2016年09月

ふく面ワールドリーグ戦で再来日目前のカリスティコ情報

9月16日に開幕するみちのくプロレスの4年に1度のマスクマンの祭典、第6回ふく面ワールドリーグ戦で再び第2の故郷である日本へ飛来する“神の子”カリスティコ選手。
今回は実弟のアルゴス選手を伴っての来日となりますが、来日直前の様子が伝わって来ましたので紹介します。

9月9日 アレナ・メヒコ金曜定期戦 対戦カード

9月9日はリーガ・エリーテのアレナ・ナウカルパンとCMLLのアレナ・メヒコ金曜定期戦のダブルヘッダー。
アレナ・メヒコでは電飾のコスチュームで入場しました。
今回の来日でこのコスチュームを持参となれば、入場時に会場が暗転する可能性もアリです。

プロレスリング・レボリューション 9月10日 対戦カード

翌日の10日はアメリカ、カリフォルニア州ナパで開催されたプロレスリング・レボリューションなるインディー団体の大会に出場。〈Napa – September 10th, 2016/Pro Wrestling Revolution〉
メインで新設されたプロレスリング・レボリューション無差別級王座 (PRO WRESTLING REVOLUTION OPEN WEIGHT TITLE) 決定戦をエル・ミステリオッソ (CMLLのミステリオッソJr.選手とは別人です) 選手と闘って勝利し、見事に初代王者となりました。
リーガ・エリーテ・ミドル級の青いベルトに合わせて、獲得したばかりのこのベルトの2本を持参するかもしれません。

ふく面ワールドリーグ戦の開幕まで、いよいよあと5日となりました。
カリスティコ選手本人も楽しみにしている日本での原点、みちのくプロレス参戦。
今回も無事に来日してくれることを祈りましょう。







人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

“神の子”カリスティコの貴重なインタビュー記事

メキシコ時間で9月2日に行われた年間最大興行、創立83周年のアニベルサリオのビデオ・オン・デマンドは翌日に公開される予定が、何らかのトラブルによって現在も見ることが出来ません。
セミフィナル辺りからアレナ・メヒコで観戦している方々が配信しているFacebookやPeriscopeでリアルタイムで試合の模様を見ていましたが (注 日本のほとんどの団体ではこの行為は禁止されています) 、観客席からの映像ではもちろん選手の表情まではわかりません。
この選手の表情によって受ける印象はずいぶんと変わるような気がしていますので、動画が無事にアップされて視聴してからアニベルサリオについては書きたいと思います。
ご存知の方は多いと思いますが、一応、注目の3試合のみ結果を記しておきます。
メインのラ・マスカラ選手vsドラゴン・リー選手のマスカラ・コントラ・マスカラはドラゴン・リー選手が勝利し、マスカラ選手がマスクを失いました。
セミで行われたCMLL世界6人タッグ選手権は先日のスーパーJカップに来日したウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手のロス・ゲレーロス・ラグネロスの挑戦をボラドールJr.選手&ミスティコ選手&バリエンテ選手のスカイチームが退け、7度目の防衛に成功。
第3試合で行われたレイ・ブカネロ選手vsスペル・クレイジー選手のカベジェラ・コントラ・カベジェラはブカネロ選手が勝利して、10月1日の東京愚連隊興行で来日予定のクレイジー選手が丸坊主になりました。
〈RESULTADOS ARENA MEXICO– VIERNES ESPECTACULARES/CMLL公式HP〉

カリスティコ
さて、本題です。
8月21日のスーパーJカップに参戦し、9月16日に後楽園ホールで開幕する、みちのくプロレスの4年に1度のマスクマンの祭典、第6回ふく面ワールドリーグ戦で再び来日する“神の子”カリスティコ選手のインタビュー記事が週刊プレイボーイのウェブ版「週プレNEWS」で昨日と今日の2回に分けて公開されています。
聞き手はルチャ友でフリーライターの明知真理子さん。
インタビューの直前にたまたま偶然お会いしましたが、ソワソワとまるで初恋の彼氏とデートに出掛ける前の中学生のようで共通の友人と私には声を掛けるまで全く気付かず。
冗談はともかくとして、本当にルチャリブレとカリスティコ選手が好きでないと聞けないような内容になっています。
ルチャドールのインタビュー記事自体が貴重ですが、ミスティコ以前のみちのくプロレス参戦時からの日本への思いが語られています。
「あれは本当に凄かった」と何度も伝えていたミスティコとして最後の来日、2011年に初開催されたファンタスティカマニアでの最高の好敵手アベルノとの名勝負の後のファンサービスについて聞いてくれていて、カリスティコ選手の回答を読んで、この人は本当に神の子だと不覚にも涙腺崩壊させられました。
蝉にビビる神の子には爆笑。
何度かイベントで接した印象通りの神の子の茶目っ気とスペル・エストレージャらしさ、笑いと感動がたっぷり詰まったインタビューを是非お読みください。

〈独占直撃! ルチャリブレ界のスーパースターがCMLLと新日本の未来を語る/週プレNEWS〉
〈日本を愛するルチャのレジェンドが凱旋!「皆さんのおかげで“スペル・エストレージャ”になれたよ」/週プレNEWS〉




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

【Campeones de CMLL】Agosto 2016

更新が少し遅れてしまいましたが、月末恒例のタイトルの動向と動画を紹介する【Campeones de CMLL】です。
CMLLで防衛戦が行われている主要タイトルの2016年8月末日現在のチャンピオン一覧、カッコ内は防衛回数と当月に行われたタイトルマッチです。

LOGO CMLL

●カンペオン・ウニベルサル
2009年 ウルティモ・ゲレーロ
2010年 獣神サンダー・ライガー
2011年 ラ・ソンブラ
2012年 テリブレ
2013年 棚橋弘至
2014年 ウルティモ・ゲレーロ
2015年 アトランティス


●CMLL世界ヘビー級
第18代 マキシモ・セクシー (8度防衛 8月2日 アレナ・メヒコでレイ・エスコルピオンに防衛)

2時間14分頃からがCMLL世界ヘビー級王座戦

●CMLL世界ライトヘビー級
第15代 ラ・マスカラ (0度防衛)

●CMLL世界ミドル級
第17代 ドラゴン・ロホJr. (13度防衛)

●CMLL世界ウェルター級
第32代 メフィスト (2度防衛)

●CMLL世界ライト級
第15代 ドラゴン・リー (2代目) (2度防衛 8月30日 アレナ・コリセオ・グアダラハラでネグロ・カサスに防衛)

●CMLL世界ミニ
第13代 アストラル (5度防衛)

●CMLL世界女子
第18代 ダリス (5度防衛 8月1日 アレナ・プエブラでジュビアに防衛)

1時間9分頃からがCMLL世界女子王座戦

●CMLL世界タッグ
第37代 ネグロ・カサス&ショッケル (10度防衛)

CMLL世界6人タッグ
第27代 ボラドールJr.&ミスティコ (2代目) &バリエンテ (6度防衛)


●NWA世界ヒストリック・ライトヘビー級
第5代 レイ・ブカネロ (2度防衛)

●NWA世界ヒストリック・ミドル級
第7代 ウルティモ・ゲレーロ (5度防衛)

●NWA世界ヒストリック・ウェルター級
第7代 ボラドールJr. (10度防衛)


●ナショナル・ライトヘビー級
第66代 アトランティス (3度防衛)

●ナショナル・ウェルター級
第74代 レイ・コメタ (0度防衛)

●ナショナルライト級
第50代 エレクトリコ (2度防衛)

●ナショナル女子
第18代 セウシス (8度防衛 8月7日 アレナ・メヒコでプリンセサ・スヘイに防衛)

ナショナル6人タッグ
第39代 メフィスト&エフェスト&ルシフェルノ (6度防衛 8月28日 アレナ・メヒコでアトランティス&アンヘル・デ・オロ&ストゥーカJr.に防衛)


参照 : 〈CAMPEONES/CMLL公式HP〉 〈Championships/Luchawiki〉


8月のCMLLの最も熱い話題といえば、やはり9月2日に行われる年間最大興行、創立83周年のアニベルサリオのメインで行われるマスカラ・コントラ・マスカラ、ラ・マスカラvsドラゴン・リーの前哨戦でした。
毎週のアレナ・メヒコ金曜定期戦はもちろんのこと、他の曜日や地方大会でも両者は激しく火花を燃やしました。
この抗争が中心となった為か、8月はカンペオナートが少なく、タイトル移動もありませんでした。

今年のアニベルサリオはCMLL世界ライトヘビー級王者とCMLL世界ライト級王者が一族の誇りを胸にマスクマンの生命であるマスクを賭けて闘います。
以前にも紹介しましたが、もう1度改めて全対戦カードを記しておきます。

9月2日 アニベルサリオ 対戦カード

(左側がテクニコ・テクニカ、右側がルード・ルーダ)

第1試合
マルセラ&プリンセサ・スヘイ&ジュビア vs アマポーラ&ダリス&セウシス

第2試合
マキシモ・セクシー&マルコ・コルレオーネ&ストゥーカJr. vs ショッケル&メフィスト&エフェスト

第3試合 カベジェラ・コントラ・カベジェラ
スペル・クレイジー vs レイ・ブカネロ

第4試合
アトランティス&カリスティコ&マスカラ・ドラダ vs ネグロ・カサス&フェリーノ&バルバロ・カベルナリオ

第5試合 CMLL世界6人タッグ選手権
(王者組) ボラドールJr.&ミスティコ&バリエンテ vs ウルティモ・ゲレーロ&エウフォリア&グラン・ゲレーロ (挑戦者組)

第6試合 マスカラ・コントラ・マスカラ
ドラゴン・リー vs ラ・マスカラ

今回はいつものビッグショーのようにiPPVによるライブ配信はなく、翌日にYouTubeのビデオ・オン・デママンドで有料配信されます。
楽しみな反面、やはりマスクを失う姿は見たくない訳で複雑な心境です。
メインで闘う2選手が持てるポテンシャルを存分に出し、名勝負となることを見守るしかありません。
日本時間では3日午前10時30分から開始されます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ