パンフレット12日にみちのくプロレスの2009年最終興行、後楽園ホール大会を観戦して来ました!
以前にも書きましたが、みちのくプロレスは初観戦。
ヤッペーマンや剣舞が登場してから、いつかは観たいと思っていましたが、今回やっと都合がつき観戦出来ました。
「宇宙大戦争」での獣神サンダー・ライガー&ザ・グレート・サスケのウルトラ化に期待をパンパンに膨らませ、夕方に仕事を切り上げ後楽園ホールへと向かいました。

撮ってきた画像の編集にちょっと時間がかかり更新が遅くなりましたが、観戦記を。


気仙沼二郎ザ・グレート・サスケ 野橋真実全選手入場式
試合開始前には気仙沼二郎の「歌謡ショー」とみちのく所属の全選手入場式。
マイクを握ったサスケ社長はいきなり「こんばんは、小栗旬です。」(笑)


第1試合 20分1本勝負
気仙沼二郎&○大柳錦也(14分52秒、グラウンド卍固め)日向寺塁&剣舞●

剣舞剣舞日向寺塁日向寺塁 気仙沼二郎気仙沼二郎 日向寺塁気仙沼二郎 大柳錦也デビュー当時は目と口にメッシュ素材を使っていた剣舞のマスク。
最近は口のメッシュが取れたタイプを被っているのは週刊プロレスで見ていましたが、この日は目のメッシュも外したタイプを着用していました。
いきなり第1試合から目の前に剣舞のトペコンヒーローが飛んできて大興奮!
剣舞だけがルチャっぽい動き、あとの沼二郎、大柳、日向寺はしっかりとしたレスリングの出来る選手でした。
特に日向寺の気迫のこもった表情、動きに魅せられました。
最後は大柳がゴッチ式パイルドライバーからグラウンド卍と古き良き新日ストロングスタイルを感じさせる技で剣舞から勝利。



第2試合 30分1本勝負
○ウルティモ・ドラゴン(11分38秒、片エビ固め)ラッセ●

ラッセウルティモ・ドラゴンウルティモ・ドラゴン
ラッセウルティモ・ドラゴン ラッセウルティモ・ドラゴン ラッセウルティモ・ドラゴンラッセウルティモ・ドラゴン「X(ジュニアの大物)」と発表されていたラッセの対戦相手は予想通り、ウルティモ・ドラゴンでした!
よくよく考えたら、同日、昼過ぎから後楽園ホールからは至近距離にあるDEPO MARTさんでサイン&ツーショット撮影会してたんですよね(^_^;)
対戦相手がウルティモ校長だとわかった瞬間、やりたくない感を漂わせるラッセに観客は大ラッセコール!
そのラッセコールにこんなんで試合出来るかと帰りかけるウルティモ校長に今度は大ドラゴンコール(笑)
試合はウルティモが終止、貫禄を見せつける展開。
様々なメキシコ式関節技ジャベを繰り出し、最後はアサイDDT!
ケプラーダを見たかったというのはありますが、数々のジャベが見れて満足でした。
試合を終え、花道に向かおうとするウルティモ校長に子供が抱きつき、そのまま一緒に手をつないで花道を歩いて行きましたが、あれは誰のお子さんだったのでしょう!?


第3試合 30分1本勝負
○南野タケシ&大間まぐ狼&Ken45°(15分42秒、体固め)野橋真実&ヤッペーマン1号&ヤッペーマン2号●

ヤッペーマン1号ヤッペーマン1号&2号大間まぐ狼南野タケシ 大間まぐ狼 Ken45°南野タケシ 大間まぐ狼 Ken45°ヤッペーマンの入場テーマ「ヤッターマン」が聞けて、それだけで大満足(^o^;)
試合は九龍の連携の良さが印象に残りました。
試合後に南野が「東北タッグチャンピオンの防衛戦を出来る相手が正規軍にはいない。コミッショナー、どうするんだ?」という内容のマイクアピール。
人生の「確かにタケシの言っていることは当たっている。30秒時間をくれないか?」に大爆笑!
次回の東京大会、2月13日の新木場大会で佐藤秀&恵と九龍同士の防衛戦決定です。


第4試合 宇宙大戦争 再・再・最終決戦〜今年もウルトラマンロビン救出大作戦!!ジュニアの重鎮が宇宙大戦争に参戦!!〜 時間無制限1本勝負
ザ・グレート・サスケ&○獣神サンダーライガー(23分29秒、体固め)佐藤秀&佐藤恵●

ザ・グレート・サスケ獣神サンダー・ライガー鉄腕獣神サンダー・ライガーウルトラマンロビンザ・グレート・サスケザ・グレート・サスケ獣神サンダー・ライガー 佐藤秀 佐藤恵獣神サンダー・ライガー

さぁ、ついにこの日一番見たかったカードです!
試合内容もさることながら、いったいウルトラ・ライガーとウルトラサスケタロウはどんなマスクとコスチュームで登場するのか!?
まずはサスケが入場。
後ろを見るとマスクのベロが出ていたので被り方に失敗したのかと思いましたが、これはオーバーマスクでした。
週プロに載った物と同じだと思います。
そしてライガーの入場!!
いや〜、沸いた!沸いた!沸きましたねぇ。
「おーっ、カッコいい!」って声が聞こえて来ました。

ウルトラ・ライガー先週の週プロに載ったのが、この「みちのくとNASAが協力して開発した」とライガーが勘違いしていたイラスト。
コスチュームは、ほぼそのままでしたが、マスクは若干違った印象を受けました。
イラストでは銀生地に金の模様だったようですが、実際に被ったのは銀生地に銀の模様、間に黒が敷かれるという最近のトレンドを取り入れた2重模様のマスク。
ワンポイント的に青も使っていました。
これ、間近で見れましたけど、相当デキの良いマスクでしたよ!
そして何より、ライガー自身がこのマスクとコスチュームが気に入ってノリノリだったのが伝わって来ました。
サスケがラダーを持ち出しオブジェ(宇宙船!?)を組み立てるのを手伝ったり、佐藤兄弟が持って来た「鉄腕」に掌底して痛がったり・・・。
試合はもちろん大乱戦!
佐藤兄弟のどちらかが私の席の間近にやって来て、オブジェを作るサスケに「何がしたいんだ?訳わかんねぇよ!」って叫んでました。
最後はライガーが最近、好んで使っているフライング・ボディーシザースで恵からピンフォール勝ち。
見事にロビン救出、そして地球の平和を守りました!(笑)

・・・と思いきや、ロビンと怪獣達も巻き込んで何故かの延長戦。

延長戦 時間無制限1本勝負
○ザ・グレート・サスケ&獣神サンダーライガー&ウルトラマンロビン(1分9秒、体固め)佐藤秀&佐藤恵&ゼットン&メフィラス星人●

獣神サンダー・ライガー ザ・グレート・サスケ ウルトラマンロビン獣神サンダー・ライガー獣神サンダー・ライガー ザ・グレート・サスケ ウルトラマンロビンウルトラマンロビン ザ・グレート・サスケ

サスケスペシャルVer.10.2セグウェイ(ものまね禁止)でメフィラス星人に勝利。
ウルトラマンロビンを「ロビンマスク」ってSアリーナのインタビューに続いてライガーさんが間違えて、観客から「えーっ!」の大合唱を浴び、恥ずかしそうにしていたのが微笑ましかった(笑)
ウルトラ・ライガーの再登場があるのかどうかわかりませんが、是非ともまた見たいです!


第5試合 東北ジュニアヘビー級選手権試合
<王者>○拳王(27分3秒、体固め)フジタ“Jr”ハヤト<挑戦者>

フジタ“Jr”ハヤト拳王新崎人生拳王 フジタ“Jr”ハヤト拳王 フジタ“Jr”ハヤト拳王 フジタ“Jr”ハヤト拳王 フジタ“Jr”ハヤト拳王拳王


セミのハチャメチャな宇宙大戦争とは打って変わって、メインは手に汗握るシリアスモードのバチバチスタイル。
拳王はどこかスーパー・タイガーを思わせるコスチュームで私は1度も観戦したことはありませんが、UWFの後楽園ホール興行って、きっとこんな感じの雰囲気だったんだろうなぁと思いました。
両者ともスタンドの打撃中心のスタイルですが、体重のせいか拳王の一発一発の方が効いているように見受けられました。
拳王が放った顔面へのナックルから右ハイキックで勝利。
賛否両論が渦巻く新日、中邑のボマイェ前の顔面ナックルと同じように観客は大ブーイングでしたが、私は拳王の方を応援していました。
残念ながらリベンジに失敗したハヤトも素晴らしかったですよ。
ナックルで受けた目?鼻?のダメージが心配です。
22・23日に行われる新日の「SUPER J-CUP 5th STAGE」に無事に出場出来れば良いのですが・・・。


以上、初観戦のみちのくプロレスは想像以上に楽しかったです!
人生社長の時に入って来た選手達が着実に育っていますし、一人一人が個性を発揮していました。
ここに現社長サスケのハチャメチャぶりが良い加減にブレンドされてくると更に良い団体になりそうです。
それにしてもセミとメインで両極端な試合。
しかも、それぞれがハイレベルというのは凄いですね。
俄然、次回の東京大会も観戦したくなりました!


剣舞あっ、試合だけでもう十分お腹いっぱいだったのですが、全試合終了後、リング撤収していた剣舞選手とマスクのことなど少しだけお話しさせて頂き、握手と写真撮影させてもらいました。
「はい!」「はい!」「ありがとうございます!」と非常に礼儀正しい青年という印象でした。
どうも毎回毎回、選手や関係者の方と話す時は緊張して舞い上がってしまい、何かを忘れてしまう私ですが、次はサインも頂こうと思いますので、その時は宜しくお願いします!

出口に向かう途中の売店ではユリオカ超特Qがイベントの宣伝に来ていて、ファンのドラゴンコールに応えての藤波さんのモノマネを生で聞けました。


ウルティモ・ドラゴン ポートレートウルティモ・ドラゴンそしてウルティモ校長発見!
ポートレートを購入し、サインしてもらった後、写真撮影もお願いしちゃいました。
こうして自分で撮って来た画像を見ると、ウルティモ校長に限らず、やっぱりマスクって本人が被った時が一番カッコいいですよね。

今回の観戦ではウルトラ・ライガー、ウルトラサスケタロウが登場した時の観客の反応を肌で感じて、本来は裏方であるけれども、あれだけの人を驚かせ、喜ばすことの出来るマスク職人さんって私にとっては、やっぱりリスペクトすべき存在だと改めて思いました。
そして、安心して試合出来る環境を作るスタッフの方々の苦労があってこそ、リング上の選手達がより一層、輝けるんだろうなぁと強く思った1日でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER