今年で6年開催されたファンタスティカマニアやカマイタチ選手の大活躍、フウジン選手とライジン選手の遠征などによって最近CMLLに興味を持ち始めた方が多いように感じます。
試合の開始を告げるのがゴングではなくホイッスルだったり、1本勝負ではなく3本勝負だったり (10分1本勝負のマッチレランパゴは除く) と日本のプロレスとメキシコのルチャリブレの違いは多々あれど、最も違うのは興行形態なのではないかと思います。
日本ではメジャー団体では数週間単位の巡業で各地をまわり、最終戦がビッグマッチというパターンですが、CMLLには巡業はなく、何曜日はどこで大会というのが決まっており、これがオフがなく続いていきます。
また、例えば新日本プロレスなら、観戦に行けば一部の例外を除いてオカダ・カズチカ選手や棚橋弘至選手などのスター選手を必ず見ることが出来ますが、CMLLの場合は必ずしもアトランティス選手やウルティモ・ゲレーロ選手などのスペル・エストレージャを見られるとは限りません。
Twitterに書いたところ、思わぬ反応が返ってきたので、CMLLの週間スケジュールとライブ配信についてまとめてみます。

【日曜】
●アレナ・メヒコ 17:00開始
●アレナ・コリセオ・デ・グアダラハラ 18:00開始

【月曜】
●アレナ・プエブラ 21:00開始
日本時間火曜12:00からYouTubeのVideosOficialesCMLLでライブ配信あり (アーカイブが残ります)

【火曜】
●アレナ・メヒコ 19:30開始
日本時間水曜10:30からYouTubeのVideosOficialesCMLLでライブ配信あり (アーカイブが残ります)
●アレナ・コリセオ・デ・グアダラハラ 20:45開始

【金曜】
●アレナ・メヒコ 20:30開始
日本時間土曜11:30からClaro sportsでライブ配信あり (アーカイブは残りません)

【土曜】
●アレナ・コリセオ 19:30開始

基本的にはこのスケジュールですが、ボクシングが開催されるなどの会場の都合や国家的行事により、会場や曜日が変更されることがあります。
日曜のアレナ・メヒコは現在、CMLLには普段上がらないルチャドールも参戦するリーガ・エリテ (ライブ配信を観ていると「リーガ・エリー」と発音されているようですが) 興行が行われています。
ここ数週間は日曜と火曜のアレナ・メヒコがなんらかの理由でアレナ・コリセオで開催されています。
CMLLのメインストーリであるアレナ・メヒコ金曜定期戦のライブ配信は通常アーカイブが残りませんが、先週のドラゴン・リー選手vsカマイタチ選手のように素晴らしい試合になった時は特例として1試合のみアーカイブが残ることがあります。
メキシコのサマータイム時は日本でのライブ配信開始時間が1時間早まります。
「アニベルサリオ」や「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」などのビッグショーはiPPVでの有料ライブ配信になります。
上記の定期戦の他にルチャドール個々にメキシコ国内のインディー団体、ローカル団体はもちろん、国境を越えアメリカやその他の国の団体に出場します。

思いつくままに補足事項を記しましたが、時差の関係で、ほとんどが日本では平日の昼なので、視聴するにはなかなか厳しい時間帯ではありますが、週に3回も無料でライブ配信を行っている団体は世界広しといえども、きっとCMLLだけだと思います。
また、日本時間の水曜8時からは毎回ルチャドールのゲスト数組を招く情報番組「CMLLインフォルマ」もYouTubeのVideosOficialesCMLLでライブ配信されます。 (アーカイブが残り、後日ゲストごとに分割されます)
こちらはもちろんスペイン語ですが、カマイタチ選手、フウジン選手、ライジン選手の日本人選手がゲストの場合にはOKUMURA選手が通訳しますので、内容は理解出来ます。


3月11日 アレナ・メヒコ金曜定期戦カード
さて、明日のアレナ・メヒコ金曜定期戦は「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」を翌週に控え、ボラドールJr.選手vsネグロ・カサス選手とマキシモ・セクシー選手vsルーシュ選手の2大カベジェラ戦の前哨戦!
抗争はますます激化すること必至。
先週、惜しくもドラゴン・リー選手に敗れ、CMLL世界ライト級のベルトを失ってしまったカマイタチ選手も出場します。
対戦相手にドラゴン・リー選手の名はありませんが、どんなルチャを見せてくれるのか楽しみです。

明日は仕事が休みになったので、メキシコ好き&ルチャ好きの皆さんには既に話題沸騰!?のコレを食べながら、ライブ配信を観ようと思います。
カップヌードル チーズメキシカンチリ ビッグ




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン