今朝、目覚めて携帯を開くといつもよりやけに多い受信メール。
寝ぼけ眼で1つ1つをチェックすると驚きの事実発覚。
CMLLが会見を行い、ドラゴン・リーが2代目ミスティコになることを発表!!!
ミスティコ(2代目) フライ・トルメンタ

「初代」と書かねばならぬことにまだ違和感があり過ぎますが、現シン・カラが昨年1月のFANTASTICA MANIA後にCMLLを離脱し、WWEに移籍した後、いとこのマグヌスから始まって、実に様々なルチャドールに「2代目ミスティコを襲名する」という噂がありました。
最近ではトリトン、ティタン、ディアマンテ・アスール、ニエブラ・ラハと新キャラクターが登場し、2代目ミスティコ登場の噂は噂のままで終わるものだと思っていました。

ドラゴン・リーのアレナ・メヒコ登場は昨年でマグヌスと同時期だったと思います。
CMLLに久しぶりのオリエンタルキャラが誕生したこと、そして現在、破竹の勢いでトップ戦線に踊り出たルーシュの実弟ということで注目していました。
新日本プロレスの内藤哲也も公式携帯サイトの「インタビューAREAのコーナー」でオススメのルチャドールとして「軽量級なんですけど、飯伏(幸太)を超える男です、これは。凄いですよ。シューティングスタープレス(の回転)で立ちますからね」といの一番にドラゴン・リーの名前を挙げていました。
場外の対戦相手へ放つスワンダイブからシューティグスターアタックは圧巻です。

現在、アレナ・メヒコのルチャスクールでコーチを務めてるフランコ・コランボはルーシュ、ドラゴン・リー兄弟のおじさんに当たるようです。
大抜擢の一因はこの辺りにもあるのかもしれません。

今回の会見で被ったマスクはミスティコファンにとってちょっと懐かしさを感じる初代が初期に使用していた銀ラメ金模様で後ろ紐式。
あまりにも急な発表でこのマスク、初代が使っていた物、もしくは関係者が持っていた物だったりしませんかね?
あくまでも私の想像ですけれど。
まだデビューの日が正式決定していないようですが、その時のマスクやコスチューム、入場テーマ曲など諸々楽しみです。
1度は止まってしまったミスティコのマスクの歴史もこれからまた動き出そうとしています。
初代のイメージは大事にしつつ、2代目独自のデザインを取り入れたいった方が良いでしょうね。

今までに何度も書いてることですが、私のもう1人のヒーロー、タイガーマスクに2代目が出て来た時は初代がモーレツに好きだったからこそ、子供心に物凄くがっかりしました。
でも今回はいい加減、子供ではないのでわりと冷静に受け止めていますし、もともとドラゴン・リーは好きでしたから。
ラ・パルカやシコシス、イステリアなど2代目、3代目登場が当たり前のメキシコ。
しかし、エル・サントに代表される国民的英雄の血縁関係のない2代目の登場にアレナ・メヒコの観客はどんな反応を示すのでしょう?
重い十字架に負けず、頑張ってもらいたいと心から思います。
ただ1つだけ、とても残念に思うことは数年後にWWEを退団した彼が“ルチャの殿堂”に再びミスティコとして帰って来る可能性がこれで消滅してしまったこと・・・。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン