2週に渡って行われたトーナメントを経て、初代CMLLユニバーサル王者を決めるウルティモ・ゲレーロvsテハノJr.の一戦が6月19日、アレナ・メヒコのメインで行われました。
まずはとにかくYouTubeの動画を!







ウルティモ・ゲレーロ1本目、2本目と足へのジャベで取り合った決勝の3本目、最後は必殺技ゲレーロ・スペシャルで見事にウルティモ・ゲレーロが初代王者として歴史に名前を刻みました。
普段はわりとCMLLの縁の下の力持ち的なゲレーロが3月に行われたオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでのビジャノVとのマスカラ戦に続き主役の座に躍り出ました!
マスク&コスチュームもビジャノV戦と同じ水色の物を身につけて来ましたが、験を担いでここ一番で使用しているのでしょうか?
ここから秋のアニベルサリオへと、どう展開していくのか楽しみです!

それから、一昔前ならゴング誌がどう表記するかで日本での呼び名が決まったのであろうタイトルの表記ですが、階級に関しては日本でもわかりやすくメキシコでのスペイン語ではなくて、英語のヘビー級とかライトヘビー級と表記されるので、ずーっとCMLLユニバーサルと表記していますが、もちろん現地ではスペイン語読みのウニベルサルです。
意味合い的に考えればCMLL無差別級というのもスッキリする気がしますが、日本でどの呼び方が定着するのかわかりません。
今後、このタイトルの防衛戦が行われるのかということと合わせて注目していきたいと思います。


ドス・カラス&ドス・カラスJr.さて、その他にも気になるニュースが。
まずは何度も噂となっては立ち消えしていたドス・カラスJr.のWWE移籍。
今回はどうやら本決まりのようです。
せっかく角付きのマスクでアレナ・メヒコの観客にも人気爆発していたのに(ToT)
やはりこの人、華麗なる仮面貴族の一族ですからメキシコに留まるよりも世界に羽ばたきたい!という指向なのでしょう。
個人的にはCMLLに留まって欲しかったですが、決まったものは仕方ないですから、世界のビッグネームになって数年後にメキシコに凱旋、また日本にも来てもらいたいと思います。
まずはフロリダに入って、いとこのシコデリコJr.と合流するようです。
WWE用の新デザインマスクも既にオーダー済みとか・・・。

それから、新型インフルエンザの影響で途絶えていたメキシカンの来日。
7月26日(日) 東京・後楽園ホールで開幕する全日本プロレスの2009 SUMMER ACTION SERIESで行われる「餃子の王将 presents 2009 ジュニア・ヘビー級リーグ戦」にスペル・クレイジーが参戦します。(ジュニア・リーグに参戦 スペル・クレイジー選手プロフィール)
さて!菅林社長!次は新日本プロレスの番ですよ!!
ミスティコ+α、タイガー服部レフェリーのメキシコ視察の成果を宜しくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ MISTICO TIGER