FANTASTICA MANIA 2012の観戦記もようやくラストとなりました。
今回も「オフ・ザ・リング」で締めくくります。

まずは大会初日、1月21日(土)から。
無事に2days観戦出来ることになった喜びを噛みしめながら、少し早めに会場へと向かう。
残念ながら水道橋も小雨が降り、気温もかなり低く、寒い寒い。
友人達と合流して、ルチャドール達を待つ。
しばらくするとやって来ました!

ボラドールJr.
まずはルード陣営が会場入り。
凍てつく寒さにルチャドール達は足早に後楽園ホールへと歩を進めます。
ボラドールJr.、メフィスト、ミステリオッソJr.、OKUMURAの4選手がまとまって来たので、焦点が定まらず。
また、小雨というバットコンディションのため、ここは色紙にサインをもらうことは断念。
なんとかボラドールの横顔のみカメラに収めることに成功。
本当に寒い中でしたが、ルチャドール達の姿を見て早くもテンションは上がりまくります(笑)

マキシモ
ディアマンテ
マスカラ・ドラダ
続いてテクニコ勢も会場入り。
こちらもルードと同じくラ・ソンブラ、マスカラ・ドラダ、ルーシュ、マキシモ、ディアマンテの5選手がいっぺんにやって来たのでソンブラとルーシュの写真は撮り損ねました。

ボラドールJr. メフィスト
ボラドールJr. メフィスト
ボラドールJr.
ボラドールJr. サイン
メフィスト
メフィスト サイン
初日のTシャツサイン会、試合開始前はボラドール&メフィストの2選手!
今回は今までにサインをもらったことのないボラドールJr.、メフィスト、ルーシュ、ミステリオッソ、ディアマンテの5人からサインをもらうのが、自らへ課した最低ノルマ(笑)
迷うことなく速攻で大会記念Tシャツを買って、用意した色紙にサインをもらいました。
タッグを組む訳ではないのに、ちょうど反転された赤と黒のマスクとコスチュームの2人。
このヒラヒラ生地のマスクは1枚欲しいんですよね。
ここ数年ずーっとネットで見ていたボラドールは肌の色が白い印象があったのですが、初めて間近で見るとやはりメキシカン、浅黒い肌をしていてびっくりしました。

ミステリオッソJr. OKUMURA
ミステリオッソJr.
ミステリオッソJr. サイン
OKUMURA
OKUMURA サイン
第3試合終了後のサイン会はミステリオッソ&OKUMURA選手。
ここで早くも最低ノルマ5選手のうち3選手のサインをゲット。
特別、何も言わないのに・・・というかスペイン語はほんの少しの単語しか知らないので、何も言えずにカメラを向けだけなのに書いたばかりのサイン色紙を持ってくれたミステリオッソ。
この人、ホントにいい人です!
そして1年ぶりの日本マット里帰りのOKUMURA選手。
実は大会2日目はOKUMURA選手と親交のある友人からOKUMURA選手を通じてチケットをお願いしていました。
その友人からOKUMURA選手がこのブログを読んで下さっているということを昨年聞いてはいましたが、私がサインをもらっている所で「彼があのブログの〜」とOKUMURA選手に紹介してくれました。
「あぁ、あのMask Maniaへの?2年前くらいから誰がやってるのか不思議だったんですよ」と。
予期せぬ展開に動揺しまくった私の口から出た言葉は「すみません」だけ(笑)

マスカラ・ドラダ
マキシモ
OKUMURA
ミステリオッソJr.
ラ・ソンブラ
ディアマンテ
ルーシュ
メフィスト
ディアマンテ サイン
初日から盛り上がったせいか、会場を後にするルチャドールたちは上機嫌。
皆、気さくにファンサービスしていましたが、NWA世界ヒストリック・ウェルター級の前哨戦に敗れたソンブラだけは足早に去って行きました。
試合ではアベルノとのコラボマスクを被っていたメフィスト、この時は神の子も加えたトリプルコラボ!!
ディアマンテは面長で鼻が高くて素顔はグアポそうな感じ。
この時にサインもゲットしました。
大会初日、1番のインパクトを与えたルーシュ、近くで見てもやっぱりグアポでした。
ボラドールだけは見ることなく会場を後にしました。

この日はこの後、色々あって帰宅したのが深夜2時前(笑)
撮ってきた画像を少しだけ確認し、6時半に目覚ましをセットして3時過ぎに寝ました(汗)
興奮してアドレナリンが出まくっているせいでしょうか、目覚ましが鳴る前の6時20分には何故か目が覚める(爆)
準備を整えて友人と合流し、9時頃には再び水道橋着。
用事を済ませた後、後楽園ホールへ向かいました。

すみません。
全てを書き上げて更新しようと思ったら、またもや痛恨の文字数オーバー(汗)
大会2日目の模様はパート2に続きますm(__)m




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン