春の大一番、ビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス2019」を1週間後に控えた3月8日のアレナ・メヒコ金曜定期戦。
メインでは「オメナヘ」のカベジェラス・コントラ・カベジェラスの前哨戦が行われ、この日も勝敗を度外視したロス・インゴベルナブレスがニエブラ・ロハ選手&アンヘル・デ・オロ選手の兄弟を蹂躙しました。

822A317D-45F7-4664-80E7-2C7703B7ECE6
D16A2859-BCC5-4405-9D39-059FE2359CD7
この日1番驚かされたのが、第2試合に出場したレイ・コメタ選手の豹変ぶりでした。
インディアンのようなコスチュームに身を包み、顔には不気味な白と黒のペイント。
しかし変化は見た目だけのものでルード転向ではもちろんなく、ファイトスタイルは変わっていないように見えました。

0A124B05-1CFA-45C1-91BD-36E2D472E0FF
「彗星の王」のリングネーム通りのコスチュームを長年愛用してきたコメタ選手。
2008年にAAA離脱後、CMLLに定着。
2012年9月14日、79アニベルサリオでプーマ・キング選手とのマスカラ・コントラ・マスカラに敗れ素顔に。
2013年3月15日、オメナヘ・ア・ドス・レジェンダスのメインでストゥーカJr.選手と組みOKUMURA選手&ナマハゲ選手とのマスカラ・イ・カベジェラ・コントラ・マスカラ・イ・カベジェラに勝利し、OKUMURA選手を丸坊主に、ナマハゲ選手を素顔に。
2013年4月26日、アレナ・メヒコ57周年記念大会でナマハゲ選手とのカベジェラ・コントラ・カベジェラの勝利しナマハゲ選手を丸坊主に。
2014年9月19日、81アニベルサリオでバルバロ・カベルナリオ選手とのカベジェラ・コントラ・カベジェラに敗れ丸坊主に。
2016年6月10日、アレナ・メヒコで王者カベルナリオ選手からナショナル ・ウェルター級王座奪取。
2016年7月1日、アレナ・メヒコでカベルナリオ選手とのカベジェラ戦に再び敗れ2度目の丸坊主に。
2017年3月14日、アレナ・メヒコで前王者カベルナリオ選手にナショナル ・ウェルター級王座初防衛。
2017年5月12日、アレナ・メヒコでソベラノJr.選手に敗れナショナル ・ウェルター級王座陥落。

一昨年のファンタスティカマニアで初来日を果たし、メキシコに帰国後メキメキと頭角を現し、スペル・エストレージャへの階段を駆け上がったソベラノ選手にナショナル ・ウェルター級王座を明け渡した後のコメタ選手は注目を集める機会を掴めずにいます。
ただでさえ選手層の厚いCMLL。
毎年のファンタスティカマニアで初来日するルチャドールを見ればわかるように才能溢れる若者が次から次へとアレナ・メヒコに上がってきます。
将来を期待されつつも気づいてみればいつのまにか見かけなくなってしまったルチャドールも多数。
その中で長年に渡ってCMLLに定着し、生き残っているだけでも凄いことだとは思いますが、今回のコメタ選手のイメージチェンジは中堅の座に甘んじることなく、現状打破へ決意の表れに思えてなりません。
2度も刈られた髪の毛もようやく以前の長さに戻り、カベルナリオ選手には是が非でもリベンジしたいところでしょう。
心機一転、コメタ選手の巻き返しに注目しています。