12月1日のアレナ・メヒコ金曜定期戦のメインは二世ルチャドールが覇を競うコパJR. VIP 2017。
参加選手はカリスティコ選手、ボラドールJr.選手、ミスティコ選手、ドラゴン・リー選手、ニエブラ・ロハ選手、ストゥーカJr.選手。
ルードがネグロ・カサス選手、メフィスト選手、ショッケル選手、エウフォリア選手、フェリーノ選手、そして当初予定されていたドラゴン・ロホJr.選手が負傷欠場し、サンソン選手が代打出場。
テクニコ6人、ルード6人の計12人がCMLL式イリミネーションマッチのトルネオ・シベルネティコで激突しました。

ストゥーカ選手、フェリーノ選手、ドラゴン・リー選手、エウフォリア選手、ショッケル選手、ボラドール選手、ネグロ・カサス選手、ミスティコ選手、サンソン選手、カリスティコ選手の順に敗退、退場し、最後まで生き残ったのはメフィスト選手とニエブラ・ロハ選手。
カリスティコ選手のラ・ミスティカで敗退となったものの、ドラゴン・リー選手とミスティコ選手の兄弟を連破したファンタスティカマニア2018で初来日するサンソン選手の健闘も光りました。


メフィスト選手の猛攻を凌ぎ、カンパーナでニエブラ・ロハ選手が競合揃いのコパJR. VIP 2017を制しました。
ニエブラ・ロハ選手は前々日のボディービルコンテストで中級部門で優勝したばかり。
今年の二エブラ・ロハ選手はウルティモ・ゲレーロ選手率いるロス・ゲレーロス・ラグネロスで不穏行動。
その後、ゲレーロスを脱退し、テクニコに転向。
6月10日にはラ・マスカラ選手のCMLL解雇で空位となったCMLL世界ライトヘビー級王座に戴冠。
ゲレーロスとの因縁は、ついに9月16日のCMLL年間最大興行アニベルサリオでグラン・ゲレーロ選手とマスカラ・コントラ・マスカラで激突することになりました。
激闘の末、マスクを失う結果となりましたが、マスクに隠されていた素顔は噂通りのグアポ。
最近ではリングに登場した時はロングタイツですが、試合中にロングタイツを脱ぎ捨ててショートタイツにチェンジするスタイルで女性ファンから黄色い声援を集めています。
鍛え上げられた肉体にはショートタイツがよく似合い、今では完全にマスクマン時代のイメージから脱却する変貌を遂げています。
まだ1カ月弱残ってはいますが、今年CMLLで最も飛躍したルチャドール。
コパJR. VIPの栄冠を勝ち取り、層の厚いCMLLのトップの1人に踊り出ました。

19C2E388-8B2A-4D27-A61D-E558A674D3FC
2014年以来4年ぶり2度目のファンタスティカマニア参戦、弟のアンヘル・デ・オロ選手と兄弟揃っての来日が実に楽しみです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン