FD6B89FB-1225-4854-B0A1-439BF6E82A78
A9984EF2-70BC-43D7-90A9-181C642F4D97
1度は5月11日のアレナ・メヒコ金曜定期戦で右太腿の故障からの復帰戦が発表されたドラゴン・リー選手。
ところが金曜定期戦のカードが変更され、トルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナィバ予選2週目のアウダス選手のタッグパートナーはクラネオ選手となりました。
グラン・アルテルナィバ予選2週目を勝ち上がった場合は決勝戦が行われるのは新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアの開幕日である18日。(グラン・アルテルナィバ決勝戦は日本時間では19日に行われます)
スーパー・ジュニア参戦が正式発表され、日程が重なることによるカード変更かと一瞬は思いましたが、変更された全カードを確認してもドラゴン・リー選手の名前はなし。
どうやら11日復帰についてはドクターストップがかかった模様。
そうなるとスーパー・ジュニア参戦も難しいのではないかという声があがりそうですが、この復帰戦の延期はスーパー・ジュニア参戦の為だと思います。
ひょっとするとメキシコでの試運転なしで18日の後楽園ホールが復帰戦となる可能性も出てきました。
大好きな日本に、最高の好敵手が待つリングへ、きっとやって来ると信じています。
この件については新しい情報があった場合には再びブログを更新します。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン