第4試合 45分1本勝負
アレクサンダー大塚vsアモン・ザ・カネック

アレクサンダー大塚
アモン・ザ・カネック
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アモン・ザ・カネック アレクサンダー大塚
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アモン・ザ・カネック


府中プロレス代表のアモン・ザ・カネックはこの試合がデビュー戦だったようです。
今時のインディーの選手では大型の部類だと思います。
アモン・ザ・カネックの名の通り“メヒコの帝王”カネック好きとのことでコスチュームはカネックと同じ、マスクは半分カネックで半分がデビルマンに似たアモンのオリジナルデザイン。
ただしかし、対戦相手は総合でも実績のあるアレクサンダー大塚。
正直なところ荷の重すぎる相手でした。
ところどころで反撃を試みるも単発になり続かず、最後はアレク得意のジャイアント・スイングから首を捻られて呆気なくタップアウト。
でもこれで良かったと思います。
11月に予定されている第2戦、勝利に向けて頑張って下さい!
そして“府中の帝王”に!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask