TOMO 21 表紙TOMO 21 裏表紙まだまだ続く“マスカラ大百科”21号です。
今回は馴染みのあるルチャドールが多数、掲載されています。
CMLLのサグラード、サングレ・アステカ、サタニコ、センセイ、ショッカー(ショッケル)。
そしてサングレ・チカナ、エル・サント、イホ・デル・サント、シュー・エル・ゲレーロ、シコデリコ、シコデリコJr.、シルバー・キング・・・。
日本人ではザ・グレート・サスケとSATOの2人がどちらもローリン製のマスクで紹介されています。

表紙のMASCARASのMの字の下に載っているサグラードは四角いプリズム模様の入ったリクラピエールのような生地で、最近これメキシコで使っている選手が増えていますし、日本でも全日の諏訪魔などがタイツなどコスチュームに使用していて、気になっている生地なんです。
また、ミスティコのように後ろに模様が追加されていますが、喉の部分に紐が入っているのではなく両サイドにファスナーとボタンが付いている珍しいスッポリタイプです。

ブラック・ウォリアー、ドラゴン・ロホJr.とのユニット、ポデル・メヒカで注目のサングレ・アステカのマスクは古くはエル・カネック、最近ではドクトル・ワグナーJr.に代表されるメキシコの古代文明のデザインを取り入れていて好きなんですよ〜(^o^)

今回、一番気になったのが表紙の右下、ショッカーの上のオレンジのマスク!
Sicarioですから、おそらくシカリオと読むのだと思いますが、鼻から飛び出す模様といい、喉テープの部分表にラインが入っていて後ろもフリンジと、これってどこからどう見てもドクトル・エキスのパクリですよね?(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER