今日は“マスクの先生”と新宿で昼飯を食べながらプチ・マスク会。
色々と講義を受けて来ました(笑)
ありがとうごさいましたm(_ _)m
また、お会いしましょう!

“マスクの先生”とお別れした後はせっかく新宿まで出て来たのだから少し足を伸ばして・・・と今月14日に行ったばかりの水道橋に再び行って来ました(笑)
マスク馬鹿ですから仕方ないのです!
今回の目的はもちろん闘道館さんで展示中の1984(昭和59)年12月5日、藤原喜明との対決などに使用されたスーパー・タイガーのマスクとジャンパーを拝見し、カメラに収めてくることでした。
〈伝説のコスチューム スーパータイガー/闘道館〉

スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク&ジャンパー

ほぼ1週間前に“黄金の虎”を拝見したばかりですし、今回は対象物が少ないので、あの時よりは若干リラックスして色々な角度から撮影する余裕がありました。
俗に言う「台湾ラメ」のマスクを見るのはこれが初めて。
やはり通常の銀ラメとは少し違う感じがしました。
撮ってきた画像でもなんとなく違いがわかる気がします。

こちらのマスクとジャンパーは既に売約済みになっていますが、ゴールデンウィーク後の5月13日まで(予定)展示されることになっています。
これも一生に1度見る機会があるかないかの逸品。
お近くに行かれる方は一見の価値ありだと思います。
また、週刊プロレス創刊号の表紙を飾ったプライベートマスクとX、Y、Zのプライベートの3枚、計4枚の初代タイガーマスクも今日22日の段階で売却されておらず、まだ展示されています。

その他、様々なマスクをじっくりと見て来ました。
欲しいなぁと思う物が3枚ほどありましたが、どれもビビビッとまではいかず、財布の紐は緩めることなく無事に(?)帰って来ました。




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン