Gスピリッツ Vol.15
Gスピリッツ Vol.15
クチコミを見る
週刊プロレスの初代タイガーマスクのミニアルバム、最強マスクマン列伝DVD、そしてCMLL春の大一番オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスと今月はお楽しみが続きましたが、掉尾を飾る31日発売のGスピリッツVol.15の表紙と内容が公開されました。
誕生秘話、試合内容、マスク…その人気から初代タイガーマスクはあらゆる角度から長年に渡って研究されてきた。
しかし、本誌ならではの角度で迫ったところ、さまざまな真実が浮き彫りに。定説を覆す関係者とレスラーの証言、本邦初公開となるお宝マスク、6人のエストレージャの初代タイガー評…。四半世紀の時を超え、新たな猛虎伝説が明らかになる。


【特集】
初代タイガーマスク
『猛虎伝説』の最深部を探る

[インタビュー]
元・新日本プロレス営業部長 大塚直樹
『日本列島が揺れた2年4ヵ月の真実』

[四次元プロレスの深部を探る―昭和編]
グラン浜田
ヒロ斉藤
新倉史祐

[四次元プロレスの深部を探る―平成編]
ザ・グレート・サスケ
丸藤正道

[史上最深のマスク検証]
真説―虎の顔
覆った初期マスクの定説

プライベート用マスクの源流
“虎紳士”カバジェロ・ティグレ

本邦初公開――謎の未着用マスク
これは幻の「試合用」なのか?

[スペル・エストレージャたちの独白]
ソラール/マスクド・ハリケーン/ビジャノ3号/カネック/ブラックマン/ペロ・アグアヨ

[インタビュー]
佐山聡~30年目の回想

[Dig it! Vol.9]
プライベート用マスク発掘
金シルク『伝説』/オレンジメッシュ『IIIマーク』


【評伝】
前座レスラー長沢秀幸の人生
『大河に抗わず』

【特別企画】
AWA概史~後編
ニック・ボックウィンクルの時代

【ロング・インタビュー】
ケンドー・ナガサキ
『喧嘩上等、いつでも誰でもフルボッコ』


【シリーズ】
■ドクトル・ルチャの中級講座
伝承―ウラカン・ラナの極意
“暴風仮面”ウラカン・ラミレス

■アリーバ・メヒコ
追悼―柴田勝久
“狂犬”チバタの青春時代

■実録・国際プロレス 第5回
菊池孝~前編

■格闘写真美術館
『二匹の虎』

もう表紙からして素晴らしい!!
ルチャドールもたくさん登場するようですし、何よりマスクの特集があるのが嬉しい限りです。
またこれ、火曜の深夜に書店へ向けて車を走らせてしまうでしょう(^_^;)


そして、もう1つ嬉しいニュースが!
5月8日、新日本プロレス初のJCBホール大会「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」の開催発表!!
〈5.8新日本がJCBホール初進出!! ジュニアタッグトーナメント開催!!/新日本プロレス公式WEBサイト〉
会見では菅林社長が「日本国内の複数の団体、そしてアメリカ、メキシコなどからも選手を招聘し、8チームによるワンデイトーナメントを行ないます。JCB初進出ならびに第1回の記念大会、そして5月30日から開幕する「BEST OF THE SUPER Jr.」の前夜祭にふさわしい、素晴らしいメンバーが揃うと思いますので、どうぞご期待下さい。」と語っています。
CMLLとの本格的業務提携以降、日本にやって来たルチャドールは1・4東京ドームのウルティモ・ゲレーロ&アベルノのみ。
その後、色んな意味で話題となったストロングマンはCMLLからの刺客とは言えアメリカ人ですし、ちょっとルチャドールとは・・・。
メキシコ=CMLLでしょうから、ちょっと待たされた分、期待せずにはいられません!
ミスティコは無理でもボラドールJr.、ラ・ソンブラ、イホ・デル・ファンタスマ、ラ・マスカラ、ドラゴン・ロホJr.あたりが来日してくれると嬉しく思います。
と思っていましたが・・・



オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスの様子を伝えるRas de Lonaでインタビューを受けるミスティコが黒い袖のライオンマークTシャツを着てるじゃないですか!!
俄然、やっぱりミスティコが見たくなっちゃいました(^o^;)

もはや伝説の大会と化しているスーパーJカップに続いて、熱く激しく華やかな大会になるといいですね。
タッグの方がある意味でプロレスならではの楽しさ、素晴らしさが伝わる大会になると思います。
先ほど書いたルチャドールが来日となれば必ず観戦したいと思いますが、おそらく4・4後楽園ホール大会に続いて前売り券は完売しそうなので早めにチケット押さえますよ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW