりからがCMLL世界ミドル級タイトルマッチ。



ドラゴン・ロホJr.新日から支給されたジャージを着たロホ側のセコンドのウルティモ・ゲレーロの急所蹴りが勝負を決める決定打になったのは何とも皮肉なものです。
まぁ、ライガーはベルトがあろうがなかろうが、そんなことは関係ない“世界の獣神”ですからね。
昨年5月に福岡でネグロ・カサスから奪取して以来、日本で2度、メキシコでも2度の防衛に成功しましたが、5度目の防衛戦でタイトル陥落。
ゲレーロとのタッグでCMLL世界タッグも保持しているロホはこれがシングル初戴冠!
第17代王者となりました。
この結果を受けて来年開催されるFANTASTICA MANIAへロホの2年連続参戦が決定したら嬉しいのですが・・・。

セコンドに付いたアトランティスとゲレーロの抗争はますます激化しそうな勢いで、最終的には互いのマスクを賭けたマスカラ・コントラ・マスカラでの決着戦へと発展していくのでしょうか!?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

驚愕!カネックは現在のUWA世界ヘビー級王者ではない!

カネック ヤマト早いもので“メヒコの帝王”カネック10年ぶりの来日、そして息子カネックJr.の初来日した帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会から1週間が経ちました。
この大会のメインイベント終了後に興奮収まらないカネックとヤマトの間で互いのマスクとカネックの保持するUWA世界ヘビー級のベルトを賭けてシングルマッチの約束が両者の間でなされました。
大会翌日に発行された11月22日付けの東京スポーツにも「還暦前でも観客を魅了したカネックは止まらない。試合後も長男のカネックJr.に襲いかかるヤマトに、自身が保持するUWA世界ヘビー級王座をかけた一騎打ちを約束。しかも『マスカラ・コントラ・マスカラ』で、来年2月か3月に予定される次回大会での決着戦が確実となった。」と報じています。

し か し !!
驚愕の事実が判明!!
現在のUWA世界ヘビー級王者はカネックではない!!

カネックカネック カネックJr.
今回の来日で持参したこのベルトはミル・マスカラスのIWA世界ヘビー級のように消滅した団体のベルトをカネック自身が所有しているのだとばかり思っていました。
観戦後に撮影した画像を整理、「今回のベストショットはコレ!」とタイトルをスペイン語でつけ、Facebookにコスチュームとベルトを身に付け両手を上げるカネックの入場シーンの画像をアップしました。
すると普段はあまり交流のない友達になっているメキシコのルチャファンから「これは誰が許可したのか?」的なコメントが寄せられました。
翻訳サイトを使っても理解出来ない箇所もあったので「すみません、私は日本人なので、あなたのスペイン語で理解出来ない部分があります」とレスしました。
ちょうどその時、互いにオンラインだったので、その人からチャットで呼びかけられ、翻訳サイトを使いながらスペイン語と英語のちゃんぽんでチャットし、自分でもUWA世界ヘビー級タイトルをネット検索して、ようやくこの人の訴えていることが理解出来ました。
〈UWA世界ヘビー級選手権/Wrestling Title.com〉

ドクトル・ワグナーJr.このタイトルの歴史を繙くと'77年8月に“鉄人”ルー・テーズを初代王者に認定。
UWAと提携関係にあった新日本プロレスのアントニオ猪木(第4代)、藤波辰巳(当時・第9代)、長州力(第7代)が王者に名を連ねています。
管理団体のUWAは既に消滅していますが、その後もタイトル自体は生きていてカネックは通算15度も同王座を獲得していますが、'04年6月18日、アレナ・メヒコでそのカネックから奪取したドクトル・ワグナーJr.が今も防衛戦を行なっている!
一番最近では今年の10月7日にエレア・パークを相手にティファナで17度目の防衛戦を行っています。

チャンピオンベルトの事情に詳しくありませんが、何故か現存するタイトルの実使用のベルトがコレクターの手に渡ったていたりして、要は所有しているルチャドールが売っちゃうんでしょうね(;^_^A
でも新しいベルトが製造されてタイトル自体はちゃんと生きている(笑)

15度戴冠の功績を認められたのか、または何らかの理由でベルトがカネックに寄贈され、それを今回の来日に持参したということでしょう。
王者の系譜を見てみれば、2月か3月に府中プロレスルチャで行われる予定の「決着戦」はどう考えてみても、あくまで「カネック所有のUWA世界ヘビー級ベルト」の防衛戦ということになりそうです。
ワグナー側からクレームが来たりして(汗)

そういえば、大会当日も何試合か進んだ時に普段と変わらぬゴングの音色に「あれ?販売されるはずだった応援用トランペットは!?」と思い出したのですが、これ某ルチャドールが今回来日したルチャドールに持参させる手はずになっていたのにすっかり忘れて日本に届かなかったんだそうです(^_^;)
応援用トランペットといい、カネックのUWA世界ヘビー級チャンピオンベルトといい、なぁ〜んか府中プロレスルチャという団体には不思議とメキシコチックなことが次々と起こります。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 オフ・ザ・リング

観戦記の締めは毎度お馴染み、性懲りもなく今回もやります!オフ・ザ・リング。

まずは大会前日のイベントから。
この日、渋谷駅を下りると外は雨。
おまけにビル風なのか物凄い突風で傘を1本ダメにしましたが、なんとか無事に会場に到着。

販売されたグッズはマスクとTシャツ、ポートレート。
やっぱり、集った皆さんのお目当てはカネック選手のマスクで次から次に売れていくので、その度にマスクチェンジ。
おかげでたくさんのカネック選手のマスク写真が撮れました。

カネック マスク
カネック マスク
カネック マスク

カネック
カネックJr.
カネック カネックJr.
カネック
カネック カネックJr.
カネック
カネック
カネック
カネック
ネグロ・ナバーロ
カネックJr.
カネック
カネック
ネグロ・ナバーロ
カネック カネックJr.
ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ
カネック
カネック ネグロ・ナバーロ カネックJr.
カネック ネグロ・ナバーロ カネックJr.
突如として翌日の対戦相手であるヤマト選手の乱入というハプニングはありましたが、それ以外はゆったりとした雰囲気でファンと交流していました。
私が子供だった新日本プロレス参戦時はアントニオ猪木、藤波辰巳(当時)、初代タイガーマスクと対峙するルード的立ち位置だったカネック選手、そしてカネックJr.選手のマスクから大きく飛び出しているアゴヒゲとマスクから垣間見える目つきから、この親子はおっかない人なのではないかという不安もありましたが、こうして接してみると2人とも物静かなおっとりとした性格のようでした。

そして7月の旗揚げ戦以来の再会となるネグロ・ナバーロさん。
試合後にお話しさせてもらったことを覚えていてくれました!
“地獄の伝道師”の異名を持つナバーロさんですが、普段はとても優しい良い方です。
ナバーロさんが被っているのは2人の息子トラウマとのハーフマスクで十字テープや裏張りなどの補強がされていない所謂セミレプリカと呼ばれる物ですが、こうしてナバーロさんが被っている姿を見るとめちゃくちゃカッコ良くて欲しくなる!
どうしようか最後まで悩みましたが、買いませんでした。

それぞれの選手からサインをもらったり、ツーショットしたり、またカネック親子とのスリーショットや3選手とのフォーショットなんかも撮らせてもらえました。

カネック サイン
カネック選手のサイン。

カネックJr. サイン
そして今回が初来日のカネックJr.選手のサイン。

ネグロ・ナバーロ サイン
そしてナバーロさんには旗揚げ戦のわかば幼稚園で私が撮り、運良くルチャの本場メヒコの専門誌LUCHAS 2000に掲載された写真をA4サイズに引き伸した物にサインを入れてもらいました!
うーん、やっぱり黒マジックは失敗でしたね・・・。
次の機会にもう1枚引き伸して金か銀のペンでサインを入れてもらおうと思います。
そしていつかソラールさんにも!

この日は宿泊先に車で帰るカネックさん達ご一行に手を振ってお見送りしてから帰宅。




そして試合当日。
かなり早く会場には到着しましたが、それよりも前にほとんどの選手は会場入り。
さらに試合終了後は早めに会場を後にしましたので、今回はかなりあっさりめです。
まぁ、前日イベントでほとんどの目的は達成してますから。

ウルトラマンロビン 宇宙銀河戦士アンドロス
メインイベント前の休憩時間に売店に出てきたウルトラマンロビンと宇宙銀河戦士アンドロス両選手に写真を撮らせてもらいました。
次の府中プロレスルチャにも参戦するのでしょうか?
それにしても宇宙銀河戦士がタンクトップ姿!!(笑)

沖本摩幸
沖本摩幸 サイン
そして沖本摩幸選手にサインをお願いし、書いてもらったばかりの色紙を手に写真も撮らせてもらいました。
失礼ながら、あまり知らなかったインディーの選手の中でこの人のサインは欲しかったのです。
理由は・・・。(;^_^A

元井美貴
試合後には旗揚げ戦に続き取材に来られていた“女子ルチャの伝道師”元井美貴さんに写真をお願いしました。
「ブログ読んでますよ〜」とありがたいお言葉を頂き、嬉しい反面プレッシャー(汗)
次にお会いした時は好きなルチャドールとかもう少しお話しさせていただこうっと。
そうそう、元井さんが会場に来られた時、明らかに一般人とは違う雰囲気ですぐに元井さんが来られたと気付きました。
元井さんのサインは前回もらいましたので次はミキティコのサインが欲しいのですが、マスクマンをこよなく愛する元井さんですから「今日はミキティコは来てないんですよ」とか言われそうな気も。
カレーマン貯金、頑張って下さい!(笑)

ブラック・タイガーV
最後は試合後にフルコスチュームのまま売店に出て来たブラック・タイガーV。
4代目タイガーマスクとウルティモ・ドラゴンにマスカラ戦で負け、日墨2度もマスクを失っていますが、それでもなおマスクマンとして需要があるというのは凄いことだと思います。

チケット料金の高さが原因か、府中プロレスルチャ第2弾興行はかなりの苦戦。
正直なところ、かなり淋しい客入りとなってしまいました。
来年も数人、招聘予定のルチャドールの名を聞いていますので、地元に根をはって、ここから仕切り直して頑張って欲しいと思います。
そしてこの大会後に発覚した驚愕の事実(?)もありましたので、この件については後日改めて書こうと思っています。




この大会で私の今年の観戦は終了の予定です。
2011年は新日本プロレス、イッテンヨンのラ・ソンブラ、マスカラ・ドラダ、エクトール・ガルサに始まり、ずーっと願っていたCMLLルチャドールの大挙飛来、FANTASTICA MANIAの開催。
FANTASTICA MANIAでの最先端ルチャの極上対決、ミスティコvsアベルノを観て、7月の府中プロレスルチャではルチャクラシカの最高峰“華麗なるジャベの世界”ソラールvsナバーロを観戦しました。
さらにはミル・マスカラス、ドス・カラス、カネックのメヒコの3大レジェンドを観ることが出来て、ルチャ的には本当にシアワセな1年だったとつくづく思います!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 メインイベント

なんとか今回もメインイベントの第8試合までたどり着きました(汗)

ヤマト カネックJr.
エル・サムライ カネックJr.
カネック
カネック
ヤマト カネック カネックJr. ブラック・タイガーV エル・サムライ
カネック カネックJr.
ブラック・タイガーV カネックJr.
ヤマト エル・サムライ
ブラック・タイガーV エル・サムライ
カネックJr. ブラック・タイガーV
カネックJr. ヤマト
ヤマト
ブラック・タイガーV カネックJr.
ヤマト カネックJr.
カネックJr. ベアー福田
ヤマト カネック
カネック ベアー福田
いよいよ今大会の主役、10年ぶりの来日となるカネック選手と初来日のカネックJr.選手が登場!
カネックJr.選手は柄の入った赤のマスクとコスチューム、カネック選手はほとんど黄色に近い蛍光黄緑のマスクとコスチュームで入場。
2人ともマヤのコスチュームに身を包んできてくれました。
息子よりも親父の方がいい身体をしているのは日頃の鍛錬の賜物でしょう。
試合前から前日イベントに乱入したヤマト選手がカネック親子を激しく挑発。
そう言えば、前日イベントでは白のマスクを被り、見るからにサイズが大き過ぎ、関係者を不安にさせましたが、少し小さいサイズがあったようで試合当日は安心しました。
さすがにこのメンバーに囲まれるとカネックJr.選手が攻め込まれるシーンが多くマスクを剥がされそうになるピンチもありましたが、フライング・ネックブリーカードロップ、トペ・スイシーダ、フィシャーマンズ・スープレックスなどを繰り出しました。
もう少し身体を大きくし、何度か来日を重ね、日本スタイルを学べば上積みはあると思います。
父カネック選手の風格はやっぱりレジェンダでした。
最後はきっちり得意のメキシカンクラッチ“カネック・スペシャル”で勝利!

第8試合 メインイベント 6人タッグマッチ 45分3本勝負
○カネック&エル・サムライ&カネックJr.(2−1)ヤマト&ブラック・タイガーV&ベアー福田×
1本目 ○サムライ(5分30秒 ラ・マヒストラル)ブラック×
2本目 ○ヤマト(4分6秒 ニードロップ→体固め)カネックJr.×
3本目 ○カネック(6分15秒 メキシカンクラッチ)福田×

カネックJr. ヤマト
ヤマト カネック カネックJr.
カネック エル・サムライ カネックJr.
カネック エル・サムライ カネックJr. 勇者アモン


試合後もヤマト選手のカネック親子への挑発は止まず!
最初はカネックJr.選手と揉み合っていましたが、宿敵カネック選手をも挑発、両者が英語でマイクアピール。
マスカラ・コントラ・マスカラとカネック選手の所有するUWA世界ヘビー級のベルトを賭けてのシングルマッチを要求。
ヤマト選手はメキシコで1度は脱いでいるマスクですし、そこに更にベルトまでとカネック選手には全く理不尽極まりない要求ですが、これを受諾。
マイクアピールという口約束では納得せずに契約のサインまで迫る。
あまりに急な展開にリングアナのヤマモさんがメモ代わりに使っていたと思われる紙に両者がサインし、来年開催予定の大会でカネックvsヤマトが行われることに。
次回大会は2〜3月に行われるとのことですが、ここで遺恨深まる両者の対決が実現!?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 第7試合

ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
矢野啓太 ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
矢野啓太 ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
矢野啓太 ネグロ・ナバーロ
矢野啓太 ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
ネグロ・ナバーロ 矢野啓太
矢野選手の1回戦の戦いぶりからいったいどんな異次元バトルになるのかと思いましたが、意外や意外、関節技を中心にグラン・マエストロ、ナバーロさんと渡り合う。
この人はいったい何者だ?と帰宅後にネットで調べてみたら藤原組長を源流に持つ格闘探偵団バトラーツ出身なんですね!
サイケデリックなペイントとコスチュームに隠されたスキルを持つ選手、素晴らしい!
この試合を観てナバーロさんと藤原組長の試合やナバーロ&トラウマのどちらかと組長&矢野が観たくなりました。
ゆりかもめ等でナバーロさんを悶絶させる場面もありましたが、ナバーロさんの牙城を崩すには至らず。
さすがにソラールさんとナバーロさんの途切れることなく続く華麗なるジャベの世界とまではいきませんでしたが、この試合が今大会のベストバウト、矢野選手はMVPだったと思います。
試合後には握手を交わし、満足そうに礼をするナバーロさんの姿が印象に残っています。

第7試合 MWFジュニアヘビー級選手権挑戦者決定トーナメント準決勝 20分1本勝負
○ネグロ・ナバーロ(7分59秒 メキシカンクラッチ)矢野啓太×

この日の挑戦者決定トーナメントはこれにて終了。
2月か3月に予定される次回大会でネグロ・ナバーロvs勇者アモンの決勝戦が行われる予定です。
またナバーロさんの来日が決定!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 第6試合

勇者アモン 宇宙銀河戦士アンドロス
宇宙銀河戦士アンドロス 勇者アモン
宇宙銀河戦士アンドロス 勇者アモン
勇者アモン 宇宙銀河戦士アンドロス
勇者アモン 宇宙銀河戦士アンドロス
勇者アモン 宇宙銀河戦士アンドロス
1回戦でウルトラマンロビン選手を退けた勇者アモンさんと清水基嗣選手を退けた宇宙銀河戦士アンドロスの準決勝。
7月、わかば幼稚園の旗揚げ戦では見せ場を作れず敗北した2人の戦いになりました。
試合早々「またウルトラマンかよ」とアモンさん(笑)
ベーシックな攻防が展開されました。
正直に書くと旗揚げ戦での印象が悪かったアンドロス選手でしたが、この日の2試合を見てガラッと印象が良くなりました。
アモンさんが団体代表の意地?で勝利。

第6試合 MWFジュニアヘビー級選手権挑戦者決定トーナメント準決勝 20分1本勝負
○勇者アモン(7分11秒 アームロック)宇宙銀河戦士アンドロス×


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 第5試合

ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
イホ・デ・アドマイヤムーン ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
イホ・デ・アドマイヤムーン ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ イホ・デ・アドマイヤムーン
ネグロ・ナバーロ
ソラールさんの保持するタイトルの次期挑戦者を決めるトーナメントもここから2回戦。
カネック親子と並んで楽しみにしていたネグロ・ナバーロさんの登場!
今回は“地獄の伝道師”フルコスチューム!!

気の毒なのは直前の試合で勝利したのもつかの間、インターバルもなくそのままリングに残され、2回戦をグラン・マエストロと戦わなければならなかったアドマイヤムーン選手。
ナバーロさんの華麗なるジャベでもっとギュウギュウに絞られ、捻られる一方的な展開を予想していましたが、意外と反撃するシーンもありました。
アドマイヤムーンの中身は闘龍門出身の選手?
教え子の力量を計りながらの試合だったのかもしれません。
前回の来日時から華麗なるジャベのテクニックとリング以外の紳士的な優しさに触れ、すっかりナバーロさんの大ファンになってしまいました。

第5試合 MWFジュニアヘビー級選手権挑戦者決定トーナメント2回戦 20分1本勝負
○ネグロ・ナバーロ(8分47秒 キーロック)イホ・デ・アドマイヤムーン×


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 第4試合

イホ・デ・ディープインパクト イホ・デ・アドマイヤムーン
イホ・デ・ディープインパクト イホ・デ・アドマイヤムーン
イホ・デ・ディープインパクト イホ・デ・アドマイヤムーン
イホ・デ・アドマイヤムーン イホ・デ・ディープインパクト
イホ・デ・アドマイヤムーン イホ・デ・ディープインパクト
府中プロレスルチャのオリジナルキャラクターのイホ・デ・ディープインパクト選手とイホ・デ・アドマイヤムーン選手。
会場に競馬のG1レースのファンファーレが流れると何故か2選手揃って入場通路に登場。
何故だ!?と思っていると両者がリングに向かって猛ダッシュ!
どうやら1stRINGの入場通路をターフに見立て競争したようです(笑)
どちらが先にゴールしたかは不明。

マスクは前回の旗揚げ戦よりぐっと競走馬の方に振ったデザイン。
サラブレッドがメンコ(覆面)を被ったデザインに進化し、ある意味ダブル覆面状態(笑)
そして前回はマスクの中の選手のままのコスチュームでしたが、今回はマスクに合わせたパンタロンに府中などの文字が入り、見た目はぐっと洗練されました。
インディーに疎い私には中身が誰なのか余計わからなくなりました。

第4試合 MWFジュニアヘビー級選手権挑戦者決定トーナメント1回戦 20分1本勝負
○イホ・デ・アドマイヤムーン(4分53秒 ダイビング・ヘッドバット→体固め)イホ・デ・ディープインパクト×


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 第3試合

沖本摩幸
矢野啓太 沖本摩幸
沖本摩幸 矢野啓太
矢野啓太
矢野啓太 沖本摩幸
矢野啓太 沖本摩幸
沖本摩幸 矢野啓太
沖本摩幸 矢野啓太
矢野啓太
第1試合の所で書きましたが、この試合を迎えて初めてあのサイケデリックな出で立ちの乱入者が矢野啓太選手だと知りました。
矢野選手も対峙する沖本摩幸選手もこれが初観戦。
ただし、沖本選手のこのパンタロン姿は7月の旗揚げ戦で見覚えありですし、その時は全く知りませんでしたが、某別キャラクターの試合は観たことがあります。

矢野選手は風貌といい、ファイトスタイルといい、何とも摩訶不思議な雰囲気を持っていました。
体もがっしりとしていて、こういう私にとっては未知の魅力ある選手がまだまだいるんだなと思いました。
奇妙な動きの真骨頂は矢野選手が場外から沖本選手を呼び込むシーン。
反対側のコーナーに走り、スライディングキックを見舞おうとする沖本選手をエプロンのシートで捕獲!
身動きがとれない相手に向かって攻撃を加える。
いや〜、斬新な防御&攻撃!
沖本選手もファルコンアローやジャーマンで追い込みましたが、勝負を決せんとコーナー最上段からの攻撃に出た所を逆襲され、最後は丸め込みで矢野選手の勝ち。

第3試合 MWFジュニアヘビー級選手権挑戦者決定トーナメント1回戦 20分1本勝負
○矢野啓太(9分1秒 ホフマンクラッチ)沖本摩幸×


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 第2試合

清水基嗣 宇宙銀河戦士アンドロス
宇宙銀河戦士アンドロス 清水基嗣
宇宙銀河戦士アンドロス 清水基嗣
清水基嗣 宇宙銀河戦士アンドロス
宇宙銀河戦士アンドロス 清水基嗣
第2試合は府中プロレス旗揚げ戦のウルトラヒーロー対決でウルトラマンロビンに敗れた宇宙銀河戦士アンドロス選手と清水基嗣選手の試合。
清水選手はさすがに顔と名前が一致しますが、試合を観るのは今回が初めてです。
私が新木場駅を下りた時に前を歩いていた赤いロングヘアーが清水選手でした(笑)
アンドロス選手は旗揚げ戦の時の印象しか・・・。
わかば幼稚園の旗揚げ戦の時と同様、入場するなりカメラを向ける観客の方にわざわざポーズを取るアンドロス選手。
試合中は清水選手が「(ウルトラマンチックな風貌に)騙されるなよ」と何度も観客にアピールしていてました。
この日のアンドロス選手は旗揚げ戦とはうって変わってデキる選手でした。

第2試合 MWFジュニアヘビー級選手権挑戦者決定トーナメント1回戦 20分1本勝負
○宇宙銀河戦士アンドロス(6分41秒 ラ・マヒストラル)清水基嗣×


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ