WWEと契約し、ファーム団体FCW入りしたドス・カラスJr.。
日課のネットチェックで今までのルチャ情報に加え、FCW関係も探っていますが、なかなか情報がありません。
しかーし、ドスJr.よりも先にFCW入りし、現在は行動を共にしている従兄弟のシコデリコJr.の動画をYouTubeで発見しました。
7月5日に行われた対Mr. Tarver(ミスター・ターバーってアナウンサーは言ってる気がしますが(- -;)戦。
「エル・シコデリコ」をリングネームに、この試合がFCWデビュー戦のようです。



シコデリコJr.あまりルチャ的な動きはありませんでしたが、終盤に自らロープに走り放ったフライング・クロスチョップは、仮面貴族の一族らしくて、ちょっと嬉しいですね。
最後はターバーのパワースラムの体勢から通常とは逆に落とすターバー・スインギング(って言ってますよね?)で残念ながら黒星スタート。
正直なところ、フライング・クロスチョップを除けば良い所なく敗北してしまった印象です。
まだまだアメリカでの経験が必要でしょう。
意外に思ったのは、金地に黒の渦巻きが画像で見ると、はっきりとわかりますが、動く映像だと渦巻きが細いからなのか、ほとんど金のマスクにしか見えませんよね?
“世界最高峰”WWEのリング。
ここに登り詰めるのには、こういったビジュアル面の良さも必要になってくるかもしれません。
まぁ、これが初戦ですから、今後の試合内容とマスク&コスチュームの進化に期待しましょう!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ MISTICO TIGER