マスカラ・ドラダ 田口隆祐マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ 田口隆祐マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
田口隆祐田口隆祐
田口隆祐ラ・マスカラの会場入り遅れから当初の第2試合が第5試合に変更。
第3試合以降を前倒しして行う措置がとられました。
これにより第2試合からタイトルマッチ!
ドラダはソンブレロにマリアッチのコスチュームで登場。
しかし、このマリアッチのスボンがリングシューズの踵に引っかかって抜けない(^_^;)
左はわりと早く抜けましたが、右はなかなか抜けず、リングアナのコールを受けた時は仕方なく、そのままコーナーポストに上がってポーズをとっていました。
その後、なんとか右も抜け、無事に試合開始。
私も3本勝負だったことをすっかり忘れ、ドラダが1本目を先取した時は「あれ?何このあっさりした試合は?」と思ってしまいましたが、すぐに3本勝負だと気付く。
他のお客さんもかなり戸惑っていたように感じました。
この日はドラダの見せ場はそれ程なく、残念ながらベルトは田口に。
昨年の5月と11月にもタッグながらドラダvs田口を観戦していますが、考えてみればいつもあっさり田口に敗れています。
うーむ、苦手なタイプなんですかね?
直前のイッテンヨン東京ドームでは得意の駆け上がるトペコンや日本初公開のロープ渡りからのケブラーダなど、その魅力を存分に発揮してくれましたが、ドラダって良い時は物凄く良いけど、そうでない時はなんかこうあっさりと見せ場もなく負けちゃっている気がします。
観客にタッグパートナーへの声援を促すなど陽気な面とどこかのんびりと言いますかトンパチな性格の持ち主なのかなぁと思います。
そこがまたドラダらしい気もするのですが。

メキシコ遠征中はさしたるチャンスも与えられずに帰国した田口がハポンでCMLL世界ウェルターを奪取。
ベルトを持って再びのメキシコ遠征があるのでしょうか?
出来ればプリンス・デヴィットとのApollo55でメキシコマットを沸かして欲しいです。
もちろんドラダのレバンチャにも期待!

第2試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界ウェルター級選手権試合
(挑戦者)○田口隆祐(2−1)マスカラ・ドラダ×(王者)
1本目 ○ドラダ(4分25秒 変形ハリケーンドライバー→片エビ固め)田口×
2本目 ○田口(1分30秒 リバースゴリースペシャル)ドラダ×
3本目 ○田口(5分25秒 どどん→エビ固め)ドラダ×
※ドラダが初防衛に失敗 田口が第25代王者に
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW