9月16日に開幕するみちのくプロレスの4年に1度のマスクマンの祭典、第6回ふく面ワールドリーグ戦で再び第2の故郷である日本へ飛来する“神の子”カリスティコ選手。
今回は実弟のアルゴス選手を伴っての来日となりますが、来日直前の様子が伝わって来ましたので紹介します。

9月9日 アレナ・メヒコ金曜定期戦 対戦カード

9月9日はリーガ・エリーテのアレナ・ナウカルパンとCMLLのアレナ・メヒコ金曜定期戦のダブルヘッダー。
アレナ・メヒコでは電飾のコスチュームで入場しました。
今回の来日でこのコスチュームを持参となれば、入場時に会場が暗転する可能性もアリです。

プロレスリング・レボリューション 9月10日 対戦カード

翌日の10日はアメリカ、カリフォルニア州ナパで開催されたプロレスリング・レボリューションなるインディー団体の大会に出場。〈Napa – September 10th, 2016/Pro Wrestling Revolution〉
メインで新設されたプロレスリング・レボリューション無差別級王座 (PRO WRESTLING REVOLUTION OPEN WEIGHT TITLE) 決定戦をエル・ミステリオッソ (CMLLのミステリオッソJr.選手とは別人です) 選手と闘って勝利し、見事に初代王者となりました。
リーガ・エリーテ・ミドル級の青いベルトに合わせて、獲得したばかりのこのベルトの2本を持参するかもしれません。

ふく面ワールドリーグ戦の開幕まで、いよいよあと5日となりました。
カリスティコ選手本人も楽しみにしている日本での原点、みちのくプロレス参戦。
今回も無事に来日してくれることを祈りましょう。







人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン