先日、ひょんなことから思い出したこと・・・。

初代タイガーマスクをきっかけにプロレスにハマった当時、プロレス会場に行くと必ずと言ってよいほど自分で撮影した写真をアルバムに入れ売っていた“カメラ小僧”がいましたよね?
あの“カメラ小僧”をやってた幼なじみがいたんです(笑)
写真を撮っては売り、それを元手に高そうなカメラを買って足繁く後楽園ホールなどの試合会場に行っているのを少し羨ましく思っていました。

その幼なじみから少しずつ譲ってもらって集めていた写真があるはずだ!と押し入れを探してみたら出て来ました!!
まずは「全日本プロレス」とシールが貼られた赤いファイルを発見。
実に25年ぶりくらいに開いてみましたが、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、天龍源一郎、ザ・グレート・カブキ、阿修羅・原と所属ヘビー級選手の後に大仁田厚、ウルトラ・セブン、マジック・ドラゴンのジュニアヘビー選手。
そしてスタン・ハンセン、ドリー・ファンクJr.、テリー・ファンク、ハーリー・レイスなどなどのガイジン勢。
ちゃんと当時の格や人気の順に写真が整理されていて、我ながら良く出来た少年だったと感心しました(^_^;)

そしてマスクマンたちの写真も沢山ありましたよ!!

お宝写真
画像は上段からミル・マスカラス、マスカラス&ドス・カラス、ドリーム・マシーン、スーパー・デストロイヤー。
下段はウルトラセブン、リスマルク、デストロイヤー夫妻、ドス・カラス、マジック・ドラゴン。
セブンは直筆サインが入ってました(^o^)

これ以外にもまだまだ沢山あるのですが、マスクに本格的に興味を持ち始めて数年、その数年の間に色々なマスクやマスクの画像を見て来ましたが「えっ!?こんなタイプのマスクもあったの?」なんていう写真も見つかったりして驚きました。
見覚えのある地元の体育館での写真もあって、やっぱりリスマルクは生で観ていたんだとか忘れかけていた当時の記憶が蘇ってきました。


栄光の輝き
押し入れからは、まだまだ一部ですがこんな雑誌も出て来ました!
チャンピオンベルトの実物大写真が収められている1983年発刊の「栄光の輝き」。
これA3サイズとかなりデカいのですが、なかなか保存状態も良かったです。
ベルトコレクターの方が欲しがったりするかもですね(^_^;)
あまり見かけませんので結構な値で売れたりして!?
売りませんけどね。

タイガーマスクの秘密そして、こちらは初代タイガーがデビューした1981年に発売された「タイガーマスクの秘密」。
タイガーの写真は全て牙付きです。

こういうのを見て、読んでワクワクしていた少年時代でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ MISTICO TIGER