6月13日、AAAの年間最大のイベント、トリプレマニアと同日開催となったCMLLアレナ・メヒコ定期戦。
思いっきりAAAを意識してビッグマッチが組まれました。

CMLLトリオ王者セミファイナルではトーナメントのAブロックを勝ち上がったミスティコドス・カラスJr.、ブルー・パンテル組とBブロックを勝ち上がったエクトール・ガルサ、ラ・マスカラ、イホ・デル・ファンタスマ組との対戦。
きっとミスティコ組が勝つんだろうと思っていたら、なんとガルサ組が勝って第18代CMLL世界トリオ王者となりました。
これでガルサはミスティコとのタッグ王座と合わせて二冠です。







ヘビー・メタル坊主メインではイホ・デル・ペロ・アグアヨ、ダミアン666.、ミステル・アギラ、テリブレ、エル・テハノJr.、ショッケル、マルコ・コルレオーネ、ヘビー・メタル、ネグロ・カサス、アレックス・コスロフの10人負け残りカベジェラ戦が行われヘビー・メタルが丸坊主に。









で、事件はセミ前の第3試合のドクトル・ワグナーJr.ボラドールJr.、ラ・ソンブラvsウルティモ・ゲレーロアトランティス、レイ・ブカネロの一戦で起こりました。
ニエブラ乱入1突如、乱入する黒覆面の男!!





ニエブラ乱入2ニエブラ乱入3ニエブラ乱入4





かねてからAAA離脱、CMLL復帰の噂のあったミステル・ニエブラ!!
これでゲレーロス入りが決定的のようです。
マスクもこの日のゲレーロスに合わせたカラーリングみたいですし。


予想できた展開とは言え、この画像を見たら、かつて新日マットに現れた“キン肉マン”ストロング・マシンを思い出しちゃいましたよ〜(^^;)

ニエブラにファンタスマ・・・
また欲しいマスクが増えちゃった!?