2013年01月

FANTASTICA MANIA 2013 対戦カード発表!!

日本マット界最大のビッグショー、イッテンヨン東京ドーム大会が終わり、いよいよルチャの祭典FANTASTICA MANIAが近付いて来ました。
3回目の開催にして今年は初の後楽園ホール3デイズ!
昨日、全対戦カードが発表されました!!

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2013

■1月18日(金) 18:30 東京・後楽園ホール

第1試合 20分1本勝負
タマ・トンガ&ティタンvsOKUMURA&エウフォリア

第2試合 20分1本勝負
田口隆祐&BUSHI&ディアマンテvs高橋裕二郎&石井智宏&レイ・エスコルピオン

第3試合 20分1本勝負
ルーシュvsYOSHI-HASHI

第4試合 20分1本勝負
ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ&マキシモvsボラドールJr.&TAKAみちのく&タイチ

第5試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&ミスティコvsメフィスト&外道&邪道

第6試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
プリンス・デヴィットvsドラゴン・ロホJr.

第7試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
棚橋弘至&ラ・ソンブラvs中邑真輔&ミステリオッソJr.


■1月19日(土) 18:30 東京・後楽園ホール

第1試合 20分1本勝負
タマ・トンガ&マキシモvsTAKAみちのく&タイチ

第2試合 20分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&ティタンvs外道&邪道&ミステリオッソJr.

第3試合 20分1本勝負
マスカラ・ドラダ&ディアマンテvsメフィスト&OKUMURA

第4試合 20分1本勝負
プリンス・デヴィット&田口隆祐&BUSHIvsドラゴン・ロホJr.&石井智宏&YOSHI-HASHI

第5試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
ミスティコvsエウフォリア

第6試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
棚橋弘至&ラ・マスカラ&ルーシュvsオカダ・カズチカ&ボラドールJr.&レイ・エスコルピオン

第7試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負
〈第4代王者〉中邑真輔vsラ・ソンブラ〈挑戦者〉


■1月20日(日) 12:00 東京・後楽園ホール

第1試合 20分1本勝負
マキシモvsタイチ

第2試合 トルネオ・シベルネティコ6vs6 時間無制限1本勝負
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&BUSHI&マスカラ・ドラダ&ティタン&ディアマンテvs石井智宏&YOSHI-HASHI&外道&邪道&OKUMURA&ミステリオッソJr.

第3試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
ルーシュvsレイ・エスコルピオン

第4試合 NWA世界ヒストリックライトヘビー級選手権試合 60分1本勝負
〈第5代王者〉ドラゴン・ロホJr.vsラ・ソンブラ〈挑戦者〉

第5試合 メキシコナショナルライトヘビー級選手権試合 60分1本勝負
〈第62代王者〉ラ・マスカラvsボラドールJr.〈挑戦者〉

第6試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
棚橋弘至&プリンス・デヴィット&ミスティコvsオカダ・カズチカ&メフィスト&エウフォリア

〈CMLL大会、全カード決定!! 初日は棚橋&ソンブラ組!! 中日は、中邑がソンブラと防衛戦!! 最終日・逸材が神の子とトリオ結成!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉


今年の来日ルチャドールは実績的な目玉はボラドールJr.とラ・ソンブラのツートップ。
でもこの2人は昨年も出場し、大会を締める2日目のメインで手に汗握る好ファイトを展開し、目新しさには欠ける。
こと新鮮さに拘ると2代目ミスティコに勝るものはないものの、2代目ミスティコのマノ・ア・マノで勝負するのは大冒険。
さて、今年のカード編成はどうなるのかと思っていましたが、最終3日目のタイトルマッチは2つはメキシコ直輸入カード、そしてメインはCMLLと新日本プロレスの融合的カード。
うーむ、申し分なし!
素晴らしいカードが揃ったとお世辞抜きで思います。
見どころは全て新日本プロレスオフィシャルWEBサイトに網羅されています。
でも初日のメインにミステリオッソJr.登場はちょっと嬉しかった!
欲を言えば、ルーシュはもう少し良いカードで使ってもらいたかったし、好勝負必至の後藤洋央紀との絡みが見たかった。
そして2代目ミスティコとの兄弟タッグが実現しなかったのが残念。
もう1つ書くと、近年メキシコで最もブレイクした日本人、内藤哲也が今年は怪我で出場出来ないのが本当に残念です。
まぁ、残念な部分は追々、実現していくことでしょう。
まだまだ彼らには未来がたっぷりありますから。
全部が一気に実現しても面白くないですね。

さて、こちらのFANTASTICA MANIAアンケートは大会開催の1週間前、1月11日に締め切りです。
投票と一緒にその理由をコメント下さると幸いです。
皆さんの投票お待ちしております。



FANTASTICA MANIA 2012 エンディング



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

12・13 みちのく 2012年最終戦・東京大会 第6試合 東北ジュニアヘビー級選手権 フジタ“Jr”ハヤトvs中嶋勝彦

中嶋勝彦
フジタ“Jr”ハヤト
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
中嶋勝彦 フジタ“Jr”ハヤト
フジタ“Jr”ハヤト 中嶋勝彦
フジタ“Jr”ハヤト新崎人生
フジタ“Jr”ハヤト
フジタ“Jr”ハヤト
フジタ“Jr”ハヤト
ハチャメチャなセミの後を受け、みちのくプロレスの2012年最終戦を締めるのは王者フジタ“Jr”ハヤトがDIAMOND RINGの中嶋勝彦を挑戦者に迎えた東北ジュニアヘビー級選手権試合。
両者とも蹴りを得意とするだけに序盤から激しいシバき合いになると思いきや、互いに相手の様子を窺いタックルに入るも踏み込ませず、そのタックルを切る静かな立ち上がり。
しかし、徐々に戦いはヒートアップすると経験と体格で勝る勝彦が攻勢に。
それでもハヤトは勝負を諦めない。
最後は若干、唐突な気もしましたが、勝彦がジャーマンを狙った所を体を反転させてKIDで締め上げ、ハヤトがレフェリーストップで逆転勝ち。
勝敗を分けたのはハヤトのみちのくプロレスの年内最終戦のメインとタイトルマッチへの責任感、そして厳しいながらも温かい声援を送るファンへの思いだけだったような気がします。
ハヤトの試合後のマイクアピールを聞くと「真面目な強がり」と言いますか「生意気な真面目」と言いますか、この人がファンから熱い支持を得ている理由が今更ながら理解出来ました。
この日は敗れてしまった勝彦も素晴らしかった!

第6試合 東北ジュニアヘビー級選手権 時間無制限1本勝負
〈王者〉○フジタ“Jr”ハヤト(20分35秒 KID→レフェリーストップ)中嶋勝彦×〈挑戦者〉
※王者が2度目の防衛に成功
〈12・13『2012年東京大会最終戦』後楽園ホール大会試合結果/みちのくプロレスオフィシャルサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

12・13 みちのく 2012年最終戦・東京大会 第5試合「宇宙大戦争〜ザ・グレート・サスケライジング〜伝説は、壮絶に、終わる」

年を跨いでしまいましたが、12月13日のみちのくプロレス後楽園ホール大会の観戦記を正月休みを利用して完結させます。

サスケ ヤッペーマンズ 超人関本
火野べイン
宇宙大戦争
超人関本 サスケ ヤッペーマンズ
宇宙大戦争
ザ・グレート・サスケ
宇宙大戦争
超人関本 野橋星人
超人関本 野橋星人
ザ・グレート・サスケ 野橋星人
ヤッペーマン3号 ザ・グレート・ゼブラ
ヤッペーマン3号 ザ・グレート・ゼブラ
ヤッペーマン1号 カラテバラモン
超人関本 火野ベイン
バラモン兄弟 ヤッペーマン1号
カラテバラモン ヤッペーマンズ
バラモン兄弟 ヤッペーマンズ
バラモン兄弟 ヤッペーマン1号 ヤッペーマン2号
超人関本
超人関本
超人関本 火野ベイン
超人関本 火野ベイン
バラモン兄弟 ヤッペーマン1号 ヤッペーマン2号
バラモン兄弟 大柳錦也 火野ベイン
バラモン兄弟 ザ・グレート・サスケ
ザ・グレート・サスケ バラモン兄弟
超人関本 バラモン兄弟
ザ・グレート・サスケ 超人関本 ヤッペーマンズ 大柳錦也
2006年に開戦された宇宙大戦争も2013年で7回目。
今回は宇宙大戦争史上最多の出場選手の10人タッグマッチは主役の1人、ザ・グレート・サスケが11月20日の全日本プロレス新居浜大会で左肩甲骨骨折のため出場するのか、しないのかがわからず。
腕を吊り、Tシャツにジャージ姿なれど、足下はリングシューズを履いているように見えたので、Tシャツとジャージを脱ぐとリングコスチュームなのではないかと勘繰っていました。
更に出場10選手に加え、2010年に登場した野橋星人が試合前に、大柳錦也扮する偽サスケが試合中に登場と完全にリング上はカオス状態。
普段とは違う出で立ちで登場した選手が多い中、観客を1番沸かせたのは全身緑色の超人関本。
終始、無表情のままチャリンチャリンと鈴を鳴らしながら自転車に乗り、場外を走り、サスケが創造した謎のオブジェをぶっ壊しちゃう姿は実にシュールでした。
ちなみにザ・グレート・ゼブラはほとんどがヤッペーマン3号のムチ攻撃に苦しむシーンばかりで夏の「ふく面ワールドリーグ戦」に登場した中身と同一人物なのかイマイチわかりませんでしたが、たぶん同じだと思います。
爆笑シーンの連続に「これはレスラー達が至って真面目に取り組む超おバカな何でもアリの年忘れ演芸大会なのではないのか?」との思いにかられました。
でもアメコミや映画に疎く、趣味はほぼプロレス&ルチャリブレとマスクだけの私にはヤッペーマン1号&2号や火野ベインがボラドールJr.やメフィストのオマージュにしか見えなかったという・・・。

第5試合 「宇宙大戦争〜ザ・グレート・サスケライジング〜伝説は、壮絶に、終わる」 時間無制限1本勝負
○ザ・グレート・サスケ&超人関本&ヤッペーマン1号&ヤッペーマン2号&ヤッペーマン3号(23分16秒 超人関本の投げっぱなしジャーマン→体固め)バラモンシュウ&バラモンケイ×&火野べイン&ザ・グレート・ゼブラ&カラテバラモン
〈12・13『2012年東京大会最終戦』後楽園ホール大会試合結果/みちのくプロレスオフィシャルサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

フェリス アニョ ヌエボ 2013

年賀状'13


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ