観戦記の最後はお約束(?)のオフ・ザ・リング。
早いもので開催から2週間が経ちましたが、2日間の試合以外の思い出を時系列で。

まずは22日(土)。
本来、土曜日は仕事なのでいつも通りに会社に行き、そわそわしながら仕事をし、抑えられない興奮に予定よりも早く会社を出て水道橋に向かう。
13時ちょっと過ぎにDEPO MARTさんに到着。
既に10人弱のサイン会を待つ人の列が。
「あれ!?今日はまだ顔見知りがいないな」と思いつつ、友人達に到着を告げるメールやらTwitterをする。

ミスティコしばらくすると今回は2年前のタクシーではなく歩いてミスティコ登場!
相変わらず、ファンの姿を見つけると手を振り、立ち止まってVサインやガッツポーズをしてくれる心優しきスペル・エストレージャ。
色鮮やかな波模様ホログラムのメヒコカラー、フーリガン製。
一気に興奮度が上がり切ったところで昨年11月のディファ有明で初めてお会いして以来のmimanさんと再会。
相変わらずパワフルだ(笑)m(_ _)m
しばらくテンション上がりっぱなしで色々と話しているとツーショット撮影&サイン会が始まり店内に。

ミスティコ 写真何種類か並ぶ写真の中から前回の来日、'09年11月8日の両国国技館の試合前にIWGPジュニアヘビーのベルトを巻いている物をチョイス。
サインをもらおうとミスティコを見ると先程とは違う日本で被る姿を見ることはないと思っていたブシオのルードモデルにチェンジしている!

ミスティコミスティコ
写真にサインしてもらい、'09年8月に同じ場所でしてもらってから1年5ヶ月ぶりのツーショット。
いや〜、やっぱり緊張します。
いつもサインを入れてもらった商品を入れる袋をもらってお店の外に出るのですが、ミスティコ、初代タイガーマスク、ミル・マスカラスと何度、経験しても緊張と興奮で手が震えて袋が上手く開けれないんです(^_^;)

ミスティコお店の外に出ると昨年のマスカラス来日の時に知り合ったお2人がいて数ヶ月ぶりの再会に話が弾む、弾む。
上がりっぱなしのテンションのまま、ミスティコの帰りを待ち、再び写真を撮りました。
いや〜、本当にカッチョイイ!


FANTASTICA MANIAの最高の幕開けを終え、後楽園ホールに向かった後、アミーゴ2人と試合前に腹ごしらえ。
偶然にも向かった先はミスティコが来日の度に訪れるという超庶民の財布に優しい某牛丼店(店舗は違うと思いますが)。
再び後楽園ホールに向かい、ファンクラブ会員のみのラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダのスリーショット撮影を眺めつつ開場の時を待ちました。

アトランティス アベルノ OKUMURAアトランティス アベルノ OKUMURAこの日の試合前Tシャツサイン会はアトランティス&アベルノ&OKUMURA。
アトランティス、OKUMURAの笑顔が良いですね。

アベルノ渡墨経験があったり、ルチャドールと親交のある方々から異口同音に「ウルティモ・ゲレーロとアベルノは凄くいい人だ」と聞いていましたが、アベルノはカメラを構えていると何も言わなくても(無論スペイン語は話せませんが)積極的にポーズを取ってくれました。
ホントいい人なのが伝わってきました。


イバン試合終了後、mimanさんに「写真を撮りたい」と通訳してもらってリングアナのイバンさんをパチリ。
この後、アレナ・メヒコのリングに立ったことのある女子プロレスラー、栗原あゆみ選手がイバンさんに挨拶に来てました。
聞くところによるとイバンさん、この日着ていたマリアッチの衣装をマスクマンのマスクよろしく「誰か買う人いないかな?」なんて言っていたようですが、売れたのでしょうか?(笑)


ドラゴン・ロホJr.ドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr. サイン会場の外では、初来日ながら元気いっぱいのファイトを見せてくれたドラゴン・ロホJr.にまず遭遇。
キッチリとスーツ着ていてカッコいい!
エチセロ製マスクも丁寧に作られているように感じて印象が変わりました。


アトランティスアトランティス
アトランティス サインいぶし銀のファイトを見せてくれたレジェンド、アトランティス。
あまり被ることのないフルフェイスのマスクを間近で見れて大興奮!


OKUMURAOKUMURA サイン
そして私が唯一話したスペル・エストレージャ、OKUMURAさん。
ええ、日本語が通じますからね(^_^;)
「良い大会になりましたね!明日も頑張って下さい!」と伝えると「ありがとうございます」と笑顔で(^_^)
今大会の開催には、この人がメキシコに渡り、CMLLに上がり続けていることの功績が大きかったと思います。

アベルノアベルノ
アベルノ サインそしてアベルノにも遭遇。
サインをもらった後に写真も撮らせてもらいましたが、本当にこの人からはいい人オーラが漂ってきます。
アベルノだけは2日間、同仕様のマスクしか見られなかったのは残念ですが、これにはちょっとした訳があったようです。
2日間ですっかりこの人にも魅了されてしまいました。


ソンブラにも遭遇しましたが、足を痛そうに引きずり、かなり辛そうでサインは無理でした。

ソンブラの後にはアベルノに敗北、マスクを矧ぎ取られたミスティコがバスタオルをスッポリ被って素顔で歩いて来ましたが、誰もサインもらえなかったんじゃないでしょうか。
毎度毎度、こんなことブログに書いていると誤解されているかもしれませんが、本来は遠慮がちな人間なんです。
この時のミスティコのようなシチュエーションでは飛び込む訳には行かず、遠目から姿を追うだけでした。
どこまでも礼儀正しく、これはイケる!と思った時だけ、迷惑にならないようにと心がけています。

これにて初日を終了。
帰宅した時には日付が変わる直前でした。
翌日は昼の12時試合開始だっていうのに・・・。


少しばかり睡眠を取り、再び後楽園ホールへ!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカララ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカラ2日目の23日(日)の試合前Tシャツサイン会はラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラのCMLL世界6人タッグ王者組のトリオ。
前日の試合後にサインもらえなかった、また遭遇すら出来なかった面々だけに、この日はTシャツ買ってサインをもらうことにしました。

ラ・マスカラTシャツラ・マスカラTシャツ欲しかったファンタスティカ・マニアの記念Tシャツは売り切れとのことでマスカラのTシャツを購入。
ちなみにマスクと同じデザインが前面に左の袖にCMLLのロゴ、スペイン語はバックプリントです。
スペイン語の意味はまだ調べてません(^_^;)
翌日にカバンから出し気付いたのですが、マスカラ本人が持参したと思われ、本人使用のマスクと同様、かなりのメキシコ臭がします(笑)
今も密封状態にしていて、たまに開けてはプチメキシコ気分を味わっています。
余談ですが、私は被り派ではないので、マスクの保管にはあまり良くないとは思いつつ、デポマートさんで買った本人使用の数枚のマスクだけは購入した時に包んでもらったまま、不織布の上からビニール袋で密封されています。
たまに開封して良い香りを嗅ぐとメヒコの空気が感じられるんです(笑)
もちろん被ったりなんか出来ません!


ラ・ソンブラ 写真マスカラ・ドラダ 写真ラ・マスカラ サインさて、話はかなり脱線しましたが、マスカラTシャツにサインをもらうのではなく、昨年の11月にディファ有明で応援ボードを持って撮らせてもらった写真を少し大きめの2Lサイズに引き伸ばして持参。
写真のないマスカラには同じく持参した色紙にサインもらいました。
11月にソンブラ&ドラダは色紙にサインしてもらってますし(^_^)
思い出の写真にサインをもらえましたー!!
銀のペンで書かれたドラダのサインが見にくいのはご愛嬌(^_^;)


マスカラ・ドラダ ラ・ソンブラすっかり目的を果たし放心状態だった私の横で写真にサイン入れるドラダを撮ってくれていたmimanさん。
ナイスフォローm(__)m


ラ・マスカララ・マスカラ
マスカラもアベルノ同様、カメラを向けるとポーズをとってくれるナイスガイでした。


マキシモマキシモ
マキシモ サイン全試合終了後、後楽園ホールを出ると2日間に渡り第1試合で観客をあたためたマキシモと遭遇!
サインの後に写真も身振りでお願いしました。
これで今回のCMLL所属全選手のサイン制覇!
マキシモが最後になるとは思ってもいませんでしたが(^_^;)


ラ・マスカラその後、マキシモのいとこマスカラが。
両手に荷物、新日の若手に先導され誰もサインもらえなかったんじゃないでしょうか。
結果的にはTシャツ買ってサインもらったことが吉と出ました。
今回は残念なことになってしまいましたが、再来日して今度こそ活躍して欲しいと思います!
そうそう、様々な付加価値は除き、マスク単体として2日間で一番良いと感じたのはマスカラのメタルジャージとブリオーサのローリン製でした。


マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
ドラダはパコ製の金赤ヤギリマスク。
見慣れたカレリーとはちょっと違う表情のマスクを撮れて大満足でした。
この人、アゴ髭を生やしているのこの時初めて知りました。
今年は新日マットでの生き残りを賭けたサバイバルゲームの年ですね。
誰もが驚く凄いモノを持っているだけにどの試合でもその凄さを発揮出来ればと思います。

アベルノ2日目の試合後も優しくファンサービスに努めるアベルノさん。
冗談抜きでこの人には自然と「さん」付けしたくなります。


OKUMURAOKUMURA
そして唯一話が出来るスペル・エストレージャのOKUMURAさん(笑)
「最高の2日間でした!また来年もあるといいですよね!!」と感謝を伝えると「そうですね」とにっこり。
次は日本でタイトル奪取ですね!


ミスティコミスティコ
ミスティコ 写真最後にこの大会の主役ミスティコが緑のリクラプンティーニを被って出てきた!
本当にこれが最後のチャンスと持参した一昨年8月にデポマートさんでツーショットした写真にサインをもらいました!
後楽園ホールの出口からホテルの入口まで、いったい何人にサインしたのか?
ずーっと足を止めサインしては少し歩き、また足を止めサイン。
この時はアベルノとの好試合と大会の大成功に気分を良くしてのことだと思っていましたが・・・。
この時点で既にWWEと契約していたことが後にわかると、やはり日本のファンとしばしの別れを告げるアベルノとの熱戦、マイクアピール、そしていつまでも続く試合後のファンサービスだったような気がしてなりません(涙)



思えば──

新日本プロレスとCMLLの提携が強固になった頃から、いつの日かルチャドールが大挙飛来する大会の開催を夢見ていた。

夢が現実となるファンタスティカマニア開催決定の報に飛び上がらんばかりに喜んだ。

発表された対戦カードに複雑な気持ちになった。

それでも大会が近づくにつれワクワクが止まんねぇ〜。

デポマートさんでのミスティコのツーショット撮影&サイン会の開催決定にワクワクは頂点に。
この日は興奮し過ぎてなかなか寝付けなかった(汗)

大会は大成功!観客も大声援、大満足の大会だった。
きっと来年以降も開催され、大会の主役ミスティコは少なくとも年に1度は来日してくれるだろう。

複雑な気持ちになった対戦カードも満員になったお客さんがあの熱狂空間を作り、CMLLのルチャドール以外を目当てに会場に足を運んだ新日ファン、DDTファンにもきっとルチャリブレの楽しさ、そしてルチャドールの素晴らしさが伝わったことを考えると全てが良かったと思えた。

幸せな余韻に浸っていた矢先、ミスティコのWWE移籍が報じられる。
年に1度はまた“神の子”が見れると思っていただけにショックは大きかった。

少しだけ時間が流れ、ミスティコが決めた道、あれだけの幸せな時間をくれたのだから、いつかまた夢の続きが見られる日を楽しみにしながら、ミスティコを気持ちよくWWEに送りだそう。
そして世界の舞台でも大活躍出来るように応援し続けようと思えるようになった。

ただし、WWE移籍で残念だと思うことが1つだけ。
それはハポンに行ったとばかり思っていたら、いつまで経っても帰って来ないという心境であろうメヒコのファンのこと。
日本のファンには最高の置き土産を残してくれましたから、本国メキシコのファンにもどこかでアディオスを告げる機会があれば良いと思います。
メキシコのファンも寂しさを感じながらも、きっと気持ち良くミスティコを送り出してくれるはず!

ちょっとまとまりのないFANTASTICA MANIA前後の感情の変化を箇条書きにしてしまいましたが、今振り返ってみても本当に幸せな2日間でした。
メキシコCMLLからやって来た9人のスペル・エストレージャ、そしてリングアナのイバンさん!
いつもとは少し違う会場の雰囲気を観客とともにエンジョイしていた新日とDDTのレスラーズ!
菅林社長を筆頭に大会開催に尽力された新日スタッフと関係者の皆さん!
2日目の試合前と休憩中に演奏されたマリアッチのお3方!
そして大声援で熱狂空間を生み出し、ルチャドール&レスラーの最高のパフォーマンスを引き出した観客の皆さん!
全ての方々に感謝、感謝です!!
そして今回の大成功、大好評で来年以降の恒例化は必ずあると確信します。
イッテンヨン後の1月後半に開催は日墨の架け橋となってくれたブラック・キャットさんの命日に近いことから先人を偲ぶこれ以上ないスケジュールだと思います。
さぁ!来年のFANTASTICA MANIA 2012の主役は誰だ?
そして、いつの日か「第二のふるさと」に神の子が帰って来て、最高のライバルとベルトを賭けて戦う約束を果たす日が来るのを信じて──

ROAD TO FANTASTICA MANIA 600


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW