5月7日(金)アレナ・メヒコのメインでエクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラを破り、CMLL世界6人タッグタイトルを奪取した棚橋弘至&タイチ&OKUMURAの日本人トリオ。
タイトル獲得の報は「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」の試合開始前に場内にアナウンスされた訳ですが、この当事者の1人、タイチのブログ「新・石狩生活」を覗いてみると・・・。
もしかしたら日本人初の快挙かもしれないそうです(現在調査中)
(中略)
ところで私たちは何代目のチャンピオンなんでしょう・・・
〈CMLL世界6人タッグタイトル奪取!/「新・石狩生活」〉

早速、調べてみました!
紛れもなくこのタイトルを日本人が獲得したのは初めて。(但し、ウニベルソ・ドスミル&ドクトル・ワグナーJr.と組んで第13代王者の3代目ブラック・タイガーはメキシコでは大阪出身というキャラ設定でした)
更に記録をよ〜く見ると棚橋組以前に日本人で挑戦したことがあるのは1993年6月2日、大阪でドス・カラス&ケンドーと組んだグラン浜田と2003年1月2日に3代目ブラック・タイガーと組んだNOSAWA(NOZAWA論外)&TAKEMURA(竹村豪氏)の3人のみ。
そして棚橋組は第21代王者組として、このタイトルの歴史に名を刻みました。

既にYouTubeには試合後のバックステージでのインタビューがアップされていました。







地球の裏側でも日本と変わらぬコメントですね。
いいぞ!棚橋!

5・3福岡で獣神サンダー・ライガーがネグロ・カサスから奪取したミドル級とともに今後のタイトル戦線に大注目!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW