更新が少し遅れてしまいましたが、月末恒例のタイトルの動向と動画を紹介する【Campeones de CMLL】です。
CMLLで防衛戦が行われている主要タイトルの2016年8月末日現在のチャンピオン一覧、カッコ内は防衛回数と当月に行われたタイトルマッチです。

LOGO CMLL

●カンペオン・ウニベルサル
2009年 ウルティモ・ゲレーロ
2010年 獣神サンダー・ライガー
2011年 ラ・ソンブラ
2012年 テリブレ
2013年 棚橋弘至
2014年 ウルティモ・ゲレーロ
2015年 アトランティス


●CMLL世界ヘビー級
第18代 マキシモ・セクシー (8度防衛 8月2日 アレナ・メヒコでレイ・エスコルピオンに防衛)

2時間14分頃からがCMLL世界ヘビー級王座戦

●CMLL世界ライトヘビー級
第15代 ラ・マスカラ (0度防衛)

●CMLL世界ミドル級
第17代 ドラゴン・ロホJr. (13度防衛)

●CMLL世界ウェルター級
第32代 メフィスト (2度防衛)

●CMLL世界ライト級
第15代 ドラゴン・リー (2代目) (2度防衛 8月30日 アレナ・コリセオ・グアダラハラでネグロ・カサスに防衛)

●CMLL世界ミニ
第13代 アストラル (5度防衛)

●CMLL世界女子
第18代 ダリス (5度防衛 8月1日 アレナ・プエブラでジュビアに防衛)

1時間9分頃からがCMLL世界女子王座戦

●CMLL世界タッグ
第37代 ネグロ・カサス&ショッケル (10度防衛)

CMLL世界6人タッグ
第27代 ボラドールJr.&ミスティコ (2代目) &バリエンテ (6度防衛)


●NWA世界ヒストリック・ライトヘビー級
第5代 レイ・ブカネロ (2度防衛)

●NWA世界ヒストリック・ミドル級
第7代 ウルティモ・ゲレーロ (5度防衛)

●NWA世界ヒストリック・ウェルター級
第7代 ボラドールJr. (10度防衛)


●ナショナル・ライトヘビー級
第66代 アトランティス (3度防衛)

●ナショナル・ウェルター級
第74代 レイ・コメタ (0度防衛)

●ナショナルライト級
第50代 エレクトリコ (2度防衛)

●ナショナル女子
第18代 セウシス (8度防衛 8月7日 アレナ・メヒコでプリンセサ・スヘイに防衛)

ナショナル6人タッグ
第39代 メフィスト&エフェスト&ルシフェルノ (6度防衛 8月28日 アレナ・メヒコでアトランティス&アンヘル・デ・オロ&ストゥーカJr.に防衛)


参照 : 〈CAMPEONES/CMLL公式HP〉 〈Championships/Luchawiki〉


8月のCMLLの最も熱い話題といえば、やはり9月2日に行われる年間最大興行、創立83周年のアニベルサリオのメインで行われるマスカラ・コントラ・マスカラ、ラ・マスカラvsドラゴン・リーの前哨戦でした。
毎週のアレナ・メヒコ金曜定期戦はもちろんのこと、他の曜日や地方大会でも両者は激しく火花を燃やしました。
この抗争が中心となった為か、8月はカンペオナートが少なく、タイトル移動もありませんでした。

今年のアニベルサリオはCMLL世界ライトヘビー級王者とCMLL世界ライト級王者が一族の誇りを胸にマスクマンの生命であるマスクを賭けて闘います。
以前にも紹介しましたが、もう1度改めて全対戦カードを記しておきます。

9月2日 アニベルサリオ 対戦カード

(左側がテクニコ・テクニカ、右側がルード・ルーダ)

第1試合
マルセラ&プリンセサ・スヘイ&ジュビア vs アマポーラ&ダリス&セウシス

第2試合
マキシモ・セクシー&マルコ・コルレオーネ&ストゥーカJr. vs ショッケル&メフィスト&エフェスト

第3試合 カベジェラ・コントラ・カベジェラ
スペル・クレイジー vs レイ・ブカネロ

第4試合
アトランティス&カリスティコ&マスカラ・ドラダ vs ネグロ・カサス&フェリーノ&バルバロ・カベルナリオ

第5試合 CMLL世界6人タッグ選手権
(王者組) ボラドールJr.&ミスティコ&バリエンテ vs ウルティモ・ゲレーロ&エウフォリア&グラン・ゲレーロ (挑戦者組)

第6試合 マスカラ・コントラ・マスカラ
ドラゴン・リー vs ラ・マスカラ

今回はいつものビッグショーのようにiPPVによるライブ配信はなく、翌日にYouTubeのビデオ・オン・デママンドで有料配信されます。
楽しみな反面、やはりマスクを失う姿は見たくない訳で複雑な心境です。
メインで闘う2選手が持てるポテンシャルを存分に出し、名勝負となることを見守るしかありません。
日本時間では3日午前10時30分から開始されます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン