ドス・カラスJr.ルード転向したドス・カラスJr.がどんな変貌を遂げるのか注目していましたが、4月17日のアレナ・メヒコでビジュアル的には画像のように黒と赤を基調としたマスク&コスチューム変化しました。
マスクの方は元々のデザインを残しつつ口の部分をヤギリタイプにし、サイドにアギラでしょうか?新しい模様が入っています。
また、試合途中に外してしまったようですが手には総合用のオープン・フィンガー・グローブをはめ、ショートタイツになって、この辺りは強さを前面に出すイメージでなかなか良いと思います。
オープン・フィンガー・グローブはビッグバン・ベイダーやジ・アンダーテイカーなどもしていますがメキシカンでは珍しいと思います。
今までのロングタイツと違ってショートタイツは、よりガッシリとした体型に見える気がします。
ただ問題はやっぱり全身に施してきたボディペイントでしょうね。
これどうですか?
私個人的にはかなり微妙です(--;)
これ毎回してくるんでしょうか?
ボラドールJr.&ラ・ソンブラ&サグラードの前ナショナルトリオ王者の3人はビッグマッチの時だけボディペイントしてましたが、毎回するとなると、かなり大変ですね。
ちょっと今後に注目です。

さて、この17日に行われたアレナ・メヒコでのミスティコ&エクトール・ガルサ&ショッケルvsドス・カラスJr.&テリブレ&テハノJr.の試合は早速YouTubeにアップされていました!






前半は総合にも出場した「強さ」をアピールするファイト内容でパンチとキックを主体にルードらしい試合運びでしたが、3本目の自らマスクを脱いでショッケルに投げ反則決着というのは、ちょっと姑息でしたね。
こんなことしなくても十分にアピール出来るルチャドールだと思います。
ただ、この反則決着で「ガチにも強い」という噂のあるショッケルと因縁が生まれましたので、ゆくゆくはマノ・ア・マノで決着戦という抗争劇に発展していくのでしょうか。

5月に来日を控えるミスティコの足はだいぶ良くなっているようで一安心です(^o^)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER