月に1度、各タイトルの動向を振り返るCampeones de CMLL。
CMLLで防衛戦が行われている主要タイトルの2019年2月末日現在のチャンピオン一覧、カッコ内は防衛回数と1月に行われたタイトルマッチです。

320C15D9-2345-4850-AE3A-5A421079FFBE

●カンペオン・ウニベルサル
2009年 ウルティモ・ゲレーロ選手
2010年 獣神サンダー・ライガー選手
2011年 ラ・ソンブラ選手
2012年 テリブレ選手
2013年 棚橋弘至選手
2014年 ウルティモ・ゲレーロ選手
2015年 アトランティス選手
2016年 バリエンテ選手
2017年 ボラドールJr.選手
2018年 未開催
2019年 テリブレ選手


●CMLL世界ヘビー級
第20代 ウルティモ・ゲレーロ選手 (1度防衛)

●CMLL世界ライトヘビー級
第16代 ニエブラ・ロハ選手 (5度防衛)

●CMLL世界ミドル級
第19代 クアトレロ選手 (3度防衛)

●CMLL世界ウェルター級
第32代 メフィスト選手 (13度防衛)

●CMLL世界ライト級
第15代 ドラゴン・リー選手 (6度防衛)

●CMLL世界ミニ
第14代 ショッケルシート選手 (4度防衛)

●CMLL世界女子
第19代 マルセラ選手 (1度防衛)

●CMLL世界タッグ
第40代 ディアマンテ・アスール選手&バリエンテ選手 (1度防衛)

CMLL世界6人タッグ
第30代 ウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手 (1度防衛)


●NWA世界ヒストリック・ライトヘビー級
第7代 ストゥーカJr.選手 (2度防衛 )

●NWA世界ヒストリック・ミドル級
第8代 カリスティコ選手 (1度防衛)

●NWA世界ヒストリック・ウェルター級
第9代 ボラドールJr.選手 (1度防衛)


●ナショナル・ヘビー級
第65代 テリブレ選手 (3度防衛)

●ナショナル・ライトヘビー級
第71代 バルバロ・カベルナリオ選手 (0度防衛)

●ナショナル・ウェルター級
第75代 ソベラノJr.選手 (5度防衛)

●ナショナルライト級
第50代 エレクトリコ選手 (4度防衛)

●ナショナル女子
第20代 メタリカ選手 (0度防衛)

ナショナル6人タッグ
第40代 サンソン選手&クアトレロ選手&フォラステロ選手 (7度防衛)


参照 : 〈CAMPEONES/CMLL公式HP〉 〈Championships/Luchawiki〉



各タイトルの王者のみに出場権利が与えられる“メキシコ版G1”宇宙一決定戦トルネオ・カンペオン・ウニベルサル2019が2月1日と8日のアレナ・メヒコ金曜定期戦で2週にわたって予選が行われ、1週目を勝ち上がったナショナル ・ヘビー級王者テリブレ選手と2週目を勝ち上がったCMLL世界ライトヘビー級王者ニエブラ・ロハ選手が15日の決勝戦で激突。
ファンタスティカマニア2019に参戦したロス・インゴベルナブレスのテリブレ選手が実力者ぶりを見せつけて優勝。
2012年に続いて2度目の宇宙一の称号を獲得しました。
このトーナメント開催により2月は全てのタイトルの防衛戦がありませんでした。

カンペオン・ウニベルサル2019決勝戦で勃発したテリブレ選手&ラ・ベスティア・デル・リング選手とニエブラ・ロハ選手&アンヘル・デ・オロ 選手の因縁は3月15日開催のビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス2019」のメインのカベジェラス・コントラ・カベジェラスへと発展しました。
オメナヘではウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手のロス・ゲレーロス・ラグネロスが保持するCMLL世界6人タッグ王座にボラドールJr.選手&キング・フェニックス選手&ペンタ・エル・セロ・エメ選手が挑戦することも決定しています。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ