17日にこのブログを立ち上げて以来、25日に日付が変わったあたりに訪問者100人を突破しました。
私の拙い文章と興味のない人からすれば、ただの布切れでしかないマスク画像にお付き合い頂きありがとうございます。
以前にも書きましたが、プロレスにしか存在しないマスクは私にとっては宝物です。
私の好きなHOUND DOGのAMBITIOUSという曲に「♪傷だらけの膝が輝いてる少年でいられるか」という歌詞があるのですが、まさにマスクの存在は半ズボンをはいて膝に傷を作っていた頃の少年の心を思い出させてくれます(^_^;)

途中から正面・右・左と1枚ずつのUPにしたので、まだ4枚しか紹介していませんが、今後も続々と貼付けていこうと思っています。
ご覧になられた方は、たまにはコメントを書き込んで頂けると幸いです。

ちょうどマット界では大きな話題がない時にめでたく100人を突破したので、今日はニュース的なものは書きません。
これからも末永く、このブログを宜しくお願いします。
紹介出来る手持ちのマスクがそのうち無くなるかもしれませんが…