中邑真輔vs京太郎
4th MATCH 2分2ラウンド エキシビジョンマッチ K-1ルール
中邑真輔 vs 京太郎

中邑真輔 京太郎中邑真輔 京太郎京太郎 中邑真輔中邑真輔 京太郎
京太郎がK-1ヘビー、中邑はIWGPヘビーとそれぞれのベルトを肩に掛け入場。
お互いに手数は出すが、さすがにこのルールだと終始、京太郎に余裕のある展開。
中邑も攻撃するが、京太郎はきっちりガード。
終盤、試合形式の違いからか、中邑はスタミナ切れの印象でした。
それでもボマイェを彷彿とさせるコーナーに押し込み首相撲からの膝蹴り連打など見せ場もありました。

中邑真輔 京太郎
2ラウンド終了後、両者ともグローブ、レガースを外すと、ここでサプライズ!
プロレスルールでの延長戦がアナウンスされました。
両者の行動を見ると3ラウンドのプロレスルールの延長戦は最初から決まっていたんでしょうね。
こういうサプライズは大歓迎!

中邑真輔 京太郎中邑真輔 京太郎
延長のゴングと同時に京太郎がドロップキックを放つものの、かわされ中邑がタックルからテイクダウン。
この後、バックをとった中邑がジャーマン一閃!
もうダメかとも思いましたが、京太郎は立ち上がる。
最後は中邑がアキレス腱固め→逆方エビ固め→スリーパーホールドとさすがにこのルールでは圧倒。
なんとか京太郎が耐えて、延長戦終了のゴング。

中邑真輔(時間切れ引き分け)京太郎
※K-1ルールでの2ラウンド、プロレスルールでのEXTRAラウンド、いずれも時間切れ

京太郎中邑真輔中邑真輔 京太郎
試合後は互いにマイクでエールを送りノーサイド。

違う競技の王者同士がエキシビジョンとは言え同じリングに上がった勇気に拍手です。
この経験をそれぞれの舞台で活かして欲しいです。

(5th MATCHに続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW