今年も“ルチャの祭典”FANTASTICA MANIAを観戦しました。
とは言っても今年は2days観戦出来るのか、ギリギリまでわからず、それでも22日(日)だけでも絶対に観ようと2日目のチケットは友人に確保してもらっていました。
初日も観戦出来ると確定したのは17日(火)でした。

やっと2日間、観戦出来る喜びに浸っていたのと連日、新日本プロレスから発信されるFANTASTICA MANIA情報にテンションは上がりに上がり、すっかりブログの更新が久しぶりになってしまいました。
さぁ、いつものスタイルで観戦記をスタートさせます!

会場に入ると、しばらくしてボラドールJr.&メフィストのTシャツサイン会が始まりました。
この様子を試合開始直前まで見ていたら、会場内から尾崎仁彦リングアナウンサーの声が聞こえ、慌てて席に向かうと1月2日に亡くなられた真樹日佐夫さんの追悼セレモニーが行なわれていました。

男色ディーノ マキシモ
マキシモ
男色ディーノ
男色ディーノ マキシモ
マキシモ
マキシモ タイチ
男色ディーノ TAKAみちのく マキシモ
TAKAみちのく 男色ディーノ マキシモ
TAKAみちのく 男色ディーノ マキシモ
男色ディーノ TAKAみちのく
男色ディーノ TAKAみちのく マキシモ
男色ディーノ マキシモ TAKAみちのく
男色ディーノ TAKAみちのく
男色ディーノ マキシモ
ビジョンを使った対戦カード発表の後、第1試合がスタート!
今年のFANTASTICA MANIAのオープニングマッチは昨年の大会で奇跡の合体、大いに話題となった日墨オカマちゃんコンビの再結成でスタート!
昨年はバルコニーに登場し、熱いキスを交わしてからリングへ向かった男色ディーノ&マキシモ。
今年はいったいどんな入場になるのかと期待(?)していました。
TAKAみちのく&タイチの入場の後、場内に「スリル」が流れ、気が付いたら目の前にディーノとマキシモがいた!!!
いや〜、ホントにびっくりしました。
客席の男性ファン、そして東京スポーツの柴田惣一さんの唇を襲撃した後、リングイン(笑)

今年はボラドールJr.、ルーシュ、ディアマンテが初来日とフレッシュなメンバーが揃い、彼らのファイトはもちろん注目していましたが、試合として楽しみだったのは2日目のメイン、ボラドールvsラ・ソンブラとこの試合でした。
ボラドールvsソンブラはひょっとするとコケる可能性も考えられましたが、こちらは“世界の”TAKAみちのくとマキシモの好敵手タイチが対戦相手でしたから鉄板でした。

昨年は第1試合から徐々に徐々に盛り上がっていった印象でしたが、今年はリングに登場しただけで大マキシモコールが発生。
2年目となる大会に連続参戦したマキシモの知名度が上がったのか?
あるいは昨年よりもルチャファンが多かったのか?
今年は第1試合から完全に観客は出来上がっていました。

笑いの中に時折、鮮やかな空中弾や確かな技術を披露して感嘆させるマキシモ。
面白かったのはTAKAとディーノのチカラ比べならぬチ●コ比べ!?からのチ●コスクリュー!?(下品ですみません)
もう、さっぱり意味がわかりませんが、とにかく面白かった!!
来年の再結成も確定!?

第1試合 20分1本勝負
TAKAみちのく&○タイチ(8分4秒 横入り式エビ固め)男色ディーノ&マキシモ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン