ドスJr.WWE移籍?今、私が1番気になっていること。
ドス・カラスJr.のWWE移籍の噂です。
先週「ドス・カラスJr.がいとこのシコデリコJr.とともにWWEと契約」のニュースがありましたが、以前にメキシコ版エイプリルフールの「ミスティコWWE移籍」にまんまと騙されたので、ちょっとブログ書くのに慎重になってました。
このニュースが報道された後の3日(日)のアレナ・コリセオ大会では当初、カードにドスJr.の名前がありましたが、どういう事情があったのかはわかりませんが欠場。
セミで戦ったボラドールJr.がメインにも登場し代役をこなしました。
やっぱり移籍だな・・・と思っていたら、5日(火)のアレナ・メヒコには予定通り出場。
ドスJr.本人はテレビ番組の電話インタビューで「WWEと契約はしていない」と語っているようです。
いったい真相は?

サイズ的にはCMLLにいるよりも、もしかしたらWWEに行った方が活躍出来るのかもしれません。
CMLL世界ヘビー級王者でありながら、なかなかメインストーリーに絡めないんですよね。
ドスJr.の身長はメキシカンとしては恵まれ過ぎている195cm。
このCMLLでは高過ぎる身長が原因で、なかなか活躍の場が与えられないのかも知れません。
ちょっと他の選手の身長を調べてみました。
HPによってはドスJr.を含め若干の違いがありますが、基本的にはCMLL公式サイトの数字です。
まずはテクニコから。
ミスティコ172cm、ワグナー177cm、ガルサ180cm、ブルー・パンテル170cm。
そしてルード。
ペリート174cm、ゲレーロ175cm、アトランティス178cm、ニエブラ175cm、ブカネロ180cm、カサス172cm。
といった具合に、メインストーリーに絡んでくる、ほとんどの選手が170cm台なんですね。
日本のメジャー団体では、どうしても話題の中心はヘビー級となりますが、CMLLでは日本で言うジュニアヘビー級クラスのルチャドールが主役なのです。
181cm以上のルチャドールはコルレオーネ197cm、リスマルクJr.186cm、テリブレ185cmの3選手とドスJr.しかいません。

あのマスカラス一族ですから「世界を舞台に活躍を!」と考えても全く不思議ではないんですが、CMLL好きの私は、やっぱりCMLLに留まってもらいたいと思います。
そう言えば、メキシコではマスカラスは日本ほどは人気がないという話しをよく聞きますが、マスカラスの時代にメキシコを飛び出したら、当時は全くと言っていい程、アメリカや日本での活躍って耳に入らなかったんだと思います。
今はインターネットなどの情報通信の発達で、ミステリオがWWEに行こうがメキシコでもテレビなどでミステリオの活躍を目にする事が出来る。
だからWWEに行った今でもミステリオがメキシコで愛されているのかなぁと感じています。
さて、ドスJr.はどうするんでしょうか?
来週のスペイン興行に行くのか行かないのかで結論が出るような気がします。